ぴったんこカン・カン

 

 

毎週金曜日の夜に放送されている「ぴったんこカン・カン」
 

結婚するまでは見たことがなかったのですが、テレビ大好きのダンナがこの番組を見逃しているはずもなく、結婚後は、彼が在宅している時は「ほぼ」見るようになりました。

 

「ほぼ」というのは、興味のないゲストや会話だと、ダンナがチャンネルを変えるから。

 

さて、この「ぴったんこカン・カン」について、かねがね疑問に思っていることがあります。

 

 

ツイートしたのは3年ほど前ですが、現在も、ダンナと同じ疑問を持っている人、多くいらっしゃると思うんだけどな。

 

出演者やテンポは違いますが、クイズコーナーは、前身番組の「ぴったしカン・カン」の進行形式を引き継いでます。

 

ちなみに、「ぴったしカン・カン」というのは、家族揃って楽しめた、昭和時代の名クイズ番組。


番組が終了してから30年以上経ってるのに、まだ当時の雰囲気を残していることに、ビックリです。

でも、なぜ、「あえて」残しているんだろうと、私も思います。

 

VTRだけで、1時間、十分楽しめると思うんだけど。
何か大人の事情があるのかしらん?

 

それに、あの番組には観覧者が入ってるけど、ほぼVTRを見てるだけの観覧って、楽しいのかな?

 

安住アナウンサーのひとり漫談とか、久本雅美さんのミニコントとか、観覧者しか見られないレアな特典があるなら別だけど、ネット検索した限りでは、そういうのはなさそうだし。

 

あ、もしかしたら、観覧者のためだけに、クイズコーナーが残ってるのか?

 

謎だなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 11:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM