アルプスの少女ハイジ展

 

 

アニメ「アルプスの少女ハイジ」が大好きです。

先月、大阪・梅田の阪急百貨店で開催されていた、「アルプスの少女ハイジ展」に足を運びました。

 

アルプスの少女ハイジ展

 

テレビ放映45周年を記念した展示会で、絵コンテや台本、ロケハン資料、原画、山小屋のジオラマ展示もあり、老若男女、多くの方が展示に見入っておられました。

企画当初のハイジは、全く違った雰囲気だったこと、声優の皆さんが大変ご苦労されたことなど、様々知ることができました。原画やスケッチも、きれいだった。
併設のグッズ売場は、黒山の人だかり。

 

ここ数年、学習塾のコマーシャルで、ハイジたちが出演しています。

 

>>CMギャラリー|家庭教師のトライ
 

このCMを見ると、毎回モヤモヤする。

その「モヤモヤ」の正体がなんなのか、自分でもよくわからずにいました。

 

展示会を見た後、「モヤモヤ」の正体について、改めて考えてみました。
結論として、私が想像する登場人物のキャラクター設定と、CMでのキャラクター設定とが、あまりに違いすぎるということではないかなと。

 

アニメを何度も視聴し、登場人物たちの性格、映像の美しさ、ストーリーの背景に見え隠れする喜びや悲しみも含めて堪能したので、「アルプスの少女ハイジ」という作品には、非常に思い入れがあります。

CMの映像を一目見るだけで、アニメのどのシーンで、登場人物が何を話しているか、私にはすぐわかります。


特に、自分のお気に入りのシーンが使われていると、「本当はこんなことを言ってるんじゃないのに」「こんなことを言うキャラではないのに」という思いで、がっかりしてしまう。

特に、アルムおんじやゼーゼマンさんなど、ハイジやクララ以外の扱いが納得できない・・・。

 

たかがCMです。それに、私の想像するキャラ設定が全てではないし、アニメの完成度が高いからこそのアレンジだとは思います。
だけど反面、ただ単にハイジの知名度に乗っかってるだけで、「アルプスの少女ハイジ」という素晴らしい作品への敬意みたいなものが感じられない、とも思ってしまう。


以前、「ハイジカフェ妄想」という記事を書いたのですが、アレンジするにしても、せめてこれくらいのレベルの扱いはして欲しいのです。


>>ハイジカフェ妄想 | ひーのためごと★restart

アルプスの少女ハイジは、何一つ手を抜かず、子供にも媚びず、丁寧に作られた、唯一無二の作品です。
だからこそ、ハイジを題材に選んで欲しくなかった。

 

思い入れが強すぎると、許容範囲が狭くなっちゃいますね・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

アルコール依存症

 

 

私は、下戸です。
今まで一度も、お酒を口にしたことはありません。

 

会社勤めをしていた頃、完全下戸を貫くのは、結構大変でした。
上司などから「俺の酒が飲めないのか〜」と普通に言われていた時代でしたから。

 

それでも飲まなかったのは、酒に飲まれた父親を見て育ったから。

 

今までもブログで何度も書いてますが、私の父は「体がアルコールで出来ている」レベルの、酒飲みでした。
大げさでなく、朝から晩まで飲んでました。

 

父曰く、朝から酒を飲む理由は、「ガソリン代わり」。

 

飲酒運転することに、何のためらいもありませんでした。

そのせいで、怖い思いをしたこともあります。

 

「アルコール中毒(依存症)」と診断されて入院しましたが、酒をやめる気ゼロ。
だって、父には、酒を止める理由がないんだから。

 

「入院中に、部屋の人たちと、酒を買いに外出していた」と言ってました。

 

生活費(給料)で酒を飲むし、たびたび体を壊すし、他にもいろいろあって、母は苦労が絶えず、父に対して、常に怒りをあらわにしてた。
私はといえば、父はグダグダだし、母はとんがってるし、家にいるのがしんどくて。

 

こうして、幼い私の心に、「酒=悪」という方程式がすり込まれてしまいました。

 

飲もうと思えば、飲める体質かもしれない。
でも、大人になっても、酒は絶対に飲まない。

酒に飲まれる男性とは、絶対に結婚しない。

 

十代の頃から、そう決めていました。

 

お酒は、適度にいただけば、とても楽しい気分になれる。
人と人との関係も、豊かにしてくれます。
楽しそうに飲んでいる人や、お酒でストレスを発散している人を見ると、うらやましく思います。

 

でも酒に飲まれると、本人だけでなく、周りも不幸にする。

私はそれが、とても怖いのです。


責任ある立場の人間が、酒に飲まれてしまうと、不幸の輪がさらに大きくなる。

どう取り繕っても、取り返しのつかない事態が発生してしまう。

 

 

 

 

酒に酔った状態で、言っちゃいけないことを口走り、診断書を提出して雲隠れした国会議員さん。

 

昔は隠し通せたかもしれないけど、SNSが発達してしまった今の時代、酔っ払い国会議員の所業は、全てバレちゃうのよ。
自分が何であるか、どういう立場なのか、しっかり把握出来ていない人に、議員の資格はない。

 

酔っているから、という言い訳は通用しない。
自分の適量を把握していないのなら、酒など飲むな。
周りの人間も、酒を飲ませるな。

 

過度の飲酒は、一歩間違えれば、人格を壊すという意味で、ドラッグと一緒だよ。

酒に飲まれる怖さを、心から理解して欲しい。

 

もしかして、自分の過ちを指摘してくれる人が、彼にはいないのかな?
それならなおさら、国会議員を続けてはいけないと思う。

 

私の選挙区からの立候補者だったら、私はあなたに、票は入れません。

絶対に。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

スマホ 主婦

 

朝っぱらから、「えらいこっちゃ」なニュースが飛び込んできました。

 

 

 

なぜ「えらいこっちゃ」かと申しますと、前にも書きましたが、私もダンナも、HUAWEIのスマホ(P10 lite)を使ってますんで。

 

以前の記事

>>通信方法変遷史【後編】〜MVNO乗り換え、スマホ機種変〜 | ひーのためごと★restart
 

選んだ理由は、私たちにとって必要十分な機能が揃っていて、3万円弱というお手頃な価格。

 

端末を入手してから、2年弱経過しましたが、使用していて不便を感じたことは、特にありません。
機能の物足りなさを感じれば、アプリで補完できますし。

 

近年の、アメリカさんと中国さんの喧嘩から勃発した、HUAWEIに関する様々な出来事は、ある程度スルーしてました。

だけど、OSのアップデートができなくなるとか、「Google Play Store」とかが利用できなくなる可能性がある、というのは痛いです。

 

流動的な状況ですが、買い換えを含め、今後のことを考えておかないといけないでしょうね。

まだまだ使えるのに、何だかなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

阪急オアシス

▲7月撮影。すぐ近所の東奈良店ともども、現在もまだ休業状態です。

 

 

今年6月に発生した大阪の地震。
私が住むマンションでも、被害が発生しました。

 

幸いと言っては何ですが、マンション単位で加入していた地震保険が威力を発揮、「建物の一部損」の認定が出て、7月下旬に保険金が支払われました。

 

私たちが住む部屋は、家具が倒れたり、食器などの破損はありましたが、部屋自体に損傷はありませんでした。

しかし、建物(共有部分)に「一部損」の認定が出ると、各部屋(専有部分)も「一部損」扱いとなり、地震保険金が支払われるとのこと。

 

8月中旬にかかってきた保険会社からの電話で、その事実を初めて知り、びっくり。

「うちは何も被害がないんですけど」って、バカ正直に聞き返したくらいでしたよ。

 

支払手続きも、そのままその電話で済ませ、書類の提出もしないまま、数日後には保険金が指定口座に振り込まれました。

ありがたいねー、素早いねーと、夫婦で感心。

 

しかし。

 

義両親が住むマンションも、一部損の認定が、7月に出ました。
しかし、地震保険に加入していたにもかかわらず、保険会社からの連絡はなし。

 

両親に関する様々な手続きの窓口は、ダンナが一手に引き受けてます。
幸い部屋に損壊はないものの、「この対応の差は何だ」ということで、ダンナはすぐ保険会社に確認。
すると、「(両親の住む)マンションが一部損の認定が出た、という情報が、まだ保険会社のデータに反映されていない」という返事だったそうです。

 

ちなみに、我が家と義両親が加入している保険会社は、以下の通り。

 

地震保険

 

その後の1ヶ月の詳細は、B保険会社の悪口を延々と書き連ねることになってしまいそうなので割愛しますが、ダンナはかなり噴火してました。

すったもんだの末、先日、ようやっと保険金が振り込まれました。

 

夫婦でいろいろと話をしたのですが、我が家の保険金支払が迅速だったのは、「マンションが加入している保険会社と同一だった」ためではなかったのか、という結論に落ち着きました。

担当部署は違っても、データは共有しているはずなので、反映も早かったのだろう、と。

 

我が家も義両親宅も、たまたま専有部分に被害はなかったので良かったのですが、「迅速に支払がなされない」というのは、保険としてどうのかなと思いました。

 

特に今年は、あちこちで大きな災害が発生し、保険会社がてんてこ舞いなのはわかります。

でも、普段からそういったリスクに備えておくのも、保険会社の役目でしょう?

 

いざという時のために役立たなければ、保険じゃない。

ましてや、最近では、官民挙げて地震保険への加入を勧めているのに。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

先日、夫婦でスポーツクラブに入会しました。

 

そのスポーツクラブは、入会の条件として、会費管理業務を委託していると思われる信販会社系列のクレジットカードの申込みが必須となっています。
しかし私ども、既に複数のクレジットカードを持っているので、今後使わないであろうカードは不要。

 

そもそも、銀行口座から会費を引き落としするために、クレジットカードを申込む必要は、全くありません。
でも、こういう申込みをさせるスポーツクラブ、結構多いんですよね。

 

で、対応してくれたスタッフに、ふたりがかりで食い下がってみる。カードなんていらないって、何度も言ってみる。
でも、クラブとしての決まりなので、あえなく却下。

 

私たちのような人も多いみたいで、「ロビーで販売しているウェアが割引価格で購入できますよ」とか、「お使いにならないなら、ご自宅で保管しておいていただければ」とか、想定問答のような答えが返ってきます。

いらないのになーって、さらにブツブツ言いつつ、申込書を提出。

 

その数週間後、私宛に1通の封書が届きました。

 

書類

 

審査に落ちました。

 

落ちた原因は、なんとなーく理解できるのです。
それに、元々カードは不要だったので、結果オーライなのです。

 

だけど、なんか、納得できない。

 

「カード要りません」って、あれだけ言ったのに。
カードがなくても、振替できるやんか。
なんで、望んでもいないカード審査で落ちて、信用情報機関に黒歴史が掲載されなきゃいけないのか。

 

軽くムカつく私であります。

 

それからしばらくして、ダンナのクレジットカードが届きましたとさ。

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

とあるコインパーキングで見かけたのですが。

車
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

赤い矢印で示した箇所を見比べると、大きな車が停止しているロック板が上がっていないのが、おわかりいただけるかと思います。

この車のその後は確認できていませんが、これって、もしかしたら、お金を払わずに出庫できてしまうということなのでしょうかね?

利用する人は止めにくいだろうし、パーキング側も利用料の徴収がしづらいし。
何とかならないものなんでしょうかね。


車のことはちっともわからないのに、車のレストア番組が好きな私。
 
==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:気になること

結婚して、明らかに増えたことのひとつが、地上波テレビ番組を見る時間。

前に住んでいた家ではケーブルテレビ、今住んでいる家ではスカパー!を契約していたこともあって、ほとんど地上波番組を見ない生活を10年以上続けてました。

その年の流行語などは、年末の紅白で初見。紅白には、その年を代表する人たちが、必ず出演されますからね。
大ヒットしたドラマも、オリンピックなどの大きなスポーツイベントも、まず見ない。

ケーブルテレビやスカパー!で特に見たい番組がなければ、BSをザッピング、それでも見たい番組がなければ、テレビを消す。
ビデオデッキを利用するのは、数ヶ月に1回くらいのレベルだったかな。

でも、うちのご主人様はテレビが大好き。
ビデオをフル活用して、週に何本もの番組を予約録画し、めぼしい番組がない時や休みの日に、それはそれは真剣に視聴されてます。
チェックするのはもっぱら地上波番組、BSやスカパー!はご覧になりません。

私が「テレビ(番組)見るの、ほんまに好きやなあ。もう趣味の域やな」と言うと、こうのたまわれました。

「趣味と違う。テレビ鑑賞は、ライフワークや」

朝からずーっとテレビが付いていて、「テレビが消えているのは、外出中か、夜寝るときだけ」という家庭環境だった彼、バラエティ番組を見ながらでも、へっちゃらでメールしたり仕事したりします。

器用やわー。

そんなわけで、いろいろな番組をチラ見する時間が格段に増えたのですが、そもそもなぜ私が地上波テレビ番組を見なくなったのか、先日放送された「27時間テレビ」を見ていた時に、久々に思い出しました。

理由は、まずおもしろくないから。それと、無駄にやかましいから。

芸能人が我先に内輪ネタをしゃべるだけのバラエティ番組は、賑やかさを通り越して、やかましさを感じる時が多く、それほど面白みを感じない。
わかりやすくシンプルに伝えてくれればよいニュース番組は、やたらショー化。

次々作られるドラマもぴんとこず、歌番組もいまいち。
瞬間一発芸のお笑いを見ると、「何が面白いんだろう」と思ってしまう。

それに比べ、私の趣味嗜好が一致しているという理由もあるのでしょうが、スカパー!の各チャンネルで放送されている番組の方が、よほど面白い。

昔のドラマやバラエティ番組、海外のドキュメンタリーや突拍子のないバラエティ番組、すべてに共通しているのが、視聴者を楽しませようとする工夫。それに「一緒に楽しもうよ」っていう、制作者の気持ちも感じます。
確かにやかましい番組もあるけれど、無駄にやかまし過ぎるというのは少ない。

だけど地上波番組は、番組に関わる人たちの自己満足で、番組が作られているんじゃないかなと思えた。
制作者たち、出演者たちは、いったいどこを向いているんだろうとも感じた。

それでだんだん、地上波番組を見なくなったのです。

27時間テレビの終盤で、ナインティナインの岡村さんが、様々なアーティストとパフォーマンスを行うという企画がありました。
彼はふらふらになりながらも、約1時間、ほぼノンストップで駆け抜けました。その間、CMは一切なし。

本来なら見応えのあるコーナーだったと思うし、私はちょっと楽しみにしてました。
だけど、盛大にがっかりしました。

まず、なぜ、パフォーマンスの音声を抑え、別の場所で岡村さんを見ている他の出演者の会話の声の方を大きくしていたんだろう。
多くの出演者が一斉にしゃべるし、アナウンサーが声を張り上げ、パフォーマンスの「元ネタ」の解説をする。

うるさすぎる。

それに、あの企画の意味。

本番中に仮眠は取っているでしょうが、岡村さんは本番までの数日間、たぶん熟睡できていないでしょう。
そんな人に司会をさせ、番組終盤で疲れきっている人に、ハードなダンスをさせることに、何の意味があるんだろう。

あの時間の主役は、いったい誰だったんだろう。
番組テーマの「本気」って、いったい何?

私が見なくなった十数年前に比べ、画像は格段にきれいになり、新たなタレントさんが増え、世代交代も進んでいます。
知恵を絞って作られた楽しい番組もあります。例えば「マツコの知らない世界」とかは、企画も出演者も素晴らしいと思います。

だけど、総じてどのチャンネルも、放送されている番組内容は、ほとんど変わっていない。軸足も定まらない。

テレビ番組って、何なんでしょう?
そもそも、こんなに1日中、テレビ番組を放映する必要ってあるのかしら?




お気楽に楽しんでたらいいんだと思うんだけどね。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

とあるゴミ置き場にて。

ゴミ置き場

ちなみにこれを撮影したのは、11月30日です。
次の回収日は12月6日なのに、既にこんなことに。

ゴミ置き場

普段からずーっとこんな状態なんでしょうね。
確かに、「怒」が過ぎます。

こういうことして、何も気持ちが傷まないって、人間としてどうよって思います。
人のモラルも捨てられてる感じがする。

ひどいよなー。




そうかと思えば、金目のゴミだけ拾ってまわる業者もいるし。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:写真日記



動画後半(1分10秒過ぎ)、おぼつかない足取りで救命ボートに乗り移っている男性が、船長さんだそうです。



船の沈没や、いの一番に救出されたのが船長だったという事実よりも、乗客への「動くな」という指示が、一番の悲劇。
乗務員が乗船客に、「苦しみながらじわじわ死ね」と指示してるようなものですから。

なんとか甲板まで誘導していれば、まだ何とかなったものを・・・。

>>検証 韓国船沈没事故 - NHK クローズアップ現代

事情はまだよくわかりませんが、この船会社は、不測の事態に備えての訓練をしていなかったのでしょうか・・・。
原因究明はこれから本格化するでしょうが、明らかに人災です。ニュースを見聞きするたびに、胸が苦しくなります。

行方不明となっている人が、ひとりでも多く見つかりますように・・・。




あまりにも悲しすぎます。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン






アイスクリームのケースの中に寝転んだら、ひんやりして涼しいやろなー。店に誰もおらへんし、やってみようかなー(*^▽^*)

中二病にかかっているような男子連中なら、もしかしたら実行に移すかもしれません。
食品を扱うお店としては、絶対やってはいけない行為ではありますが、10万歩くらい譲って、もしこういう行為をやらかしたとしても、普通は友人・知人の間で話を止めておくわね。

だけど、本人も、周りも、全員がほんまもんの「おばか」だった。
後先のことなんてなーんも考えず、うれしそうに写真を撮り、それをネットに公開するなんて、頭の中に脳みそも何も入ってないとしか思えない。

実は、この愚行が実施されたのは1ヶ月も前のことで、最初に写真が投下されたのは2ちゃんねるだったらしい。

>>実は一ヶ月前に撮影「ローソンのアイスクリームケースの中で寝そべる写真」 該当加盟店が契約解除へ - NAVER まとめ

それがなぜ今になって、ぱっと写真が広まったんでしょうね。

「犯人」がオーナーの息子らしいという話は、今日知りました。
食べ物を粗末にするこの男が、今後コンビニオーナーにならないことを、祈るばかりです。




だけど、ほとぼりがさめた頃には、またコンビニでバイトしてるかもなー。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン



Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM