JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先日、ドコモの料金について調べていた時、「三親等以内」云々という言葉が出てきました。
各種料金割引とか会社の規定とかで、「三親等以内」というのは、ひとつのキーワードになっています。

で、私の三親等以内って誰にあたるのかなとふと思って、調べたのです。


一親等は、両親・子供。
両親は亡くなり、子供はいません。

二親等は、きょうだい・祖父母。
私はひとりっこです。祖父母は既に亡くなっています。

三親等は、曾祖父母・両親のきょうだい、つまり、おじ・おば。
曾祖父母は、もちろん亡くなっています。
父には姉がひとりいましたが、亡くなっています。
母は7人きょうだい。一番末っ子のおばさんだけが健在です。

おじ・おばの配偶者は2人存命ですが、血縁関係のある三親等以内の親族は、私にはひとりしかいないということです。

そんなこと、今まで考えたことがなかったけど、改めて知ると愕然とします。
まだ50才手前なのに、この状態になるっていうのは、ちょっと早いよなあ。

いや、でも、よく考えたら、今の若い人たちは、親御さんの世代からきょうだいが少ないし、お子さんの数も少ないから、親戚の数が必然的に少ないんですよね。
そして私のように、比較的若いうちに、近い親戚がいなくなる人も多いはず。

ということは、このまま少子高齢化時代がずっと続くなら、親類・親戚といった血縁より、信頼しあえる友人・知人・パートナーといった「他人の縁」の方に重きを置く時代になってくるんじゃないかなあ。
現に今、私は親類の助けはほとんど借りず、友人・知人に助けられて生きてますから。

日本人は何かと血縁を重んじていますが、数十年後には、こういった日本人の根本的な価値観が、さらに大きく変化しているような気がします。

とりあえず、白馬の王子様が私を迎えに来てくれない限りは、ドコモのファミリー割引の恩恵にあずかれないということだけは、理解できました。
ちょっとさびしいな。




ええねん、私には「ひとりでも割」があるし。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
えっ!
配偶者の伯父伯母の配偶者が3親等?
ほとんどアカの他人ではないですか。
なのに血のつながった自分のイトコが4親等?!
知らなかったのは情けないけど
これには全然納得いかないなあ。
  • ももいろペリカン
  • 2013/10/20 16:18
実際の法律上の規定とは若干異なると思いますが、
何親等かを知りたい人の親までさかのぼる、というのが基本だと思います。
だから、いとこは4親等。おもしろいけど、不思議ですよねえ。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM