<< どうにかならないのかな | main | 変なしきたり。 >>

ぶっ放されたネタ

一番搾り 大阪づくり
▲味よりも「おもろさ」を取るのか。本当に、それでいいのか。


うちのダンナ様の職業は、システムエンジニア。略してSE。
でも本人は、「歌って踊れる(注:実際はまるで踊れません)、笑ってごまかす、スマイルエンジニア」などとぬかす、ご陽気な理系おっさんです。

そして、しょうもないネタを、しょっちゅうぶっ放す。
そのあまりのくだらなさに、大笑いしたり、ドン引きしたり、時には放置したり。

本日は、そのネタの一部をご紹介します。


その1 どっちが強い?

「仏像と銅像、どっちが強いと思う?」
「わからへん」
「仏像は【ぶつぞー】、銅像は【どうぞー】やから、仏像や」

初めて聞いた時は、あまりのくだらなさに、大笑いしましたわ。


その2 自虐的。

ダンナ様は、少々太めで、糖尿の気があり、血圧もやや高め。でも、運動しないので、ぷよぷよ。
お菓子も大好きなのに、中性脂肪値も悪玉コレステロール値も低いという、両方の値がなかなか下がらない私から見ると、ものすごくムカつくタイプの、太っちょさんです。

運動して、少し筋肉付ければ、ぷよぷよから脱出できるのに。

「細マッチョとかになってほしいんか?」
「いや、そこまではいいけど、ちょっと筋トレとかしたら、体スッキリするで。薬も減らせるんとちゃう?」
「ええねん、細くて筋肉質な人は【 細マッチョ 】、俺は太くてぷよぷよやから【太ぷっちょ】や」

その後、自分の言葉に落ち込んでました。知らんがな。


その3 CEOとは?

「私、CEOとかCFOとかの意味、なんべん(何回)聞いてもわからへんわ」
「CEOの意味、言える?」
「えっと、最高責任者? 社長? うーん・・・」
「CEOってな」
「うん」


「ちょっと(C) えらい(E) おっさん(O)や」

不覚にも爆笑してしまった後、おっさんをおばちゃんに置き換えることもできるから、男女関係なく使えるなと、ひとりで悦に入った私でありました。


会社でもくだらんことばかりしゃべり、皆様にご迷惑をおかけしているらしい。
  ==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:ひとりごと
そんなやつ、おらんやろ | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
 
いまさらですが
今日『ひーのためごと』の『ためごと』という言葉のことで
なんか母といろいろ言いあってました。
母は『胸に溜まったこと。』と言うのですが・・・
広辞苑には『ためごと』は載ってませんでした。
ネット検索すると『ためになる言葉』の略で『ためごと』と
とありましたが、そうなのでしょうか?



ももいろペリカン | 2016/05/20 19:38
今からもう十数年前、ホームページで書いていたコラムのタイトルを、そのままブログタイトルにしたんです。
でも、なんでこんなタイトルを付けたのか、はっきり覚えていないんです。

ただ、「ためごと」という日本語は、おそらく存在しないと思います。
肩肘張らず、気楽に書いていきたいという思いで、「ため口」と「ひとりごと」を合体させたんじゃないかなあ。

スミマセン、混乱させちゃって(^_^;
ひー | 2016/05/21 18:45
Comment








   
 
Trackback URL
http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/1527
Trackback