一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2007年3月31日 土曜日。
戸建てを買い主さんに引き渡す日が、とうとうやってきた。

不動産屋さんが鍵を取りに来られるのは、午後3時。
引っ越し時に簡単に掃除をしたものの、部屋の中はホコリだらけなので、それまでに気合いを入れた最後の掃除をしたかった。

午前中にマンションを出て、駅に向かう。
まだ何となく違和感があるけれど、これからはこの駅が、最寄り駅になるんだ。

3駅ほど先の戸建ての家の最寄り駅で電車を降り、駅前のコンビニで弁当とお茶を買い、2日前に荷物が運び出された戸建てに戻った。
雨戸を開けて明るくなった部屋は、がらんとしていた。

それからお昼を挟んで数時間、掃除機をかけ、モップで床を拭き、家中をくるくると動き回った。
掃除の後、家の中はもちろん、外観もデジカメで撮影する。

午後にはガス会社の方が来られ、ガス栓の閉栓が行われた。

附帯設備の取扱説明書や私が作った引き継ぎ資料は、リビングのテレビ台の上に、まとめて置いておいた。

掃除が終わり、再び雨戸を閉め、電気を消し、掃除用具などの荷物をバイクに積み込み、玄関でぼんやりと時間を過ごす。

ほんとに、もう、最後なんだ。
物心ついた頃からこの場所で暮らして40年。とうとうこの日が来たんだ。

「遅れてすみません」と言いながら、担当営業マンのはつさんが走って来られたのは、約束の時間から15分ほど過ぎた頃だった。
はつさんから売買物件引渡完了確認書を受け取り、施錠後に家の鍵を全てお渡しした。
はつさんは、「ありがとうございました」と最後に一礼し、立ち去られた。

私もバイクを門の外に出し、もう一度家を見上げた。

考えてみればこの家とこの土地は、とても寂しい年月を送っていたと思う。
住んでいた親子3人は、とうとう最後まで「家族」になれなかった。
建て替える前の家は、楽しいことより、つらいことの方がたくさん詰め込まれた家だった。

老朽化のために家を建て替えてから、8年。
何もかもが過去になり、風が入れ替わり、新しい買い主さんが見つかった。

それでもこの場所は、施設で暮らす父、亡き母、そして私の親子3人にとって、かけがえのない場所。
思い出がたくさん詰まった、大切なふるさとだった。

長い間、ありがとう。長い間、お世話になりました。

この家とこの土地に、明るい笑顔と確かな希望が与えられますように。
この家とこの土地に、住まう人の家族団らんが与えられますように。
この家とこの土地が、今度こそしあわせになりますように。

心からそう願いつつ、私は住み慣れた「ふるさと」を後にした。






犬のうた~ありがとう~/僕にできる事のすべて(DVD付) 犬のうた~ありがとう~/僕にできる事のすべて(DVD付)
エイジア エンジニア エイジア エンジニア YANAGIMAN


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:マンション購入記

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • 18:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/552

Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM