阪急オアシス

▲7月撮影。すぐ近所の東奈良店ともども、現在もまだ休業状態です。

 

 

今年6月に発生した大阪の地震。
私が住むマンションでも、被害が発生しました。

 

幸いと言っては何ですが、マンション単位で加入していた地震保険が威力を発揮、「建物の一部損」の認定が出て、7月下旬に保険金が支払われました。

 

私たちが住む部屋は、家具が倒れたり、食器などの破損はありましたが、部屋自体に損傷はありませんでした。

しかし、建物(共有部分)に「一部損」の認定が出ると、各部屋(専有部分)も「一部損」扱いとなり、地震保険金が支払われるとのこと。

 

8月中旬にかかってきた保険会社からの電話で、その事実を初めて知り、びっくり。

「うちは何も被害がないんですけど」って、バカ正直に聞き返したくらいでしたよ。

 

支払手続きも、そのままその電話で済ませ、書類の提出もしないまま、数日後には保険金が指定口座に振り込まれました。

ありがたいねー、素早いねーと、夫婦で感心。

 

しかし。

 

義両親が住むマンションも、一部損の認定が、7月に出ました。
しかし、地震保険に加入していたにもかかわらず、保険会社からの連絡はなし。

 

両親に関する様々な手続きの窓口は、ダンナが一手に引き受けてます。
幸い部屋に損壊はないものの、「この対応の差は何だ」ということで、ダンナはすぐ保険会社に確認。
すると、「(両親の住む)マンションが一部損の認定が出た、という情報が、まだ保険会社のデータに反映されていない」という返事だったそうです。

 

ちなみに、我が家と義両親が加入している保険会社は、以下の通り。

 

地震保険

 

その後の1ヶ月の詳細は、B保険会社の悪口を延々と書き連ねることになってしまいそうなので割愛しますが、ダンナはかなり噴火してました。

すったもんだの末、先日、ようやっと保険金が振り込まれました。

 

夫婦でいろいろと話をしたのですが、我が家の保険金支払が迅速だったのは、「マンションが加入している保険会社と同一だった」ためではなかったのか、という結論に落ち着きました。

担当部署は違っても、データは共有しているはずなので、反映も早かったのだろう、と。

 

我が家も義両親宅も、たまたま専有部分に被害はなかったので良かったのですが、「迅速に支払がなされない」というのは、保険としてどうのかなと思いました。

 

特に今年は、あちこちで大きな災害が発生し、保険会社がてんてこ舞いなのはわかります。

でも、普段からそういったリスクに備えておくのも、保険会社の役目でしょう?

 

いざという時のために役立たなければ、保険じゃない。

ましてや、最近では、官民挙げて地震保険への加入を勧めているのに。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

  • 2018.10.19 Friday
  • -
  • 13:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/1743

Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM