JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


今日2月11日は、母の誕生日。生きていれば、77歳。

私は高校時代、本当に勉強しなかった。クラブにも入らず、ぼーっと怠惰に過ごしてた。
特に理数系の科目は、見るも無惨な成績だった。あの成績でよく進級・卒業できたもんだと、今でも本当に感心している。

母は私に大学へ進学しろと、やいやい言っていた。私立大学は学費が払えないから、国公立へ行けと。
そして、教師とか看護師などの堅い職業につけと、言い続けていた。

当時の私には、将来何をしたいか、目的も目標も何もなかった。
だけど、大学という甘美な響きに惹かれて、学校だけはいろいろ探した。
そして目に留まったのが、神戸市外大。超難関校である。

公立大学で、神戸で、外国語。何かかっこよさそうという、あこがれだけ。
絶対入学してやる!というガッツはなかった。考えも甘かったし、何もかもがもうどうでもよかった。
そんなやる気のない状態で、受験勉強なんてできるわけがない。

高校3年になって、一応予備校みたいなのにも通った。でも、無駄だった。
私自身にやる気がないんだもん。

予備校側は、私の成績では絶対大学は無理で、予備校の授業にもついていけないだろうと、母に宣告してた。
それでも母は、強引に入学させた。結果、見事に挫折。途中からは、予習も復習もしてなかったと思う。

共通一次試験は一応受験。でも勉強してないから、結果はボロボロ。
その時点で大学はムリだと判断、浪人する気も就職する気もなかったので、とりあえず専門学校への進学を決め、自分で学校を選んで「ここへ行く」と親に宣言。

結局母が折れたけど、「大学へは行かない」と言ったら嘆いてたねえ。

あれから、30年近く経過。

先日、義理の従兄とその息子夫婦とで会食した時のこと。

何の話からだったか、従兄がふとつぶやいた。

「ひーちゃんは、神大(しんだい・神戸大学のこと)に受かっとったんを蹴って、専門学校に行ったんやもんなあ」

最初は従兄が何を言い出したのか、さっぱり理解できなかった。

「なんか、大げさな話をしたはりますねえ」
「何言うてるんや。あんたのお母さんが、嫁(私の従姉・故人)にそう言うてたらしいで。わし、そう聞いたで」
「えええええ!!」

絶叫する私に向かって、その場にいた従兄の息子が、ぽつりとつぶやく。

「俺も、お母さんから、そう聞いてるで。お母さん、別の親戚にもその話をしてたで」
「ええええええ!! 私、共通一次を受けただけで、二次試験は受けてないで!」

母が私の経歴を大胆に詐称していた事実が、偶然発覚。

母はおそらく、共通一次試験のシステム自体を理解していなかったと思う。そして私が口にした「神戸市外大」が、母の中で勝手に「神戸大学」に変換されたということも、予想が付く。

だけど私は、大学に合格したなどということは、母に一切言っていない。
共通一次を受験しただけで、合格・不合格などということはあり得ないのだから。

どこをどう間違えたら、そういうロジックが出て来るのか。
母の誤解なのか、見栄なのか。それとも従姉の勘違いか。

母も従姉も、もう亡くなってしまったので、本当のことを確認する術はない。永久に謎だ。
でも、生前の2人は大層仲が良く、頻繁に連絡を取り合っていた。従姉は母の信奉者だったし、従姉の勘違いとは考えにくい。

母の真意は理解できないが、断言してもいい。

全神経を私に集中させ、ひたすら「娘のため」に生きていた母。他の誰もがそう思っていた。私自身もそう思っていた。
でもそれは、私のためでなく、母のためだったんだ。

当時は気付かなかったが、母の私への「期待」という名の圧迫感は、想像を絶するものだったと、今では思える。
過去に戻してあげると言われても、特に10代の頃には絶対戻りたくない。断言できる。

母が思い描いている「娘の理想の進路」を、私は選択しなかった。
それまで大概のことは、母の言いなりで生きてきた私にとって、初めての大きな反抗だった。きっと母は、それを受け入れられなかったんだ。

そのことに改めて気付かされた。ショックだった。

母が亡くなったのは、それから約10年後のことである。
母は最期まで、私に期待し、依存し、もたれかかってきていた。

母と私は、同じ人間同士として、理解し合えないままだったのかもしれない。
思えば、私は母に、本音でぶつかることがなかったもんなあ。




生きていれば、今年喜寿のお祝いだった。

~喜寿記念・新録音~歌うハーモニカ 大石昌美 (4)

新品価格
¥2,375から
(2011/2/11 23:34時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM