スクーター

 

 

今月初旬、交通違反をやらかしました。罪状は、信号無視。点数2点。
キップを切られたのは、10年ぶり3回目。

 

原付バイクで、ホームセンターへ行ったのです。
駐輪場に駐車させてもらい、周辺を小一時間散歩した後、買い物して帰宅する途中のことでした。

 

もちろんショックだったのですが、これが以前の私だったら、ショックの度合いがもっときつくて、落ち込み具合ももっと激しかったと思うのです。

 

40代半ば頃から始まった、更年期障害が原因の心身の不調。
私の場合は、全身の倦怠感がきつかった。

 

まず、朝が起きられない。体の上におもりが乗っかってる感じ。

更年期特有のホットフラッシュは、ほとんど経験しなかったものの、とにかくダルくて、やる気が起こらない。毎日毎日、しんどくて。

 

最初は、「命の母」で乗り切れたのですが、次第に追いつかなくなり、婦人科への通院をスタート。

 

精神面での落ち込みも、ひどかった。

50代が近づくにつれ、少しずつ外見も変化し、老化が進み始めますが、そんな当たり前の変化も受け入れられない。

自己肯定ができないのです。

 

何かチャンスがあっても、自分の守備範囲でない事柄には、まず「できない」という言葉が口に出る。

そして、「どうせ私なんて」が口癖になり、自分は生きていてもいいのか、という精神状態に陥ります。

 

自己否定ばかり繰り返し、思考回路が正常に働かない。

周りの方に、迷惑をおかけしたり、嫌な思いをさせたりしたことも、多々ありました。

 

体調や気分が持ち直す時もあり、その都度あれこれ始めようとするのですが、しばらくすると逆戻り。

一進一退、一喜一憂。その繰り返し。

 

50才で結婚。環境が大きく変わりましたが、その変化もしんどくて、ダンナに当たり散らしたことも度々。
完治まで2年ほどかかった五十肩の痛みにも苦しみ、常にイライラしてました。

 

婦人科で処方された漢方薬を服用し続け、閉経後は、ホルモン補充療法も試しました。

 

ちょっと様子が変わったかなと感じるようになったのは、この春くらいから。
今はホルモン補充療法はストップしていて、血中コレステロールを下げる薬しか服用していませんが、感情の起伏が少し穏やかになり、体調も落ち着きを取り戻しはじめた、ような感じなのです。

 

まだ油断はできませんが、10年ほど続いた更年期から、やっと脱しつつあるのかも。

 

件の、ホームセンターへバイクで行って、買物のついでに散歩して、という前向きな行動を起こすのも、ずいぶん久しぶりだったのです。

交通違反をしたことは反省すべきですし、罰金6000円の支払いは痛かったですが、自ら行動を起こしたからこそのハプニング。

閉じこもりがちだった日々が変わりつつある証拠でもあるし、今度こそ本当に更年期を脱出できるんじゃないかと思えて、ショックの度合いが薄まったような気がします。

 

ちなみに、3ヶ月特例をクリアすれば、違反点数はリセットされますが、次の免許の色はブルーに格下げ。
昨年、久々にゴールド免許に復帰したばかりだったので、少々残念です。

でも、まあ、ここ数年は原付バイクに乗る機会が少なかったら、「なんちゃってゴールド」みたいなものだったんですけどね。


今後は、黄色信号での交差点進入は、やめておきます・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

猫の写真を撮る人

 

 

メーカーの戦略に、まんまとはまってしまっている、とは思うのです。
でも、かわいいから、もう何でも許しちゃう♪

 

そう思わせてくれる動画を、久々に見つけました。

3分+3分で計6分、「かわいい」を堪能できます。

 

 

 

 

「さぁ戸棚を開けて♪」が、たまらんです。

 

犬好きな私としては、ワンチュールでも、同じようなクオリティの動画、作ってほしいなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

殺虫剤

 

 

私が子供だった頃の昭和時代って、家の中に虫が侵入する確率が、今よりもかなり高かったように思います。


トイレがくみ取り式だった頃は、家の中でも、ハエをちょくちょく見かけました。
我が家の場合、母が家の前で植木をたくさん育てていたこともあり、家の中に蚊が飛ぶのは、日常茶飯事。アリが部屋に入ってくることもありました。
ゴキブリはもちろんですが、一時期、ネズミが生息していた時もありましたねえ。

 

我が家では、蚊も、ハエも、アリも、クモも、ゴキブリも、虫系の生き物を退治する時は、家の内外問わず、すべて殺虫剤をシューシューしてました。
罠に引っかかったネズミにさえも、シューシューしてたはず。

 

そんな家庭環境でしたので、我が家では、各部屋に1本ずつ殺虫剤のスプレー缶を置いてました。

玄関や勝手口など、人の出入りが多い場所にも装備。
何でも買いだめする母は、常に数本備蓄してました。

 

それが、我が家では、普通だったのです。

だから私も、マンションに移住して、それほど虫に悩まされなくなってからも、ずっとそれを受け継いでいたのです。

 

結婚後、元々私がひとりで暮らしていた部屋で同居を始めたのですが、殺虫剤のスプレー缶が、あちこちに置かれているのを見たダンナは、ビックリしてました。
「いつ買ったかわからん、新品もあるで」と見せたら、ダンナは大笑いしました。

 

「なんで? そんなにおかしい?」
「おかしい。こんなにいっぱい殺虫剤があるのって、変やで」

 

そっかー、よその家では、こんなにたくさんの殺虫剤を常備していないのかー。
さらに、置き型の殺虫剤や、冷凍殺虫剤の存在を知ったのも、結婚してからのこと。

 

結婚後に体験した、カルチャーショックのうちのひとつです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

血圧計

 

 

 

令和時代突入直前の4月末。
お義父さんが使っている血圧計の調子が悪いと、ダンナ宛に連絡が入りました。

 

ダンナ一家は、物が壊れると、どんな物でも、とりあえず1度は、自分たちでの修理を試みます。
修理作業は両親も行うのですが、不具合の原因究明や、問題点の切り分けの実施は、ダンナの担当。

 

彼は早速、両親の元に赴き、不具合の原因を調査したのですが、よくわからない。

毎朝使用する物なので、取り急ぎ、購入を検討。

 

お義父さんもダンナも、オムロンのHEM-1010を使用してますが、既に製造終了。価格も高騰気味で、在庫を持っていないネットショップが多い。
この型番の後継品だろうと思われる製品の価格も、結構お高め。ダンナ曰く、上腕式(全自動・腕を通して測定する)タイプの血圧計は、以前は1万円もしなかったそうです。

 

 

 

そこで、令和初日、大阪市内の電気量販店へ血圧計を見に行きました。
店頭であれこれ試し、ふたりで協議した結果、入手したのがこれ。利便性を考え、別売のACアダプターまで購入しても、1万円まででした。

 

 

購入した血圧計をお義父さんに届け、使ってもらったのですが、今までの血圧計の方が使いやすいとのこと。
そこでダンナは、自分が使っている血圧計をお義父さんに貸し出し、故障した血圧計を持ち帰ってきました。

 

ビックリするくらいの集中力を持つダンナ、ネットで情報を収集しつつ、黙々と修理に励み、なんと不具合改善!
 

息を吹き返した血圧計を、お義父さんの元に届けたダンナは、貸し出していた自分の血圧計と共に、令和初日に購入した血圧計を持ち帰ってきました。

 

「せっかく買ったけど、もう使わへんから、売ってしまおうということになったわ。ヤフオクで売って。5000円くらいで売れたらええなあ」

 

そこで、私がヤフオクに出品。

 

血圧計


少し時間がかかりましたが、無事5000円で落札されました。

 

血圧計の代金を支払ったのは、お義父さん。
そこで、落札代金の5000円を、ダンナを通じてお義父さんに渡してもらったのですが、お義父さんは受け取らず。

 

「『お姉ちゃん(私のこと)に手間掛けたし、返しといて』って言われたわ」
「手間やったんは、私と違うやん。あんたが使ったらええやん」

 

ふたりでしばらく5000円を押し付け合った末、ダンナはこう申しました。

 

「よし、わかった。このお金で、電動歯ブラシを買い換えるのだ!」


彼のその提案に、心がぐらぐらしてしまった私。
私の電動歯ブラシは、経年劣化からか、充電完了までに恐ろしいほど時間がかかるのに、放電スピードが恐ろしく速いという、困った事態に陥っていたのです。


結局、お義父さんの血圧計は、私の電動歯ブラシに化けましたとさ。

 

電動歯ブラシ

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

人員輸送車

 

 

大阪、特に大阪市内では、G20がらみで、現在大騒ぎです。

 

 

この騒ぎは、6月に入ったくらいから本格化。

 

仕事の打合せで、G20会場近くに位置している企業を訪問したダンナ、その日のお土産話は警察話一色。

 

全国から駆けつけた警察車両が、きれいにずらーっと並んでた。
近づいて写真撮りたかったー、でもほんまに近づいたら、確実に職質されただろうなー。
あちこちに警官がいた。ものすごい数が来てると思うわ。
これだけの警察官、どこに宿泊してるんやろう。ホテル、足らんで。どっかの会議室で雑魚寝とかやったら、かわいそうやなあ。

 

晩ご飯の間、彼はずーっと喋ってました。

 

大阪市内から離れている我が家近辺では、騒ぎの影響はそれほどありません。

しかし、運送便の遅延と交通機関への影響に関する情報は、よく見聞きします。

 

今週は、大阪市内には近寄らないのが賢明。

 

でも、よく考えてみたら、国際的な大きな会合は、東京で開催されることがほとんど。
つまり、東京の人たちは、こういう不便をしょっちゅう味わっているわけです。

 

今まであまり気に掛けたことがなかったけれど、東京住まいの人たちにはご苦労かけているんだなあと、改めて思いました。

 

G20警備に携わっている警察関係者の皆さんのこの一週間が、つつがなく過ぎますように。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

焦る

 

 

昨夜、帰宅するなり、ダンナがつばを飛ばしながら聞かせてくれたできごと。

 

電車で帰宅中のダンナ、降車駅に近づいたので、少し早めに座席を立ち、ドアの方へ。

 

ドアの前では、重そうな荷物を抱えた中年男性が、ドアが開くのを今か今かと待ち受けている。

 

「後ろ姿を見てるだけでも、むっちゃイライラしてるのがわかるねん、そのおっさん」

 

駅に近づくと、メリハリのない、にょろーっとした感じで減速し、ゆっくりとホームに入っていく。
これが、阪急電車あるある。

 

早く降車したいおっさんのイライラ具合が、沸点に近づいていく。

 

ホームに到着。
だけど、ドアがすぐに開かなかった。

 

おっさんのイライラが、ここで沸点を超えた。

 

いきなり、ドアを、強く一蹴り。

 

おっさんの後ろにいたダンナ、ここでカッチーンとキレる。

 

ダンナは、オタクではないけれど、電車に関するニュースやテレビ番組を、うれしそうにチェックしている程度の、電車好き。
電車のドアを乱暴に蹴るような、理不尽な行為が許せない。

 

「蹴ったところで、ドアは早く開かへんやん。早く開くんやったら、みんな蹴るわ」

 

ドアが開くと、おっさんは荷物を抱え、ヨロヨロと改札への階段を降りていく。

 

おっさんの次に降車したダンナ、階段を降りていく後ろ姿に向かって、思わず怒鳴る。

 

「おっさん!」

 

するとそのおっさん、ビックリして飛び上がり、振り向きもせず、文字通り脱兎のごとく、改札口に向かって走って逃げていったそうです。

それまでのヨロヨロ具合が、嘘のように。

 

「駅員と勘違いしたんやろうな。怒られると思うて、逃げよったんやろ」

 

おっさんがおっさんに向かって、「おっさん!」と怒鳴るのも、なかなかシュール。

 

それにしても、駅員なら、「おっさん」なんて呼びかけはしないのに、あほやなー。
自分の行為に、少しは引け目を感じてたのかな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

ストリートビュー

 

 

 

一昨日更新された「理系の人々」。
私が更新を楽しみにしている連載のひとつです。

 

 

今回更新されたネタを読み、私もコーヒー片手に、幼少期から40年住んでいた町に「インターネット里帰り」してみました。

 

昭和40年代に、両親が戸建てを購入。
経年劣化に加え、阪神淡路大震災の揺れで、ガタが来たこともあり、思い切って建て替えたのが、今から20年ほど前。

その戸建てを売却してから、もう10年以上経ちます。

 

今の住まいから2駅ほどしか離れていないので、リアルで里帰りできる距離です。
でも、一旦離れると、遠くなりますね。

 

あの家が駐車場になってる。

あそこの文化住宅が、取り壊されてる。
あれ、この家、建て替えてる。

 

そして、かつて住んでいた家を、ストリートビュー越しに、じっくり観察。

 

まず目に入ったのが、2階ベランダの屋根。
これ、私が住んでいた頃には、なかったものです。

 

さらに、1階の部屋の外壁に、エアコンのダクトが見えました。
かつて、仏間兼客室として使っていた部屋ですが、そもそもお客さんがほとんど来ないので、エアコンを付けてなかったのです。

 

玄関前には車があり、たくさんの洗濯物が干されているのも見えました。

 

私のかつての実家、私のふるさとは、今お住まいの方の家になり、さらに、更新もされている。

生活の匂いが感じられ、ちゃんと生きていました。

 

あの時に願ったように、あの家と土地は、幸せをつかんだんだ。

安心したと同時に、とてもうれしかったです。

心がそれほど強くなくても大丈夫な状態で、よかった。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

自動販売機

▲以前に発見した、格安切符を購入できる自動販売機。

 

 

よくご覧いただければおわかりになるかと思いますが、これ、タバコの自販機を再利用してるんです。
自販機に、「Tobacco House」と書かれてますでしょう?

 

この自販機での切符の買い方。

 

お金を入れてボタンを押すと、下の受取口に、かつて販売されていたタバコの箱と同じ大きさの箱が出てきます。
切符は、その箱の中。

 

切符を取り出した後、不要になったタバコ大の箱は、自販機に引っかけられているレジ袋の中に返却。
業者は、返却された箱を回収、再利用。

 

よくできてるなあ、と、感心しました。


この自販機のそばを時々通るので観察していたら、駅から少し離れている場所にもかかわらず、利用者が結構多かったです。
箱の返却を促す掲示はないのですが、皆さん、ちゃんと、箱をレジ袋の中に入れてました。

 

今はこの自販機は撤去されてしまいましたが、今でもどこかの町の片隅で、ひっそり活躍してるのかな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

キャベツ

 

 

30年以上前のことですが、大阪・梅田に出かける用事があると、阪神百貨店の地下にあるスナックパークに立ち寄り、野菜焼きをお土産に買って帰る習慣がありました。

 

野菜焼きとは、鉄板に水で溶いた小麦粉を薄くのばし、その上に千切りキャペツをのせて焼き上げる、すごくシンプルな味の「粉もん」です。1枚120円くらいだったと思います。

私と母は、これがとても好きで、ひとりで4〜5枚はペロリと平らげてました。

 

野菜焼き

(写真は、食べログ掲載画像より)

 

母が亡くなってからも、懐かしさで時折購入する、思い出の味でした。

 

しかし、昨年リニューアルオープンしたスナックパークからは、野菜焼きの店がなくなってしまった。

>>【閉店】浪速のお好み亭 阪神百貨店梅田本店 - 梅田/お好み焼き [食べログ]
 

スナックパークエリア内を2〜3周し、野菜焼きが見つからなかった時の、私の絶望感と言ったら・・・。

 

ダンナにそんな話をしていたら、「難波にキャベツ焼きの店があるで」と教えられました。
特徴を聞いたら、野菜焼きとよく似ている。

 

そこで昨日、2人で難波方面に映画を見に行ったついでに、お店に連れて行ってもらい、店先で1枚ずつ食べました。

 

キャベツ焼き

 

作り方も見た目も、野菜焼きと同じような感じです。
大きな違いは、卵が入っていること。

 

キャベツ焼き

 

野菜焼きより、ちょっとゴージャスですが、懐かしさを感じました。
もう2〜3枚、食べたかったかも・・・。

 

それにつけても、「野菜焼き」、どこかで復活させてくれないかなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

サーバー

 

 

先日、ずっとヤフオクに出品し続けた品物が、やっと落札されまして。

 

定形外郵便で発送したのですが、厚みがあるため、郵便ポストには投函できない大きさです。

もちろん、個人宅にあるごくごく普通のポストにも、入りません。

 

梱包し終わった品物を見たダンナ、えらく心配する。

 

「これ、受け取る人が留守やったら、どうなるん? (郵便屋さんが)その辺に置いて帰ることないよな? 大丈夫か?」

 

彼がこれほど心配するのには、訳があります。

 

3年ほど前のこと。
出勤前の彼から、「今日、重たい荷物が来るから、受け取っといて」と言われました。

 

「どれくらいの大きさなん?」
「そこそこ大きいけど、それよりむっちゃ重いから、リビングまで持って行かんでええで。玄関に置いといて」
「はいよー」

 

その日は終日在宅予定でしたが、ちょっとした用事ができ、小一時間外出。


帰宅すると、マンションの集合ポストに、宅配便の不在票が入ってました。

「しまった、入れ違ったか」と思いつつ、不在票をよく見ると、不思議な文章が書かれてました。

 

玄関の扉の前に置いておきました。

 

置いておいた、って何?

 

エレベーターから降り、自室に向かおうとした私の目に飛び込んできたのは、玄関の扉前に立てかけられた、大きな荷物。

 

 

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 

 

確かに、置いてありました。

 

ビックリして、開いた口が、開いたまま。

 

頑丈に梱包してあり、厚みはそれほどでもないのですが、幅は畳くらい、高さは1メートル以上。
確かに、むちゃくちゃ重かった。

 

トラックへの積み下ろしや運搬は、大変だったと思います。
留守だと知った時のドライバーさんの絶望感は、半端なかったでしょう。

でも運良く、別のお宅への配達があって、マンションのエントランスのオートロックが開いて、マンション内に入れたのだと思われます。

 

こんな重たくてかさばる物、持ち戻りとか、再配達とか、絶対ヤダー!

 

ドライバーさんは、きっと、そんな風に思ったのじゃないかと。

 

短時間でも、留守にしてしまった私が悪いのです。
廊下を歩く人がほとんどない時間帯だし、簡単に取られるような代物ではない。
盗んでいく輩は、まずいないと思います。

 

でも、置いて帰るかなあ。

 

当たり前ですが、受領印も押してないんですよ。
ドライバーからの連絡も、一切なし。

 

あまりの衝撃に、運送会社への苦情を入れ忘れましたよ。

こんなこともあるんだなあと、数日は夫婦の話のネタになりました。

 

ちなみに、私が送った定形外郵便は、無事受け取ってもらえました。

ダンナ、安心しておりました。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 


Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM