結婚して、明らかに増えたことのひとつが、地上波テレビ番組を見る時間。

前に住んでいた家ではケーブルテレビ、今住んでいる家ではスカパー!を契約していたこともあって、ほとんど地上波番組を見ない生活を10年以上続けてました。

その年の流行語などは、年末の紅白で初見。紅白には、その年を代表する人たちが、必ず出演されますからね。
大ヒットしたドラマも、オリンピックなどの大きなスポーツイベントも、まず見ない。

ケーブルテレビやスカパー!で特に見たい番組がなければ、BSをザッピング、それでも見たい番組がなければ、テレビを消す。
ビデオデッキを利用するのは、数ヶ月に1回くらいのレベルだったかな。

でも、うちのご主人様はテレビが大好き。
ビデオをフル活用して、週に何本もの番組を予約録画し、めぼしい番組がない時や休みの日に、それはそれは真剣に視聴されてます。
チェックするのはもっぱら地上波番組、BSやスカパー!はご覧になりません。

私が「テレビ(番組)見るの、ほんまに好きやなあ。もう趣味の域やな」と言うと、こうのたまわれました。

「趣味と違う。テレビ鑑賞は、ライフワークや」

朝からずーっとテレビが付いていて、「テレビが消えているのは、外出中か、夜寝るときだけ」という家庭環境だった彼、バラエティ番組を見ながらでも、へっちゃらでメールしたり仕事したりします。

器用やわー。

そんなわけで、いろいろな番組をチラ見する時間が格段に増えたのですが、そもそもなぜ私が地上波テレビ番組を見なくなったのか、先日放送された「27時間テレビ」を見ていた時に、久々に思い出しました。

理由は、まずおもしろくないから。それと、無駄にやかましいから。

芸能人が我先に内輪ネタをしゃべるだけのバラエティ番組は、賑やかさを通り越して、やかましさを感じる時が多く、それほど面白みを感じない。
わかりやすくシンプルに伝えてくれればよいニュース番組は、やたらショー化。

次々作られるドラマもぴんとこず、歌番組もいまいち。
瞬間一発芸のお笑いを見ると、「何が面白いんだろう」と思ってしまう。

それに比べ、私の趣味嗜好が一致しているという理由もあるのでしょうが、スカパー!の各チャンネルで放送されている番組の方が、よほど面白い。

昔のドラマやバラエティ番組、海外のドキュメンタリーや突拍子のないバラエティ番組、すべてに共通しているのが、視聴者を楽しませようとする工夫。それに「一緒に楽しもうよ」っていう、制作者の気持ちも感じます。
確かにやかましい番組もあるけれど、無駄にやかまし過ぎるというのは少ない。

だけど地上波番組は、番組に関わる人たちの自己満足で、番組が作られているんじゃないかなと思えた。
制作者たち、出演者たちは、いったいどこを向いているんだろうとも感じた。

それでだんだん、地上波番組を見なくなったのです。

27時間テレビの終盤で、ナインティナインの岡村さんが、様々なアーティストとパフォーマンスを行うという企画がありました。
彼はふらふらになりながらも、約1時間、ほぼノンストップで駆け抜けました。その間、CMは一切なし。

本来なら見応えのあるコーナーだったと思うし、私はちょっと楽しみにしてました。
だけど、盛大にがっかりしました。

まず、なぜ、パフォーマンスの音声を抑え、別の場所で岡村さんを見ている他の出演者の会話の声の方を大きくしていたんだろう。
多くの出演者が一斉にしゃべるし、アナウンサーが声を張り上げ、パフォーマンスの「元ネタ」の解説をする。

うるさすぎる。

それに、あの企画の意味。

本番中に仮眠は取っているでしょうが、岡村さんは本番までの数日間、たぶん熟睡できていないでしょう。
そんな人に司会をさせ、番組終盤で疲れきっている人に、ハードなダンスをさせることに、何の意味があるんだろう。

あの時間の主役は、いったい誰だったんだろう。
番組テーマの「本気」って、いったい何?

私が見なくなった十数年前に比べ、画像は格段にきれいになり、新たなタレントさんが増え、世代交代も進んでいます。
知恵を絞って作られた楽しい番組もあります。例えば「マツコの知らない世界」とかは、企画も出演者も素晴らしいと思います。

だけど、総じてどのチャンネルも、放送されている番組内容は、ほとんど変わっていない。軸足も定まらない。

テレビ番組って、何なんでしょう?
そもそも、こんなに1日中、テレビ番組を放映する必要ってあるのかしら?




お気楽に楽しんでたらいいんだと思うんだけどね。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 13:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
全く同意です。やかましいですよね。
私も30年くらいほとんどテレビは観てません。
観るならNHKのドキュメンタリーくらいかな。
吉本とジャーニーみたいのがせっかくのテレビのいろんな楽しみを広げる可能性を潰してしまってますよね。
しかし、昨今はインターネットがあるのでホント助かりますw
  • 寅吉
  • 2015/07/29 20:04
30年とは、年期が入ってますね(^▽^)
せっかくテレビの性能が上がったのだから、じっくり腰を据えて見られる番組を、是非作って欲しいなと思います。
その辺りが、テレビの生き残る道のような気がします。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM