夏祭り

▲8月開催の地元夏祭り。雨上がりの夕焼けがきれいでした。

 

 

8月下旬のある日の夕方、いつもお世話になっているお客様(A様)から電話がかかってきました。

 

A様はその日、北関東方面へ出張中。レンタカーで営業先を巡り、帰阪のため最寄り駅に向かっている途中で、大渋滞に巻き込まれたとのこと。
普段は渋滞とは縁のない道なのに、その日に限って、車がピクリとも動かない。

 

後でわかったことですが、渋滞の理由は、交通事故が発生し、規制が行われていたため。

でも当時は、状況が全くわからない。

 

「今日中に帰れるかなあ」
「レンタカーも返さなあかんのに、間に合うかなあ」

 

しばらくの間、ぼやきが止まらないA様の退屈しのぎのお相手をして、電話を切りました。

 

それから1時間経過。
再びA様から電話がかかってきました。

 

「あれから、300メートルしか動いてへん!」

 

大層、お怒りです。

 

翌日の予定もあり、どうしてもその日に帰阪したいA様。
レンタカー屋さんには、返却時間が遅れるかもしれないという連絡をされたようですが、とにかくイライラされてます。

 

まあまあまあ、と、適当にA様をなだめる私の努力は、レンタカーに備え付けの、空気を読めないカーナビのセリフで、一気にぶち壊されました。

 

「運転時間が2時間経過しました。そろそろ休憩しませんか?」

 

A様、切れました。

 

「何が、『休憩しませんか?』や!」

 

そして、電話も切れました。

 

 

私が悪いみたいな結末やんか。

 

 

結局、その日に無事帰阪できたそうです。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 

先日、お客様の事務所に伺った時のこと。

「マイナンバー、調べてくれへんか?」
「え? マイナンバーなんて、私が調べられるものとちゃいますやん?」
「いや、そうやなくて、会社のマイナンバーや。企業のマイナンバーは、公開されてるらしいわ」

公開されてる「らしい」?

「それ、誰が言うてたんですか?」
「銀行や」

なんでも、お客様が取引している銀行から、とある書面へのマイナンバー記入を求められたらしい。

「公開されてるんやったら、銀行が調べはったらええのに」
「そう思うんやけど、いろいろあるんと違うか」
「どこで公開してるんやろ・・・」
「知らんけど、国税庁あたりと違うか?」
「・・・そこまでご存じなら、自力で調べられますやんか」

ブツブツ文句を言いつつ、ネット検索すると、すぐに見つかりました。

>>国税庁法人番号公表サイト

個人の場合は「マイナンバー」ですが、法人の場合は「法人番号」という名称とのこと。
法人番号が公開されていて、誰でも自由に検索できる(検索時の登録など不要)ことを、初めて知りました。
 

法人には、1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、登記上の所在地に通知されます(法人の支店・事業所等や個人事業者、民法上の組合等には指定されません)。マイナンバー(個人番号)とは異なり利用範囲の制約がなく、どなたでも自由に利用できます。

法人番号は、インターネット(法人番号公表サイト)を通じて公表します。

公表される情報は、法人番号の指定を受けた団体の商号又は名称、本店又は主たる事務所の所在地及び法人番号の3項目(基本3情報)です。

法人番号とは|国税庁法人番号公表サイトより抜粋


さっそく検索してみると、お客様の法人番号をすぐに発見できました。

「番号、わかりましたよ」
「そーか。ついでに、書類も書いといて」

あー、はいはい、わかりましたよ。書いときましたよっと。


お客様に言いたい放題です。よい子は真似をしないように。
  ==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:ひとりごと

 

先月初旬に書きました、オークション出品の続き。

**過去記事**
>>びっくり連発のオークション

あれからも、断続的にちまちまと出品し続けているのですが、今月初めに大量出品したのが、硬貨類です。

コイン帳2冊に詰め込まれた硬貨を、1つ1つチェックしながら額面を計算すると、現行貨幣だけで約60万円。他にも、明治・大正時代の古銭や、クルーガーランド金貨もありました。
貨幣や古銭の動向など、今まで調べたこともないですし、全く知識がありませんので、事前調査が大変でした。

