ここ数日、ゲームソフトなどで有名なスクウェア·エニックス社を名乗る迷惑メールが、毎日のように届いています。
ちなみに、以前ご紹介した銀行なりすましメールとは違うメールアドレス宛です。

迷惑メール

件名:常確認のお願い‏

いつもお世話になっております。
お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :
 
URL

株式会社スクウェア·エニックス
2014年6月6日

件名から見ても、このメールが日本人が作成したものではないことがわかります。
ヤフー翻訳のページで「常確認」を訳したら、「よく確認します」という訳文が出てきました。「再確認のお願い」みたいな意味合いで使っているのでしょうね。

メール末尾の日付は適当ではなく、ちゃんとメールが届いた日の日付が記されてます。

差出人欄のメールアドレスに、スクウェア·エニックス社のドメインが使われていますので、騙される人が出るんでしょうね・・・。
しかし実際は、全く違うメールアドレスから送信されてきています。

お使いのメールソフトによって確認方法が違いますが、メールヘッダー情報というのが、メールには必ずくっついてます。英語だらけで目が回りそうですが、注目いただきたいのが「Return-Path」という項目。

「Return-Path」には、送信先にメールが正常に送信されなかった場合、エラーを送り返すメールアドレスが記載されています。普通にメールを送信すれば、Return-Pathと差出人欄のメールアドレスは同じになりますが、迷惑メールの場合は、双方のメールアドレスが似ても似つかぬアドレスである場合がほとんどです。

敵の目的は、「メール内のURLをクリックさせる」ことですから、メール内に記載されているURLは、いかにもスクウェア·エニックス社っぽいものが使われています。しかし、同社とは全く関係のないページに誘導されるのは、迷惑メールの常套手段。
絶対にクリックしてはダメです。

同社の名前を騙った迷惑メールは、以前から大量に送信されているようです。

>>【重要】フィッシング詐欺サイトへ誘導するメールやメッセージにご注意ください | SQUARE ENIX


ありふれた迷惑メールではあるのですが、私が一番びっくりしたこと。

先に書いたメールヘッダー情報内には、「X-Mailer」という項目があり、ここには送信者が使用しているメールソフトが記載されています。

今回の迷惑メールの「X-Mailer」欄にあったのが、「Microsoft Outlook Express」!

仮にも迷惑メール「業者」が、一般の方が使用するようなソフト(しかも今は配布されていない)を使って商売するなんて、ほんと稚拙だわ。




会社が有名になると、いろいろ大変ですね・・・。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン



  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM