受付

 

 

今のところ、大阪は新規感染者数が少なくなり、ちょっと一息ついた感じです。
学生さんたちの姿も見かけるようになり、街中を歩く人の数も増えたような気がします。

 

下記ツイートをしてから2ヶ月、先週、かかりつけの病院に久しぶりに行きました。

 

 

院内に一歩入ると、2ヶ月前に比べると、受付風景が様変わりしてました。

感染防止用の透明シートが吊され、受付の人も、フェイスシールド・マスク・手袋着用。
入口も窓も開けっぱなしで、換気に努められています。

 

診察室に入ると、医師が使用する机が大きくなり、机の中央には透明の板が設置されていました。

医師もフェイスシールド・マスクに加え、ゴーグルも着用。

思わず「うわ、すごい」とつぶやきましたら、「こんな感じになってますねん。金かかるわー」とぼやいてました。

 

今月中旬には、本当は4月の予定だった、歯医者での定期検査に行く予定。

 


今週に入り、私が通っているスポーツクラブが、2ヶ月ぶりに営業再開。
さらに、例のマスクと定額給付金が、我が家に相次いで飛来。

しばらく発行がストップしていたスーパーのチラシも、新聞に折り込まれ始めました。

 

私の周りでは、いろいろと、少しずつ、再始動し始めています。
この流れを止めないよう、私にできる範囲で、引き続き気をつけていこうと思ってます。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

メール

 

 

Windowsパソコンには、かつて「Outlook Express」というメールソフトが標準搭載されていました。

パソコンを始めた当初、私も使用していたのですが、「セキュリティー的に危ない!」と叫ばれた時期があり、怖くなってBecky!に乗り換えたのが、20年近く前。


Becky!は、日本製シェアウェアソフト。アップデートも頻繁に実施され、使用している人も多いので、有益な情報がネット上にたくさん出回っています。「Outlook Express」よりも使いやすく、長年使い続けました。

 

だけど5年ほど前から、Thunderbirdを利用するようになりました。
乗換のきっかけは、IMAPのメールサーバーに保存しているメールの検索に時間がかかることと、不可思議なフリーズが頻発するようになったこと。

 

ストレスが溜まってきたので、Thunderbirdを試してみると、それらの問題は全く出現しない。

使い慣れたBecky!の使用感を、そのまま再現することはできませんが、多数出回っている拡張機能(アドオン)を利用すれば、ある程度のカスタマイズも可能。

そんなわけで、あっさり乗り換えてしまいました。

 

Thunderbirdは無料ソフトですので、いつ消滅するかわからないという不安はあります。実際、開発終了という情報も、一時期出回りましたから。

それに、メジャーバージョンアップすると、アドオンが使えなくなる事も多々。アドオン作者の対応を待つか、別のアドオンを探す羽目に陥ります。

 

不安と不満は多少ありつつも、概ねご機嫌に利用しているThunderbird。

今回は、2020年6月現在、私が活用しているThunderbirdのアドオンをご紹介します。参考にしていただければ幸いです。

 

 

Thunderbirdアドオン

 

Allow HTML Temp
選択したメッセージを一時的にHTML形式で表示できるアドオン。
私は、メッセージ表示形式を「プレーンテキスト(テキスト形式)」で設定しています。しかし、HTML形式でしか表示できないメールが届くと、いちいち設定を変更しなければならず、非常に煩わしく思ってました。このアドオンを見つけた時は、うれしかったです。


Confirm-Address
メールを送信する前に、宛先確認ダイアログを表示できるアドオン。
宛先が間違っていないか、送信前に再確認でき、送信ミスを防げます。


Display Quota
Thunderbirdのステータスバーに、IMAPサーバの使用量を表示できるアドオン。
どれくらいの空き容量があるか、一目でわかります。ただ、表示できないサーバーもあるようで、私がチェックする3つのIMAPサーバーのうち、1つだけ表示されません。

 

ImportExportTools NG
メッセージやフォルダのインポート・エクスポート機能を追加するアドオン。
送受信メールをeml形式でエクスポートして保存する時があるのですが、ファイル名の先頭に送信日付を追記してくれるのが、とても便利だと思ってます。

 

Lightning
スケジュール管理ができるアドオン。
数ヶ月に1度、年に1度といった頻度で実施する作業を忘れないよう、このアドオンのToDoを利用しています。

 

LookOut (fix version)
マイクロソフトのOutlookから送信されたメールに「winmail.dat」というファイルが添付されている場合があるのですが、この「winmail.dat」を読めるようにするアドオンです。

 

>>添付ファイルの winmail.dat とは何か? | Thunderbird ヘルプ
 

Mail Merge
同報送信(複数の宛先に同一メールを一括送信すること)を可能にするアドオン。
CSVファイルを利用して送信することもできます。

 

 

Thunderbirdアドオン


Mailbox Alert
アカウントやフォルダごとに、着信通知を個別に設定できるアドオン。
私はThunderbirdに複数のメールアカウントを設定していますが、そのうちの1つのアカウントに着信した時だけ、着信音を鳴らすようにしています。

 

Manually sort folders
アカウントやフォルダの並び替えができるようになるアドオン。

ちなみに、このアドオンは、メニューバーの「ツール」→「フォルダの並べ替え」をクリックして設定します。「アドオンのオプション」には表示されません。

 

Quicktext
定型文を登録・利用できるアドオン。
私は、複数の署名を使い分けているのですが、Thunderbirdでは、1つのアカウントに1つの署名しか設定できないため、このアドオンを利用しています。

 

Remove Duplicate Messages (Alternate)
重複メールを削除できるアドオン。

 

ReplyWithHeader
引用ヘッダをカスタマイズできるアドオン。

 

後で送信(Send Later)
指定した時間にメールを送信することができるアドオン。

 

XNote++
メールにメモ(付箋紙)を付けられるアドオン。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

オンライン飲み会

 

 

先月末のことですが、お仕事でお世話になっている会社の社長さんが、「今流行のオンライン飲み会をしたい。段取りしろー」と騒ぎ始めました。
どのツールを使おうかと探し、今回は「Whereby」を採用。

 

Whereby

 

「オンライン飲み会」を開催できるツールといえば、SkypeZoomが多い印象です。
テレビ番組のリモート出演者の画面の片隅に、ロゴが表示されてますよね。

 

そんな有名どころを使わず、私が「Whereby」採用した理由。

 

まず、アカウントを作成する必要があるのは、主催者のみだということ。
アカウント作成後、オンライン飲み会の部屋(ミーティングルーム)を作り、参加者にはそのルームのURLを知らせてアクセスしてもらうだけです。

偶然そのURLを知った部外者が入室できないよう、許可制にすることもできます。

 

Wherebyはブラウザ上で動作するので、主催者もゲストも、ソフトをインストールする必要がありません。(スマホなどを使う場合は、アプリが必要)。

 

先月末の段階では、Zoomの無料版は、40分の時間制限があったのです。
一方Wherebyは、時間制限なし。ただし無料版では、作れるミーティングルームは1つのみで、参加できるのは4人までです。

画面共有やチャット機能も搭載しています。

 

ちょっと敷居が高いかなと思う点は、正式対応のブラウザがGoogle Chromeだけということ。
IEは非対応です。FireFoxについても、使用は可能ですが、画面共有やチャットなどの機能は使えません。

また、Wherebyのサイトが全て英語表記なのも、ちょっとつらい。


ただ、Wherebyについて解説してくれている方もたくさんいて、私は以下のサイトを参考にさせて頂き、無事「オンライン飲み会」の開催にこぎつけました。

 

>>無料オンライン会議サービス「Whereby」の使い方を解説。画面共有やチャット機能もあり! | ビジネス | Voista Media
 

数人いる他の外注仲間も誘ったのですが、開催日に用事がある、ウェブカメラを所持していないなどの事情で、参加者は社長さんと私のみ。

 

Whereby


久しぶりに社長さんのご尊顔を拝しつつ、私はお酒が飲めないので、ピザや唐揚げやお菓子やジュースを飲み食いし、社長さんは、ワインをグビグビ飲み、お弁当を食べながら、小一時間、いろいろとお話ししました。

 

実際に「オンライン飲み会」を体験してみて、映像の乱れや音声の遅延もなく、問題なく会話ができることがわかりました。
参加人数が増えれば、また状況は変わるかもしれませんが、飲み会に限らず、簡単な打合せ程度なら、十分意思疎通が可能だと思います。

 

コロナ騒動が終息後も、オンラインミーティングの活用範囲は、どんどん広がっていきそうな気がします。

ツールだって、さらに使いやすく改良されていくでしょうし、大企業の採用が進めば、中小企業も採用せざるを得なくなりますからね。

 

携帯電話やスマホが登場した時のような、大きな時代の変化がやってくるかもしれません。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

新聞配達

 

 

 

私の両親は、ずっと同じ新聞を取り続けていました。

ふたりが家にいなくなってからも、2度引っ越ししても、新聞は変えないまま。

 

最初の販売店は、両親の代からの数十年のお付き合いで、配達ミスなどもなく、ほとんど電話したことはありませんでした。

ただ電話すると、電話口の女性がテキパキ対応、引っ越しの連絡を入れた時には、次の担当販売店に連絡・引き継ぎしてくれて、とても助かりました。

 

次の販売店は、たまに入れ忘れはありましたが、お世話になった8年間で電話したのは、数回。
ミスらしきミスは、何の不調だか知りませんが、同じチラシが10枚くらい挟まれていたことが、何度もあったくらい。

どうせなら、割引券が付いているチラシを10枚入れてくれたら良かったのですが、そううまくはいきません。

 

そして、今お世話になっている販売店。
今のマンションに住み始めて、まだ3年弱なのに、夕刊が投函されず、電話で配達を依頼した回数は、10回以上。

その都度、同じ女性が電話口に出て、慌てて走ってこられ、謝罪を受けます。

 

先日など、2日連続で、夕刊が投函されない事態が発生したのですが、原因は配達員の投函ミス。
いつもの女性がやってきて、「昨日は上に、今日は横に入れたみたいです。スミマセン」と、謝罪を受けました。

 

確かに、マンションの集合ポストの投函口って、入れ間違いを起こしやすい。

私も昔、ポスティングのバイトをしたことがあるので、よくわかります。

 

集合ポスト

▲集合ポストのイメージ(soraraさんによる写真ACからの写真)


とは言え、あまりに未投函の回数が多すぎる・・。

 

近所にはマンションが多く、他のお客さんからも同様のクレームが入っているとのことで、「社長とも相談しまして、この辺りのマンションを担当している配達員は、早急に変更します」とおっしゃってました。

 

たぶんですが、早く仕事を終わらせたいから、確認もしないまま、適当に投函してたんじゃないかと思います。

 

その後は未投函はありませんが、電話するのが面倒なので、もうちょっと出来のいい配達員を雇ってほしいなあ。

チラシを機械的に配布する仕事じゃないんだからね。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

保証書

 

 

 

先月中旬のこと。

スマホを起動すると、突如「microSDカードのパスワードを入力せよ」という指令が出現。
パスワードなど設定していないので、「何じゃ、これ」と思いつつ、指令画面を消したのです。

 

一旦は収まったのですが、そのうち、起動するごとに指令が出現するようになりました。

数日は無視していたのですが、煩わしくなって、対処方法をネットで情報を検索してみると、どうもmicroSDカードの不具合の可能性が濃厚と判明。

 

あれ、これって、購入してからそんなに時間が経ってないはずだけどなあ。

ま、それはともかく、原因の切り分けと対処が先。

 

スマホから取り出して、再装着しても、ダメ。

デスクトップパソコンに装着しても、エラーが出て読み込めない。

 

物理的に壊れているかどうかを判別するためには、microSDカードを初期化するしかない。

 

microSDカードに入っているのは、音楽と写真。

音楽は、手持ちのCD楽曲をパソコンに保存し、それらをmicroSDカードに転送しているので、初期化したらまた転送させればいいだけ。
写真は、最近撮影した数枚が入っているだけ。パソコンに転送し忘れていたもので、ちょっともったいないなと思ったけど、まあ仕方ない。

 

カードを初期化してみましたが、状況は変わらず。スマホに装着するとパスワード入力指令が出現し、パソコンでも読み込めません。
念のため、ダンナが使用しているパソコンでも試しましたが、結果は同じ。

 

不具合確定と思われたので、電気量販店で新品を購入。

スマホに装着したら、無事アクセスでき、元通り使用できるようになりました。

 

さて、手元に残された、不具合発生のmicroSDカード。

保証書が印字されているパッケージは廃棄していたものの、購入した電気量販店が発行した保証書貼付用のレシートは残していました。購入は昨年6月。まだ1年未満なので、保証期間内です。

 

保証書

 

そこで、メーカーのチャット相談窓口を通じて連絡しました。

 

チャット

 

最初は自動応答対応だったのですが、「製品不具合案件濃厚」と判別されたようで、途中から人力対応に切り替わりました。

 

チャット

 

あれこれ確認を求められましたが、無事メーカー側にも「不具合濃厚」と判定いただき、製品交換してもらえることに。

 

チャット

 

電気量販店発行の保証書貼付用のレシート画像を送信、メーカーのチェックをクリア。

送付先などを連絡して、チャットは終了。


チャットの2日後に交換品、さらに1〜2日後、返送先が印字された運送便の着払い伝票が、それぞれ到着。

 

microSDカード


交換品が入っていた箱に、不具合発生のカードを入れて梱包、出荷して、手続き完了。

 

消耗品でも、小さい部品でも、保証書や証明書の類いは、保管しておくもんですねえ。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ソース

 

 

うちのダンナにとって、とんかつソースは、マスト調味料です。

揚げ物などはもちろんですが、「コロッケ風になるから」と、ポテトサラダにかけて食べることも。

 

しかし、数年前、家でお好み焼きを作るために、お好み焼きソースを準備。
それを使い切らないまま、在庫確認しないまま、さらにお好み焼きソースを2つも購入してしまった。

 

とんかつソースを使い切った時、私は、お好み焼きソースをとんかつソース代わりに使ってもらえないかと、提案致しました。
その時点で、在庫のお好み焼きソースは、全て賞味期限切れでしたが、「大丈夫やろ」とのお言葉を賜り、代替生活スタート。

 

先日、残っていたお好み焼きソースを、全て使い切りました。

 

「完食」というゴールが見え始めた頃から、「やっととんかつソースが買える」と、それはそれは楽しみにしていたダンナ、うれしそうな顔でスーパーのソース売場へ出向き、お気に入りの銘柄を選んでおりました。

そして、「ああ、久しぶりのとんかつソース!」と身もだえしつつ、堪能しております。

 

まだまだ鬱陶しい日々が続くけれど、こうやって日々「小さいしあわせ」を見つけることができれば、しんどいことも何とか乗り越えていけるのかなあって、ダンナを見てて思います。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

マスク

 

 

新聞を取りに行くため、マンションのエレベーターに乗りました。

途中の階から、マスク着用のおじさんと同乗。出で立ちからして、目的は私と同じと思われました。


「新聞を取りに行くだけだから要らないか」と思って、マスクをしていなかった私。

真面目で偉いなあと思って、おじさんの後ろ姿を見てました。

 

目的を完遂したマスクおじさんと私は、帰りのエレベーターも同乗。
そこへ、外出先から戻ってきた、マスクをしてないおじさんが、駆け込んできて、マスクおじさんに声を掛けました。

 

「生真面目に、マスクしてんなー」
「どっか行ってきはったんですか?」
「ちょっとそこらを、ランニングしてきた」

 

おい、こら、おっさん!


マスクなしのランニングとかジョギングは、ウイルスをまき散らすリスクが高いんやで!

 

 

他人に「生真面目やなー」とか言うてる場合やないやろ!
マスクせなあかんのは、お前やないかい!

 

などと、心の中で盛大にツッコんでしまった私。

 

でも、私も、マスクなしおじさんのことを、偉そうに批判はできない。
エレベーターは、「三密」状態になりやすいから。

 

今後は気をつけないと。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

うつ

 

 

 

東日本大震災の発生後、テレビやネットニュース、さらにはTwitterで、シャワーの水を浴びるように、一気に大量の情報に触れたことが原因で、気持ちが不安定になった経験があります。

 

>>いつも通り、普段通り。 | ひーのためごと★restart
 

その時の影響で、「あくまで個人の感想です」的なコメントが多い、ニュースショーやワイドショーの類いは嫌いになり、一切視聴しなくなりました。
インプットする情報量を制限することで、心の安定を図ったのです。

 

独身の頃はそれでよかったのですが、今はひとりじゃありません。

 

ダンナは、「情報は自分から積極的に受信し、いち早く有益な情報を得る」というスタンスの人ですので、ネットニュースはくまなくチェックしてます。
在宅時はずっとテレビを点けている、テレビ大好き男ですので、報道番組の視聴は欠かしませんし、情報系の番組もたくさん視聴してます。

 

しかし私は、あまりに多くの情報の中に身を置くと、とてもしんどくなる。気持ちが揺らいで不安になる。
特に今は、ニュース番組が流れているだけで、イライラする日があります。

 

Twitterを眺めていても、喧嘩したり罵り合ったりする人たちや、文句ばかりを垂れ流す人たちが多くて、鬱々とする。

 

ちょっと気持ちがしんどいなと思った時は、テレビの前から離れたり、録り溜めたビデオを見たり、Twitterから遠ざかったりと、自分なりの対処はしてますが、全ての情報を遮断することは、賢明ではない。

 

幸い、ダンナはおしゃべり好きで、日頃から自分が仕入れた情報の数々を、私に披露してくれるので、情報の遮断はありません。
でも今は、全てのニュースがコロナウィルスにつながっているので、彼の話を聞くのもしんどい、という日もあるんですよねえ。

 

情報との最適な距離感を保つのが、今はとても難しくて困っています。
体は大丈夫でも、心がコロナウィルスにやられそうで。

 

体も心も、未知のウィルスにやられないよう、模索する日が続きそうです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

投票

 

 

先日、私が住む市では、市長選と市議会議員補欠選の投票が実施されました。

 

今回の選挙戦、立候補者は本当に大変だったろうと思います。
集会は開けないし、支持者と握手もできない。事務所内も、多くの人間は立ち入れない。
主な選挙活動は、駅前や繁華街での辻立ちや、選挙カーでの巡回くらいだったのではないかと。

 

投票日当日は、1日中、雨。さらに大阪では、緊急事態宣言も出ていて、外出の自粛が叫ばれています。
立候補者にとっては、「泣きっ面に蜂」状態だったでしょう。

 

私が足を運んだ投票所でも、コロナ対策がそこかしこに。

 

持参した投票所入場券(ハガキ)と、選挙人リストを照合する係員は、手袋を着用。

しかしその手袋は、100均やホームセンターなどで販売されている、使い捨てのポリエチレン手袋。
手のサイズに合っていないので、リストをめくるのに、時間が掛かること。

 

投票記載台は、ひとつおきに使用するよう指示がありました。

 

筆記用の鉛筆も、いつもなら記載台に複数置いてあるのですが、今回は受付の横に置かれた、使い切りのクリップ鉛筆を1本取り、投票後は出口付近に置かれた箱に返却、という流れになっていました。

 

様々な制約の中で、できる限りの対処をされたことが伺えましたが、今回の選挙は、候補者にも有権者にも選挙管理委員会にも、負担が大きかったと思います。

せめて数ヶ月、延期できればよかったのですが。

 

滞りなく選挙ができるというのは、決して当たり前のことではないんですねえ。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ソーシャルディスタンス

 

 

しばらく前から「出る、出る」と言われていた緊急事態宣言、とうとう発令されました。
予想通りではありますが、我が大阪も、対象地域に入ってしまいました。

 

幸いなことに、少なくとも私の周辺では、大きなパニックも起こらず、平穏です。

大いにパニクっているのは、マスコミだけじゃないかと思うくらい。

 

元々私は出不精な方なので、家で過ごすのは苦ではないのですが、運動不足になるのが心配。
私が通うスポーツクラブも、規模を縮小しつつ、頑張って開館していてくれたのですが、とうとう1ヶ月の休館が決まりました。

 

ラジオ体操も続けているのですが、時間を見つけて、散歩した方がいいなあ。
幸い、散歩に適していて、人通りがそれほど多くない場所は、近所にちょこちょこあるので。

 

私はともかく、心配なのは、大阪市内へ毎日出勤している、ダンナです。


先月から時差出勤が始まり、1時間早く出退社しているので、満員電車には乗っていないようなのですが、現在の勤務先では、テレワークができない。

本人も十分気をつけているのですが、感染しないよう、祈るばかり。

 

とにかく、他の人と距離を取っていれば、お互いの命が助かるなら、ウイルスの嵐が通り過ぎるまで、じっと我慢します。
近い将来、手を取り合って、元気な笑顔で会えるように。

 

命あっての物種です。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM