ここのところ、有名金融機関を騙る詐欺メールが横行してます。

インターネットが発達したおかげで、入出金の確認や振込など、金融機関の店舗に行かなくても行えるようになりました。インターネットバンキングと呼ばれているシステムですが、これを使用するためにはIDとパスワードが必要です。

言い換えれば、このIDとパスワードを入手できれば、赤の他人の口座を操作することができるということです。

そんな事故が発生しないよう、各金融機関はそれぞれ工夫を凝らしていますし、IDとパスワードを厳重管理するよう、利用者に再三呼びかけてます。

しかし、悪人共は、悪知恵だけはすぐひらめきます。
銀行からデータを奪うよりも、利用者から情報を引っ張り出す方が、遙かに簡単ジャマイカ。

それで流行りだしたのが、詐欺メール。

まず悪人共は、有名金融機関を名乗った詐欺メールを、誰彼かまわずに大量送信します。
IDやパスワードの変更が必要だとか何とかという理由をつけて、メール内に仕込んであるリンクをクリックさせ、銀行のホームページそっくりだけれど、実はまるで関係のないページに誘導、IDとパスワードを入力させる。
これは私の予想ですが、利用者が騙されたことに気付く前に、悪人たちは手に入れたIDとパスワードで、速やかに預金を引き出してしまうはずです。

よく注意して見れば、明らかに不審なメールだとわかりますし、金融機関も詐欺メールに注意するよう呼びかけてはいるのですが、「金融機関」というだけで無条件に信用してしまうお人好しさんが、世間にはたくさんおられます。
それに、誘導先のホームページが、本当の金融機関のホームページのデザインを、まるまるコピーして作られていることも多々あります。私が過去に見た三菱東京UFJ銀行の詐欺サイトは、まさにそれ。見事な仕事ぶりにあきれるのを通り越して、感心してしまいました。

このエネルギーを、世のため人のために、なんで使わないのか。

前置きが長くなりましたが、その詐欺メールが、とうとう私の元にも届いたのです!
三菱東京UFJ銀行を名乗っているバージョンです。

詐欺メール
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

日本人が書いたとは思えない、非常にビミョーな日本語。そして、私め、「貴様」と呼ばれてます。
ここは「貴方様」と書くべきところなのですが。

表示されているリンクには、もっともらしい文字列が並んでいますが、リンクをクリックしたら、詐欺メールを送りつけてきた悪人共が作成したページに誘導されてしまいます。
誘導先で何も入力せずにページを閉じたとしても、クリックした人のメールアドレスは、悪人共の手に渡り、リスト化されます。そして迷惑メールが大量に送られてくるようになります。

「メールアドレスが悪人の手に渡る」と私が判断した理由が、これ。

詐欺メール
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

記事上のメールと内容は同じですが、こちらは「画像が表示されないHTML形式」で表示されています。
ちなみに、上で表示したメールは、「HTML形式」で表示されています。
ネットショップなどから届く、ホームページを見ているような感じで読むことのできるメールは、このHTML形式で作成されています。

文の中程に、こういう一文がありますね。

詐欺メール

この文は、ホームページに使われている形式で書かれていて、大きく2つに分解することができます。

実際に目に見えるURL

詐欺メール
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

上記のURLをクリックすると表示されるページのURL

詐欺メール
(画像の上をクリックすると、拡大表示されます)

2つのURLを見比べてみると、全く違います。
さらに、赤いラインの箇所には、私のメールアドレスが記載されていました。

悪人共は、詐欺サイトの訪問者がどのリンクをクリックしてたどり着いたか、すべてチェックしてます。今回の場合、URL内にメールアドレスが記載されているので、IDやパスワードは入手できなくても、今後の商売につながるメールアドレスだけはゲットできる、というわけです。

クリックするだけで、メールアドレスが抜き取られてしまうということです。
だから、絶対、クリックしちゃダメです。

メールをテキスト形式で表示するか、html形式で表示するかは、お使いのメールソフトで設定・選択することができます。
メールソフト「Becky!」の場合、「全般的な設定」から「メール表示」タグをクリックすると、「HTMLメールの表示」という箇所がありますよ。

それと、もしお使いのメールソフトで「ヘッダー情報」を閲覧する方法をご存じなら、「Return-Path」という項目を見てみてください。
この項目には、「メールアドレスが間違っていたり、正常に送信されなかった場合、エラーを送り返すメールアドレス」が表示されることになっています。
詐欺メールの場合、どこの誰かもわからない、金融機関とは全く関係のないメールアドレスが表示されている場合が大半です。

ほんとにもう、油断も隙もあったもんじゃないわ。




まあでも、ブログのネタをタダでもらえたから、よしとするか。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン





  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 23:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM