JUGEMテーマ:天変地異、災害


2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分。
私は自宅で、パソコンに向かっていました。

何となく煮え詰まっていて、息抜きにヤフーのゲームサイトにある「麻雀ソリティア」を楽しんでました。
ゲーム上の牌をクリックして消しながら、部屋の片隅から聞こえる「みしみし」という音が、何となく気になってました。

なんで「みしみし」っていう音がするんだろう。

ふと顔を上げると、目の前の壁に掛けてあるカレンダーが、左右にゆらゆら揺れてます。
自分の頭が回っているような感覚がする。

地震だ。

揺れは2度にわたって、比較的長い時間続きました。めまいを感じ、ものすごく気持ちが悪かった。
大阪は震度3だったのですが、揺れに気付かなかった人も多いようでした。

ツイッターを見ると、「地震だ!」というつぶやきが、どんどん流れてきます。
いつもなら一過性なのに、一向に「地震だ!」のつぶやきは治まらない。

ツイッター上は、次第に大騒ぎになっていきました。
その様子が気になって、仕事そっちのけで、私はツイッターの情報を追いかけ始めました。

悲惨な現状がメディアからも流れ、有益な情報を馬車馬のようにツイートする人も現れ始めました。
それと同時に、デマや嘘もたくさん流れました。それらを真実と勘違いし、間違った情報を善意で拡散する人もたくさんいました。

人の善意が、悪意に変わる瞬間を、何度も目撃しました。

次に怒濤のようにツイッターに流れてきたのは、津波への悲鳴。
私はその段階で、初めてテレビニュースを見ました。

NHKのニュース画面に映し出されていたのは、海から押し寄せてきた津波。
見たこともないすさまじい勢いの、津波。

生放送で津波を見たのは、生まれて初めてです。

「この速さだと、秒速3〜4メートルです。人間は立ってはいられません。流されるままです」という、悲壮な声の専門家の解説が入ります。

船は流され、転覆。水が入った建物は、あっという間に崩壊していく。
まるでおもちゃのように流されていく車の中に、人影も見えました。
体が硬直してしまい、しばらくテレビの前から動けませんでした。

どのチャンネルも、既にニュース特番に切り替わっています。
生放送のテレビショッピング番組は、どれも放映を打ち切ってました。

えらいことだ。大変なことになった。阪神大震災以上の最悪の災害だ。

東京の友達(漫画家の又野尚先生)は、大丈夫だろうか。
固定電話と携帯に1度ずつ電話したが、全く通じない。携帯にメールを入れて、やきもきしながら連絡を待つことに。

ヤフオクで落札いただいた商品を、9日に青森県に出荷したのですが、現地に到着したのが11日の朝。ホームページで調べると、不在持ち戻りとなっています。
落札者の方は、無事だろうか。荷物は大丈夫だろうか。

様々なことを気に掛けながら、ツイッターで有益な情報の拡散を試みました。
平日の昼間とは思えない怒濤のような数のツイートが、どんどんどんどん流れてきます。

日時が経過するにつれ、だんだん私は気持ちが締め付けられるような感じになり始め、いっぱいいっぱいになってしまってました。

そしてとどめは、原発事故。
これで完全に、気分が悪くなってしまいました。

あまりの情報量の多さに、酔ってしまったのかもしれません。
それに、震災の現場から遠く離れているので、余計に不安が募るのかもしれません。

阪神大震災の時も不安だったけど、神戸は距離的に近いですし、親戚や社内に被災者がいたので状況がよく把握でき、案外落ち着いていられました。
それに当時は、まだネットは今ほど発達してなかったし、携帯の普及率も低かったからね。

いったい何が真実なのか、だんだんわからなくなってきていたのかもしれません。
気分がましになるまでは、ツイッターをあまりのぞかないようにします。

テレビのニュース特番からも、少しだけ距離を置いています。特に民放。
明らかに災害現場に不慣れな女子アナ、芝居がかったナレーション、アナウンサー「だけ」にヘルメットをかぶらせる、あざとい演出。
もう、開いた口がふさがらなかった。

気持ちを落ち着かせるのに役立ったのが、スカパー!
スカパー!の各チャンネルは、通常番組を粛々と放映しています。不謹慎かもしれませんが、契約していてこれほど救われたと感じたのは、初めてでした。

多すぎる情報は、人間の気持ちを萎えさせてしまうものなんだと、思い知りました。
それでも現状が知りたくて、時々ネットのニュースを読んでいます。

東京に住む友人からは、ご家族共々無事とのメールが入りました。
また青森にお住まいのヤフオクの落札者からは、無事荷物を受領したとの報告を受取りました。

未曾有の天災に見舞われた東日本。今よりも、これからが大変です。
いつ終わるかわからない、生きるための長い長い闘いが始まります。

被災者の皆さんには、心からお見舞い申し上げます。
私は無力ですが、自分が今すべきことを、粛々とやっていきます。

被害のなかった人たちは明日からいつも以上にお仕事がんばろう。きちんと生活しよう。学生は勉強頑張ろう。遊ぶ人は全力で遊ぼう。経済被害も莫大だから無事な人たちが元気にごはん食べて、お金稼いで、遊んで、経済を回して日本を元気にしないと。何もできなくてもそれが結果的に被災者を救うと思う

3月11日 床花男さんのツイートより

いつも通り、普段通り、生きてゆこう。
自分のために、そして、たくさんのかけがえのない命のために。

私にできることは、きっとそれしかない。





==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


  • 2020.07.22 Wednesday
  • -
  • 22:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM