<< タイムスリップ | main | したたかに、潔く >>

アナログをでかくする前に。

まず、以下のリンクをポチッとクリック。


こんにちは、うるまです: 成長する「アナログ」について


記事を読んで笑いが止まらなかった私ですが、要するに、女子アナ軍団が踊るより、草くんが優しく語りかけるより、あの「アナログ」がインパクトがあるっていうことですね。

毎日テレビの番をしている、じーちゃんやばーちゃんたちが、「あれ、何や?」ってようやく気付きだしたみたいだし。

でもきっとすぐ、あの文字の存在自体に慣れてしまう。
目が悪くなっちまったじーちゃんだと、少々字の色を濃くしようが何しようが、わからない。

私なら、点滅させるな。ウルトラマンのカラータイマーのごとく。


アナログ点滅


その次に、スクロールさせる。


アナログスクロール


画面いっぱいにするのは、最終兵器ということで。



ここからは、お年寄りにやさしい私(大嘘)からの意見。

ほんとに地デジを普及させたいなら、いろいろ難しい点はあるかもしれないけど、特に年寄り世帯には外付けのチューナーを配った方が早いんじゃないかなぁ。一律無料で。

地デジへの切り替えは、ある意味国家事業的なことなんだから、国が補助すべきですよ。

「今のテレビをそのまま見たい」と思いつつ、「今のテレビを買い換えないと、テレビが見られなくなる」と思い込んでいる人、絶対にいると思う。
だってCM見てたら、そうとしか取れないもん。

「テレビをわざわざ買い換える必要はないよ〜」って、教えてあげたいですわ。

チューナー経由になっちゃうと、それまでのテレビのリモコンが使えなくなってしまう可能性が出てきますけど、テレビの使い方が大きく変わるよりましです。
「テレビの使い方=簡単」で慣れている世代にとって、今のテレビやビデオなどは本当に難しいです。もし新しいテレビに買い換えたとしても、今のテレビのリモコンって、ボタン多すぎて、訳わかんないもん。

ハイビジョンが見られなくても、BSとかCSが見られなくても、今映っているテレビ番組が見られれば問題ないんです。
画質とか音質なんて、ほとんどの高齢者にとっては、2の次です。

それに、薄型液晶が普及する前、ブラウン管の大画面テレビのブームがあったはず。
あれが廃棄処分で大量に出てきたら、いったいどうするつもり? と思う。

エコだなんだって最近やかましいけど、やってることが矛盾しているよなぁ。







BUFFALO アナログテレビ用 地デジチューナー DTV-S30
BUFFALO アナログテレビ用 地デジチューナー DTV-S30


JUGEMテーマ:気になること


責任者出てこい! | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/470
Trackback