注意
▲とあるスーパーの駐車場にて。誰が思いついたんだか。


一昨日の9月6日は、父の誕生日でした。
生きていれば、81才。

今の住まいは、元々は、私が1人暮らししていたマンション。要するに、私の実家です。
当然、私の両親をはじめとした先祖が住む仏壇も置いてあります。

お互い一人っ子ということもあり、彼もすんなりその状況を受け入れてくれ、結婚当初から、気を遣いつつも妙な遠慮はしない、絶妙な態度で接してくれています。
お盆には、彼の両親もお詣りに来て下さいます。

仏壇の置いてある和室は、それまでほとんど活用することがなかったのですが、今では物置がわりになったり、彼が仕事で使うマシンが鎮座したり。

同居人がひとり増えるだけで、家の中はずいぶん賑やかになり、物も増え、雰囲気も変わるものですね。
またその同居人が、テレビ好きでおしゃべり男なものですから、静かになる暇がありません。おしゃべりが止まったなと思ったら、イビキかいて寝てますから。

私の父は、とても寂しがり屋でした。
年齢が上がるごとに、その傾向は顕著となり、誰彼となく話しかけるようになりました。気の合う人とのおしゃべりも大好きになっていました。

若い頃は、父がこんなにさびしんぼうだとは思わなかった。
厳しい時代に生まれ、聞くところによると、長男でありながら、親の愛情をそれほど受けずに育ったらしい父。ずっと深い闇を心に抱いてたのかもしれません。

その結果が、様々なやんちゃな行動。そして、酒やばくち。

むちゃくちゃな生き方をしてましたし、私への依存度はやや病的なところもありましたが、それでも私のことを本当に大切に思ってくれていました。
ずっと独身だった私の将来を、亡くなる前まで案じてました。

話し声や笑い声が絶えない家になって、喜んでるかな。私たちのおしゃべりに参加してくれてるかな。
ずいぶん晩婚になってしまったけど、安心してくれたかな。

最近になって、やっとそんな穏やかな気持ちで、仏壇に向かえるようになった気がします。

 


==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

  • 2020.10.22 Thursday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM