ここ最近の日曜の午後は、とてもさびしい。
というのも、「日曜の午後=父と会う時間」というのが十数年続いていたから。

晴れの日も雨の日も、体調不良の時以外は父のところへ行った。
バイクで1時間近くかかるような遠い病院に入院していた時もあったけれど、それでも毎週通った。
友達との約束も、日曜日ならほとんど断り、別の曜日にしてもらっていた。

母が亡くなってから、私の日曜の午後は、父のためにあったようなものだった。

父が亡くなり、日曜の午後に強いて外出する必要はなくなった。
だけど、日曜の午後になると、気持ちがわさわさする。何か落ち着かなくなる。
だからいろんなことをして、気を紛らわそうとする。

でもそれさえうまくいかない時は、ベランダからぼんやり外を眺める。
父が暮らしていた施設の方向を、ぼんやり眺める。

一昨日の土曜日、お墓参りに行ってきた。
いつもはひとりだけど、この日は父がお世話になっていた老人ホームのスタッフの方3人(全員女性)とご一緒。
そのうちのお一人が、車を出して下さった。

彼女たちから「お墓参りに行きたいんです」というお話をいただいたのは、父が亡くなってしばらくしてからのこと。
私はもう、その時点から、胸がいっぱいで。

施設開設当初から勤務されている彼女たち3人は、「すぎやんファン1号から3号です」と笑いながらおっしゃる。

「最初は怖くてねぇ・・・。『堅気ですか?』ってお聞きしたことがあります。そうしたら、『わしは堅気や』っておっしゃってました」

他にも「やかんをかんかん叩いていた」とか、「こっそりタバコを吸っていたことがある」とか、いろいろな思い出話やらなにやらで盛り上がる車内。
入所者の家族とスタッフという間柄だった頃には気付かなかった、彼女たちの明るい雰囲気に、心がすごく穏やかになる。

この日は、風は冷たいものの、なんとかお天気には恵まれた。

我が家の墓は、山の上の市営公園墓地の一角にあるので、眺望だけはよい。
3人は「うわあ」と歓声を上げておられた。

お墓の前まで案内すると、3人は一様に「来たよ、すぎやん」と声を掛けてくれた。
ご自分たちで用意してくれたお花を供え、3人はお墓の前に並んで、小さい声でいろいろと語り合っていた。


施設スタッフ3人


彼女たちが共有している父・すぎやんが、そこに確実にいた。

そんな3人の後ろ姿を見ていて、私は、いっぱいいっぱいの状態に陥った。

あんなにどうしようもなかった、単なる一利用者である父のことを、彼女たちは本当に慕ってくれていたんだ。
父のことが大好きだったから、お墓参りをすることで、ひとつのけじめを付けたかったんだ。

つらいような、悲しいような、そんな何ともいえない空虚感を抱いていた人が、私以外にも確実にいる。
とほほだけれど、父なりに一生懸命生きていたということを、丸ごと受け止めてくれた人がいたことを、私はこの日あらためて感じることができた。

父が私に残してくれた、かけがえのないしあわせ。

彼女たちと別れてから、涙が止まらなかった。

老人ホームに入所してもらったことに、心の隅で常に罪悪感を抱いていたけれど、入所してもらわなかったら、父と私はきっと共倒れだったと思う。
私にも、こんなしあわせは、きっとなかった。

私ひとりで抱え込まなくて、いろいろな人に助けてもらって、本当によかった。

昨日の日曜の午後も、やっぱりなんとなくさびしかった。
ベランダから、父が暮らしていた施設の方向を、やっぱりぼんやり眺めていた。

でも日曜の午後のさびしさは、だんだん薄れていくと思う。
普段通りの日々になっていくと思う。
そうであらねばならないし、そうあれと両親も望んでいるだろうし、何よりそれが時間の流れだから。

でも、今のこの気持ちだけは、ずっと忘れずにいたい。

つねちゃん、にっしゃん、きだくん(父は彼女たちをこう呼んでいた)。
来てくれて、本当に、ありがとう。







寂聴 あおぞら説法―みちのく天台寺の日曜法話を完全収録
寂聴 あおぞら説法―みちのく天台寺の日曜法話を完全収録
瀬戸内 寂聴


JUGEMテーマ:ありがとう


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 21:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM