一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年7月。
転居して2年が過ぎ、マンションで迎える3度目の夏がやってきた。

最初の頃は、新しい生活への喜びよりも、本当にこれでよかったのか、という不安の方が大きかった。
父と私の今後のためを思って決断したことだけれど、何も今でなくてもよいのでは、というためらいは、転居後も波のように襲ってきた。

その波がある程度治まり、「ここが自分の家なんだ」と実感するようになったのは、引っ越し後1年ほど経ってからだっただろうか。

3年目を迎えたマンションライフ、なかなか快適である。

「管理人さんの仕事は、ほとんどが掃除やで」
知人からそう聞かされていた通り、まさに1日中、管理人さんは巡回を兼ねてあちこち掃除して下さっている。
私の悩みの種だったゴミ当番の仕事も、今は管理人さんの仕事。
管理費を支払っているから当然なのだが、ありがたいなあってつくづく思う。

回収日前日からゴミを出せるのも、マンションならでは。
だけど私は、未だに前日からゴミを出すのに抵抗がある。
ゴミをあさられたらどうする、火事でも起こったらどうする、と、つい思ってしまう。

家の中に階段がない楽な生活にも、すっかり慣れた。
当初の予想通り、運動不足に拍車がかかってはいるけれど。

年間通じて部屋の中が非常に過ごしやすいというのも、うれしい誤算だった。

まず、夏。
7階というやや上層階を選んでしまったので、夏は非常に暑いんじゃないかと覚悟していた。しかし、南側ベランダの幅が比較的広く、かつ夏の間の太陽の位置が高いため、ベランダに面するリビングに直射日光が入らない。
最上階ではないことも大きいだろうが、戸建ての頃より暑さが格段に楽。

逆に冬は、太陽の位置が低くなるため、リビングに日差しが差し込んでくる。
角部屋ではないこと、機密性が優れていることもあり、真冬でも部屋の温度が10度を切ることがない。極度に寒い日はエアコンを入れるが、少し着込めば暖房器具が不要の日も珍しくない。
戸建て生活での必需品だったガスファンヒーターは、全く使わなくなったので、ネットオークションで売却してしまった。

風通しも抜群なので、季候のいい時期は、窓を開けていると、家の中を風が通り抜けていく。
それが、ものすごく気持ちがいい。

水の勢いが弱いというのも、発見だった。湯船のお湯を流す時も、一気には流れない。
よその家の排水音が抑えられているのはこのおかげなのだが、最初は物足りなかった。

今のところは、住人の生活を脅かすような大きな問題も発生しておらず、マンション内は平穏である。
だけど、約束事を守れない、守らない人は、どこへ行っても必ずいるのだなということは、実感している。

そして何より、マンション暮らしするようになってからは、目に見えない手かせ足かせが取れたような気がした。本当に自分の足で歩き、楽に呼吸ができている感じがする。

この土地で接する人は、今の私の姿がスタート。小さい頃の私と比較したり、両親の生き方を私に投影したりということは、全くない。
住む場所を変えるだけで、こんなに気持ちが楽になるなんて、思いもしなかった。
戸建てでの生活は、私にかなりのプレッシャーを与えていたんだな。

悲しくてつらい想定外のできごと。
それは、父が亡くなってしまったこと。

私は、父はまだまだ長生きするものだと思い込んでいた。
父と私の今後のことを考えての移住だったのに、2年も経たずに逝ってしまうなんて。

悲しみにくれながら、マンションへの移住を後悔した時期もあった。
だけど、戸建て生活では到底かなわなかった、家で一緒にご飯を食べることが実現できたので、あまり気に病まないでおこうと、今は思っている。
「マンションの方が安心や」と、何度も父は言ってくれていたし。

「マンションへGO!」計画立案から、もう既に3年以上。
笑ったり、泣いたり、悩んだり、本当にいろいろなことがあったが、順調すぎるほど順調に希望するマンションに移住でき、無事に生活できているのは、私の周りのたくさんの人が、陰に日向に助けてくれたから。

私の大きな選択を支えてくれた皆さん、心からありがとう。

(「マンションへGO!」シリーズ 了)






4047101850 得をするマンションの選び方 ――プロが教える77のポイント (角川oneテーマ21)
碓井 民朗

角川グループパブリッシング 2009-04-10
売り上げランキング : 56501

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:マンション購入記

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • 21:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
マンションの連載、お疲れさまでした。
ひーさんの、細かい観察力と記憶力には脱帽です。
2年前、私も家を建てるなんて微塵にも考えていなかった
のに、気がつけば。。。という感じです。
なんだか重なる部分もあって、とても楽しかったです。
どうもありがとうございました。
  • ごじゃえもん
  • 2009/07/21 21:34
ごじゃえもんさんが時々食いついて下さったんで、書き甲斐がありました。
今過去ログを見直したら、このシリーズ、2年前のスタート。だらだらとよく続けたものですわ。長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。
大きい買い物ほど、意外とあっさり決まるのかもしれないですね。





   
この記事のトラックバックURL : http://hitamegoto.jugem.jp/trackback/578

Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM