JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


以前勤務していた会社の先輩(仮にCさんとします)から、数年前にお聞きした話です。

今からもう四半世紀以上も前のこと、Cさんは宝石などを販売する仕事に携わっておられました。宝石屋さんにお勤めだったのではなく、宝石を販売する部署に数年所属しておられたのだそうです。

その会社の本業は、宝石などとは全く関係がない事業です。
しかし、「これからの時代は、人に夢を与えるような物を売らなければならない」みたいな方針のもと、宝飾品をはじめ、高級服地やスポーツ用品など、いわゆる「高級品」を扱う部署が突然立ち上がり、Cさんに配属命令が下ったのだそうです。

80年代の景気の良かった時代、本業とは全く関係がない副業に手を出していた企業は、本当に多かったのです。
Cさんを含め、配属された社員全員、経験者ゼロ。

商品を販売する手段は、展示会。
もともとその会社が本業で抱えていた代理店や、その代理店につながっている会社にDMを送付し、展示会場に来てもらう。
代理店は地方に多く、あちらこちらに足を運んだそうです。

「そんな地方で、お客さんは来るんですか?」
「田舎やし、義理堅い人が多いから、とりあえず来てくれはる」
「売れるんですか?」
「町工場とか、家族だけで経営してるような小さい会社の社長さんが多かったから、安いものを1つ2つ買ってくれる人が多かったわ。1万円くらいの安いネックレスを、まとめ買いしてくれたおっちゃんもおったな。たぶん、行きつけのスナックのお姉ちゃんらに配るんやろな。お客さんは、そんなレベル」

それでも中には、高額商品を買い求める人もおられたそうです。購入した人の中には、夜逃げしてしまった人もいたそうですが。
しかしその一方で、来場したお客さんが身につけていた宝飾品を、サービスの一環で超音波洗浄した結果、その宝石が偽物と判明、お客さんが真っ青になってしまう事態も、何度かあったそう。

小さいオパールを大きく見せるために透明の石に貼り付け、大きなオパールとして販売されていた商品を知らずに購入、それを洗浄したためノリが取れてしまった。事情は説明したが、なんとも気まずい雰囲気になってしまったことが特に印象的だったと、Cさんはおっしゃってました。

この部署に所属した数年間で、Cさんは人や物を見極める基礎的な力が身についたとのこと。

「ほんまにいろいろあったわ・・・勉強になったわ」

しかしCさん、この部署での仕事はあまり好きではなかったそうです。
自分にはこういう商売は不向きではないかという思いの他に、売りたくない商品があったのだと。

その商品とは、人工宝石
人工とはいえ、含有物は本物の宝石と同じ。含有物が同じだからという理屈で、本物の宝石と変わらない価格で販売しなければならなかったのが、本当につらかったのだそうです。

本物の宝石と人工の宝石の違いを聞くと、Cさん曰く「人工宝石はきれいすぎる」。

「宝石には、傷とか内包物(インクルージョン)があって当たり前やけど、人工宝石にはそれがない。異常にきれいなんや。逆に、傷とかインクルージョンも作れるし」

Cさん、当時を思い出してため息ついてました。

「メーカーの人間は、『人工宝石ではない』『人工宝石とは言うな』って何度も言うてたなあ。地球上で長い時間をかけて作られる宝石と、できあがった場所や時間が違うだけで、中味は同じものやから、って」
「でも、人工は人工でしょう? 売れたんですか?」
「売れるわけないやん。説明はするけど、お客さんも『でも結局、人工でしょ?』って言うて、本物を買わはる。当たり前や。そしたらメーカーが怒るんや。うちのも売ってくれな困る、って」

それでもたまに人工宝石を買ってくれる人がいて、そんな時は商売とは言え、良心が激しく痛んだそうです。

そんなCさんのエピソードを聞いていたからこそ、あのテレショップ番組を見つけられたのかもしれません。

【次回に続く】




テレビCMもがんがん流れていたため、当時は本物の宝石かと思ってました。

敬天愛人―私の経営を支えたもの (PHP文庫)

新品価格
¥460から
(2012/1/26 23:49時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM