先月、たかじんさんが亡くなった時に書いた記事の中で、円広志さんの名前を出したのですが、その時ふと思ったのです。

「円さんって、最近コンサートとか、してるのかなあ」って。

円広志さんって、関西ローカル番組のレギュラーを多数抱え、情報番組などの司会もこなすマルチタレントぶり。関西地方では、それはそれは抜群の知名度を誇ります。
歌手が本業なのに、ぱっと見は、歌手が副業みたいに見えるくらいです。

それで、コンサート情報をネット検索してみたのです。
すると、1月25日に、隣市でコンサートを開催するという情報を発見。チケットもまだ購入可能とのこと。

「とんでとんで」とか、「探偵!ナイトスクープ」のテーマソングはよく知ってますけど、その他の曲を聞き込んだことはありません。CDも持っていませんし、もちろんコンサートに行ったこともありません。
でも、開催が土曜日の昼間だし、会場は我が家の最寄り駅から電車で一駅と近いし、なんか行ってみたいなーと思ったのです。

それで、思い切ってチケットを入手し、行って参りました。
こんな軽いノリで、予備知識も何もなしでコンサートに行くのは、いつ以来だろう。

円広志コンサート

会場に到着して辺りを見回すと、おばちゃんだらけ。おっちゃんもいるにはいるのですが、50代後半以上のおばちゃんが過半数を占めてます。
観客の平均年齢は、おそらく60代。私が若手に見えるレベルです。

これって、やっぱり「よ〜いドン!」の人間国宝さんとかの影響だろうか。
そんなことをつらつら思っているうちに、コンサートスタート。

オープニングは、「ハートスランプ二人ぼっち」。
「そんなに持ち歌、ないもーん」とぼやきつつも、最近発表した歌、若い時に作った歌、他の歌手に提供した歌、さらには「水戸黄門」のテーマソングまで。
センスがいいのか悪いのか判断しづらい派手な衣装で、休憩も入れず、がんがん歌ってくれました。

いやあ、やっぱり、歌、うまいわ。ええわー。

男だらけのバックバンドも重厚。
ベース、ドラムの他に、ギターは3人、パーカッションとキーボードは2人ずつ、さらにトランペットやサックス、フルートなどを使うブラスが3人入ってました。

さほど音響設備が整っているとは思えないホールなのに、非常に迫力あるサウンド。しかし円さんの声量は、その迫力にも負けてません。
去年還暦を迎えたとのことですが、とてもとてもそんな風には思えません。

円さんの後方には、男性コーラス2人。
このコーラスのひとりが、円さんの娘さんのご主人とのこと。
円さんの口からその事実が語られると、場内は「へええええ」の嵐。

歌の合間は、テレビで見るのと同じようなおもしろトークが炸裂。
満員御礼の場内は、爆笑に次ぐ爆笑。

客席を見渡して「おばはんばっかりやなー」とぼやいたり。
ステージ上でギターのチューニングを始めたり。
歌の途中で、円さん自らが「ここは立つとこや」と指示して、お客さんを立たせたり。
バンドメンバーの女性遍歴をバラしたり。
故郷の高知県に建設した家のことについても、熱く語ってました。

そして、今こうやって仕事が頂けて、コンサートにもお客さんが来てくれるのが本当にうれしいと、何度もおっしゃってました。

ラストは、当然、「夢想花」。

客席後方には、よみうりテレビアナウンサーの清水さんがいらっしゃったのですが、アンコールではステージに登場。
私は「ten」を見たことがなかったので、事情を知らなかったのですが、彼のために円さんが作った曲のCDが発売されているんだそうで。

清水アナウンサーは、「ロビーでCDを販売しますんで、よかったら買って下さい」と、がっつり宣伝してました。

客席数は500席ちょっとで、ステージもそれほど広くはないのだけれど、その分ステージと客席とが近く、とてもアットホームな雰囲気なコンサートでした。

いやー、楽しかった。思い切って足を運んでよかったです。
行ったことがないコンサートって、ちょっとした賭けに近いけれど、今回は大当たりでした。




「今年はもっとコンサートがしたい!」とおっしゃってました。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき

  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ひーさん、こんにちわ!
お久しぶりにコメントを投稿させて戴きます。
円広志さんのコンサートをお楽しみになられたようですね?
彼は、相変わらず、テレビでみる様なボケ役みたいな立場で、面白いトークをして、
貴女のおっしゃる通り、50代前後達から…60代、70代のおばちゃんたちがほとんどでしょう。
・・・そうなのか、この人達の年齢は、ひーさんたち若い人が、若手に見えるレベルの「大阪のおばちゃん」ばかりなのか??
しかし、コンサートは?生の演奏、生の歌声、雰囲気は最高だよねー!
いい楽しい一日をお過ごしになられて良かったですね・・・また、楽しいコンサートなどの楽しみのために元気で頑張って下さいね。
失礼しました。

お久しぶりです!
コンサート、結構楽しめましたよ。
記事内には書いていませんが、他にも楽しいお話をされてました。
お客さんもノリノリで、円さんに話しかける人多数。おもしろかったです。
儂的にはタカジンが…
  • じい
  • 2014/02/20 18:03
たかじんさんのコンサートは、行っておくべきだったなあ・・・。
こんなに早く亡くなるとは思わなかったです。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM