救急搬送

 

 

私の親戚(A君)は、実家から少し離れた場所で、夫婦二人暮らし。
お母さんは既に亡く、彼の実家では、A君のお父さんが、ひとりで暮らしています。

 

A君のお父さんは、普段は元気に暮らしていますが、何しろ80才に近い年齢だし、持病もあるので、A君は実家に頻繁に顔を出し、お父さんの様子を見守っています。

 

先週、日本列島を襲った台風19号がやってくる直前のこと。


A君は、台風襲来に備え、実家の庭にある鉢植えとかを片付けておこうと、出勤前に実家に立ち寄りました。

お父さんは超早起きなので、いつもなら起床して活動開始しているはずなのに、玄関のチェーンがかかったままで、家に入れない。


運良く施錠されていなかった別の出入り口から家の中に入ると、ソファの上で倒れているお父さんを発見。

 

意識は混濁、言葉も支離滅裂なので、すぐに救急搬送、即刻入院。
現在もまだ余談を許さない状態が続いてはいますが、一命を取り留めることができました。

 

連日報道されている台風被害の状況や被災者の声、そして、A君のお父さん。
それらを見聞きしていると、「生きていることは、決して当たり前ではない」と、改めて思います。

 

台風襲来に備えていたから、助かった方もいる。
その一方で、準備はしていたものの、様々な要因で亡くなられたり、行方不明になったりしている方もいる。

甚大な被害を被りながらも、悲しみや苦しみを抱えつつも、助かった命を大切に、頑張っている方もいる。

 

A君夫婦は共働き。忙しく過ごすふたりが、平日早朝に実家に立ち寄ることは、基本的にはありません。
今回、お父さんの危機を発見できたのは、本当にたまたまだった。発見が1日でも遅れていたら、そのままひとりで亡くなっていたかもしれないのです。

 

いのちって、本当に、不思議です。

そして、何かに、誰かに支えられていることで、いのちは続いているものなのだと感じます。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

落ち込む

 

 

最近の悩みは、ケアレスミスが増えたこと。


周囲に笑いを提供できるレベルの、読み間違いや見間違いなどはまだいいのですが、冷や汗をかいたり、心臓がバクバクしたりするようなミスも多い。

 

きちんと採寸して購入したのに、思い違いでサイズが合わなかったり。
往復ハガキで抽選に応募した時、本来は往信ハガキに書くべき応募必要事項を、間違って返信ハガキの裏面に記入したり。

 

仕事でも、宛名を間違えてメールしたり、アクセスできないURLをご案内したり。
送る前に、2度、3度と見直しているのに、やらかしてしまう。

 

こんな単純なミス、若い頃には考えられなかった。

 

集中力が落ちたこと、注意力が散漫になっていることが原因だと思います。

やり直しがきくミスばかりですが、本当に落ち込みます。


これが老化なんだろうなあ・・・。

 

身を滅ぼすようなミスを起こさないためにも、日や時間を変えて、見直す回数を増やしていくしかないのでしょうね。

 

ああ、あの頃の若さがほしい・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

スーパーのカート

 

 

時々、業務スーパーで買物を楽しんでいます。

 

コストコレベルではないものの、ふりかけ1キロとか、あり得ない量の商品が売っているので、ビックリするやら、面白いやら。

私が初めて利用したのは、もう10年以上前。父用に、発泡酒をケース買いしてました。懐かしいなあ。

 

業務スーパーって、フランチャイズ店が多いので、鮮魚や野菜の品揃えが充実している店舗があったり、お酒の品揃えが豊富な店舗があったりと、店舗それぞれ特色があります。
その辺りを把握して足を運ぶと、よりお買い得だったりします。

 

最近、業務スーパーの商品でリピート買いしているのが、カレールーとシチュールー。

 

カレールーとシチュールー

 

1箱100円ちょっと。あまりに安いので、最初はおっかなびっくりで購入したのですが、これがなかなかいけるのです。


ダンナのリクエストで、カレーはいつも辛口ルーなのですが、きりっとした辛さで、結構おいしい。
シチューは、とても濃い味付け。塩分がしっかり感じられるので、水分調節が必要かもしれません。

 

というわけで、我が家の今夜のご飯は、カレーライス。

 

カレーライス

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

VR

 

 

VR(Virtual Reality・バーチャルリアリティー)技術は日々進歩し、VRを活用した商品やサービスが、どんどん増えてます。

 

>>VRってどんな意味?VRのしくみと活用事例 - エレコム
 

私は未体験ですが、ニュースなどを見ていると、ビックリするほどよくできているらしいですよね。

 

それでふと思ったのですが、これだけ臨場感のある非日常体験が、VRで気軽にできるなら、映画業界は大きなダメージを受けるんじゃないかなって。
特に、アメリカ映画の真骨頂、「ストーリーはざっくり、迫力だけは満点の一大スペクタクル」物。

あくまで素人感ですが、これって、VRが超得意とする分野だと思います。


4Dなどの体感型上映システムを備えた映画館も増えてはいますが、まだまだ普通のスクリーンの方が多い。設置にお金もかかるでしょうし。

 

>>【知っ得】4D映画は普通の映画と違って心の準備がいるのです! 「飲み物をぶちまける」「水しぶきの勢いがエグイ」「トイレに立ちにくい」など | Pouch[ポーチ]
 

その点、VRの技術は日進月歩。ソフトやハードもどんどん増えるでしょうから、より多くの人が気軽に接することができそうな感じがします。

 

かつて映画は、テレビの普及で、低迷した時代がありました。
今度はVRの出現で、大きな曲がり角に立っていると思います。

 

昔は、「迫力ある映画は、大きなスクリーンで楽しむ」という価値観がありました。

でもそれが、映画館に行かずとも、手元で味わえる時代になってしまった。

 

これからの時代、映画館での上映に適しているのは、ド迫力スペクタクル映画よりも、「わざわざ4Kやら4Dなどにする必要がない、シンプルな映画」だと思うのです。

例えば、「男はつらいよ」を、わざわざ4Dなどにする必要はないですよね?

 

何もかもつまびらかにするのではなく、適度な余白がある映画。

テレビドラマでは実現できない、広がりのある映画。

 

この辺りは、日本映画の得意とするところじゃないかなあ。

 

今は、目が肥えた映画ファンが多いし、SNSという力強いツールもあるから、どんなに地味な作品でも、丁寧に作り込んで、うまくPRすれば、必ずよい結果が出る。
未だに公開が続いている「この世界の片隅に」などが、いい例です。

 

映画に限らず、10年もしないうちに、VRは携帯電話並の勢いで普及し、時代を大きく変えそうな気がします。
今は、専用ゴーグルとかヘッドセットが必要ですけど、いずれは不要になる日が来ると思うなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

リサイクル

 

 

 

きな粉牛乳を飲み始めてから、牛乳パックが溜まるようになりました。


ある程度数が溜まったら、切り開いて、古紙回収に出してリサイクルしてもらっているのですが、最低1個はそのままの形で手元に残しておくようにしてます。

 

何に使うかと言えば、揚げ油の処理。

 

たまに、冷凍食品のコロッケやミンチカツを揚げたり、野菜を素揚げしたりします。
昔は、オイルポットとかを使って、揚げ油を再利用していたのですが、それほど頻繁に揚げ物をしないので、どんなにきちんと処理しても、結局油が酸化してしまう。
だから今は、少なめの油で揚げて、使うたびに処分してます。

 

牛乳パックの中に、新聞紙や使い古しのタオルといった、吸水性のある物を適量詰め、冷ました油を入れ、ガムテープで牛乳パックの口を留めて、そのままゴミ箱へポイ。

油は詰め物に吸われますし、パックの口も留めているので、油が外に流れ出す心配はありません。

 

友達から教えてもらった知恵なのですが、それまで油処理剤で油を固めていた私は、目からウロコでした。

ラクチンですので、よろしければお試しあれ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

迷惑メール

 

件名欄に本文が書いてあり、本文欄は空欄という、新たなパターンの迷惑メールが飛来。

 

内容は投資のお誘いみたいですが、こんなメール書いてくる人の誘いに乗る人って、いるの?

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迷惑メールカタログ

 

戦隊ヒーロー

 

 

整骨院で、施術担当の先生(男性)との会話。

 

「最近、僕、ドリル買ったんです」
「ドリル?」

「電動ドリルです」

 

聞けば、部屋に棚を作るために購入したらしいのだが、

 

「棚を作るために、部屋を片付けないといけなくて。どんな棚にするかは、まだ決めてないんです」

 

とりあえず、電動ドリルが、欲しかったらしい。

 

「男のロマンですよ」

 

電動ドリルに、男のロマンを乗っけられてもなあ。

 

「だって、戦隊ヒーローも、みんなドリル持ってるでしょ?」

 

なんかもう、どう返答していいか、わからんかったです。

施術は力強くて、気持ちよかったですけどね。

 

電動ドリル持ってる戦隊ヒーローが存在するなら、教えてほしいですわ。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

キッチン

 

キッチンの片隅に設置しているラックを買い換えたいと思い、ネットショップで探索中です。

 

現在使用中のものは、100均で購入したワイヤーネットを、結束バンドで組み合わせた、とても簡素なもの。
ゴミ箱の上のスペースを有効活用したいと思って考え出した、へっぽこラックです。

とりあえず、使い心地を試すために作成し、「仮運用版」として設置しました。

 

ラック

 

使い始めてから、既に2年以上経過。
歪んでいるし、安定感もないけれど、大きな不都合もないので、ずっとそのまま使ってました。

何よりも、「正式運用版」を新たに探すのが、面倒で(^_^;)。

 

しかし、「増税」というパワーワードがきっかけで、本格的に探し始めたという訳です。

 

最初は、「スチールラック」とか、「ワイヤーラック」「メタルラック」みたいなキーワードで探していたのですが、希望通りの物がなかなか出てこず、イライラ。
やけくそで、「ゴミ箱 上 ラック」という、適当なキーワード入れたら、出てきた!

 

ラック

 

これからあれこれ吟味して、選びたいと思います。

急がなきゃ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

牛乳

 

 

昨年の1月か2月くらいから、「きな粉を入れて温めた牛乳を、夜寝る前に飲む」という習慣を続けてます。
きっかけは、骨密度の値の低下。

 

毎年受診している人間ドックで、骨密度を測定しています。
同年齢女性の平均値をずっと維持していたのですが、徐々に数値が低下、一昨年は平均値を下回ってしまいました。

 

骨粗しょう症発症は、できるだけ避けたい。
少し危機感を持ち、情報を検索して行き着いたのが、きな粉入りホットミルク。

 

骨は常に入れ替わっていますが、夜は骨芽細胞による骨の合成が優位になります。それに向けて材料となる、カルシウム、たんぱく質などを取っておく。


転載元:牛乳はいつ飲むとよいですか?|Q&A検索|乳と乳製品の知識|一般社団法人日本乳業協会

 

きな粉牛乳をスタートする直前に、かかりつけの婦人科医のすすめで、ホルモン補充療法もスタート。

 

>>HRT(ホルモン補充療法) | 女性の健康とメノポーズ協会
 

この療法は、骨粗しょう症改善の効果も期待できます。

 

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性の骨からカルシウムが引き出されるのを防ぐという重要な役割をになっています。ところが、40代以降、閉経が近づくにつれて、エストロゲンの分泌が低下します。それと同時に骨からカルシウムがどんどん引き出され、もろくなっていきます。ついには骨はスカスカになり、骨折しやすい「骨粗しょう症」という病気になってしまいます。


転載元:閉経後の骨粗鬆症 | 健康長寿ネット

 

おかげさまで、昨年10月に測定した骨密度の値は、平均値まで戻り、ほっと一安心。

 

しかし今年に入ってすぐ、ホルモン補充療法はストップ。
来月人間ドックを受診するのですが、骨密度の値がどうなるのか、若干不安です。週に1〜2度の散歩習慣の復活も、2ヶ月ほど前ですからね・・・。

 

さあ、きな粉牛乳の効果はいかに。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

葬式の名人

 

 

この週末(9月20日)から公開予定の映画「葬式の名人」

 

 

この映画、私が住む大阪府茨木市が舞台で、川端康成の複数の著作をモチーフにした、オリジナル作品。

茨木市の市制70周年の記念事業として制作され、撮影は全て茨木市内で行われました。

 

川端康成は、幼少期から中学生までを茨木市で暮らし、映画の舞台の中心となっている茨木高校(旧制茨木中学)の卒業生である、という縁があります。

地元では「いばこう」と呼ばれる茨木高校は、今も昔も、大阪府内で有数の公立の進学校。著名人も多数輩出しています。

 

茨木市内では、既に8月から先行上映されていて、私も家族とともに、公開日の数日後に鑑賞しました。


懐かしさを感じるファンタジー映画だなというのが、見終わった感想。

特に、映画後半は、摩訶不思議な世界。有馬稲子さんの存在感に、目を奪われます。さらに、栗塚旭さん演じるお坊さんが、お茶目なこと。


現実とメルヘンの世界を行き来しているような、独特な雰囲気を持った映画って、昭和の頃にはちょくちょく見受けられましたが、最近は少なくなりました。それに、派手な展開があるわけでもないし、完全に結論が出る類いの話ではないので、人によって好みが分かれるでしょう。

 

でも、日本映画らしい映画で、私は好きです。どちらかといえば、外国の方が受けるんじゃないかな。

主役たちの大阪弁のアクセントは、ちょっと背中がムズムズしましたけど(笑)。

 

スクリーンには、見慣れた場所がたくさん映し出されました。
特に、棺桶を担いで練り歩く商店街、映画内で何度も登場した遊歩道は、私もよく足を運ぶ場所。

 

 

#Transrenが見つめる茨木高校 #葬式の名人 #ロケ地 #大阪府 #茨木市

ひーさん(@hi_monologue)がシェアした投稿 -

 

 

茨木高校で受け継がれている伝統行事などは、映画を見て初めて知り、ちょっとビックリ。

こういう伝統を脈々と受け継ぎ、歴史を紡いでいけるというのは、本当に恵まれていて、うらやましいです。

私が卒業した府立高校は、別の高校と統廃合され、廃校になりましたので。

 

他にも、看板に書かれた電話番号は、茨木市の市外局番ではないなあとか、棺桶担いで重たいだろうに、わざわざ遠回りしてるなあとか、普段とは違う目線で、映画を楽しめました。

茨木市内に住んでいる人では、こういう映画はできないだろうな。その土地の本当の長所って、よそに住んでいる人が見つけてくれるものだと思うから。

 

それにしても、「いち、にー、さん」っていう数の勘定の仕方、そんな時には使わへんと思うわ、雪子さん。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM