今日ちゃりんこで、駅前の病院に行った。


薬が出た。



処方箋にぎって病院出ると、すぐ近くに薬局発見。




「いらっしゃいませ」




処方箋を、入口近くにいた女性に渡す。



30秒後。
彼女から声を掛けられる。



「あの、○○はるこさん、じゃないですよね?」


名字は合っているが、名前が違う。


「・・・あ、もしかして初めての方ですか?」
「はい」
「すみません、そしたらこの用紙にお名前と住所と電話番号を・・・」


言われるままに、用紙に記入。



言い訳する彼女。


「○○はるこさんっていう方がおられるんですけど、お客様と生年月日が一緒なんですよ。さらに名字まで」


それはそれで、すごい偶然だ。



「それに・・・どこかでお見かけしたような感じがするんで・・・」



私は、彼女をお見かけした、記憶がない。



もしかしたら、駅前をうろついている挙動不審気味の私を、彼女に見られていたのか。



いやしかし、私は近所の99円ショップをひいきにしている、一介の庶民。
そんな目立つようななりで、うろついた記憶はないのだが。





記入済み用紙を、彼女に渡す。



それを見た彼女、ひとこと。


「あ、一緒」




何が一緒なの?








「マンションが」










工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工









よりにもよって、たまたま入った調剤薬局の薬剤師さんが、同じマンションの住人だったとは。


それも、私は彼女を知らないのに、彼女は私を知っている。



デジャブだ。



前に住んでいた家の近所でも、似たようなことがあった。

私は相手を全然知らない。
なのに、相手は私のフルネームを知っている。我が家の場所まで知っている。




私はどれだけ、ぼんやり生きているのか。



いかんなぁ。



明日からは、もちっと気合い入れて生きよう・・・かな。





しかーし、何よりもショックだったこと。




同じマンションの人に、私の病気がばれちゃったこと。



風邪薬とかならよかったのに・・・よりにもよって・・・こんな処方箋を見られちまうなんて。




立ち直れないよお・・・_| ̄|○ il||li








こんな書き方で、私もギネス申請、できますか?






日経 Health premie (ヘルス プルミエ) 2008年 07月号 [雑誌]
日経 Health premie (ヘルス プルミエ) 2008年 07月号 [雑誌]




  • 2020.09.17 Thursday
  • -
  • 21:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM