2007年3月29日 午後。
予定通り、引っ越し屋さんがやってきた。

メンバー数人が、手分けして荷物の運び出しにとりかかる。


引っ越し


彼らは汗をかきながら、家中を走り、荷物をどんどんトラックに運び込む。
リビングとキッチンは2階なので、冷蔵庫やソファ類はベランダからの運び出し。ベッドにいたっては3階の窓からである。

くるくるっと布で荷物を包み、

引っ越し


引っ越し


ロープなどを使って段取りよく下まで静かにおろしていく。
その仕事ぶりは、まさにプロだった。

荷物が運び出されたあとは、ホコリだらけ。
何もすることがない私は、掃除機であちこち掃除して回る。

この日と戸建て最後の日のために調達した、充電式掃除機。




マキタ 掃除機 充電式クリーナー 4093D 大容量急速充電特別セット(50台限定) 



2時間ほどで、全ての荷物がトラックに積み込まれ、一旦戸建てを後にする。
マンションまでは30分ほどで到着。

部屋中を養生した後、すぐさまマンションへの荷物運び込み開始。
いの一番に仏壇を和室に運んでもらい、位牌を収める。

積み込み時と同様、引っ越し屋さんは汗をかきかき、トラックと部屋の間を往復してくれた。
部屋の中は瞬く間に、箱でいっぱいになった。

本は段ボールに入れず、手持ちの透明ケースに入れていた。
そのケースを運んできた人が、玄関でこう言っていた。

「あ、パタリロや。パタリロや!」

彼はえらくうれしそうに、私を見て笑っていた。
文庫タイプ40冊ほど、パタリロがぎっしり入ってたから、印象的だったんだろう。ちょっと恥ずかしかった。

日が暮れかかる頃、荷物の運び込みが全て完了。

引っ越し屋さんのサービスの一環で、洗濯機の据え付け無料工事の人が、その後やってきた。
私が持参したホースでは長さが足りないことが判明、その方に近所のホームセンターまでホースを買いに行ってもらうことに。えらくご面倒をかけてしまった。

取る物もとりあえず、パソコンと電話のセッティング。
そして、新居での初風呂。

それまではあってあたりまえだった、トイレと風呂の窓。角部屋ではないので、新居には両方とも窓がない。
外が感じられないお風呂に、なんだかふと、さびしくなった。

部屋中とっちらかった状態だったが、お風呂の後、すぐベッドに入る。
窓を閉めていても、外を走る車の音が、ずっと聞こえている。

買い主さんが「ここは静かですね」と何度も言っていた理由が、やっとわかった。

音が気になったのと、気持ちの高ぶりで、疲れているのになかなか寝付けなかった。
それでもいつしか、眠りに落ちていった。

マンションでの初めての夜は、こうしてふけていった。









パタリロ!―選集 (24) (白泉社文庫) パタリロ!―選集 (24) (白泉社文庫)
魔夜 峰央


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:マンション購入記

  • 2018.10.19 Friday
  • -
  • 21:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/539

Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM