ブログをスタートさせてもうすぐ4年になるのですが、それ以前はメルマガ中心でした。

2001年から数年間、メルマガでエッセイを発行していました。その全バックナンバーを、ここで今でも公開しているのです。

それに偶然ぶつかり、うっかり読み始めてしまいました。
何時間くらい読んでたかな・・・。ほんとに久しぶりで、しみじみしました。

今読むと、行間の取り方がへたくそで、すごく読みにくい。もうちょっとうまく書けたのではないかなと思う箇所もたくさんあります。
それに、くどいしひやひや

でも、特に初期の頃は、ものすごく一生懸命書いてましたね。

今でも覚えてますが、「私が会社をやめたわけ」シリーズなんて、ものすごい勢いで書きました。
悩んだのは、最後の締めの部分だけ。

上司の背任行為を偶然発見し、証拠書類をコピーして、ひとりで社長に告発するなんて経験、なかなかできませんよ。
あの頃の十二指腸潰瘍の激痛、今でも忘れません。

あれからもう7年です。

その証拠書類、当時社長に渡した分の他に、私も1部コピーを手元に置いていました。
上司が書いた失笑するしかない「とほほな文書」のコピーと共に、長いこと捨てられなかったのです。

人間ってここまで落ちたら終わりだな、という反面教師の役割を担ってくれていたのかもしれません。

「あの書類、まだ持ってんねん」と当時の修羅場を知ってくれている人たちに言うと、「縁起でもない、早う捨てて、お祓いしな」と決まって言われていました。

でも、約1年半ほど前、やっとシュレッダーにかけることができました。

もういいかな、と。
持っていなくてもいけるかな、と。
卒業してもいいかな、と。

あのできごとは、ものすごく痛かった。つらかった。しんどかった。
でも、いろいろな方に助けてもらって乗り越えられた。

人間はひとりじゃないから、ひとりで生きてゆける。

そう実感できたことは大きかったと、当時と変わらず今も思っています。

両親とのことも、何度もエッセイで取り上げました。
母が亡くなって、父と2人きりになって初めて、父も母も私も、家族3人みんなさびしかったんだ、だから素直になれなかったんだということがわかりました。

なんでこんな家に生まれてきたんだろうと思ったこともありますが、顔といい性格といい、どう考えても私はあの両親の子供です。思いは尽きません。
それに2人とも、笑って泣けるネタの宝庫です。

書くことで、自分の気持ちと冷静に向かい合えました。
公開することで、殴り書きにならず、言葉を取捨選択しながら書けましたし。

これからもネットのすみっこで、ちょびちょびと書き続けたいなと思う、今日この頃です。




’08会社を辞めるときの手続き完全ガイド (エスカルゴムック 243)
’08会社を辞めるときの手続き完全ガイド (エスカルゴムック 243)

 

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


 

  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM