どうにかならないのかな

とあるコインパーキングで見かけたのですが。

車
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

赤い矢印で示した箇所を見比べると、大きな車が停止しているロック板が上がっていないのが、おわかりいただけるかと思います。

この車のその後は確認できていませんが、これって、もしかしたら、お金を払わずに出庫できてしまうということなのでしょうかね?

利用する人は止めにくいだろうし、パーキング側も利用料の徴収がしづらいし。
何とかならないものなんでしょうかね。


車のことはちっともわからないのに、車のレストア番組が好きな私。
 
==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:気になること
責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

おもしろくなくて、やかましい

結婚して、明らかに増えたことのひとつが、地上波テレビ番組を見る時間。

前に住んでいた家ではケーブルテレビ、今住んでいる家ではスカパー!を契約していたこともあって、ほとんど地上波番組を見ない生活を10年以上続けてました。

その年の流行語などは、年末の紅白で初見。紅白には、その年を代表する人たちが、必ず出演されますからね。
大ヒットしたドラマも、オリンピックなどの大きなスポーツイベントも、まず見ない。

ケーブルテレビやスカパー!で特に見たい番組がなければ、BSをザッピング、それでも見たい番組がなければ、テレビを消す。
ビデオデッキを利用するのは、数ヶ月に1回くらいのレベルだったかな。

でも、うちのご主人様はテレビが大好き。
ビデオをフル活用して、週に何本もの番組を予約録画し、めぼしい番組がない時や休みの日に、それはそれは真剣に視聴されてます。
チェックするのはもっぱら地上波番組、BSやスカパー!はご覧になりません。

私が「テレビ(番組)見るの、ほんまに好きやなあ。もう趣味の域やな」と言うと、こうのたまわれました。

「趣味と違う。テレビ鑑賞は、ライフワークや」

朝からずーっとテレビが付いていて、「テレビが消えているのは、外出中か、夜寝るときだけ」という家庭環境だった彼、バラエティ番組を見ながらでも、へっちゃらでメールしたり仕事したりします。

器用やわー。

そんなわけで、いろいろな番組をチラ見する時間が格段に増えたのですが、そもそもなぜ私が地上波テレビ番組を見なくなったのか、先日放送された「27時間テレビ」を見ていた時に、久々に思い出しました。

理由は、まずおもしろくないから。それと、無駄にやかましいから。

芸能人が我先に内輪ネタをしゃべるだけのバラエティ番組は、賑やかさを通り越して、やかましさを感じる時が多く、それほど面白みを感じない。
わかりやすくシンプルに伝えてくれればよいニュース番組は、やたらショー化。

次々作られるドラマもぴんとこず、歌番組もいまいち。
瞬間一発芸のお笑いを見ると、「何が面白いんだろう」と思ってしまう。

それに比べ、私の趣味嗜好が一致しているという理由もあるのでしょうが、スカパー!の各チャンネルで放送されている番組の方が、よほど面白い。

昔のドラマやバラエティ番組、海外のドキュメンタリーや突拍子のないバラエティ番組、すべてに共通しているのが、視聴者を楽しませようとする工夫。それに「一緒に楽しもうよ」っていう、制作者の気持ちも感じます。
確かにやかましい番組もあるけれど、無駄にやかまし過ぎるというのは少ない。

だけど地上波番組は、番組に関わる人たちの自己満足で、番組が作られているんじゃないかなと思えた。
制作者たち、出演者たちは、いったいどこを向いているんだろうとも感じた。

それでだんだん、地上波番組を見なくなったのです。

27時間テレビの終盤で、ナインティナインの岡村さんが、様々なアーティストとパフォーマンスを行うという企画がありました。
彼はふらふらになりながらも、約1時間、ほぼノンストップで駆け抜けました。その間、CMは一切なし。

本来なら見応えのあるコーナーだったと思うし、私はちょっと楽しみにしてました。
だけど、盛大にがっかりしました。

まず、なぜ、パフォーマンスの音声を抑え、別の場所で岡村さんを見ている他の出演者の会話の声の方を大きくしていたんだろう。
多くの出演者が一斉にしゃべるし、アナウンサーが声を張り上げ、パフォーマンスの「元ネタ」の解説をする。

うるさすぎる。

それに、あの企画の意味。

本番中に仮眠は取っているでしょうが、岡村さんは本番までの数日間、たぶん熟睡できていないでしょう。
そんな人に司会をさせ、番組終盤で疲れきっている人に、ハードなダンスをさせることに、何の意味があるんだろう。

あの時間の主役は、いったい誰だったんだろう。
番組テーマの「本気」って、いったい何?

私が見なくなった十数年前に比べ、画像は格段にきれいになり、新たなタレントさんが増え、世代交代も進んでいます。
知恵を絞って作られた楽しい番組もあります。例えば「マツコの知らない世界」とかは、企画も出演者も素晴らしいと思います。

だけど、総じてどのチャンネルも、放送されている番組内容は、ほとんど変わっていない。軸足も定まらない。

テレビ番組って、何なんでしょう?
そもそも、こんなに1日中、テレビ番組を放映する必要ってあるのかしら?




お気楽に楽しんでたらいいんだと思うんだけどね。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

責任者出てこい! | comments(2) | trackbacks(0)

度が過ぎすぎて、怒が過ぎる。

とあるゴミ置き場にて。

ゴミ置き場

ちなみにこれを撮影したのは、11月30日です。
次の回収日は12月6日なのに、既にこんなことに。

ゴミ置き場

普段からずーっとこんな状態なんでしょうね。
確かに、「怒」が過ぎます。

こういうことして、何も気持ちが傷まないって、人間としてどうよって思います。
人のモラルも捨てられてる感じがする。

ひどいよなー。




そうかと思えば、金目のゴミだけ拾ってまわる業者もいるし。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:写真日記



責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

悲しすぎる人災

動画後半(1分10秒過ぎ)、おぼつかない足取りで救命ボートに乗り移っている男性が、船長さんだそうです。



船の沈没や、いの一番に救出されたのが船長だったという事実よりも、乗客への「動くな」という指示が、一番の悲劇。
乗務員が乗船客に、「苦しみながらじわじわ死ね」と指示してるようなものですから。

なんとか甲板まで誘導していれば、まだ何とかなったものを・・・。

>>検証 韓国船沈没事故 - NHK クローズアップ現代

事情はまだよくわかりませんが、この船会社は、不測の事態に備えての訓練をしていなかったのでしょうか・・・。
原因究明はこれから本格化するでしょうが、明らかに人災です。ニュースを見聞きするたびに、胸が苦しくなります。

行方不明となっている人が、ひとりでも多く見つかりますように・・・。




あまりにも悲しすぎます。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

そもそも、食べ物の上に寝転ぶなんて。





アイスクリームのケースの中に寝転んだら、ひんやりして涼しいやろなー。店に誰もおらへんし、やってみようかなー(*^▽^*)

中二病にかかっているような男子連中なら、もしかしたら実行に移すかもしれません。
食品を扱うお店としては、絶対やってはいけない行為ではありますが、10万歩くらい譲って、もしこういう行為をやらかしたとしても、普通は友人・知人の間で話を止めておくわね。

だけど、本人も、周りも、全員がほんまもんの「おばか」だった。
後先のことなんてなーんも考えず、うれしそうに写真を撮り、それをネットに公開するなんて、頭の中に脳みそも何も入ってないとしか思えない。

実は、この愚行が実施されたのは1ヶ月も前のことで、最初に写真が投下されたのは2ちゃんねるだったらしい。

>>実は一ヶ月前に撮影「ローソンのアイスクリームケースの中で寝そべる写真」 該当加盟店が契約解除へ - NAVER まとめ

それがなぜ今になって、ぱっと写真が広まったんでしょうね。

「犯人」がオーナーの息子らしいという話は、今日知りました。
食べ物を粗末にするこの男が、今後コンビニオーナーにならないことを、祈るばかりです。




だけど、ほとぼりがさめた頃には、またコンビニでバイトしてるかもなー。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

漏れた理由がわからない。

JUGEMテーマ:気になること


9月に入ったある日、本当に突然なのですが、携帯に迷惑メールがじゃんじゃんばりばり入ってくるようになりました。
それも、早朝から連続で届く。

私は携帯を目覚まし代わりに使っているため、メールの着信音で目が覚めてしまいます。

メールの内容といえば、「誰それさんから数百万の振込があったから確認しろ」とか、「誰それさんから連絡メールが届いているから確認しろ」とか、「会員様専用のページを作ったから、素敵な出会いを!」とか、そんな内容ばっかり。超つまらない。

くっだらないメールで、私をたたき起こすなよ。
ドコモ様は、メールの送信だけでなく、着信でも金を取るんだぞ。
どうせなら、ブログネタになるくらいの素晴らしい作品を送って来いよ。

それにしても、なぜメアドが漏れたのだろう。

私の携帯のメアドを知っている人なんて、そんなにたくさんいません。
携帯サービスへの登録も、2つ3つくらいしかしていません。
不審なURLは全くクリックしてません。

訳が分かりません。

けったいなメールが届くたびに、迷惑メール設定をせっせと行っているのですが、拒否設定したドメインは既に14個。

もうそろそろメアドを変更した方がいいと思いつつ、親戚や友人にお知らせをするのがめんどうで、ずるずると先延ばししている今日この頃です。




迷惑メールは、絶対やったらあかんやろ。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(2) | trackbacks(0)

センスのかけらもない党名



私は決して、センスが良い人間ではありません。
死語と呼ばれる言葉を、今でもしょっちゅう使っています。

しかし、この党名はなんなんだ。
誰がこんな名前を考え出したのか。
私なら、絶対に、こんな名前を選ばないぞ。

「たちあがれ日本」の時も腰が砕けそうになりましたが、今回の破壊力はそれ以上です。
今流行のライトノベル(ラノベ)のタイトルのようだと揶揄する方も多数。

ラノベ云々は別にして、この党の人たちから、ものすごーく馬鹿にされている気がしてならない。
「ここまでわかりやすくかみ砕いて説明してやったんだから、理解したよな?」という、人を見下したような雰囲気がにじみ出ている。

私の思い過ごしかな?

でも、「国民の生活が第一」だと本当に心の底から思っていたら、絶対こんな党名は付けないと思うけどなあ。




それでも、付いていく人がたくさんいるんだね。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(2) | trackbacks(0)

情けない パート2

JUGEMテーマ:気になること


「糞害に憤慨」という、斬新なタイトルに笑っちゃいました。

看板

以前にも、ペットの排泄物の持ち帰りを啓発する看板をご紹介しました。

**過去記事**
>>情けない

今回の掲示物は、法律違反であると明記してます。さらに、110番通報の要領まで指南しています。
タイトルだけでなく、内容も斬新です。こんなパターンは初めて見ました。

気になったので、軽犯罪法第1条というのを調べてみたのですが、動物に関する条項は、12、27、30項あたりが該当しそうですね。

>>総務省:電子政府の総合窓口e-Gov[イーガブ]・軽犯罪法条文

特に第27項の「公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者」は、ドンピシャかも。
しかしいくら「犯罪」とはいえ、現行犯をとっ捕まえる必要がありますし、よほど悪質な場合でない限りは、通報されることはないでしょう。

ただ、これほどまでにきつい口調で注意喚起文を掲示するということは、ペットの糞の始末をしない飼い主がいかに多いか、地域住民の方がいかにお困りかということを、如実に物語っていますね。




糞を持ち帰れないくらいなら、ペットを飼うなっつうの。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(2) | trackbacks(0)

特典付きCDの功罪

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


今日の虚構新聞に、先日テレビで生中継されたAKB48の総選挙を皮肉った、秀逸な記事が掲載されました。

>>第43回AKB総選挙、大島さんがV40達成(虚構新聞)

**ちなみに、虚構新聞の記事の内容は、全部嘘です。ネタですよ。**


ここ数年のAKBは、まさに怒濤の勢いです。テレビで彼女たちを見ない日はないし、最近のオリコンのヒットチャートには、彼女たちの曲がずらりと並んでます。
えらいことになってるなあ、時代を作っちゃったなあ、すごいなあと感心します。

だけど常々思っていることがあります。

あの総選挙は、発売中のCDに付いている「投票券」を手に入れることで投票に参加することができます。
つまり、自分の好きなメンバーの順位を上げるためには、より多くの投票券を手に入れる必要があるということです。

そのため、投票券付きCDを大量に購入して投票券のみ抜き取り、不要になった大量のCDを廃棄する人が出て来る。
彼女たちの発売されたばかりのCDが、中古ショップの店頭に格安で大量に並ぶ。

そもそもAKB総選挙は経済力さえあれば、どんなメンバーでも、あるいはどんなマウンテンゴリラでも、首位に立たせることができる『金権選挙』に他ならない。
(虚構新聞の記事より)


虚構新聞はあくまで「ネタ」として書かれていますが、この部分は的を射ていると、私は思います。

ポスターや限定グッズなど、魅力的な特典を付けてレコードやCDを販売する方法は、昔から存在します。
でも、AKBの投票券のように、ファンにとっては喉から手が出るほど魅力的な特典がCDに封入されていて、しかも大量に入手すれば、大好きなAKBメンバーの役に立てるとなれば、特典目当てにCDを大量購入するファンがいるのは、至極当然でしょう。

一旦販売したCDがどのような末路をたどろうと、AKBのメディアへの露出が増えれば、仕掛けた側にとってはどうでもよいことなのかもしれません。
ただ、なんとなく、解せない。フェアだとは思えない。

特典や景品付きのCDは、ヒットチャートの対象外にすべきじゃないかなあ。
純粋に「CD売上」をメインにした数字を出さないと、いつかヒットチャートの数字が形骸化してしまうような気がします。




「総選挙」というネーミングは、すばらしいと思う。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

廊下は遊び場じゃないと思う。

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


ちょっとした愚痴なんですが。

私の住むマンションは普段はとても静かなのですが、お子様が共用廊下を遊び場にされることが時々あります。

廊下を何往復も走って大騒ぎするお子様。
階段と廊下をフル活用した、鬼ごっこやかくれんぼに興じるお子様。
ごくたまにですが、廊下で縄跳びやまりつきをされるお子様も。

ほんのしばらくのことですが、共用廊下側の部屋で仕事をしているため、やかましいなあと思います。
しかし、子供への怒りよりも、さらに不思議なことがあるのです。

それは、走る子供に注意する親をマンション内で見たことがないこと。

「廊下は静かに歩くもの」だと、私は子供時代に教わりました。学校の廊下を走ると、教師に叱られました。
中学の時など、廊下でボールをつくだけで、何らかの罰則規定があった記憶があります。

まあ罰則までは大げさだと思うのですが、「廊下を静かに通行すること」は、今でも世間的に通用する常識なんじゃないかなって、個人的に思うのです。

子供の体内には、エネルギーが満ちあふれています。走って飛び回る生き物です。
廊下を走る子供がいるのは、至極当然のことです。

だけど、だからといって、そばにいる親が何も注意しないというのは、ちょっと違うんじゃないかなあと。

何度注意しても、子供は走ってしまうと思います。
それでも懲りずに、「いけないことはいけない」と何度も注意することで、子供の記憶に次第に残っていくんじゃないのかなあ。

子供がやかましく走り回る音よりも、それを注意する親の声が聞こえないことの方が、すごく不安に感じます。




人間の器が小さいのかもしれませんが、気になるんですよ。

図解 マナー以前の社会人常識 (講談社プラスアルファ文庫)

新品価格
¥680から
(2012/3/5 22:51時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


責任者出てこい! | comments(2) | trackbacks(0)