持ち込んできた知人曰く、「おばさん(知人のおじさんの奥さん)が見つけた分だけやから、もしかしたらまた出てくるかも」。

どんだけ趣味にお金を突っ込んでるんだか。

それはともかく、びっくりしたのが貨幣の内訳。
現行貨幣の大半を占めるのが、昭和39年以降に発行された記念硬貨。

Wikipedia様によると、日本で記念貨幣が初めて発行されたのは、東京オリンピックが開催された昭和39年のことで、1000円銀貨と100円銀貨が発行されたそうです。

>>日本の記念貨幣 - Wikipedia

私と同い年のこの銀貨、コレクション内にも当然のように鎮座しておりました。

記念硬貨

半世紀前に発行された歴史的な硬貨ですが、発行枚数が非常に多いため、市場は飽和状態のようです。
単独では売れないと判断し、他のオリンピック関連の記念硬貨(札幌・長野)と抱き合わせで出品、ほぼ額面通りの価格で、つい最近落札されました。

他にも、日本国内で開催された万博やアジア競技大会の記念硬貨、周年記念(〜ができて何周年とか)硬貨、昭和64年(昭和最後)発行の500円硬貨など、いろいろありましたが、ほぼ額面通りの取引です。

驚きの結果になったのが、やはり高額貨幣。
コレクションの中には、10万円金貨が4枚、5万円金貨が2枚、1万円金貨が1枚、1万円銀貨が1枚あり、これだけで50万越えです。
ちなみに、すべて皇室関連です。

こんな金貨・銀貨が発行されていたことすら知らなかった私。
落札相場を調べてみると、需要は結構あるようです。ただ発行枚数によって、価格がかなり違います。

使用しづらいですが、これらは現行貨幣。使おうと思えば使える、れっきとしたお金です。だからとりあえずは、額面通りの金額を手に入れなければ、意味がない。
そこで、それほど高値が期待できないと思われる高額貨幣は銀行で両替し、額面通りの金額を確保。残りの高額貨幣は、ヤフオクに出品しました。

結果、出品期間は3日程度と短期間にもかかわらず、1万円以上の高額貨幣は、すべて落札されました。
中には、複数の貨幣をまとめ買いして下さる方もいて、ひとりの方から数十万円の入金があった時には、神様からのご褒美が降ってきたのかと思いましたよ。

落札価格は、ほぼ下調べ通りの価格帯でしたが、それでもやっぱりびっくりしたのが、平成11年発行の「天皇陛下御在位10年記念金貨」。
発行枚数が20万枚と、他の高額貨幣に比べると極端に少ないレア物。

記念硬貨

購入したままの状態ではないのに、額面は1万円なのに、落札金額は97000円。
なんじゃ、こりゃって思いましたよ。正直なところ。

記念硬貨

最初の出品から約1ヶ月経った現在、残っているのは万博関連の硬貨のみ。
古銭などを含め、あとは全部売れちゃいました。

それにしても、お金(それも現行貨幣)に、額面以上のお金を出して買う人が、想像以上にたくさんいらっしゃる。
この不可思議さに驚くばかりの日々でありました。




知人のおばさん、予想以上の臨時収入に、むちゃくちゃ喜んでおられたそうです。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン



ここのところ、友達が持ち込んできた中古品の数々を、ヤフオク!にちまちまと出品してます。
友達の親戚のおじさんの遺品ですが、友達が「これは売れる」と判断してチョイスしてきたのは、ほとんどオーディオ関連製品。

元々多趣味だったそのおじさん、定年退職後は趣味に邁進する日々を過ごされていたそうです。しかし、亡くなる数年前に認知症を患われ、趣味の品の数々は、少なくとも10年は押し入れの中に眠っていたとのこと。

まず出品準備に取りかかったのが、ポータブルタイプの機器。
なかなかこまめな方だったようで、壊れた箱は自分で器用に修繕、自作の取扱説明シールが本体に貼り付けられていました。

電池を入れる方向や、どこを押せば再生・停止ができるかとかが細かく記されており、そのこまめさに感心してしまいましたが、シールをはがすのに時間がかかったこと。

動作チェックをしてみたら、ソニーのカセットウォークマン2台が動作しませんでした。
調べてみたら、さすが天下のウォークマン。壊れていてもそれなりの需要があるようでしたので、この壊れたカセットウォークマン2台をセットにして、オークションに出品してみたのです。

ヤフオク

出品した直後から、閲覧件数がうなぎのぼり。すぐに入札も入り、価格がどんどん上昇していきます。
最新の人気機種とか、アイドルグッズならわかりますが、この2台は10年以上前の製品です。傷や破損もあるし、しかも動かないのです。

何が起こったのかと、本当に驚きました。

結果、落札価格は7000円。
壊れたウォークマン2台に、7000円ですよ、7000円。

そして、出品期間5日間の総アクセス件数が、2000件越え。

落札結果

私、パソコン前で、ひっくり返りました。

連絡をくれたのは、たぶんですが、隣国(でっかい方)出身の転売屋さん。
これまでいろいろな方とやりとりしましたが、こんなに注文の多い落札者は初めてです。
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

取引連絡

取引連絡

ちなみに、オークション終了は日曜日。上記画像の連絡が来たのは月曜日で、入金は木曜日でした。
終始丁寧な言葉ではありますが、支払いもしないうちから、早く発送しろと依頼するのは何事かっちゅう話ですわ。

実は今回、他の出品物にも、隣国(でっかい方)出身の転売屋さんらしき方の落札がありました。そういった方々の取引履歴を見てみると、ありとあらゆる商品を落札しまくってます。

噂には聞いていましたが、決して大量に出品しているわけではない私までが遭遇するということは、かの国の転売屋さんが激増しているんでしょうね。

たくさんのびっくりがある出品でした。




あとは、ステレオとビデオデッキとレコード。さらに数々の硬貨もあります。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


この週末、長年お世話になっているお客様と一緒に、愛媛県今治市へ行ってきました。

5月10日〜11日は、「今治タオルフェア」の開催日。
今治市内のタオル生産業者さんが、お買い得なタオルを一斉放出するという、年に2回開催されているイベントで、良質のタオルを求めて多くの買い物客が訪れます。

このタオルフェアが開催されていた会館の一室に、2日間こもっておりました。

いや、でも、このフェア、すごいですわ。

会館の方曰く、「午前9時開始にもかかわらず、早朝6時くらいからお客さんが集まってくる」そうです。出店する会社も、その辺はあらかじめ予想したうえで準備し、なし崩し的に販売開始しているようです。

会場前には大きなスーパーがあるものの、市内中心部からかなり離れていることもあって、普段は比較的静かな場所です。
しかし、この日ばかりは、車が渋滞するほどの混雑ぶり。2日間とも快晴で、家族連れで来ている方も多かったです。

右を見ても、左を見ても、タオル、タオル、タオル。

タオルをぎっちり詰め込んだ、普通のゴミ袋サイズのビニール袋を2つ3つぶら下げて持ち歩いている人、多数。
あんなにタオルを買って、いったいどうするんだろうかと不思議に思いましたよ。

今治タオルフェア

今治のタオルパワー、恐るべし。

会館ロビーでは、にゃんよちゃんというゆるキャラが、うろうろしてました。
時間限定でしたが、バリィさんも来てました。

にゃんよちゃんとバリィさん

今治市内の自販機バリィさん。

バリィさん自販機




結局、1枚も、買えんかったよー。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


いつも愛用しているパソコンちゃんの機嫌が、ここ数ヶ月、あまりよろしくなかったのです。

まず、Windowsの起動が非常に遅くなり、使っているソフトやブラウザの動きも鈍い。
さらに、パソコン本体内のファンが、ぶおーんっていう音をたてて回ることが多くなってきていました。

先日からは、PC版LINEの挙動が、かなり怪しげになりました。
いろいろ試しても改善されず、ネットをぐりぐり検索しても、私と同様の現象についての記事も報告も皆無。

今のパソコンを使い始めて約4年。ほぼ毎日電源を入れ、酷使し続けています。
リストアした方がよいのかもしれないと思いつつも、なかなか思い切れませんでした。
なぜなら、リストアするとパソコンが工場出荷時状態に戻ってしまうので、ソフトのインストール、各種設定を一からやり直す必要があるからです。

ヒジョーにめんどくさい。

しかし、PC版LINEの不具合が起爆剤となり、昨日、リストア作業を挙行いたしました。

リストア作業を始める前に、パソコン本体のカバーを開けてみました。ファンが音をたてて回るのは、長年の汚れの影響だろうと思ったからです。
開けてびっくり。

ホコリがこんもり、てんこ盛り。

想像以上の量で、ちょっと笑っちゃいました。
特に、空気を取り込む役目をする部品は、一面ホコリだらけ。「ぶおーん」音は、パソコンの悲鳴だったんですね。

掃除機でホコリを吸い取ってきれいにした後、取説に従って、リストアスタート。

リストア後、Windows関連の更新プログラムインストールが延々と続き、その後は普段よく使用するソフトを、順番にインストールしていきました。

データは、普段から定期的にバックアップを取っているのですが、ウォークマンに音楽を転送するためのソフト「x-アプリ」に入れていた音楽データのエクスポートを、すっかり忘れていました。
手持ちのCDをソフトに再度転送すればよいのですが、それも面倒なので、ウォークマンのデータを「x-アプリ」に転送したのですが、完了までにかなり時間がかかってしまいました。

一番の失敗は、普段使っているブラウザ「Firefox」に入れていたブックマーク(お気に入り)やアドオンのデータを、バックアップし忘れてたこと。
別のパソコンから一部は取り込めたのですが、完全な復元は無理でした。ちょっとショック。

情報を再度検索したり、記憶の糸をたどったり、作業完了までかなり時間がかかってしまいましたが、おかげでパソコンの調子が格段によくなりました。
PC版LINEのおかしな挙動も消え、各種ソフトの起動も速くなり、パソコンから聞こえる音も静か。

思い切って取り組んでよかったですが、夜中の3時頃まで粘ってしまったので、むっちゃ眠いです。




たまには掃除してみるもんですな。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

制服の下に自前のTシャツを2枚着込み、スパッツとタイツを2枚履きし、靴下の裏に使い捨てカイロを貼り付け、配達に駆け回った1ヶ月間。
去年の12月は、あっという間に過ぎていったような気がします。

普段は私ひとりで仕事をしているので、自分のミスは、100%自分に返ってきます。だけど今回の仕事は、自分のミスが雇ってくれた運送会社に飛び火することがあり得るのです。
それに、たとえ「短期バイト」とはいえ、お客様から見れば私も運送会社の一員です。「私はバイトなんで」といった言い訳はできません。

お客様にも運送会社にも迷惑をかけたくないという思いもあって、結構緊張感がありました。
だけど、総じて、楽しかったです。

少し重い荷物を持って伺った時、その家にお住まいの年配の女性から、「女の子やのに、大変やねえ」と声を掛けられ、腰が砕けそうになりました。
50前の私に「女の子」だなんて! 何年ぶりに聞いた言葉だろう。

20箱近くの荷物(それも結構な重量物)を、とあるマンションへ運搬。お届け先の階は、エレベーター停止階ではないという悲劇。
ドライバーさんと私、さらにお届け先のご家族が全員出てこられ、みんなでえっさほいさと運びました。何度も階段を上り下りして、しんどかったなあ。

「ドライバーさんと分けて」と言いつつ、あめちゃんをくれたおばちゃんも。
その後も配達に伺う機会があったのですが、「今日は、あめちゃん、用意してないねん。ごめんな」とおっしゃいました。
このおばちゃんは、来る人来る人に、あめちゃんを配っているのだとわかり、ちょっと苦笑い。

エレベーターに大量の荷物を載せていると、マンション居住者の方から、「大変ですね」「今の時期は忙しいでしょう?」と、よく声を掛けられました。
エレベーターの乗り降り時に、扉が閉まらないように協力して下さった方も多数。ありがたかったです。

とあるマンションの共用トイレを借りようとしたのですが、あいにく使用中。
他にトイレはないかときょろきょろしてたら、そのマンションの管理人さんに見つかり、「トイレに行きたいんか? ここしかないねん。もうちょっと待ってな。我慢できるか? 大丈夫か? ほんまに大丈夫か?」と何度も聞かれ、尿意が引っ込みました。
あの管理人さん、絶対、私をからかって楽しんでいたんだと思う。

他のバイトさんと合流したことがあったのですが、その方は急遽勤務が決まったとのことで、私服の上にエプロン(もちろん運送会社指定のものです)を着用されていました。
制服姿が気恥ずかしかったので、エプロンの方がいいと一度は思ったのですが、この制服のおかげで、マンション入口のオートロックを開けてもらえるんだな、と思い直したことも。

何よりもすごいなあと思ったのが、ドライバーさんたち。

単なる配達だけでなく、着払いや代金引換便などに関わる集金業務もあります。再配達や集荷依頼、荷物に関する問い合わせも続々と入ってきます。
配達完了後は、即座にデータを送信しなければなりません。何度伺っても不在の場合は、調査も必要になってきます。

トラック内の荷物も、ある程度は整理されてはいますが、特に荷物量が多いと、探し出すのも一苦労。荷物の増減で、随時積み替えも必要となります。
送り状の形状や色も千差万別なので、紛失しないための管理が大変です。

まあ、とにかく忙しいですよ。若くて体力がなければ、とてもできない仕事だと思います。配達状況や配達先の都合によって、事情はどんどん変化しますので、段取り能力も必要です。
どんなに忙しくても、切羽詰まった状態でも、どのドライバーさんも明るく朗らか。そして、ベストを尽くしてお仕事されてます。

運送便は、人の責任感で支えられていると、強く感じました。

お届け先のお名前を読み間違えてむっとした顔をされたり、運搬方法についてお客様に注意を受けたり、伝票を風に飛ばしたり、軽い荷物をころころと台車から落としたりと、毎回何らかの「事件」が発生したものの、大きな事故もなく無事仕事を終えられたのは、ドライバーさんたちのおかげです。

おばちゃんへの気遣い、本当にありがとうございました<(_ _)>

【走った師走シリーズ 了】




なかなか人が集まらない理由、わかるような気がします。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき



バイトの手続きで事務所に伺った時のこと。

「必需品ってあるんですか?」
「ボールペンです」
「他には?」
「いえ、特に。何か持ち物がある方は、ウエストポーチとか利用して工夫されてますね。必要でしたら、お茶とか。それと寒いので、防寒対策はされた方がいいと思います」

そんなわけで、ボールペンを1本用意し、財布や家の鍵などを入れるための小さいウエストポーチを引っ張り出しました。
偶然ですが、このポーチの色はグリーン。制服の色と合っていて、ぴったりです。

朝9時前後に、ドライバーさんから携帯に電話がかかってきて、集合時間と場所の指示をもらう手はずです。

バイト初日。
担当ドライバーさんは、私に短期バイトを依頼してきたスカウトマン。

「朝10時までに届けないといけない荷物があるんで、今日はそこから行きますわ」

まず、複数の企業さんを訪問。ドライバーさんの後をちょこまかと追いかけ、見よう見まねでお客様に挨拶しつつ、初日から重たい鉄の塊を運びましたわ。

その後は住宅街に移動。
戸建住宅やマンションを回りながら、不在票の書き方や、マンション備え付けの宅配ロッカーの使い方などを教わりました。

「とにかく、荷物をお渡しする前に、お名前は必ず確認して下さい。送り状の名前とか見ずに、すぐ開封してしまわれる方も多いんで。とりあえずは、それだけ注意してもらえれば」

無我夢中で初日を終えましたが、腕時計を付けて出なかったのは失敗でした。
不在票に配達時刻を記入する時、いちいち携帯画面を見なければならず、とても面倒だったのです。

必須アイテムの老眼鏡。
初日は、パソコン使用時に使っているメガネを持ち出しましたが、送り状の字がやや見づらく、手書きの転写文字の濃さが薄いと、まるで読めない。
そこで2回目の業務からは、近くが見やすいメガネに変えましたが、今度は少し離れた表札が見づらい。
メガネをかけたり外したり、ちょいと苦労しました。

そんなこんなで、週に数回・1回あたり数時間のバイトがスタート。
「スカウトマン」が言っていた通り、毎回荷物はてんこ盛り。12月初旬は、どれもこれもがお歳暮だらけでした。
野菜やお米、お餅、水やビールなんかもあって、重かったなあ。

私が配達を担当した地域には、100世帯以上が入居する大型マンションも数棟ありました。
荷物の量も非常に多いため、時には台車2つ分の荷物を、ひとりで運んだこともあります。さらにクール便だと、専用バッグに荷物を入れて運ばなければなりません。さらに、ポスト投函のメール便も加わります。

特に最初の頃は、一棟の配達を終えるまで、1時間近くかかってしまうこともありました。
スカウトマンの「さばききれない」の言葉の意味が、わかったような気がしました。

不在時に荷物を入れられる宅配ボックスも、マンションによって使い方が違います。受領印を押印してくれるものや、部屋番号を入力すると居住者の名前が表示されるものもあって、びっくりしました。
宅配ボックスの調子が悪くなって、管理人さんを探し回ったこともありましたねえ。

エレベーターも様々で、各階に停止しないマンションもありますし、荷物と体が入りきる前に扉をぐいぐい閉めようとするものもあって、死ぬかと思いました。さらに、エレベーター自体がないビルもあります。

利用する階段を間違えると、目的の部屋にたどりつけないマンションもありました。
ポストがどこにあるかわからず、うろうろしてしまったことも。

どう回れば効率がよいか、不在票や伝票をどのポケットに入れれば便利か、ドライバーさんの動きを観察しつつ、私なりのやり方を模索する日々が続きました。

家にあったダブルクリップを数個持つようにしたのは、3回目の業務からだったかな。
複数のマンションの荷物を一度に運ぶ時、伝票を分けておかないと不便だったから。それに、伝票の大きさがまちまちなのが、意外とやっかいだったんです。

まだまだ要領は悪いものの、何とか業務に慣れはじめたのは、2週目の終わり頃だったように思います。
「(配り終わるのが)早くなりましたね!」と、ドライバーさんにほめてもらって、うれしかったです。

【次回に続く】




不在票を書くのが、一番手間だった。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


去年の11月中旬頃、運送便業者に集荷に来てもらった時のこと。
この日の担当ドライバーさんは、顔なじみの朗らかで話し好きの方。

集荷の手続きをしながら、ドライバーさんがおそるおそる質問してきました。

「あのー、最近、お仕事、忙しい、ですかね?」
「えーっと・・・それほどでも、ないです・・・」

こういう質問された時に、「むっちゃ忙しいですわ」などと、話を適当に盛ることができない、変なところで正直者の私。
するとドライバーさんは、こんな発言をされたのです。

「来月、配達、手伝ってもらうことって、できますかね?」
「へ? 配達? 私が?」
「そう」

思いがけない「スカウト」に、びっくり仰天。

12月は、1年で最も忙しい月。
運送便業者の忙しさといったら、それはもうえらいことなのだそうです。

「12月に入ったらすぐ、どかーんと大きな山が来るんです。それがしばらく続いて、落ち着いた頃に・・・」
「クリスマス?」
「そうです。それが終わったら・・・」
「おせち?」
「そうなんです」

夏の贈答シーズンも忙しいのですが、12月はイベント事が続くため、1ヶ月間ずーっと切れ目のない忙しさが続くとのこと。
加えて、荷物の量が通常よりもかなり多くなるのだそうです。

「求人チラシなんかで募集したはるの見たことあるけど、集まらへんの?」
「それがね・・・ダメなんですわ」

思うように人が集まらないので、勤務条件も若干ゆるめて、時給も前年より少し上げたけど、やっぱり集まりが悪いと、ドライバーさんはぼやいてました。

「この辺りはマンションが多くて、なかなかさばききれないんです。で、この町内近辺で2人くらい手伝ってくれる人を探してるんですわ。やってもらえませんかね?」

配達エリアは、私が住んでいる町内かその近辺。
トラックの助手席に乗って、ドライバーさんの指示に従って配達の手伝いをする。
できれば毎日やってもらえればうれしいけど、こだわらない。
期間は、12月の1ヶ月間。

この話を聞いて、「おもしろそう!」と思いました。
でも私も12月「だけ」は、少し忙しくなります。アルバイトをすることで、お客様に迷惑を掛けることはできないので、毎日勤務はちょっと困難。

「たとえば、1週間に数回、午前中くらいとか、そんな短時間でもいいの?」
「OKです! それだけでもすごい助かります」
「じゃあ、いいよ。やってみる」
「ほんまですか! ありがとうございます!」

それから10日ほどの後、事務所に足を運び、就業日や就業時間などを打ち合わせ、所定の手続きを済ませ、12月1日からのアルバイト開始が正式決定。
制服・制帽・制靴が支給され、いやがうえにも緊張感が高まってきました。

【次回に続く】




制靴が安全靴だったことに、ちょっとびっくりしました。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先々週のことですが、仕事で愛媛県今治市に行ってきました。

テクスポート今治

長年お世話になっているお客様がセミナーを開催されるとのことで、雑務担当大臣としてご一緒させていただきました。

テクスポート今治

私め、四国は何度か行ったことがありますが、愛媛県はたぶん初上陸。もちろん、今治市に行ったのも初めてです。
造船の町として昔から有名ですが、ここ数年で「今治タオル」が全国的に知られるようになり、さらにバリィさん

とにかく、どこへ行っても、バリィさんが鎮座しておられました。

2日目に宿泊した今治国際ホテルのロビーにて。

バリィさん

クリスマスツリーの下にもいらっしゃいます。

今治国際ホテルのクリスマスツリー


2泊3日の出張でしたが、印象的なできごとをいくつか。


その1 うっかりさん。

ご一緒したお客様(A様)は、かなり高レベルのうっかりさんです。
以前にも書きましたが、海外で2度もノートパソコンを忘れたのも、この方です。

**過去記事**
>>2つのキセキ

大阪を車で昼頃出発し、道を間違えて遠回りしたり、のんびり休憩したりしながら今治に入ったため、ホテルにチェックインしたのは7時頃。
部屋に入って一息つく暇もなく、A様から「パソコンを持って部屋に来てほしい」と電話がかかってきました。

不審に思いつつも部屋に伺うと、衝撃のひとこと。

「ノートパソコンのACアダプターがない。忘れてきたかも・・・」

翌日のセミナーでは、動画を使用して商品説明を行う予定でした。
セミナー準備の最終仕上げも残っているとのこと。

私のノートパソコンは、A様のノートパソコンよりもかなり非力なので、代用は困難。メーカーが違うので、私のノートパソコンのACアダプターは使えません。
さらにA様のノートパソコンは、通販限定モデル。電気量販店では扱っていないメーカー製です。

顔面蒼白のA様、「これから大阪に取りに帰る」とおっしゃる。
私は、「車の中でカバンの中味がひっくり返っていたから、もう1回車の中を探してみては?」とご提案。
「フロントで、忘れ物のACアダプターとかないか、聞いてくる」と言いつつ、A様は部屋を出て行かれました。

十数分後。車の中に落ちていたところを、無事捕獲されて、一件落着となりました。

ちなみに3日目の朝も、「メガネがどっか行った。なんぼ探してもないんや」と、部屋に呼び出されました。
ほんの数分後、ベッド下に転がっていたところを、持ち主が無事捕獲して、一件落着。

┐(´д`)┌ヤレヤレ


その2 土足厳禁。

1日目に宿泊したホテルの床にあった注意書き。

ホテルバリ・イン

部屋の中に、ちょっとした段差があるのです。上がりがまちのようなイメージでしょうか。
和室ならわかるのですが、このホテルは洋室です。

こんなの、初めて見ました。


その3 似てる。

セミナー当日。
前日までやりとりしていた、会館の会場設営担当者が欠勤で、代理の方が全てを取りはからって下さったのですが、その方が非常に個性的。

お顔、全体の雰囲気、話し方。有名人の誰かに似てる。誰だったかなー。
しばらく考えて、やっと思いつきました。

デューク更家さん
だ!

もし私が彼の同僚だとしたら、絶対に「デュークさん」って呼ぶと思う。


その4 おいしかった粗品。

セミナー参加者にお持ち帰りいただくおみやげを何にするか、大阪を出発する直前まで決まらず、もめにもめました。
すったもんだの末、クラブハリエ「ドライバーム」というお菓子に決定。

「クラブハリエ」の名前を出してきたのは、A様。「今治では入手できない珍しい物で、やや日持ちする」ことが、決め手となりました。
予定参加人数より少し多めに発注したのですが、余ったのは2個だけでした。

セミナー翌日、A様に同行してお客様の所にお伺いした時に1個お渡しし、残り1個は私のおみやげとなりました。

心の中でガッツポーズ。


セミナーに参加して下さった方が、「あのお菓子、おいしかったです。他の社員にほとんど奪われました」とおっしゃっていたので、帰宅後、わくわくしながらいただきました。

ドライバーム

あまくて、しっかりした味で、歯ごたえさくさくで、おいしかったー。

ドライバーム

バームクーヘンもさぞかしおいしいだろうなあ・・・・。




それにしても、大阪から今治は、遠かったです。。。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき



Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM