時々、ネットオークションを利用する。
個人的な売買をすることもあるけれど、友人の代理で売買をすることもある。

昨年ある友達に頼まれて、コンサートチケットの落札にチャレンジした。
発売と同時に売り切れてしまった人気アーティストのコンサートチケットが、ネットオークションに出品されている。できれば手に入れたいのだけれど、ネットオークションをしたことがないし、もしものトラブルが怖い。
そんな相談を持ちかけられ、私が彼女の代理で作業をすることにしたのだ。

彼女が出した条件は、以下の3点である。

●大阪で行われる2日間の公演のうちの1日。取れれば日程はどちらでもいい。
●正価1枚8,000円だが、10,000円までなら支払う。
●希望枚数は2枚。友人と行くので、できれば連番で。

チケット取得目的でネットオークションを利用したのは、今回が初めてだった。「チケット」というカテゴリーの中をのぞいたのも、初めてだった。
友人の条件に合うチケットに入札を繰り返したが、全く落札できない。
作業を続けているうちに、だんだんむかついてきた。落札できない、ということに対してではなく、このカテゴリーのあまりの理不尽さに。

都合で行けなくなったから出品します、という個人の方が出品されているチケットも、あるにはある。しかしほとんどは、先行予約やらファンクラブ優先枠やらを駆使して大量に手に入れた、個人か業者によって出品されたチケットなのだ。

発売されたと同時に売り切れたチケットが、間をおかず一気にオークション市場に放出される。
人気アーティストなので、入札希望者も多い。オークションだから、一番高い値段を付けた人が落札する。だから正価で出品すると、当然価格はどんどん上がる。アリーナ席やらステージ正面などの良席だと、8,000円のチケットが数万円まではねあがる。
1万、2万は言うに及ばず、即決価格(出品者の希望落札価格。この価格で入札すればオークションはその時点で終了し、入札者が落札者となる)に、8万だの9万だのといった価格がちらほら存在したりする。

何度も言うが、チケット1枚の正価は8,000円である。開いた口がふさがらないとは、このことである。

立ち見席も正価では買えない。それどころか、コンサート当日に会場窓口でチケットを購入するための引換券まで出品されている。
もちろん、引換券は無料である。原価ゼロのものに、値段がつくのである。

出品すれば間違いなく、かなりの高値で売れる。むろん、代金先払い、送料別途。取りっぱぐれはない。
公演が終わってしまえば紙くずなので、不良品だの返品だのというトラブルもない。
チケットを大量仕入れするための人件費や出品手数料等を差し引いても、かなりの利ざやがある。
そしてほとんど、パソコン前での作業でことが足りてしまう。
うはうはな世界である。

たいしてチケットをほしくもない人が大量のチケットをちらつかせ、本当にそのアーティストのファンで、チケットがほしくてたまらない人が、高いお金を支払って買う。

昔はコンサート会場近くに、たくさんのダフ屋のおっちゃん・おばちゃんがたむろしていた。最近では取り締まりが厳しくなって、数は減ってしまったけれど、このダフ屋さんたちと、チケットを買い占めてオークションで売りさばいている人と、どこがどう違うというのだろう。

わざわざ会場まで足を運び、「チケットないか、あったら買うで。チケットない人、売るで」と低い声で呼びかけるダフ屋のおっちゃんたち。その取引は、あくまでアングラ。近寄らなければ関わり合いにならずにすむ。
だけどオークションは、老若男女平等に解放されたオープンな場。そこで胸を張って高値のチケットを堂々と売りさばく行為は、絶対おかしい。

高いチケットを購入したくないなら、情報を制するべきだ。出品者はそう反論するかもしれない。
だけど、全員が全員、情報を得られる環境にいるとは限らない。テレビのない生活をしている人だっているように、パソコンを持たない人だって当然いる。パソコンはスイッチを入れてそれで終わり、という機械ではないのだから。

最近、テレビ番組とかを見ていると「詳しくはホームページをご覧下さい」というアナウンスがあったりするが、あれだって逆差別だと思う。
パソコンを持たない人、インターネットを知らない人は、自動的に情報から隔離されてしまうのだから。

アーティスト側から見ても、損害は大きい。
主催者側が決めたチケット代金8,000円の中には、アーティストとファンの夢をかなえる値段も含まれているのだ。だから、支払う額においては平等であるべきだ。

チケットは結局、手に入れることは不可能だった。
子育てや仕事に追われる日々の中で、時間と費用を捻出して行きたかったコンサートに、彼女と彼女の友人は行けなかったのだ。
それも理不尽とも言える、価格高騰のせいで。

なんとかならないものなんでしょうかねぇ。


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 17:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
文書の長さが怒りの大きさを感じさせますね。
転売目的のチケット購入、ネットでの販売は、いくらで売ろうと、
ダフ屋さんと同じ行為で違法でしょうね(だからこそ、急に行けなくなったとかいう見えすぎたいいわけを書いているだなんですけど)
ただ、自由競争経済では、チケットは。8,000円でなくて80,000円が需給が折り合う価格ということに過ぎんわけでして・・・
ひーさんの怒りは、どこに持って行ってあげればいいのでしょうか(イラン世話だって?海よりも深く猛省)
  • やっとこ
  • 2006/02/25 18:43
だいぶ前から書きたかったネタなのですが、少し寝かせて熟成醸造しました。

>8,000円でなくて80,000円が需給が折り合う価格ということに過ぎんわけでして・・・

そうなんですよね。それだけ出費してもほしいという人はいるのです。だから、考え込んでしまうのです。

>ひーさんの怒りは、どこに持って行ってあげればいいのでしょうか

いえ、こうやって反応して下さる方がおられるだけで、十分でございます。ありがとうございます。


  • ひー@管理人
  • 2006/02/26 17:10
 そういえば、愛知万博のときも、イベントの整理券(無料)がネットオークションで売られていて問題になってましたねぇ。ダフ屋行為そのものだけど、取り締まる方法なんて思いつかないし、買う方は納得して買ってるし…。難しいなぁ。変な時代です。
  • ごじゃえもん
  • 2006/02/26 21:19
あ、確かにそんなことありましたね。
入場券についても最初は混乱していて、なかなか取れなかったとのことで、頭にきて行くのやめた、と言っていた友人がいました。
ごじゃえもんさんがおっしゃるとおり、「買う方が納得している」というのが問題なんですよね。この意見に、納得。

  • ひー@管理人
  • 2006/02/28 11:08
ひーちゃん、こんにちは。
チケットのネットオークションでえげつないのが
甲子園でのタイガース戦です。
G戦ではペア3万円がウロウロしています。
オークションを管理しているサイトにも問題が
あるような気がするんですがね。
  • naka
  • 2006/03/08 12:34
最近のヤフオクとかは、もうオークションサイトではないですね。ほとんどショッピングサイトです。
需要があるからサイトが存在するとは思うのです。
買う方も納得しているのだとは思うのです。
でも、ペア3万円はひどいですね。
チケットの個体識別みたいなものを導入してほしいですね。そうでなければ、絶対不平等ですからね。

  • ひー@管理人
  • 2006/03/09 13:27





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM