1981年の解散時に発売された3枚組LPがCD化され、2004年に発売されたものです。
いわゆるベスト盤。2人のソロ曲も収録されています。

数年前に購入しましたが、初めて見つけたときは小躍りしました。
LPを持っていたのですが、プレーヤーがなくなったので、レコードも処分してたんです。

ピンク・レディー。当時、私も大好きでした。
2003年〜2005年の復活コンサート、大阪と神戸に見に行きました。
今でもそのくらいファンです。

彼女たちの全盛期は、私が中学生くらいの時です。
絶頂期は短期間でしたが、それはそれはすさまじい人気でした。今のジャニーズどころの騒ぎじゃないです。
今の若い人には、想像もつかないだろうな。

テレビ・ラジオのレギュラーも山ほどあり、それ以外にもありとあらゆるジャンルの番組に出演してました。
同じ時間帯の別のチャンネルに出演しているなんてこと、ざら。
CMも、何本出てたんだろう。

それに、当時はまだ「明星」「平凡」などをはじめとした、若い子向けの月刊誌も多かったのです。
そこにも毎月のように登場。

売れっ子が新しいレコードを出す時期は、シングルが大体3ヶ月間隔、LPが年に2回くらいというのが、当時は一般的。
彼女たちは流れ作業のように、歌とダンスを覚えていたということになります。

いつ寝ていたんだろう。

当時の女の子にとって、ピンク・レディーのダンスは踊れてあたりまえ。
「サウスポー」くらいまでは、必須でした。

だけど私は、運動神経とか音感というものが欠落してます。だから、彼女たちの振り付けを覚えることができませんでした。
その代わり、曲を聴き込みましたね。

私が思うに、全盛期を過ぎた頃からの歌の方が、秀作揃いです。

「マンデー・モナリザ・クラブ」あたりから、シングルがどんどん売れなくなってきたのですが、この曲、大人っぽくてすごくかっこいいです。
アレンジ変えたら、今時の若い子にも受けるんじゃないかな。

全米で発売された「KISS IN THE DARK」。私、この曲が大好きです。
メロディーも単純で、曲の長さも3分以内。英語の歌詞を必死になって覚えました。
ビルボード最高位37位です。坂本九さん以外、こんな上位に入った日本人歌手、他にいません。

「うたかた」も好き。私、この曲で「うたかた」という言葉を覚えました。

ラストシングルは「OH!」。
いい曲なのに、ラストシングルなのに、阿久悠・都倉俊一という、彼女たちの全盛期の楽曲を全て作ったコンビの作品なのに、これも売れなかった。

でも最近「ショップチャンネル」の番宣で流れてますね。「OH! OH! OH! ときめきのOH!〜」って。
この曲をセレクトしたのは、間違いなくアラフォー世代だな。

先日、このアルバムを久々に聞きましたが、やっぱりいいです。
10代に覚えた歌って、なんで今でも歌詞カードなしで歌えるんでしょうね。

彼女たちのファンであるというひいき目以上に、楽曲がしっかりしています。
阿久さんの歌詞って、本当にひと味違う。
ペッパー警部の「私たちこれから いいところ」なんて歌詞、たまりませんわ。

「サウスポー」と「OH!」にちなんで、ぺたり。







JUGEMテーマ:お気に入り


  • 2019.12.09 Monday
  • -
  • 22:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/359

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM