JUGEMテーマ:過去


今日、ヤフーのトップページに、「自分の運動音痴をがんがん自慢しよう」みたいな文言を見かけました。知恵袋紹介ページに誘導するためのものだったと思います。
で、ちょこちょこっと検索すると、「運痴自慢」のスレッドやサイトが、出てくるわ出てくるわ。

ちょっと読み込んでしまいましたよ。

なぜかというと、私もひどい運動音痴だから。
今は適当にごまかす術を覚えましたが、学生時代の体育の時間は地獄でした。

私の場合は、基礎体力がなかったんだと思う。小さい頃に、かけずり回って遊んだ記憶が、あまりないから。
要領も悪かったしね。

鉄棒は、前回りだけしかできません。それも連続では無理。1回転して降りるだけ。
逆上がりなんて、どんなに先生にサポートされても、できませんでした。
あげく、手を離して、鉄棒から落ちた。

跳び箱は、4段以上は跳べませんでした。
助走しても、怖くなって、跳び箱の手前で止まってしまう。
跳び箱の上につんのめったこともあったな。

マット運動。
前転しかできません。後転すると、マットからはみ出してしまう。
逆立ち、無理無理。

ソフトボール投げ。
どれだけ力を込めて投げても、9メートル以上は飛ばなかった。

だからドッチボールでボールを取っても、枠外にいる味方までボールが届かない。
でも、逃げるのだけは得意だったんだよ。

ご迷惑をかけるので、ポートボールでは、常に台の上。
当時は背が高かったので、適任だったのです。労働時間も少なかったし。

私のあまりの運痴ぶりに焦ったのが、うちの母。
小学校入学以来、成績表の体育の欄には「もっとがんばりましょう」しかないんだもん。

で、小学3年生くらいの時、夏休みとかに開催されるスイミングスクールの短期集中コースに、私を放り込んだ。
それまでは、まともに泳ぐこともできなかったからね。

母親の言うことは絶対だった我が家、逆らうこともできず、ひとりで電車に乗って隣町のスイミングスクールまで通いましたよ。

そのおかげで、徐々に泳ぎをマスターし、小学校高学年の頃には1キロくらいの遠泳もできるようになりました。
基礎体力がないので、全然スピードは出ません。ダラダラ泳ぐだけです。

それでも、夏だけは、体育の時間が楽しみになりました。
夏は私にとって、救いの季節でした。水着が恥ずかしいなどという、女子らしい気持ちは、さほどなかったです。私にとっての体育は、夏しかないんだもん。

しかーし、泳げるようになったからといって、運痴人生が終わったわけじゃない。

バレーボール、当然サーブなどは打てない。
レシーブやトスすら満足にできず、ボールはあらぬ方向へ飛んでいく。

軟式テニスの授業で、体育の先生とダブルス組んだ試合に負けました。
ボールを拾えない私の代わりに、先生ひとりが頑張ってた。

ハードルも飛びきれなくて、よく倒しました。
走り高跳びなんて、全然跳べない。跳躍直前に急ブレーキです。

他にも、体育の時間の失敗は、枚挙にいとまがありません。

高校卒業まで続いた、ゆううつな体育の時間。
運動ができないこともつらかったけど、運動ができる人からの視線の方がもっとつらかった。

球技大会などの団体競技で、運動神経抜群の子から受ける、バカにしたような冷たい視線。
あまりにどんくさい私を見る、あきれ顔の先生の表情。

なんかそんなことを、今日久々に思い出しました。
今みたいに子供が少なかったら、運痴ぶりがさらに目立って、もっとつらかっただろうなあ。




だけど、あのつらさがあって、今があるんじゃないかなって思う。

世界音痴

新品価格
¥1,365から
(2010/7/9 23:48時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 23:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
運動音痴(歌の方の音痴も勿論)自慢なら是非、私にお任せください。
ソフトボール投げは女子の最低以下、ドッジボールは、逃げれもせず顔を直撃、水泳短期特訓教室に毎シーズン受講されられるも金鎚のまま
という人生を送ってきました。
それだけでも充分笑いものなのに、
中学時代は、友人誘いを断れず、バレーボール部に入部し、高校1年の時には出席番号順で体育委員に、体育と無縁なはずの大学では、教養の必須で体育の授業があったり、就職してみたらソフトボールがやたら盛んな職場にと、”恥の上塗り”までさせていただいております。
  • やっとこ
  • 2010/07/10 06:23
涙なしに、この記事は読めません〜。
私もひどい運動音痴でしたから。
体育は真面目にやっても、真面目に見えないと思われそうだったで、いつも必死でした。ソフトボールも投げられず、ずっと10メートルくらいだったような。

努力すればできたのかもしれないけれど、目の前のことをこなすことで精いっぱいでした。大学に行って体育の無い世界がやってきて泣きそうでした。
  • ごじゃえもん
  • 2010/07/10 19:13
おお、あっという間に運痴くんが二人も名乗りを上げて自慢してるよ(^.^)

真剣にやってるのにできない、っていうのがつらかったんですよね。体育の時間は、私も本当に苦痛でした。

社会人になってボーリングに行った時、ボールを後ろに転がしてしまったことがあります。
投げる直前にボールが手から滑り落ちたのが原因ですけど、職場の人に爆笑されました。





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM