ちょっと前に、知人(男性)から聞いた話。

ある時、地方都市にあるスーパー銭湯の露天風呂に行ったら、若い男性2人が一緒に入浴中。
肩を寄せ合うようにして、幸せそうな笑顔で、それはそれは楽しそうにおしゃべりしていた2人。誰が見ても、「仲良しカップル」の風情だったそうです。

露天風呂にやってくる他の入浴客も、最初はちょっとびっくりするものの、瞬時に状況を理解される様子で、誰も何も言うことなく、特に凝視することもなく、みなそれぞれの時間を過ごしていたとのこと。

その話を聞いて、時代は変わったなあって、しみじみ思いました。
記事のパレードだって、一昔前の日本なら、絶対に考えられない光景です。

否定的な思いを秘めた眼で凝視する人。
露骨に陰口を言い、無駄に無責任な噂を広める人。
「男同士のくせに何してる」と、説教する人だっていたかもしれない。

同性同士で惹かれ合ったり、自分の性になじめず苦しんでいた人たちは、昔から数多くいらっしゃったと思います。
だけどそれを表沙汰にすることは、到底できなかった。自分の身を守るために、マイノリティにならざるを得なかった。

現に私の親も、そういう人たちを、露骨に嫌悪してました。男性芸能人が化粧することすら眉をひそめ、「男のくせに化粧なんかして」と言ってましたからね。
そういう私も、10代の頃は「気持ち悪い」と思ってました。彼らのつらさとか、そんなの想像もしてませんでした。

世間の偏見に耐え、勇気を持って行動してきた人たちが、時代の流れを変えたのです。
その結果が、記事中のパレードだったり、露天風呂のカップルなのでしょう。

人の気持ちとか感覚なんて、一朝一夕では変わらない。まだまだ大きな偏見は残っています。
だけど、「必要以上に性別を区別することに、それほど大きな意味はない」と考える人が大多数を占める時代が、いつか必ず来るような気がします。

幸せのかたちは、性別で決めるものじゃないと、今は思えるから。






「男のくせに」「女のくせに」って、嫌な言葉だもんね。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
どんな形であれ仲良きことは美しきかな、ですね。
うちの文鳥は♂同志でラブラブです。
  • ももいろペリカン
  • 2013/05/06 08:51
ほんとにそうですね(*^▽^*)
文鳥さんを飼っておられるんですね。仲良くいちゃいちゃ(死語)、かわいいだろうなあ。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM