JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


我が家には昔、火打ち石がありました。
受験などの「いざ、出陣!」みたいな時、玄関でこの火打ち石を親が打ってくれたこともありましたが、一番多く使われたのが、何かをいただいた時。

ご家庭に仏壇がある場合、何かをいただいた時、特にそれが食べ物だった場合、まず仏壇にお供えするというのが、一般的だと思います。
我が家には昔から仏壇が鎮座していましたが、そういう習慣はありませんでした。

母は、いただき物には、まず火打ち石をうっていました。火花が出るまで打ってました。
ちなみに母方の祖母も、同じ事をしてました。

その理由は、「なんか(何か)悪いもんがついてたらあかん」から。

贈って下さった相手方の家の悪いもの(因縁とか、目に見えない悪い影響力)が、物についていたら困るからっていう、いわゆる厄除けみたいな理由付けだったと思う。
子供ながらに、何とも言えない違和感を抱いてました。

懸賞で当たったようなものは対象外ですが、お中元やお歳暮などの贈答品や、ご近所からのおすそわけなどには、必ず火打ち石を打つ。打たないうちは、開封してはいけなかった。
火打ち石を打つことを、「火をかける」と言っていた記憶があります。

家でそんな儀式が行われていることは、口止めされたわけではないけれど、私は一切口外しなかった。母も祖母も黙っていたと思う。

父がやんちゃで、とにかくむちゃくちゃな人だったから、家庭がこれ以上荒れないように、という母たちの願望があったのだと思います。
だけど結果的には、相手の好意を疑ってかかっているということですから、失礼な話ですよねえ。

母が亡くなったと同時にこの儀式は廃止し、何かをいただいた時には、未開封のまま仏壇にお供えするように路線変更。
「○○さんから、こんなのもらったよ」って伝える方が、すっきりする。

だけど母は、私の行為に腹を立てているかもしれないな。
父が母を適当にいさめていてくれたらうれしいんだけど。




当時使っていた火打ち石は、もう手元にありません。

火打石セット 水晶火打石セット 水晶

宮忠
売り上げランキング : 18696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM