怪獣とヒーロー

 

 

以前にも何度か書きましたが、私はかつて、ウルトラマンAの大ファンだったのです。

 

>>過去記事
北斗と南のバースデー | ひーのためごと★restart
 

10月下旬、私がエースのファンだと知っている友達(同い年女子)から、久々にメールが届きました。

 

「今週土曜日朝9時からのウルトラマンZになんとあのウルトラマンAが出るそうです。」

 

ウルトラマンシリーズからは、もう何十年も前に遠ざかってしまったので、現在の構成員の詳細は、もうさっぱりわかりません。

ウルトラマンZと言われましても、どんな子なのか、全く存じ上げません。

 

でも、まあ、エースが出るなら見てみるか。

メールを受け取ってすぐにビデオ予約録画のセットを済ませ、11月になってから視聴しました。

 

 

まず、時代を感じたのが、一般市民が怖がらず、みんなスマホで撮影していること。
昔の演出では、怪獣を指さして叫ぶか、逃げ惑うしかなかった。市民の皆さん、余裕ありまくりです。

 

友達は、「特撮や合成の技術が進んで、人間とウルトラマンが同時に映っても違和感がない」と言ってましたが、確かにその通りです。
私は、闘うウルトラマンと、逃げ惑いつつも、スマホで写真を撮っている3人の男が、一緒の画面に映っているシーンがリアルで、印象に残りました。昔なら別カットでの撮影だったはず。一緒に映っていたとしても、画像がちゃっちかった。

 

ビックリしたのが、隊員たちが、なんかガンダムみたいなマシンを操縦して、怪獣と闘っていること。
今時は、飛行機で空から攻撃したり、地上からの攻撃はないのか! それに、隊員も少ないし。

 

ゼットへの変身(そもそも変身なのか?)前に、何かをカチャカチャはめたりする段取りが多すぎる。そんなことしてたら、敵にやられちゃう! 
ゼット、何か手に持ってる。それに、カラータイマーのデカいこと。ありゃー、ゼット、弱っ!

 

そんな私の感想に、友達からは「昔に比べて変身アイテムや武器が凝ってきたのは、グッズを売りたいバ○ダ○の陰謀です。最近の特撮ヒーローものはバ○ダ○のプロモーションビデオのようです」との返事。
今のヒーローたちは、子供の夢だけでなく、大人の事情をも背負って闘っているということなんですね。

 

エース兄さんって、昔あんなに多彩な攻撃アイテムを持っていたっけ?
それに、兄さんのカラータイマーが、いつまで経っても点滅しない。昔よりも3分が、さらに長くなっています。

「3分」というウルトラマンのセオリーが、なくなっちゃったのかなあ?

 

いろいろとツッコミを入れつつも、あっという間の30分間でした。

 

以前、メビウスを見た時にも思いましたが、デジタルで画面がくっきり見えるようになってしまったため、作り物感がより顕著になって、興ざめするシーンもありました。あー、おもちゃが爆発してる、とか。

昔に比べ、怪獣の動きは多彩だし、爆破シーンとかも迫力はある。でもほとんどCGだし、CGってわかるから、怖くないんですよね。


あくまで作り物、フィクションだということが、昔よりもはっきりしている。

はっきりさせなければいけない時代なのかもしれません。

 

何にしても、高峰圭二さんのお声を拝聴できたし、動くエースを見ることができたし、超獣とかヤプールという名称まで出てきて、うれしゅうございました。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

テレワーク

 

 

システムエンジニアであるダンナの在宅勤務が始まって、半年以上経過。

 

緊急事態宣言などで大騒ぎになった頃は、会社側の準備がなかなか整わず、1時間早めに出退社し、満員電車に乗らないようにする形で対処していたのですが、4月終盤から、週に2度ほどの在宅勤務がスタート。

10月からは、関わっているプロジェクトの変更の影響で、在宅勤務がさらに増え、出社するのは週に1〜2度。


ダンナがほとんど家にいるので、自分のペースで仕事や家事などがこなせていた、私の平日の日常が、ガラッと変わりました。

 

テレビ大好きなダンナは、在宅中は、ほぼテレビをつけっぱなし。もちろんリビングで仕事中も、テレビがついてます。
しかし彼の集中力は相当なもので、ノリノリの音楽が鳴っていようが、ワイドショーの小うるさいコメンテーターががなり立てる声が聞こえようが、よほど耳障りな音でなければ、へっちゃら。客先に提出する難しい書類作り、メールやチャット対応など、複数のプロジェクト、さらに複数の案件を同時進行でどんどんこなす様子には、驚かされます。


私はといえば、集中力がないので、作業中にテレビの音が近くで聞こえると、気が散ってしまいます。

特にブログ作成とか、熟考しないといけない作業では、無音でないと集中できません。
 

だから、ダンナの在宅勤務が本格化した時は、ちょっとイライラしましたねえ。


テレビを消すようにお願いすることもできるし、頼めばすぐ消してくれる人ではあるのですが、テレビ大好き男に「テレビを消せ」と言うのは、なんかちょっと悪いかなーって思ってしまう。

私は、物置兼用の部屋ですが、テレビのあるリビングとは違う別室で作業しているので、余計に気を遣う。

 

他にも、掃除や洗濯など、ちょっとやりづらいなと思うタイミングもある。
ラジオ体操をするのも、ちょっと恥ずかしい。昼ご飯のことも考えないといけない。

 

いろいろと戸惑ったことも多かったですが、こんな生活が半年も続くと、だいぶ慣れちゃいました。

 

テレビ対策は、耳栓を活用。完全に遮音できる訳ではありませんが、集中力を保つには十分です。

さらに無音にした時は、部屋の扉を閉めます。


最初は遠慮がちにしていた掃除や洗濯、ラジオ体操も、今は気にせず、自分のペースでしています。気合いを入れた掃除は、彼の出勤日にすればいい話です。

昼ご飯は、時折外食やテイクアウトを併用しつつ、どっちかが作るという方向で、何となく落ち着きました。

 

それにしても、ダンナが家でがっつり仕事をしている様子を見ていると、これまでの通勤は何だったんだろうと思います。

環境を整える必要はありますが、一旦整ってしまえば、職種によっては、事務所という名の社員が集まる「箱」も不要になるのです。

 

ダンナだって、他のメンバーとのやりとりは、メールやチャットで事足りている様子。緊急時以外は、電話もそれほど使いません。
プロジェクトが本格的に動き出すと、客先に足を運んでの作業が発生しますが、自社に行く必要はありません。

 

大阪市内では、あちこちでビルを作っているけど、入居するテナントはあるのだろうか、がら空きになってしまうのではないかと、今から心配しています。

 

インターネットが広く普及していたこと、さらに、出勤しなければ仕事にならない職種の人たちが支えて下さっているという素地があったればこそですが、コロナって、災厄だけでなく、今までの常識をひっくり返すような、すごい時代を連れてきたんだなと、つくづく思います。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

とあるサイトを閲覧中に表示された、Googleの広告。

 

広告

 

なんだ、この、試し打ち途中に間違って掲載されてしまった感満載の広告は。

それとも、クリック率を上げる新手の作戦か?

 

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

床上浸水

 

 

 

今年の梅雨は、本当に雨が多いです。

空梅雨も困りますが、被害が発生するほどの大雨が続くのも困ります。

早く治まって欲しいですね・・・。

 

私が住む大阪も、毎日のように、雨が降り続いています。


大雨が降り、警戒情報が発令されると、市内に避難所が開設されたというお知らせ音が、スマホから鳴り響くのですが、その対象地域は、私の住まいからは遠く離れた場所であることがほとんど。

確認するたび安心するのですが、あの音は、本当に心をざわつかせる音です。

 

先日、スポーツクラブの脱衣所で、おしゃべりしていたおばさまふたりが、「あの音聞いたら、ほんまにビクッとするねん。その地域だけ鳴るようにして欲しいわ」と言い合ってました。

仕方のないことですけど、誰でもそう思いますよねえ。

 

ふたりの会話は、さらに続きます。

主に喋っているおばさまは、大雨が降ると必ず避難所が開設される地域にお住まいの方と、お知り合いのようです。

 

「その人に話を聞いたらね、『大丈夫よ〜』って言うたはりますわ」
「そこに住んでたら、そんなもんかもしれへんね」
「そやけど最近、ニュース見てたら、『ここに何十年住んでるけど、こんな大雨は初めてです』みたいなこと、(被災者が)言うたはるやん」
「そうやね」
「やっぱり、データはデータやね」

 

お相手を務めていたおばさま、突然の名言降臨に、絶句。

 

いくら自分が大丈夫だと思っていても、今時の天気予報は正確だから、油断してはいけない、天気予報や警戒情報をチェックして、早めに避難すべきである、という意味合いをざっくりまとめて、「データはデータ」とおっしゃったようです。

 

ふたりの会話は、データおばさまの、「怖がる時は、怖がらなあかんね」という、さらなる名言で締めくくられました。

 

「データはデータ」だから、「怖がる時は怖がる」ように、私も心がけたいと思います。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

チャーハン

 

 

先週、久々に、餃子の王将で食事しました。

 

私たちがほとんど食べ終わった頃、横のテーブルに、女子高生2人が着席。
彼女たちは、メニューをのぞき込み、餃子、チャーハン、天津飯を1人前ずつ注文。

 

ふたりで、全て半分こして食べるんだろうな。

 

かつての王将って、関西地方にしかなくて、男子ががっつり食事できる場所というイメージだったけど、今や知名度は全国区になり、10代女子2人が、ご飯食べながらおしゃべりする場所として選ぶ、そんな時代になったんですね。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

受付

 

 

今のところ、大阪は新規感染者数が少なくなり、ちょっと一息ついた感じです。
学生さんたちの姿も見かけるようになり、街中を歩く人の数も増えたような気がします。

 

下記ツイートをしてから2ヶ月、先週、かかりつけの病院に久しぶりに行きました。

 

 

院内に一歩入ると、2ヶ月前に比べると、受付風景が様変わりしてました。

感染防止用の透明シートが吊され、受付の人も、フェイスシールド・マスク・手袋着用。
入口も窓も開けっぱなしで、換気に努められています。

 

診察室に入ると、医師が使用する机が大きくなり、机の中央には透明の板が設置されていました。

医師もフェイスシールド・マスクに加え、ゴーグルも着用。

思わず「うわ、すごい」とつぶやきましたら、「こんな感じになってますねん。金かかるわー」とぼやいてました。

 

今月中旬には、本当は4月の予定だった、歯医者での定期検査に行く予定。

 


今週に入り、私が通っているスポーツクラブが、2ヶ月ぶりに営業再開。
さらに、例のマスクと定額給付金が、我が家に相次いで飛来。

しばらく発行がストップしていたスーパーのチラシも、新聞に折り込まれ始めました。

 

私の周りでは、いろいろと、少しずつ、再始動し始めています。
この流れを止めないよう、私にできる範囲で、引き続き気をつけていこうと思ってます。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

ソース

 

 

うちのダンナにとって、とんかつソースは、マスト調味料です。

揚げ物などはもちろんですが、「コロッケ風になるから」と、ポテトサラダにかけて食べることも。

 

しかし、数年前、家でお好み焼きを作るために、お好み焼きソースを準備。
それを使い切らないまま、在庫確認しないまま、さらにお好み焼きソースを2つも購入してしまった。

 

とんかつソースを使い切った時、私は、お好み焼きソースをとんかつソース代わりに使ってもらえないかと、提案致しました。
その時点で、在庫のお好み焼きソースは、全て賞味期限切れでしたが、「大丈夫やろ」とのお言葉を賜り、代替生活スタート。

 

先日、残っていたお好み焼きソースを、全て使い切りました。

 

「完食」というゴールが見え始めた頃から、「やっととんかつソースが買える」と、それはそれは楽しみにしていたダンナ、うれしそうな顔でスーパーのソース売場へ出向き、お気に入りの銘柄を選んでおりました。

そして、「ああ、久しぶりのとんかつソース!」と身もだえしつつ、堪能しております。

 

まだまだ鬱陶しい日々が続くけれど、こうやって日々「小さいしあわせ」を見つけることができれば、しんどいことも何とか乗り越えていけるのかなあって、ダンナを見てて思います。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

マスク

 

 

新聞を取りに行くため、マンションのエレベーターに乗りました。

途中の階から、マスク着用のおじさんと同乗。出で立ちからして、目的は私と同じと思われました。


「新聞を取りに行くだけだから要らないか」と思って、マスクをしていなかった私。

真面目で偉いなあと思って、おじさんの後ろ姿を見てました。

 

目的を完遂したマスクおじさんと私は、帰りのエレベーターも同乗。
そこへ、外出先から戻ってきた、マスクをしてないおじさんが、駆け込んできて、マスクおじさんに声を掛けました。

 

「生真面目に、マスクしてんなー」
「どっか行ってきはったんですか?」
「ちょっとそこらを、ランニングしてきた」

 

おい、こら、おっさん!


マスクなしのランニングとかジョギングは、ウイルスをまき散らすリスクが高いんやで!

 

 

他人に「生真面目やなー」とか言うてる場合やないやろ!
マスクせなあかんのは、お前やないかい!

 

などと、心の中で盛大にツッコんでしまった私。

 

でも、私も、マスクなしおじさんのことを、偉そうに批判はできない。
エレベーターは、「三密」状態になりやすいから。

 

今後は気をつけないと。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

うつ

 

 

 

東日本大震災の発生後、テレビやネットニュース、さらにはTwitterで、シャワーの水を浴びるように、一気に大量の情報に触れたことが原因で、気持ちが不安定になった経験があります。

 

>>いつも通り、普段通り。 | ひーのためごと★restart
 

その時の影響で、「あくまで個人の感想です」的なコメントが多い、ニュースショーやワイドショーの類いは嫌いになり、一切視聴しなくなりました。
インプットする情報量を制限することで、心の安定を図ったのです。

 

独身の頃はそれでよかったのですが、今はひとりじゃありません。

 

ダンナは、「情報は自分から積極的に受信し、いち早く有益な情報を得る」というスタンスの人ですので、ネットニュースはくまなくチェックしてます。
在宅時はずっとテレビを点けている、テレビ大好き男ですので、報道番組の視聴は欠かしませんし、情報系の番組もたくさん視聴してます。

 

しかし私は、あまりに多くの情報の中に身を置くと、とてもしんどくなる。気持ちが揺らいで不安になる。
特に今は、ニュース番組が流れているだけで、イライラする日があります。

 

Twitterを眺めていても、喧嘩したり罵り合ったりする人たちや、文句ばかりを垂れ流す人たちが多くて、鬱々とする。

 

ちょっと気持ちがしんどいなと思った時は、テレビの前から離れたり、録り溜めたビデオを見たり、Twitterから遠ざかったりと、自分なりの対処はしてますが、全ての情報を遮断することは、賢明ではない。

 

幸い、ダンナはおしゃべり好きで、日頃から自分が仕入れた情報の数々を、私に披露してくれるので、情報の遮断はありません。
でも今は、全てのニュースがコロナウィルスにつながっているので、彼の話を聞くのもしんどい、という日もあるんですよねえ。

 

情報との最適な距離感を保つのが、今はとても難しくて困っています。
体は大丈夫でも、心がコロナウィルスにやられそうで。

 

体も心も、未知のウィルスにやられないよう、模索する日が続きそうです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ソーシャルディスタンス

 

 

しばらく前から「出る、出る」と言われていた緊急事態宣言、とうとう発令されました。
予想通りではありますが、我が大阪も、対象地域に入ってしまいました。

 

幸いなことに、少なくとも私の周辺では、大きなパニックも起こらず、平穏です。

大いにパニクっているのは、マスコミだけじゃないかと思うくらい。

 

元々私は出不精な方なので、家で過ごすのは苦ではないのですが、運動不足になるのが心配。
私が通うスポーツクラブも、規模を縮小しつつ、頑張って開館していてくれたのですが、とうとう1ヶ月の休館が決まりました。

 

ラジオ体操も続けているのですが、時間を見つけて、散歩した方がいいなあ。
幸い、散歩に適していて、人通りがそれほど多くない場所は、近所にちょこちょこあるので。

 

私はともかく、心配なのは、大阪市内へ毎日出勤している、ダンナです。


先月から時差出勤が始まり、1時間早く出退社しているので、満員電車には乗っていないようなのですが、現在の勤務先では、テレワークができない。

本人も十分気をつけているのですが、感染しないよう、祈るばかり。

 

とにかく、他の人と距離を取っていれば、お互いの命が助かるなら、ウイルスの嵐が通り過ぎるまで、じっと我慢します。
近い将来、手を取り合って、元気な笑顔で会えるように。

 

命あっての物種です。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 


Profile

ひーをもっと知るには。



Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM