きっかけとかがまるっきり思い出せないのですが、20代の頃、中学・高校ととても仲良くしていたクラスメートに会いに、彼女の実家まで行ったことがあります。
久しぶりの再会だったのですが、彼女は既に2人の子どものお母さんで、当時、上の女の子が2才くらい、下の男の子はまだ赤ちゃんでした。

私が滞在中、上の女の子がずーっと見ていたテレビ番組が、アンパンマン。
その時が「アンパンマン」との初めての出会いだった私、幼児と一緒につい見入ってしまった。帰り際には、「アンパンマンはおもしろい」と脳みそにインプットされていました。

もうあれから20年以上経ちますが、未だに「アンパンマン」に目を留めてしまいます。
朝の8時から、BS日テレで「それいけ!アンパンマンくらぶ」という番組が毎日放送されてますけど、タイミングが合えば見てます。スカパー!でも、じっと見てる時あります。

さすがに、映画館までは行ってませんが。

そもそも、自分の顔をちぎって他人に食べさせるようなヒーローなんて、他にはいません。
子供向けだけど、決して子供に媚びることなく、大人でも十分楽しめます。アンパンマンとばいきんまんの関係をはじめ、キャラクター設定も奥深いなあと思います。

幼い頃に聞いた童謡のレコードに入っていた、「てのひらをたいように」。学校でも歌ったこの歌の作詞も、やなせさん。
他にも、数々のお仕事をされ、業績を残されています。三越の包装紙のロゴを描かれたのも、実はやなせさんなんですよ。

>>結婚祝い 三越の包装紙と結婚祝いののし紙のお話 | 三越の結婚祝いギフト

たくさんの名言も残されています。

今年の夏に連載されたインタビュー記事。アンパンマンのアニメって、当初は全く期待されず、すぐ終了する予定だったとのこと。
>>「箱入りじいさん」の94年。 やなせたかし×糸井重里 - ほぼ日刊イトイ新聞

2009年8月の動画です。
>>動画共有サイト:毎日動画「やなせたかし×西原理恵子 画力対決!」

やなせさんを追悼する、西原理恵子さんのブログ記事です。
>>やなせたかし先生|銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)

最後に、やなせたかしさんの逝去が明らかになった日の、西原理恵子さんのツイートをご紹介します。







どうぞ、安らかに。




アンパンマンを見る2歳児の笑顔が、20年以上経った今も記憶に残っています。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
以前に絶賛させて戴いた、芦屋市の西田と申します。
 
相変わらず「オモロイ」こと。
何より続けられていることに敬意を表します。
その意味では今でも絶賛に値すると感じています。

---
 
ただ、・・・。
 
かなり昔の噺家などが使っていた言葉でいうところの『つかみ込み』に近いことが増えてしまってる点を残念に思います。 
(この言葉さえ最近は「ネタの組み合わせ」程度の 意味に なってしまっていますが。)
  
もっとも最近は某国営的放送でさえ朝のワイドで
「おもしろネット動画」とかを紹介していますし
何らかの番組を全てオリジナルで造りあげるのは
もう非常に困難だという、時代の流れなのかも知れませんね。
  
ひーさんのんに限らず
[こんな情報へのリンク紹介]も、容易に途切れてしまいます。
ネットの宿命ですが、
そもそもネットというものがそんなモノなのだと云うこと、
その方個人が居られなくなれば、程なく消える儚くて脆いモノだと言う事も 
私が勘違いしていて「いつもそこにあるモノ」と理解していたのだと思います。
  
---

 最近は、知りたいことを検索しても
Wikipediaや某掲示板のまとめなど
同じ内容の記事が上位にヒットしてしまい、うっとうしい。

上の『つかみ込み』も本来(従来)の意味を指してい使用例をひーさんが見つけられるかどうかも怪しい
ところです。

---

 とりとめなく、まとまりのない駄文になっちゃいました。
お気を悪くなさらないで下さいね。
決して批判ではありませんのですよ。

チョット同じ系統の人種ではないかと
私が勝手に思い込んでのお便りでした。
 
 また訪問させて下さい・・・。
 
2013年10月17日 午前7時54分 芦屋市・西田
 
ご意見ありがとうございます。
厳しいご意見ですが、とてもうれしかったです。このような書き込みをいただけるということは、私が過去に書いたものを、真剣に読み込んでいただけてるということですから。

ご指摘の通り、最近はオリジナル性に欠けていると思います。
自分でも忸怩たる思いなのですが、体調の加減もあるのか、すべてにおいてなかなか前に進めず、足踏み状態が続いています。
心身共に健康じゃないと、がっつり書けませんね・・・。

以前のような文章が書けるまで休んだ方がいいのかと、悩むこともあります。でも今は、とりあえず「続ける」ことを最優先に、「つかみ込み」でしのいでいるような状態です。

医者から処方された漢方薬を飲みつつ、頑張ってます。
時間はかかるかもしれませんが、少しずつでも進んでいきます。
また時々は、遊びに来て下さいね。ありがとうございます。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM