「私を動揺させる母」シリーズ(勝手にシリーズにしてしまっているが)。
今回は、「見てはならぬ、見せてはならぬ」編。

長期休暇に入る前、ニュースでよく終業式のシーンが放映されますよね。そこに映し出される子供たちは、決まって通信簿を見せ合いっこしてます。
この映像を見ると、必ず思い出す母の名言。


母の名言 その1。
通信簿やテストの結果を、他人に見せてはならない。


なんで見せちゃいけないのかがわからないまま、母の言いつけに従っていたのですが、すんごい悪い点を取っていても「ええ点やから見せへんのやろ」とみんなに言われるのが、ものすごいプレッシャーでした。

そのことを母に言うと「そう思わせといたらええんや」



プレッシャー、10トン増。



外食時、すべてのメニューが揃うと店員さんがレシート(勘定書)をテーブルの上に裏返して置きますよね。
これを見ると、必ず思い出す母の名言。


母の名言 その2。
子供が勘定書など、見るものではない。見てはならない。


一度見ようとしたことがあるのですが、えらいこと怒られました。

同じ理屈で、私は両親の給与明細を見たことがありません。見せてももらえませんでした。
給与の世間相場がどのくらいなのかを全く知らないまま、私は社会人になりました。


だいたいですね、私が「時給」の意味を知ったのは、初めてアルバイトに行った高校生の時です。
お恥ずかしいのですが、私はそれまで「時給=日給」と思っていたのです。

初バイトは、郵便局の保険課での事務。時給が600円ちょっとじゃなかったかな。忘れてしまいましたが。
当時、私のお小遣いはものすごく少なかった。とにかく母は、私にお金を持たせまいとしてましたからね。
それで、「1日で600円って、すごい!」と思ったのです。

1時間で600円以上もらえると知った時、心底たまげました。


・・・ちょっと話がそれちゃいましたね。


他にも母の名言はいろいろあって、今後おいおいご紹介したいと思っていますが、その名言の根拠はわかりません。
根本は「私のため」らしいのですが、それでも全くわかりません。

永遠の謎です。





吉村作治とパピルスの謎
吉村作治とパピルスの謎


JUGEMテーマ:むかしのはなし。


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM