小学生以下。

先日のこと。

とあるテレビ番組で、「もし『どこでもドア』が実在したら、車も何もかもが不要になって、結果として日本の産業は崩壊する」という意味合いの言葉を、8才の子が言ってたらしいのです。

 

それをたまたま見ていたうちのダンナは、8才とは思えない賢さに感動。

番組を見ていなかった私に、その感動を伝えてくれたのです。

 

で、私、こう返したのです。

 

「そんなことより、どこでもドアが実在したら、あちこちに突然ドアが現れて、その中から人が出てくるんやで」

「・・・」

「普通に歩いてたら、ボンって、ドアが目の前に出てくるんやで」

「・・・」

「何百人が出勤してくるビルの入口とかに、毎朝ものすごい数のドアが出てきたら、それはえらいこっちゃやで。そっちの方が心配やねんけど」

 

感動が一気に冷めた様子のダンナ、一言。

 

「小学生以下やな」

 

そうかなあ・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

こんなん、出ました | comments(2) | trackbacks(0)

お引っ越し

貼り紙
▲スーパーのトイレのドアに貼ってありました。ようわからん日本語やわ。


この6月に、転居しました。

昨年くらいから「引っ越そうか」という話は夫婦でしていたのですが、本格的に住まいを探し始めたのは、今年に入ってすぐ。
2月〜3月の引っ越しシーズン前に、いい物件を見つけようという算段でした。

私たちが住む市には、独身寮や社宅など、かつて企業が活用していた土地が結構あり、その跡地が、どんどんマンションに生まれ変わっているのです。
だから、条件に合う住まいはすぐ見つかると、たかをくくってました。

私たちが希望する住まいの条件は、以下の通り。

  • 築十数年程度の築浅マンション。
  • 両親の住まいから、それほど遠くない立地。
  • 現在の住まいとほぼ同等か、少し広めの間取り。
  • できれば駅から徒歩圏内、もしくは、自転車や原付バイクで駅に行ける距離。
  • 購入の場合、将来的に売却しづらいと感じる物件は避ける。


ネット情報やチラシをくまなくチェック、購入と賃貸の両面から攻めてみたのですが、「これだ!」と思える物件が、なかなか見つかりません。
特に、中古物件の高いこと!

不動産屋さん情報によると、中古物件が高騰し始めたのは、ここ2〜3年のこと。業者ですらビックリするくらいの値上がり幅らしいです。
新築物件の方が割安感がある場合もあり、それには本当に驚きました。

両親の住まいから激近だけど、活用しにくい間取り。
周辺環境は抜群だけど、ビミョーな交通アクセス。
周辺が開ける将来性と割安感があるが、造り付け家具があまりにも少ない新築物件。さらに、原付バイク置き場の空きがない。
駅から近くて、間取りもまあまあだけど、周辺環境がビミョー。

あれこれ見て回りましたが、1歩踏み出す気持ちになれない物件ばかりで、正直へこんだ時期もありました。
さらに体調不良で、部屋探しがストップしましたし。

山が動いたのは、4月下旬。
物件を探し始めて数ヶ月、初めて私の中で「これだ!」と思える物件が、ポスティングされたチラシに掲載されていました。
その翌日、ダンナとすぐ内覧に行き、あれこれ納得し、不動産屋さんに購入の意思を伝えました。

ほっとしたのもつかの間、その後、様々な出来事が矢継ぎ早に発生。

チラシに記載されていた管理費や修繕積立金の金額が間違っていたり。
売買契約締結後に、売主さんがだだをこね始め、契約を白紙にしたいと言い出したり。
2〜3年放置していたと思われるポストから、信じられない量のチラシや郵便物が転がり出てきたり。
売主さんが、マンション内でご迷惑をかけていた住人だったらしいということが、引っ越し挨拶時に判明したり。

他にも、いろいろな意味でドキドキしたり、苦笑いしたりする出来事が結構ありましたわ。

全てが完全に落ち着くまで、もうしばらく時間がかかりそうですが、新しい場所での新しい生活を始めるために奔走する日々は、ほぼ終了。

「新しい場所で、楽しいことが待ってるといいねえ」とダンナに言うと、「楽しいことは待つんじゃなく、作るもんや」と言われました。

楽しいこと、作っていきます。


 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン  

JUGEMテーマ:ひとりごと

こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

頑張らないけど、頑張る。

看板
▲えらく大げさなラーメン屋。


あらためまして、あけましておめでとうございます。
皆さんは、どのようなお正月をお過ごしだったでしょうか。

大阪の三が日は、穏やかな天候に恵まれました。おかげで、両親の墓参りや神社への初詣に足を運べました。

年始恒例の義両親宅での軽い宴会も、滞りなく賑やかに開催され、昨年同様、酔っ払ったお母さんがはっちゃけてました。

昨年は、なんというか、より「年齢」を感じる1年でした。

新年早々、左手首が痛くて痛くて、整形外科に駆け込みました。診断は、腱鞘炎(ドケルバン病)とのこと。

湿布など全く効果がないので、注射をプスリと打ってもらったら、痛み消滅。でも、秋に再発して、再度注射。
頻発するようなら、最悪、手術らしいので、ちょっとビクついてます。

春先からは、いわゆる五十肩の痛みに泣いてます。
当初は左腕だけだったのですが、現在は右腕も痛いです。週に一度、整形外科へ通ってリハビリを受けてますが、変化なし。
もう半年以上、毎日の着替えや家事など、えらい苦労してます。

さらに、夏前から、右目に飛蚊症(ひぶんしょう)の症状が突発。
網膜剥離などの重病の可能性もあるので、一応検査してもらいましたが、私の場合はやはり老化現象。

眼科医から、飛蚊症についてのパンフレットをもらったのですが、その中には、こんな一文がありました。

多少うっとうしいと感じますが、慣れれば特に問題はありません。

抜粋元:飛蚊症 見え方に異常ありませんか?│目の病気百科:飛蚊症|目の情報ポータル|参天製薬

発症して半年、慣れたけど、慣れません。今でも結構うっとうしいですわ。

ここ数年、更年期の影響と思われる不調が続いていましたが、さらに体のあちこちにガタが出てくると、もう何もかもがうまくいかず、気持ちが内向きになってしまうなと、しみじみ思います。何を見聞きしても、感情に響いてこないというか。
それに、鏡で自分の顔を見ると、年取ったなあって実感します。

体調については、回復を「待つ」しかない。若い頃の外見には、もう戻れない。
頭ではわかっているけど、焦ってしまい、なかなか現状を受け入れられない。
忘れっぽくなるし、集中力はなくなるし、ついネガティブな言葉ばかりが口に出てしまう。

前向きにならなきゃと思い、あれこれ手を出すものの、結局はずっとその場で足踏みしているような感じがして、全てが中途半端に終わってしまった、昨年はそんな1年だったような気がします。

今年は、泰然自若とまではいかなくても、腰を据えたい。
待つときは待ち、進むときは進む。様々な事柄に、焦らず落ち着いて向かい合いたい。
頑張らないけど、頑張る。

そんな心持ちで、この1年を過ごせたらなと思っています。

今年も当ブログ「ひーのためごと」を、よろしくお願いいたします。

そして、仕事始めの日の今日、A型インフルエンザ感染が確定して寝込んでいるダンナを、泰然自若の構えで見守る私。

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

 


 

 

こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

8月の風景

茨木辨天花火
▲今年3年ぶりに復活した、茨木辨天花火大会のワンショット。


今年の大阪の夏は、雨もほとんど降らず、ものすごく暑かった。

ご両親の帰省にお供したり。
スシロー店内で「シャリカレーを頼まないのですか?」と、両親とダンナに何度か大きな声で言ってたら、「それは、くら寿司」と3人から一斉にツッコミを入れられたり。
ダンナのレクチャーを受けながら、生まれて初めて、自分でラムネのビー玉を落として飲んだり。

そんなことをしていたら、あっという間に、今日で8月も終わり。

暑すぎて外出を控えていたら、かなりの運動不足になっちゃったので、9月になったら、スマホにポケモンGOをインストールして、散歩しながら健康とポケモンをゲットしたいと目論んでいる、ひーさまです。

今月は、とりあえず、オリンピック月間でしたね。
私も、水泳や柔道、レスリングやマラソンなど、限られた競技でしたが、テレビでオリンピックを見ました。

オリンピックの生中継を見るなんて、何十年ぶりだろう。
選手たちの「生の」張り詰めた緊張感とかを見るのが、ちょっとしんどくて、これまでずっと避けてました。

まず、日本選手たちの体の造りや大きさが、昔とは明らかに違うことに驚きました。
トレーニング方法や栄養管理の進化、様々に蓄積された数多くのデータが、努力を重ねる選手たちを陰で支えているんだろうな。

いやー、陸上、それもリレーでメダルを取れるなんて、時代は変わったなあ。
それに、個人では無理だったけど、団体戦でメダルを取った競技が複数あったのもビックリ。団体戦の方が難しいように思うんだけど。

柔道やレスリングのマットの色が、派手になりましたね。
競技のルールを把握していない私には、柔道とレスリングの違いがわからん。

ブラジル選手が出場している時の観客席、やかましかったねー。
日本人って、国旗に寄せ書きして応援に使うのが好きだねー。

選手のウェアには、国の名前が3文字で記載されていました。アメリカなら「USA」、日本なら「JPN」って感じで。

>>IOCコード一覧 - Wikipedia

それを見ていたダンナ様が、ひとこと。

「あの略称、漢字にしたらええんや。イギリスやったら【英】、フランスやったら【仏】って。どうぜ次は東京やねんから」

日本人にしかわかりませんがな。それに、アメリカやヨーロッパはまだしも、アフリカや南アメリカ諸国にあてがう漢字はどないすんねん、というツッコミは、入れないでおきました。

ちなみに、柔道の競技人口が一番多い国って、フランスなんだってね。

>>世界の柔道事情:フランス・パリ|柔道チャンネル|全柔連オフィシャルパートナー 東建コーポレーション

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


 

こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

大量の洗濯洗剤

茨木フェスティバル
▲地元のお祭りの宣伝ポスターのひとつ。タイムリーなのをセレクトしました。


ちょっと前に、洗濯用の液体洗剤(詰め替え用)を買ったのです。
いつもは普通サイズを買うのですが、ちょうど特売していたので、大容量サイズをゲットしました。

その数日後、新聞屋さんがやってきました。
以前に応募していたキャンペーンの景品を持って来られたのですが、その景品というのが、洗濯洗剤セット。

箱の中には、ちょっと小ぶりの液体洗剤本体と、その詰め替え用が3袋ほど詰め込まれていました。

もうちょっと早く届いてたら、洗剤を買わなくて済んだのにと思いつつ、ありがたく頂戴したのですが。

さらにそれから1ヶ月が過ぎたころ、友達からお中元が届きました。
外箱を見た瞬間に中味がわかったので、宅配業者が帰った後、ちょっと笑っちゃいました。

箱の中には、最近出回り始めたジェルボールタイプの洗剤1箱と、その詰め替え用が3袋ほど。
お礼のLINEを送ると、「お菓子にしようかと思ってたけど、売場で即決した」とのこと。

友達が洗剤に呼ばれたのか、私が洗剤を呼んだのか。

おかげで当分は、洗濯洗剤を買わなくて済みそうです。
やれ、ありがたや。


偶然が重なり、同じ物がたくさん揃う時って、時々ありますよね〜。
 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと


 

こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

五十肩の類い

貼り紙
▲とあるマンションの自転車置き場にて。怖い(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


先日から、再び整形外科に通院し始めました。

原因は、左腕の痛み。
上げ下ろしは問題ありませんが、少しでも無理な方向に動かすと、飛び上がるほど痛いのです。

関節などには問題がなく、痛み止めの注射も効き目がない。
「たぶん五十肩の類いだろう」ということで、リハビリに回されました。

もうとにかく頑固な肩こり持ちの私、久々の理学療法士によるマッサージが気持ちよくて。

「やっぱり、五十肩、ですか?」
「でしょうね。五十肩といっても、多種多様ですよ」

理学療法士に言わせると、肩よりも、首や背中の筋肉が、カッチカチだと。さらに、肩甲骨の動きも硬いと。

「疲れてますねー」

この程度で疲れてるなら、私は10代から疲れっぱなしだなー。

実は私、小学生の頃から、指圧や按摩、鍼やお灸をしてもらってました。もちろん、母や祖母の命令での通院ですが。
ちょくちょく風邪を引くくらいで、大病や大けがにも縁がなく、骨折や捻挫の経験もなかったはずなのに。

記憶にありませんが、当時から、肩こりを訴えていたのかな・・・。

でも、ここまでしても、こりの症状が緩和された時代は、ありません。
常に、こってます。

疲れがスッキリ取れるって、どんな感覚なんだろう。気持ちいいんだろうなあ。

そんなことをぼんやり思っていると、理学療法士がおっしゃったこと。

「関節の問題じゃなく、筋肉が硬くなっているのが、腕の痛みの原因じゃないですかね。まだ軽症な方ですよ。早めに診察に来られて、よかったです。この状態で放っておいたら、腕が上がらなくなると思います。右手にも、同じような症状が来たでしょうね。」

まだ原因は確定していませんが、とりあえず、腕の痛みが緩和されるまで、通院することにします。


こりからの頭痛、最悪ですし。
  ==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:ひとりごと
こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

地震のニュースを見て思うこと。

ハナミズキ
▲私が住むマンション敷地内に咲いたハナミズキ。

先日、ちょっときつめの風邪を引きまして。

市販の風邪薬で治りかけたのですが、一気にぶり返し、咳がひどくて眠れない。
あまりにしんどいので、近所の病院に駆け込んだのが、先週の月曜日。

がっつり寝込んだおかげで大事には至らず、処方された薬も効いて、少しずつ咳が治まり始めた頃に、熊本地方で地震発生。

スマホにインストールしている防災情報アプリが、けたたましいサイレンを鳴らし、第一報を伝えてくれました。

大きな揺れ、度重なる余震。広がっていく被災地。
大地が大きく揺れるたびに繰り返される、悲しみと混乱の錯綜。
そして、遠く離れた私たちに、テレビやネットから流される、膨大な情報。

東日本大震災の時、被災地が東京から近いことに加え、原発事故も発生したこともあって、ネットや新聞、テレビなどの膨大な情報を、私はまともに受け入れてしまいました。

もちろん、一番つらいのは、被災者の方々。
だけど、被災地から遠く離れた場所にいる私でも、悲しみや苦しみ、あきらめや怒りといった「負」の情報を、シャワーのように一気に浴びると、きついです。情報を処理しきれず、気持ちが付いていかなくなるんですよね。
あの頃、結構落ち込み、しばらくネットの情報からは遠ざかりましたもん。

だから今回、地震の情報源は、スマホアプリの防災速報、新聞、そして、ほんの少しのテレビニュース。

で、テレビニュースを見ていて思うのです。
全ての報道機関が、被災地に取材に行く必要があるのかなって。

先日、高須クリニック院長のブログを読んでいると、こんなことが書かれていました。
 

被災者がローター音で不眠になるほど沢山のヘリが飛んでいるらしい

報道も大事であるが
救援物資を送るのに便利なヘリがメディアに独占されているのには不満がある

東北大震災の時もヘリで支援に行こうとしたらメディアに全てチャーターされており

数日後、道路の復旧したルートで
バスに救援物資を満載して石巻や東松まで高須クリニックチームを引き連れてボランティアに行った苦い思い出

今回は早めに押さえておいたヘリコプターで熊本大震災の支援の物資輸送のためのボランティア飛行することにした

引用元>>震災被災地ボランティアフライト|高須克弥オフィシャルブログ「YES高須クリニック! 」Powered by Ameba


報道機関は、それぞれニュース番組やワイドショーを制作してます。
それら全てのスタッフやレポーターが、余震がまだ治まらない地に押し寄せてきて、被災者にマイクを向けるのです。

邪魔でしょう。迷惑でしょう。

被災地の実情を知らない、東京や大阪の報道機関があわてて駆けつける必要はないと思う。
九州にだって、報道機関はたくさんあるのだから、彼らが流す情報だけで、十分だと思う。全チャンネルが情報を垂れ流す必要もないと思う。

ボランティアフライトの是非はともかく、救援に向かいたい人が、報道機関の影響で動けないなんて、そんなおかしな話はない。
多チャンネル時代なのだから、緊急時の番組の放送方法を再考すべきだと思うなあ。

とにもかくにも、被害や悲しみの拡大が少しでも治まるよう、心から祈っています。


「物資の集積地としてコンビニを利用したらいいのに」という、うちのダンナ様の意見に激しく同意。
  ==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:気になること

 
こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

30年越しの、Mrs.メランコリー

かつて、「愛の嵐」というドラマについて、熱く語った時代がございました。

**過去記事**
>>愛の嵐はやっぱりいい

今でも心に残る大好きなドラマ。もちろんDVDも、全巻大切に保管しています。
どのくらい好きかというと、こんな雑誌を買ってしまうくらいのレベル。

愛の嵐
▲2015年10月18日号 サンデー毎日より。(写真をクリックすると拡大表示されます)

「愛の嵐」ファンなら既知の情報が多いですが、渡辺さんの心に今でも残る、大切なドラマだったんだということが、よくわかります。

「愛の嵐」の初放映は、1986年。今年は、30周年のメモリアルイヤーにあたります。
素晴らしいドラマでしたが、もし今の時代に初放映だったら、「嵐三部作」にまでつながるほどのヒットになっていたかどうか。

あの時代だったからこそ、大ヒットになったような気がします。

このドラマが放送されていた、東海テレビの「昼ドラ」枠が、今日で終了しましたが、これも時代の流れなのかもしれません。

ところで、このドラマの主題歌は「Mrs.Melancholy(ミセスメランコリー)」という曲で、下成佐登子さんという方が歌っています。



かつて放映されていた「コッキーポップ」という番組で聞いた「悲しみのアクトレス」という曲がきっかけで、私はこの方の曲と声が大好きになりました。
デビューアルバム(LPレコードです!)も持っていたくらいなのですが、テレビにはほとんど出演されなかったし、誰もが知るレベルのヒット曲はなかったので、知名度はそれほど高くなかった。

だからドラマ放映当時、彼女の名前を見た時には、本当にびっくりしました。
彼女の歌声が聞きたいのもあって、ドラマを見始めた記憶があります。

そもそも、彼女のレコードを置いていないレコード店も、本当に多かった。
「悲しみのアクトレス」のシングルレコードも、見つけるのにとても苦労しました。大阪市内のレコード店で発見した時のうれしさといったら!

「Mrs.Melancholy(ミセスメランコリー)」のシングルレコードも、あちこちのお店を回って探したのですが、入手することができませんでした。
その後、アルバムも何枚か発表になったのですが、この曲は収録されないままでした。

それが去年のこと。
いったい何が起こったのかわからない(ご本人ですらビックリしたらしい)のですが、彼女の過去のアルバムが、一斉に復刻されたのです。

さらに、新編成の2枚組ベストアルバムも発売。
そのアルバムに、なんと、「Mrs.Melancholy(ミセスメランコリー)」が収録!

  ベストアルバムのみですが、買いましたよ。買いましたとも。

久々に聞いてみて、やっぱりいい曲だなあと、しみじみ思いました。
フルコーラスで聴く機会があまりなかったので、ドラマで使用されていたのは2番の歌詞だったんだと、今回初めて気付きました。

ちなみに。

このベストアルバムには、「ひまわり」という曲も収録されています。
「小公女セーラ」というアニメのエンディング曲で、私のカラオケのレパートリーのひとつ。



下成さんはかつて、アニメの主題歌もたくさん歌っておられたのです。

数年前から音楽活動を再開し、マイペースで歌っている下成さん。
生歌を聞いてみたい歌手のひとりです。


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:70年代・80年代


 
こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

猫っぽい。

ホームセンターに停車していた車。

車

ぱっと見、猫の顔に見えたので、思わず撮影。
なんとなくですが、キティ先生を想像しました。

  ==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:写真日記

 
こんなん、出ました | comments(0) | trackbacks(0)

意図はわかるんだけど。

タバコの自販機に貼り付いてた案内。

たばこ

でも、免許証だけでは買えないと思うの。




言葉だけ取り出すと、笑っちゃいますね。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:写真日記

こんなん、出ました | comments(2) | trackbacks(0)