チラシ掲載2週目。2006年11月5日 日曜日 大安吉日。

朝、はつさんから電話がかかってきた。

「ご近所の新築物件を見学に来られたお客様が、そちらも見学したいとおっしゃってます。ご都合はいかがですか?」

早くも見学希望者が登場!
それも、例の比較物件を見に来られた方だという。

「はい、大丈夫です。どうぞ来てもらって下さい」
「私は今日、申し訳ないんですがご一緒できないんですよ。代わりに、新築物件の方を担当してます者が、お客様と一緒にお伺いしますんで」

もしもし、新築物件の店番(!)は大丈夫なのかい?

心の中でそう突っ込みながらも、「わかりました」と言って、電話を切る。

正直、こんなに早く見学希望者が登場するなど、思いもしなかった。
壁紙に出現している糊の跡の拭き掃除も、何もできてない。

不動産屋さんから頂いた査定報告書には、「早期ご売却のためのご提案」という書面が、一緒に綴じられていた。
その中に「きれいなお部屋の方が好印象を与え、成約しやすい傾向にあります」との文言があった。

早期売却のための提案

そのポイントとして記載されていたのは、すべての照明をつけて明るさを演出すること、音楽などを流すことでリラックスできる空間も演出すること、キッチン・洗面・浴室の清潔感を出すこと、などであった。

そこで、家中の電気を付けたり、テレビのチャンネルを音楽番組に合わせたり、不要な物を戸棚に放り込んだり、台所の洗い物を済ませたりと、その時点で出来うる片付けを済ませ、できる限りすっきりした印象を与えるよう準備し、見学者の到着を待った。

しばらくして、見学部隊が到着。
希望者は、20代後半から30代前半ではないかと思われる、Hさんご夫婦。
隣町の賃貸マンションにお住まいで、お子さんはおられないそうだ。
見学希望者をお連れ下さったのは、はつさんと同じ事務所にお勤めの、くうさんである。

さっそく、家の中を案内して回る。
くうさんは、年齢的にもキャリア的にも、はつさんよりもかなり先輩であろう。
我が家には初めての訪問なのに、とまどいも何もない。
ご自分が担当されている新築物件と比較しながら、見事な説明を展開される。

「ここです、ここ。こういう造作は、そこらへんの工務店ではできません。このへんが、大手ハウスメーカーのいい所なんですよ。こういうの、さっきの家にはなかったでしょう?」

「階段に溝があるでしょう。これは滑り止めです。これは素晴らしいです。なかなかこういう家、ありませんよ」

壁紙の糊の跡を見て不安げな表情を見せる見学者に、「私がずぼらしてるだけなんです。これ、水拭きしたらすぐ取れますよ」と言う私に、くうさんは笑顔でうなずいてくれていた。
そのくうさんの様子に、ものすごく安心感を抱いた私。

空調やカーテン・ロールスクリーンなどは、このまま残していく旨も説明。
くうさんがそれを受け、

「カーテン、残していかれるんですか? ちょっともったいないんじゃ?」
「いえ、持って行ってもサイズが合いませんから」

些細なやりとりだけど、これって見学者にお得感を演出することにつながるんじゃないかな、って思った。
くうさん、さすがである。

3階では、どの方向にも視界を遮るような建物がないことを、くうさんが盛んにPR。
私は、北側の部屋でも昼間は照明不要なほどの、その日当たりの良さをPR。

「ただ難点は、風向きによっては、お菓子工場から甘いチョコレートのにおいがしてくることですね」
「あ、そのにおい、うちの近所でもしますよ」

そしてご夫婦は、口を揃えておっしゃった。

「ここ、本当に静かですね〜」

私にはこのセリフの意味がよくわからなかったのだが、後に実感することになる。

心配していた駐車スペースに関しても、「たぶん大丈夫」とのことだった。

Hさん夫婦は、非常に積極的だった。
不便な所は現状の暮らしの中でどういう対処をしているかなど、突っ込んだ質問もされるので、私も包み隠さずに情報を提供する。

またくうさんに対しても、「こういう造りにはできないのか」など、具体的な希望や疑問を、どんどんぶつけられる。
それに対してくうさんは、的確な回答をよどみなくされる。

初めて見る物件について、ここまできちんと説明されるとは。
仕事を離れてもいろいろな設備や家を見ていると、説明の中でおっしゃっていたが、さすがプロである。

しかし、はつさんといい、くうさんといい、物腰が柔らかくて丁寧なこと。
声は荒げず、非常に穏やか。腰の低さは天下一品。
この、客を警戒させない人当たりのよさを身につけるまで、どれだけ苦労し、どれだけつらい思いをされたんだろうなぁ。

不動産屋さんの営業マンって、すぐに売れっ子ホストになれそう。

一通り見学を終えたHさん夫婦に、くうさんはずばりおっしゃった。

「さぁ、決めましょう」






安全・安心な家がほしい!―注文でも、建て売りでもOK!業者にだまされない営業にのせられない
安全・安心な家がほしい!―注文でも、建て売りでもOK!業者にだまされない営業にのせられない
鈴木 宏行


JUGEMテーマ:マンション購入記


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 21:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM