怪獣とヒーロー

 

 

以前にも何度か書きましたが、私はかつて、ウルトラマンAの大ファンだったのです。

 

>>過去記事
北斗と南のバースデー | ひーのためごと★restart
 

10月下旬、私がエースのファンだと知っている友達(同い年女子)から、久々にメールが届きました。

 

「今週土曜日朝9時からのウルトラマンZになんとあのウルトラマンAが出るそうです。」

 

ウルトラマンシリーズからは、もう何十年も前に遠ざかってしまったので、現在の構成員の詳細は、もうさっぱりわかりません。

ウルトラマンZと言われましても、どんな子なのか、全く存じ上げません。

 

でも、まあ、エースが出るなら見てみるか。

メールを受け取ってすぐにビデオ予約録画のセットを済ませ、11月になってから視聴しました。

 

 

まず、時代を感じたのが、一般市民が怖がらず、みんなスマホで撮影していること。
昔の演出では、怪獣を指さして叫ぶか、逃げ惑うしかなかった。市民の皆さん、余裕ありまくりです。

 

友達は、「特撮や合成の技術が進んで、人間とウルトラマンが同時に映っても違和感がない」と言ってましたが、確かにその通りです。
私は、闘うウルトラマンと、逃げ惑いつつも、スマホで写真を撮っている3人の男が、一緒の画面に映っているシーンがリアルで、印象に残りました。昔なら別カットでの撮影だったはず。一緒に映っていたとしても、画像がちゃっちかった。

 

ビックリしたのが、隊員たちが、なんかガンダムみたいなマシンを操縦して、怪獣と闘っていること。
今時は、飛行機で空から攻撃したり、地上からの攻撃はないのか! それに、隊員も少ないし。

 

ゼットへの変身(そもそも変身なのか?)前に、何かをカチャカチャはめたりする段取りが多すぎる。そんなことしてたら、敵にやられちゃう! 
ゼット、何か手に持ってる。それに、カラータイマーのデカいこと。ありゃー、ゼット、弱っ!

 

そんな私の感想に、友達からは「昔に比べて変身アイテムや武器が凝ってきたのは、グッズを売りたいバ○ダ○の陰謀です。最近の特撮ヒーローものはバ○ダ○のプロモーションビデオのようです」との返事。
今のヒーローたちは、子供の夢だけでなく、大人の事情をも背負って闘っているということなんですね。

 

エース兄さんって、昔あんなに多彩な攻撃アイテムを持っていたっけ?
それに、兄さんのカラータイマーが、いつまで経っても点滅しない。昔よりも3分が、さらに長くなっています。

「3分」というウルトラマンのセオリーが、なくなっちゃったのかなあ?

 

いろいろとツッコミを入れつつも、あっという間の30分間でした。

 

以前、メビウスを見た時にも思いましたが、デジタルで画面がくっきり見えるようになってしまったため、作り物感がより顕著になって、興ざめするシーンもありました。あー、おもちゃが爆発してる、とか。

昔に比べ、怪獣の動きは多彩だし、爆破シーンとかも迫力はある。でもほとんどCGだし、CGってわかるから、怖くないんですよね。


あくまで作り物、フィクションだということが、昔よりもはっきりしている。

はっきりさせなければいけない時代なのかもしれません。

 

何にしても、高峰圭二さんのお声を拝聴できたし、動くエースを見ることができたし、超獣とかヤプールという名称まで出てきて、うれしゅうございました。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

  • 2020.11.19 Thursday
  • -
  • 16:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

ひーをもっと知るには。



Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM