これの後日談。

今日、父と一緒に胃カメラ検査に行ってきました。
私も胃カメラを2度ほどいただいたことがあるので、結構苦痛な検査だということはよくわかってます。

なので、父とふたりでこのセリフの応酬。

「いややのう」
「そやなぁ。いややなぁ。そやけど、やらんとしょうないやん」

ですけど、今日行った医院には、鼻からファイバーカメラを入れる設備がありました。
そのファイバーの細さといったら!

当然麻酔も必要ですし、鼻への挿入時はちょっとつらそうでしたが、喉を通ることはありません。だから、胃カメラ経験者ならわかるあの「えずき」が、全くありません。
父も全く苦しそうな表情は見せませんでした。

いやぁ、医療機器の進歩に驚きました。

ファイバーはどんどん奥に入っていきます。
朝から絶飲食しているはずの胃に、食べ物がたんまり残っています。

「今朝、食事されました?」
「いえ、食べてないです。何も飲んでもいないはずです」
「胃はきれいやなぁ。どこが悪いんやろ・・・あ、あった!」

私も同時に言いました。

「うわ、でかっ」

大きな固まりが画面に映し出されています。
この瞬間、ガンに間違いないと、はっきりわかりました。

「ここ、胃かな、十二指腸かな?」

消化器専門のはずの先生が悩むほど、胃と十二指腸の間にできていた腫瘍が大きく、腸への出口が塞がれています。
これでは食べ物が胃に残るはずです。

念のために、検査して下さった医師に聞いてみました。

「潰瘍の類では、ないですよね?」
「違いますね。細胞を採りましたんで、その結果が出るのに1週間くらいかかります。でももう、はっきり断言できるんですけどね・・・」

検査結果をかかりつけの医院に持って行き、先生と話をしました。

限りなく十二指腸に近いところにできた、胃ガンだと言われました。
さらに、十二指腸の隣にあるすい臓にも、ガンが広がっている可能性があると言われました。

今後のことを決めるには、さらに詳しい精密検査をしてもらい、その結果で考える必要があります。
近日中に、父の検査入院が決まりそうです。

でもね、どういう結果が出ようとも、どうすれば最期まで父らしく生きられるかということを、一番に考えたいと思う。
その考えだけは、ブレることがないようにしたいと思う。

それが私が娘として父のためにできる、たったひとつのことだと思うから。





それでもやっぱりがんばらない (集英社文庫 か 39-4) (集英社文庫 か 39-4)
それでもやっぱりがんばらない (集英社文庫 か 39-4) (集英社文庫 か 39-4)
鎌田 實


JUGEMテーマ:がん全般


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM