焦る

 

 

昨夜、帰宅するなり、ダンナがつばを飛ばしながら聞かせてくれたできごと。

 

電車で帰宅中のダンナ、降車駅に近づいたので、少し早めに座席を立ち、ドアの方へ。

 

ドアの前では、重そうな荷物を抱えた中年男性が、ドアが開くのを今か今かと待ち受けている。

 

「後ろ姿を見てるだけでも、むっちゃイライラしてるのがわかるねん、そのおっさん」

 

駅に近づくと、メリハリのない、にょろーっとした感じで減速し、ゆっくりとホームに入っていく。
これが、阪急電車あるある。

 

早く降車したいおっさんのイライラ具合が、沸点に近づいていく。

 

ホームに到着。
だけど、ドアがすぐに開かなかった。

 

おっさんのイライラが、ここで沸点を超えた。

 

いきなり、ドアを、強く一蹴り。

 

おっさんの後ろにいたダンナ、ここでカッチーンとキレる。

 

ダンナは、オタクではないけれど、電車に関するニュースやテレビ番組を、うれしそうにチェックしている程度の、電車好き。
電車のドアを乱暴に蹴るような、理不尽な行為が許せない。

 

「蹴ったところで、ドアは早く開かへんやん。早く開くんやったら、みんな蹴るわ」

 

ドアが開くと、おっさんは荷物を抱え、ヨロヨロと改札への階段を降りていく。

 

おっさんの次に降車したダンナ、階段を降りていく後ろ姿に向かって、思わず怒鳴る。

 

「おっさん!」

 

するとそのおっさん、ビックリして飛び上がり、振り向きもせず、文字通り脱兎のごとく、改札口に向かって走って逃げていったそうです。

それまでのヨロヨロ具合が、嘘のように。

 

「駅員と勘違いしたんやろうな。怒られると思うて、逃げよったんやろ」

 

おっさんがおっさんに向かって、「おっさん!」と怒鳴るのも、なかなかシュール。

 

それにしても、駅員なら、「おっさん」なんて呼びかけはしないのに、あほやなー。
自分の行為に、少しは引け目を感じてたのかな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

ストリートビュー

 

 

 

一昨日更新された「理系の人々」。
私が更新を楽しみにしている連載のひとつです。

 

 

今回更新されたネタを読み、私もコーヒー片手に、幼少期から40年住んでいた町に「インターネット里帰り」してみました。

 

昭和40年代に、両親が戸建てを購入。
経年劣化に加え、阪神淡路大震災の揺れで、ガタが来たこともあり、思い切って建て替えたのが、今から20年ほど前。

その戸建てを売却してから、もう10年以上経ちます。

 

今の住まいから2駅ほどしか離れていないので、リアルで里帰りできる距離です。
でも、一旦離れると、遠くなりますね。

 

あの家が駐車場になってる。

あそこの文化住宅が、取り壊されてる。
あれ、この家、建て替えてる。

 

そして、かつて住んでいた家を、ストリートビュー越しに、じっくり観察。

 

まず目に入ったのが、2階ベランダの屋根。
これ、私が住んでいた頃には、なかったものです。

 

さらに、1階の部屋の外壁に、エアコンのダクトが見えました。
かつて、仏間兼客室として使っていた部屋ですが、そもそもお客さんがほとんど来ないので、エアコンを付けてなかったのです。

 

玄関前には車があり、たくさんの洗濯物が干されているのも見えました。

 

私のかつての実家、私のふるさとは、今お住まいの方の家になり、さらに、更新もされている。

生活の匂いが感じられ、ちゃんと生きていました。

 

あの時に願ったように、あの家と土地は、幸せをつかんだんだ。

安心したと同時に、とてもうれしかったです。

心がそれほど強くなくても大丈夫な状態で、よかった。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

自動販売機

▲以前に発見した、格安切符を購入できる自動販売機。

 

 

よくご覧いただければおわかりになるかと思いますが、これ、タバコの自販機を再利用してるんです。
自販機に、「Tobacco House」と書かれてますでしょう?

 

この自販機での切符の買い方。

 

お金を入れてボタンを押すと、下の受取口に、かつて販売されていたタバコの箱と同じ大きさの箱が出てきます。
切符は、その箱の中。

 

切符を取り出した後、不要になったタバコ大の箱は、自販機に引っかけられているレジ袋の中に返却。
業者は、返却された箱を回収、再利用。

 

よくできてるなあ、と、感心しました。


この自販機のそばを時々通るので観察していたら、駅から少し離れている場所にもかかわらず、利用者が結構多かったです。
箱の返却を促す掲示はないのですが、皆さん、ちゃんと、箱をレジ袋の中に入れてました。

 

今はこの自販機は撤去されてしまいましたが、今でもどこかの町の片隅で、ひっそり活躍してるのかな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

キャベツ

 

 

30年以上前のことですが、大阪・梅田に出かける用事があると、阪神百貨店の地下にあるスナックパークに立ち寄り、野菜焼きをお土産に買って帰る習慣がありました。

 

野菜焼きとは、鉄板に水で溶いた小麦粉を薄くのばし、その上に千切りキャペツをのせて焼き上げる、すごくシンプルな味の「粉もん」です。1枚120円くらいだったと思います。

私と母は、これがとても好きで、ひとりで4〜5枚はペロリと平らげてました。

 

野菜焼き

(写真は、食べログ掲載画像より)

 

母が亡くなってからも、懐かしさで時折購入する、思い出の味でした。

 

しかし、昨年リニューアルオープンしたスナックパークからは、野菜焼きの店がなくなってしまった。

>>【閉店】浪速のお好み亭 阪神百貨店梅田本店 - 梅田/お好み焼き [食べログ]
 

スナックパークエリア内を2〜3周し、野菜焼きが見つからなかった時の、私の絶望感と言ったら・・・。

 

ダンナにそんな話をしていたら、「難波にキャベツ焼きの店があるで」と教えられました。
特徴を聞いたら、野菜焼きとよく似ている。

 

そこで昨日、2人で難波方面に映画を見に行ったついでに、お店に連れて行ってもらい、店先で1枚ずつ食べました。

 

キャベツ焼き

 

作り方も見た目も、野菜焼きと同じような感じです。
大きな違いは、卵が入っていること。

 

キャベツ焼き

 

野菜焼きより、ちょっとゴージャスですが、懐かしさを感じました。
もう2〜3枚、食べたかったかも・・・。

 

それにつけても、「野菜焼き」、どこかで復活させてくれないかなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

サーバー

 

 

先日、ずっとヤフオクに出品し続けた品物が、やっと落札されまして。

 

定形外郵便で発送したのですが、厚みがあるため、郵便ポストには投函できない大きさです。

もちろん、個人宅にあるごくごく普通のポストにも、入りません。

 

梱包し終わった品物を見たダンナ、えらく心配する。

 

「これ、受け取る人が留守やったら、どうなるん? (郵便屋さんが)その辺に置いて帰ることないよな? 大丈夫か?」

 

彼がこれほど心配するのには、訳があります。

 

3年ほど前のこと。
出勤前の彼から、「今日、重たい荷物が来るから、受け取っといて」と言われました。

 

「どれくらいの大きさなん?」
「そこそこ大きいけど、それよりむっちゃ重いから、リビングまで持って行かんでええで。玄関に置いといて」
「はいよー」

 

その日は終日在宅予定でしたが、ちょっとした用事ができ、小一時間外出。


帰宅すると、マンションの集合ポストに、宅配便の不在票が入ってました。

「しまった、入れ違ったか」と思いつつ、不在票をよく見ると、不思議な文章が書かれてました。

 

玄関の扉の前に置いておきました。

 

置いておいた、って何?

 

エレベーターから降り、自室に向かおうとした私の目に飛び込んできたのは、玄関の扉前に立てかけられた、大きな荷物。

 

 

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 

 

確かに、置いてありました。

 

ビックリして、開いた口が、開いたまま。

 

頑丈に梱包してあり、厚みはそれほどでもないのですが、幅は畳くらい、高さは1メートル以上。
確かに、むちゃくちゃ重かった。

 

トラックへの積み下ろしや運搬は、大変だったと思います。
留守だと知った時のドライバーさんの絶望感は、半端なかったでしょう。

でも運良く、別のお宅への配達があって、マンションのエントランスのオートロックが開いて、マンション内に入れたのだと思われます。

 

こんな重たくてかさばる物、持ち戻りとか、再配達とか、絶対ヤダー!

 

ドライバーさんは、きっと、そんな風に思ったのじゃないかと。

 

短時間でも、留守にしてしまった私が悪いのです。
廊下を歩く人がほとんどない時間帯だし、簡単に取られるような代物ではない。
盗んでいく輩は、まずいないと思います。

 

でも、置いて帰るかなあ。

 

当たり前ですが、受領印も押してないんですよ。
ドライバーからの連絡も、一切なし。

 

あまりの衝撃に、運送会社への苦情を入れ忘れましたよ。

こんなこともあるんだなあと、数日は夫婦の話のネタになりました。

 

ちなみに、私が送った定形外郵便は、無事受け取ってもらえました。

ダンナ、安心しておりました。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

のりたま

▲ふりかけ「のりたま」の袋の裏に記載されている、多彩な原材料一覧。

 

 

今朝、初めて気付いた、「こしあん」の4文字。

「のりたまには、あんこが入ってるのか!」と、朝っぱらから夫婦で盛り上がってしまった。

 

何のために、ふりかけに、あんこを入れてるのか。

好奇心を抑えきれず、ネット検索してみると、同じ疑問を持つ同士がたくさんいらっしゃった。

 

>>マーガリンにバター、こしあんも!? 『のりたま』の原材料がカオスだった - Togetter

 

メーカーさんにも、こしあん関連の質問が、押し寄せてきているんでしょう。
「よくあるお問い合わせ」のページに、回答がありました。

 

ふりかけの中には「こしあん」を使用した商品があります。この「こしあん」は和菓子などによく使われている「餡子(あんこ)」ではなく、豆を粉末状にしたもので甘さなどはありません。


引用元:ふりかけに「こしあん」を使っているって本当ですか? | 丸美屋 よくあるお問い合わせ

 

あんこではなく、豆を粉末状にした「こしあん」が入ってる?

そんなものがあるのかと思って調べたら、売ってるのねえ。

 

 

お菓子作りの趣味がないので、こんなものがあるなんて、知らなかったです。

 

丸美屋さんへのインタビュー記事も発見。

 

のりたまは6種類の具材からできています。たまご顆粒・たまごそぼろ・焼き海苔・胡麻・抹茶塩・さば削り節です。そのいずれかの中に使われています。

 

引用元:のりたま原料に「こしあん」 ネット上に驚きの声、丸美屋の回答は… - withnews(ウィズニュース)


あと、こしあんの前に記載されている「マーガリン」も気になります。
どんな効果を狙っているのかなあ?

 

何にしても、のりたまは、昔からずっとおいしい。
我が家の食卓には欠かせない。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

駅

 

 

ニュース番組を見ていて、ふと思い出したこと。

 

その昔、「たまプラーザ」という駅名を初めて知ったとき、てっきり誤植だと思ったんです。

 

「なんで、【プラーザ】なんて書いてあるんだろう。プラザやん。棒線(長音符)、いらんやん」って。

 

正式名称だと知ったときは、非常にビックリ致しました。

と同時に、「なんじゃ、この駅名は」と、ちょっと呆れました。

 

この記事を書くために、改めて調べましたら、「プラーザ」にはスペイン語で「広場」という意味があるとのこと。


>>たまプラーザ駅 - Wikipedia


開業は昭和41年(1966年)とのことなので、斬新すぎて、反対する人もいただろうなあ。

 

 

Tama-plaza-Sta-N

 

二子玉川を「にこたま」と略すことを知った時も、「なんじゃ、そりゃ」と思ったな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

クリーンルーム

 

 

先日更新された孝子さんのInstagramを見て、改めて驚いたこと。

 

 

山あり谷ありを繰り返しながら、ようやく今日までたどり着きました。😌 今日が どの地点か、わかりませんが ふり返れるという事は、自分の中で前に進めているってことかもしれません。 そしてどんな時もリスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています。本当に感謝です。 まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります😊 皆さんも身体に気を付けてお過ごしください🍀 たくさんのお手紙(お花)頂きました。お部屋には、持ってくる事が出来ないので ほんの一部ですが、写真を送ってもらいました。 後ほど読みますね✨

岡村孝子さん(@okamuratakako_official)がシェアした投稿 -

 

 

手紙を、病室に持ち込むことができないのか!

 

無菌室(クリーンルーム)での治療でしょうから、言われて見れば当然なのですが、こんなこと気付きもしなかった。

ファンからの書面での励ましや応援が、彼女に届きづらいというのも、つらいです。

 

でも文章内には、「写真を送ってもらった」とあるので、スマホやPCの持ち込みは大丈夫なんだろうか?

 

それで、ネット検索してみると、持ち込みは絶対ダメとか、水拭きできるなら大丈夫とか、病院によって対応は様々なようです。
だけど、「治療の邪魔になる物は持ち込まない」というのが、大前提。

 

何にしても、あれこれ不自由だろうし、面会も制限されるだろうから、寂しいだろうなあ・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

ヤギ

「the Farm UNIVERSAL」内のヤギ。

 

 

実の母は、私が29才の時に亡くなりましたので、ずいぶん長いこと「母の日イベント」からは遠ざかってました。

 

それがまさかの、50才で結婚。
私に再び両親ができ、母の日イベントへの復活参加。

 

ここ何年かは、「the Farm UNIVERSAL」で花を調達し、両親宅を訪問というのが、ルーティンワークになってます。

 

茨木市にある「the Farm UNIVERSAL」って、以前は普通のガーデンセンターだったらしいのですが、数年前にリニューアルし、お客さん(特にファミリー層)がガンガン集まるスポットに変身。

 

the Farm UNIVERSAL

 

立地場所は、決して便利な場所ではありません。駅からは離れていて、山手なので、車でないとちょっとつらい。お店周辺の道路幅も狭い。
それなのに、行く度に、駐車場が増えてます(笑)。

 

今年もあれこれ物色し、かわいい寄せ植えの鉢を選びました。

 

母の日

 

こうやって、親のために、楽しくプレゼントを選べる機会が再び訪れたというのは、きっと幸せなことなんでしょうね。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

野菜

 

 

先日、スーパーのレジで並んでいた時のこと。

 

私の前に並んでいた女性のカゴの中に、長ネギが入ってました。
彼女は会計を済ませた後、ネギの先の青い部分をレジ担当者にカットしてもらい、白い部分だけ持ち帰ったのです。

 

ビックリして、ちょっと目が点になりました。

 

細かくカットして冷凍しておけば、青ネギ代わりに、いろいろ使えるのに。

いらないなら、私がもらうのに。

 

ちょっと勇気が出なかったのと、レジが混んでたので、「それ、ちょうだい」と言えなかったのですが。

 

もったいないなあと思いつつ、数ヶ月前の業務スーパーでのできごとを思い出しました。

 

その日、サラダ菜が箱単位で販売されていました。
十数個のサラダ菜が入った箱が、1箱150円。激安価格です。

 

野菜大好きなダンナ、喜々として1箱手に取って、カートに。

そんな私たちに、見知らぬ女性が、恐る恐る声を掛けてきました。

 

「サラダ菜、欲しいんだけど、こんなたくさんいらないんです。よかったら、数個だけ分けてもらえませんか?」

 

我が家も2人暮らしなので、本来はこんなに大量のサラダ菜は不要。
いつもは、両親宅とシェアしているくらいですから。

 

申し出を快諾、彼女から数十円受け取り、取引成立。

 

こういう感じの、その場での分け合いっこが、もっと簡単にできたらいいんですけど。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 


Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM