スマートスピーカー(AIスピーカー)の開発が進み、各社から発売されています。
CMが盛んに流され、代表的なスマートスピーカーとして認知されているのが、アレクサ(Amazon Echo)ですね。

 

 

 

うちのダンナは、このCMを見ると、いつも言うんですよ。

 

「こいつ、いつ話しかけられてもいいように、ずーっと聞き耳立ててるんやで。ナイショな話も、あれやこれやも、全部聞いとる」って。

 

「バースデー篇」だと、アレクサに奥さんの誕生日を教えている。
「キャンプ篇」だと、家族がいつどこへ遊びに行くか、言い換えれば、この家の留守情報まで、アレクサに提供しているわけです。

 

家庭内の現在や未来の、かなり具体的な情報を、外部に公開しているということです。

よーく考えると、ちょっと恐い。

 

そして、ダンナの妄想が炸裂する。

 

「こいつ、しまいには、『誰かいませんかー』とか自分から言い出すで。留守やなって認識したら、誰か来た時、勝手に玄関の鍵を開けてしまうかもしれんな。それが、泥棒だろうが何だろうが構わんと」

 

アレクサが暴走するという、やや飛躍しすぎではありますが、可能性がゼロとは言えない妄想。

 

使い方によっては、確かに便利です。

今後、あらゆる場所で目にするようになるのかもしれません。


だけど、昭和世代の私から見ると、普通の家庭内でここまでする必要があるかなーって思うんですよね。

 

もうこういう考えが、古いんだろうなー。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

近年、野菜売場でよく見かけるようになった豆苗、値段が安くてうれしい野菜のひとつ。

 

Tomyo-piq

 

パッケージにも記載があるのですが、食べられる部分をカットして残った根の部分を水につけておくと、再収穫できるとのこと。

 

水栽培するための適当な容器がなくて、これまでチャレンジしたことがなかったのですが。

 

豆苗

 

ベランダの日陰に置いて、毎日水を替えてたら、日に日に成長。

 

約10日後。

 

豆苗

 

無事に再収穫し、晩ご飯の食材になりました。

 

現在、2度目の再収穫ができるか、チャレンジ中です。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

運転免許の更新が近くなってきたので、美容院に行きました。

 

ちなみに、やっとゴールド免許に復活予定。

 

運転免許証


他のお客さんが誰もいなかったので、約2時間、店長としゃべりっぱなし。

 

あれこれ話ししていた時、店長がふとつぶやきました。

 

「『お尻を出した子、一等賞』の歌、知ってます?」

 

 

「知ってるけど?」
「あれって、すごい歌詞やと思いません?」

 

一瞬答えに窮する私に、彼はさらにたたみかけます。

 

「だって、お尻を出した子が一等賞ですよ。お尻を出した子が一等賞になれるんですよ。すごいですよ」

 

何度も聞いたことがある曲ですが、考えたこともなかった視点。
思わず「あー」ってつぶやく私。

 

「何をやってもOKなんですよねー」という店長の言葉を最後に、話の内容は切り替わりましたが、今頃じわじわきてます。

 

人間って、もっと自由になってもいいんですよね。
でも、簡単に自由になれないのも、また人間なんですよね。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

先日、展示会見学のため、日帰りで東京に行きました。

 

伊丹空港

▲7時半の便に乗るため、朝の5時前に起床。

 

 

少しでも安くで行けないかと、出発1ヶ月ほど前から探し回り、たどり着いたのがTrip.com
伊丹⇔羽田の往復で、税込16,872円。

 

trip.com

▲運良く取れましたが、当日は両便とも満席でした。

 

 

安くて飛びついたのですが、初めての利用だったので、一抹の不安を抱きつつ、チェックインカウンターに並んでました。

でも、何の問題もなく、無事に発券されて、一気に安心。

 

東京ビッグサイトでの展示会を満喫、少し疲れたので早めに羽田へ。

 

羽田空港

▲羽田空港のデッキにて。

 


デッキで飛行機を眺めたり、あちこちの売店をのぞいたり、お土産買ったり、塩パンアイスを食べたり、空港の片隅にあったマッサージ器を利用したりと、第1ターミナル内をうろうろ。

 

塩パンアイス

▲塩パンアイス。おいしかったです。

 

 

早めに保安検査場を通過、ソファに座って飛行機を眺めつつ、搭乗時刻を待っていた時のこと。

 

「お客様、少しお時間、よろしいでしょうか?」

 

丁寧な言葉に顔を上げると、航空会社の男性が笑顔で私を見てます。

 

「お客様は、マイルを溜めておられますか?」

 

航空会社のカードの勧誘だと思われました。

 

「いえ、溜めてません」

 

私は、飛行機に乗ることはめったにないので、マイルを溜めるとか溜めないとかの問題ではなく、溜めることが不可能。
だから、勧誘しても、無駄だよー。

 

そんな私の心の声を遮るように、お兄さんは、さらににこやかに語りかけてきます。

 

「失礼ですが、どれくらいの割合で、当社をご利用頂いてますか?」
「数年に1回くらいですかねー」

 

私の回答に、お兄さんはひとこと。

 

「それは失礼致しました」

 

丁寧なお辞儀の後、颯爽と立ち去って行かれました。

 

勧誘されなくて安心しましたが、彼が立ち去った後に立ち上った、一抹の寂しさは何なんだろう。

 

お役に立てなくて、すみませんねえ。
それも、格安運賃での搭乗、ごめんなさいねえ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

先日、WBSで「自動駐車システム」が紹介されてました。

 

WBS

(画像は、WBSサイトよりキャプチャしたものです)

 

 

簡単にざくっと言えば、「スマホのアプリで、無人状態の車を決められたスペースに駐車できる」というシステム。

勝手にハンドルやらシフトレバーが動く様子は、SFの世界です。

 

>>カーナビ・カーオーディオなら、Clarionクラリオン | 自宅などの駐車場の周辺環境の記憶による高度な自動駐車技術 「Park by Memory」を開発
 

 


もちろん、出庫もできます。

 

 

このシステムを使えば、車庫入れが苦手な人も助かるし、駐車枠内での運転手の乗降スペースが不要となるので、駐車枠を狭められる。
駐車場経営者も、さらに駐車枠を増やせるということです。

 

 

この番組を見ていたダンナ、感心しながらこう申しました。

 

「これやったら、5センチくらいの幅でも大丈夫やなあ」

 

もちろんのことですが、この「5センチ」というのは、隣り合う車との距離のことです。
後で申告を受けたのですが、手でもその様子を示していた、らしいのです。

 

でも私、それを見てなかった。

何よりも、「5センチの幅」という言葉に、頭がグルグル。

 

5センチ?
何言ってるの?
車の幅が5センチの訳がないよ?


で、こう言っちゃった。

 

 

 

「5センチの場所に、どうやって車を入れるの?」

 

 

 

ダンナが気絶したのは、言うまでもありません。


私の脳みそ、腐りかけてるのではないだろうか・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

大阪府高槻市にある百貨店、西武高槻店です。

 

西武高槻

写真転載元:Wikimedia Commons(663highlandさん撮影)

 

 

オープンは1974年。高槻店は、西武の関西初進出店舗だったはずです。

 

当時は、関西での西武の知名度は、ほぼゼロに近かったと思いますが、それでも「高槻に百貨店ができる!」と大騒ぎでした。
まだ小学生だった私でも、なんかわくわくした記憶が残ってますもん。

 

しかし、オープン直前に火災が発生。
この影響で、本来は1973年オープン予定だったのに、1年遅れてしまいました。

 

開業後は、山あり谷ありだったみたいですが、様々な変化を重ねつつ、40年以上にわたって、地元では確かな存在感を示してきた百貨店でした。

だけど、時代は流れ、いろいろなことがあり、高槻店は2017年に阪急・阪神系の会社に経営譲渡されました。

 

経営譲渡後も「西武高槻店」と名乗っていましたが、2019年10月から「高槻阪急」という店舗名に変更されるとのこと。

 

>>そごう神戸店及び西武高槻店に関するグループ内事業再編及び再編に伴う屋号の変更に関するお知らせ(PDFファイル):エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

 

しかしですね。

 

この店舗の最寄り駅は、JR高槻駅。
それも、駅と店の2階入口とが、歩道で直結されるほどの至近距離。

 

阪急電車の高槻市駅は、JRから徒歩10分ほどの場所にあります。

 

実は、そごう神戸店も同時期に「神戸阪急」に変わる予定ですが、最寄り駅は阪神電車の三宮駅。

 

つまり、最寄り駅が阪急電車の駅ではない阪急百貨店が、同時に出現することになるのです。

 

あー、ややこしい。

 

この、一昔前ではありえへん事態に、阪急電車のTwitter公式アカウントまでもが、ツッコミを入れる始末。

 

 

 

 

きっと日本のあちこちで、こんなことが起こっているのでしょうね。

 

時代の流れの不思議さを感じます。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

先日、「乃が美」の食パンを買いに、梅田御堂筋店へ行ってきました。

 

乃が美

 

食パンとしては結構お高めですし、近所に店舗がありませんので、食べるのは2度目。
我が家用と、お義母さんへのバースデープレゼント用とで、レギュラーサイズを2つ購入。

 

乃が美

 

当日、別の用事で両親も同行していたのですが、乃が美へ行くことは伝えていませんでした。
ここの食パンが好きなお義母さん、突然のサプライズに、文字通り小躍り。
友達のお土産用にと、自分でもハーフサイズを買ってました。

 

ダンナ以外は、実店舗に行くのは初めて。

混雑している訳ではありませんが、お客さんは途切れることがありません。

カウンターにズラリと並べられた、持ち帰り用の袋に入った食パンが、どんどん売れていきます。

 

販売しているのが食パンだけだから、できる技。

システマティックだなーと、感心しました。

 

梅田御堂筋店の横には、アメリカ総領事館があります。

 

 

 

総領事館前には、複数の警官が常に立っていて、独特の緊張感があります。

 

ここなら、危ない人は近づきにくいし、何かあっても、すぐに助けを呼べる。

横に交番があるようなものです。

 

いい所に店を構えたなあと、これまた感心。
 

ちなみに、パンは変わらずおいしかったです。

耳まで柔らかく、何よりも、常温保管でもパサつかないことに、またまた感心。

 

そのまま食べたり、サンドイッチにしたりで、3日ほどかけて、おいしく完食しました。

ごちそうさまでした。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

アクリル板を蹴破って脱走するという、奇妙な胆力は備わっているのですよ。

 

だけど、何度も逮捕されているということは、所詮はどんくさくて、全てに詰めの甘い男のはずなのです。

 

だから、時間はかかっても、いつか必ず逮捕されると思っていました。

 

「絶対に、ほんまにしょうもないことで、捕まるで」って、だんなの前で宣言してました。

 

 

やっぱり、逮捕のきっかけは、千数百円の万引きという、くだらなさ。

 

そして、子供をこじらせたような、無駄な抵抗。

 

逃げ切れると思っていたのかなあ。

 

 

まあでも、一番しょうもないのは、こんなに詰めの甘い兄ちゃんを、楽々と脱走させてしまった、警察署だけどね。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

阪急オアシス

▲7月撮影。すぐ近所の東奈良店ともども、現在もまだ休業状態です。

 

 

今年6月に発生した大阪の地震。
私が住むマンションでも、被害が発生しました。

 

幸いと言っては何ですが、マンション単位で加入していた地震保険が威力を発揮、「建物の一部損」の認定が出て、7月下旬に保険金が支払われました。

 

私たちが住む部屋は、家具が倒れたり、食器などの破損はありましたが、部屋自体に損傷はありませんでした。

しかし、建物(共有部分)に「一部損」の認定が出ると、各部屋(専有部分)も「一部損」扱いとなり、地震保険金が支払われるとのこと。

 

8月中旬にかかってきた保険会社からの電話で、その事実を初めて知り、びっくり。

「うちは何も被害がないんですけど」って、バカ正直に聞き返したくらいでしたよ。

 

支払手続きも、そのままその電話で済ませ、書類の提出もしないまま、数日後には保険金が指定口座に振り込まれました。

ありがたいねー、素早いねーと、夫婦で感心。

 

しかし。

 

義両親が住むマンションも、一部損の認定が、7月に出ました。
しかし、地震保険に加入していたにもかかわらず、保険会社からの連絡はなし。

 

両親に関する様々な手続きの窓口は、ダンナが一手に引き受けてます。
幸い部屋に損壊はないものの、「この対応の差は何だ」ということで、ダンナはすぐ保険会社に確認。
すると、「(両親の住む)マンションが一部損の認定が出た、という情報が、まだ保険会社のデータに反映されていない」という返事だったそうです。

 

ちなみに、我が家と義両親が加入している保険会社は、以下の通り。

 

地震保険

 

その後の1ヶ月の詳細は、B保険会社の悪口を延々と書き連ねることになってしまいそうなので割愛しますが、ダンナはかなり噴火してました。

すったもんだの末、先日、ようやっと保険金が振り込まれました。

 

夫婦でいろいろと話をしたのですが、我が家の保険金支払が迅速だったのは、「マンションが加入している保険会社と同一だった」ためではなかったのか、という結論に落ち着きました。

担当部署は違っても、データは共有しているはずなので、反映も早かったのだろう、と。

 

我が家も義両親宅も、たまたま専有部分に被害はなかったので良かったのですが、「迅速に支払がなされない」というのは、保険としてどうのかなと思いました。

 

特に今年は、あちこちで大きな災害が発生し、保険会社がてんてこ舞いなのはわかります。

でも、普段からそういったリスクに備えておくのも、保険会社の役目でしょう?

 

いざという時のために役立たなければ、保険じゃない。

ましてや、最近では、官民挙げて地震保険への加入を勧めているのに。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

8月に襲来した台風21号が、うちのベランダのパーティションボード(隣室と隔てている板)を、木っ端みじんに吹き飛ばしていきました。

 

あれって、ほんとに、割れるのね。

 

パーティションボード

▲割れた板の一部を寄せ集めたもの。残りはたぶんですが、どっかに吹っ飛んで行ったのかと。

 

 

パーティションボード

▲市販のプラ板を利用し、仮修復されました。

 

 

本格的な修復は、6月の地震の際に壊れた箇所の修復と併せ、もう少し先になりそうなのに、また大型台風が来るかもしれないらしい。


 

もう、今年の分の台風は、十分頂きました。お腹いっぱいです。

 

お願いですから、台風24号のチャーミーさん、日本には来ないでください。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 


Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM