高齢者の事故

 

 

私は30代で運転免許を取得し、原付バイクを購入しました。

 

人通りの少ない場所で、のろのろとしたスピードで、運転の練習を重ねていた時のこと。

バイクから降り、押して移動させようとした時、誤ってアクセルを軽く回してしまった。

 

「しまった、止めなきゃ」と頭では思っているのですが、アクセルから手を離すことができない。

ブレーキを掛けようにも、なぜか手が動かない。

 

まるで、手がハンドル部分に貼り付いているような感覚。

 

バイクは自走を続け、私は引きずられる。

2〜3メートル先にあった公園の柵にぶつかって、ようやく止まりました。

 

車体に少し傷が付き、ミラーがゆがみましたが、私も他人も柵も、何事もなく済みました。

 

でも、なぜ、手が動かなかったのか。

 

原因として、私の反射神経の鈍さや、とっさの時の判断能力の低さも、もちろんあるでしょう。

しかしそれ以上に、人間って、思いがけない危機に突然直面した時、体が思い通りに動かなくなるものなのだ、普段できていることができなくなるのだと、そのとき初めて実感しました。

 

このところ、高齢ドライバーによる不幸な事故が、相次いで発生しています。
ニュースを見るたびに、私はバイクに引きずられたことを思い出します。

 

確かに高齢になると、反射神経とか判断力は落ちます。
だからこそ、車の運転は控えて欲しいし、自主返納もしてほしい。
運転免許の年齢制限を設けるよう、法律を改正した方がよいのかもしれない。

 

でも、「高齢者じゃないから大丈夫」という話ではない。

こういう事故は、高齢者に限ったことではない。

 

高齢者ではない全ての人が、高い反射神経能力や判断力を、等しく備えているとは限りません。

私がバイクに引きずられたように、突然の危機の時、体が思い通りに動かなくなるというのは、ごくごく普通のことなのです。

 

加害者の責任を追及することも大事だけれど、「こういった事故は、決して人ごとではない」と自覚して運転することが、一番大切だと思います。
事故に遭われた全ての方のためにも。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 12:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM