マスク

 

 

新聞を取りに行くため、マンションのエレベーターに乗りました。

途中の階から、マスク着用のおじさんと同乗。出で立ちからして、目的は私と同じと思われました。


「新聞を取りに行くだけだから要らないか」と思って、マスクをしていなかった私。

真面目で偉いなあと思って、おじさんの後ろ姿を見てました。

 

目的を完遂したマスクおじさんと私は、帰りのエレベーターも同乗。
そこへ、外出先から戻ってきた、マスクをしてないおじさんが、駆け込んできて、マスクおじさんに声を掛けました。

 

「生真面目に、マスクしてんなー」
「どっか行ってきはったんですか?」
「ちょっとそこらを、ランニングしてきた」

 

おい、こら、おっさん!


マスクなしのランニングとかジョギングは、ウイルスをまき散らすリスクが高いんやで!

 

 

他人に「生真面目やなー」とか言うてる場合やないやろ!
マスクせなあかんのは、お前やないかい!

 

などと、心の中で盛大にツッコんでしまった私。

 

でも、私も、マスクなしおじさんのことを、偉そうに批判はできない。
エレベーターは、「三密」状態になりやすいから。

 

今後は気をつけないと。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

うつ

 

 

 

東日本大震災の発生後、テレビやネットニュース、さらにはTwitterで、シャワーの水を浴びるように、一気に大量の情報に触れたことが原因で、気持ちが不安定になった経験があります。

 

>>いつも通り、普段通り。 | ひーのためごと★restart
 

その時の影響で、「あくまで個人の感想です」的なコメントが多い、ニュースショーやワイドショーの類いは嫌いになり、一切視聴しなくなりました。
インプットする情報量を制限することで、心の安定を図ったのです。

 

独身の頃はそれでよかったのですが、今はひとりじゃありません。

 

ダンナは、「情報は自分から積極的に受信し、いち早く有益な情報を得る」というスタンスの人ですので、ネットニュースはくまなくチェックしてます。
在宅時はずっとテレビを点けている、テレビ大好き男ですので、報道番組の視聴は欠かしませんし、情報系の番組もたくさん視聴してます。

 

しかし私は、あまりに多くの情報の中に身を置くと、とてもしんどくなる。気持ちが揺らいで不安になる。
特に今は、ニュース番組が流れているだけで、イライラする日があります。

 

Twitterを眺めていても、喧嘩したり罵り合ったりする人たちや、文句ばかりを垂れ流す人たちが多くて、鬱々とする。

 

ちょっと気持ちがしんどいなと思った時は、テレビの前から離れたり、録り溜めたビデオを見たり、Twitterから遠ざかったりと、自分なりの対処はしてますが、全ての情報を遮断することは、賢明ではない。

 

幸い、ダンナはおしゃべり好きで、日頃から自分が仕入れた情報の数々を、私に披露してくれるので、情報の遮断はありません。
でも今は、全てのニュースがコロナウィルスにつながっているので、彼の話を聞くのもしんどい、という日もあるんですよねえ。

 

情報との最適な距離感を保つのが、今はとても難しくて困っています。
体は大丈夫でも、心がコロナウィルスにやられそうで。

 

体も心も、未知のウィルスにやられないよう、模索する日が続きそうです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

投票

 

 

先日、私が住む市では、市長選と市議会議員補欠選の投票が実施されました。

 

今回の選挙戦、立候補者は本当に大変だったろうと思います。
集会は開けないし、支持者と握手もできない。事務所内も、多くの人間は立ち入れない。
主な選挙活動は、駅前や繁華街での辻立ちや、選挙カーでの巡回くらいだったのではないかと。

 

投票日当日は、1日中、雨。さらに大阪では、緊急事態宣言も出ていて、外出の自粛が叫ばれています。
立候補者にとっては、「泣きっ面に蜂」状態だったでしょう。

 

私が足を運んだ投票所でも、コロナ対策がそこかしこに。

 

持参した投票所入場券(ハガキ)と、選挙人リストを照合する係員は、手袋を着用。

しかしその手袋は、100均やホームセンターなどで販売されている、使い捨てのポリエチレン手袋。
手のサイズに合っていないので、リストをめくるのに、時間が掛かること。

 

投票記載台は、ひとつおきに使用するよう指示がありました。

 

筆記用の鉛筆も、いつもなら記載台に複数置いてあるのですが、今回は受付の横に置かれた、使い切りのクリップ鉛筆を1本取り、投票後は出口付近に置かれた箱に返却、という流れになっていました。

 

様々な制約の中で、できる限りの対処をされたことが伺えましたが、今回の選挙は、候補者にも有権者にも選挙管理委員会にも、負担が大きかったと思います。

せめて数ヶ月、延期できればよかったのですが。

 

滞りなく選挙ができるというのは、決して当たり前のことではないんですねえ。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ソーシャルディスタンス

 

 

しばらく前から「出る、出る」と言われていた緊急事態宣言、とうとう発令されました。
予想通りではありますが、我が大阪も、対象地域に入ってしまいました。

 

幸いなことに、少なくとも私の周辺では、大きなパニックも起こらず、平穏です。

大いにパニクっているのは、マスコミだけじゃないかと思うくらい。

 

元々私は出不精な方なので、家で過ごすのは苦ではないのですが、運動不足になるのが心配。
私が通うスポーツクラブも、規模を縮小しつつ、頑張って開館していてくれたのですが、とうとう1ヶ月の休館が決まりました。

 

ラジオ体操も続けているのですが、時間を見つけて、散歩した方がいいなあ。
幸い、散歩に適していて、人通りがそれほど多くない場所は、近所にちょこちょこあるので。

 

私はともかく、心配なのは、大阪市内へ毎日出勤している、ダンナです。


先月から時差出勤が始まり、1時間早く出退社しているので、満員電車には乗っていないようなのですが、現在の勤務先では、テレワークができない。

本人も十分気をつけているのですが、感染しないよう、祈るばかり。

 

とにかく、他の人と距離を取っていれば、お互いの命が助かるなら、ウイルスの嵐が通り過ぎるまで、じっと我慢します。
近い将来、手を取り合って、元気な笑顔で会えるように。

 

命あっての物種です。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

ファイト

 

 

 

3月中旬、自営を目指す30代半ばの女性から、私の仕事用サイトの問合せページを通して、「仕事についてのお話を聞かせてください」というメールが入りました。


こんな「問合せ」を受信したのは初めてのことですが、真面目な人柄が伝わってくる文章だったので、イタズラの類いではないと、すぐにわかりました。
だからこそ、お目に掛かることに、ためらいがありました。

 

私が辿ってきた道のりと、これから彼女が辿ろうとする道のりは、全く違います。

私の持っている情報は、今の彼女には古すぎる。

それに、彼女が興味を持っている分野への問合せは、ほとんどありませんし、積極的な営業活動も行っていません。
ホームページも、数年前から更新してませんし・・・。

 

何を話しても過去の話になってしまいますし、誇れるような実績もありません。
彼女の参考になる話ができるかどうか、不安だったのです。

 

でも彼女は、「それでもいいから、お目に掛かりたい」と言ってくれました。

 

せっかく会ったのに、質問に答えられないと恥ずかしいので、待ち合わせ日の数日前に、彼女からあらかじめ質問事項を教えてもらい、私はその質問事項に対する回答書を作りました。
当日は、その回答書に則って、1時間半ほど、いろいろと語り合いました。

 

彼女からは、今後前向きに頑張っていこうという意気込みが感じられ、キラキラしたオーラが出ていました。
彼女の年齢は、私が仕事用サイトを立ち上げた時の年齢と、ほぼ同じ。
彼女が抱く不安や戸惑いも、かつて私が通った道。

 

懐かしさと同時に、愛おしさみたいな感情が沸き起こりました。

 

あれこれあって会社を辞め、自宅で仕事を始めたのが、2001年のこと。
来年2021年が、20周年に当たります。
 

「20周年」とはいえ、これまでガツガツと貪欲に仕事をしたわけではなく、ただ単にダラダラ続けていただけで、誇れるものなんて何もない。
40代に入ってからは、ほとんどの仕事が継続案件。さらに、自身の体調不良もあり、仕事自体をしない(できない)日も多かった。

 

特にここ10年くらいは、「なーんにもできてないなあ」っていう空虚感のようなものをずっと抱いていました。

 

だけど今回、彼女からの「問合せ」をきっかけに、これまでの仕事内容を本格的に振り返る機会を頂き、今まで忘れていた様々な出来事を思い出しました。

 

私がこれまで仕事を続けられたのは、ひとえに、出会いに恵まれていたおかげ。

 

思い出すだけで吐きそうになる失敗経験は、山のようにありますが、それ以上に、お客様からのご依頼を通じ、未知の世界へ導いてもらえ、興味深いお話も伺えていた。
時折ご褒美のように、「(遙か昔の納品物を)今でも使っている」「助かる」「ありがとう」という言葉もいただける。

 

お客様の数も仕事量も多くないし、儲からないけれど、お客様の記憶に残してもらえるお仕事はできていたような気がする。

失敗することも多いけれど、とりあえず、思いついたことはいろいろ試してもいた。


だから、後ろ向きな空虚感を抱いて、不必要に自分を追い込む必要はない。

 

彼女との出会いは、そんな気付きにつながるものになりました。

 

別れ際に、「(不安もあるけれど)とりあえず、やれるだけやってみます!」とおっしゃっていた彼女。
30代半ば、まだまだ若いし、まだまだこれから。
あまり肩肘張らず、自分の居場所とか座席を見つけて、マイペースで頑張ってほしいなあ。

 

体調も少し落ち着いてきたし、私も、もう少しだけ、頑張ってみるよ。

親ほどの年齢差がある、年上の私の話を、きちんと聞いてくれて、ありがとうね。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

トイレットペーパーの買い占め

 

 

1月の終わり頃、12ロール入りのトイレットペーパーを2袋買いました。
1〜2ロールしか残っていなかったので、そのうちの1袋をすぐ開封、未開封の在庫は1袋。

 

その1週間後、別の店で特売されていたのをたまたま発見し、2袋購入、在庫は3袋になりました。

 

それから数週間後、ネット上でのデマが原因で、あっという間にトイレットペーパーが店舗から消滅。

 

 

 

 

普段は、こんなにたくさんの買い置きはしてないのです。本当にたまたま。
偶然とはいえ、本当によかったです。

 

デマが出回ってから、1ヶ月近く経っても、我が家の近所のスーパーやドラッグストアでは、品薄状態が続いています。
一時のようにゼロということはなくなったのですが、品出しされている量が非常に少ない。

 

数十年前のオイルショック時にも、トイレットペーパー騒動がありましたが、あの頃とは比較にならないくらい、簡単に多くの情報を手にできる世の中になりました。

それなのに、嘘の情報に、人はあっさり騙されてしまう。

 

不安になって、買いに走る。

店頭から消えると、さらに不安が増幅し、買いに走る人がさらに増える。
その様子を見て、高値で売り抜けようと暗躍する転売屋が、横行する。


結果として、本当に必要な人に、物が行き渡らなくなってしまう。

 

負の連鎖。
ため息しか出てきません。

 

昭和のトイレットペーパー騒動時、私は小学生。

母や祖母が騒動に踊らされていたのを、うっすら覚えていますが、まさか数十年後に紙騒動が再発しようとは。

 

我が家のティッシュペーパー、残り1箱。
そろそろ、買いに行かないと。

 

紙騒動、早く収束しないかなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

バンザイ

 

 

先日の「謎事象が謎解決」の後日談。

 

>>【備忘録】エクセル「データの入力規則」の謎事象が謎解決した。 | ひーのためごと★restart

 

 

解決して喜んだのもつかの間、その後すぐ、謎事象が再現。

 

なんでやねん!

 

エクセルのデータ入力規則設定機能、特に、「日本語入力」については、使用頻度が非常に高いので、この謎事象は私に猛烈なストレスを与えてました。

 

イライラが再発してから、数日後。


Windows10のアップデートの加減からか、設定画面が一部変更されているのを発見。

 

Windows10の設定画面

▲画面右端に、新たなリンクが出現。

 

それで、何の気なしに、「Windows Update」をクリックして、「Windows Update」の画面を開いてみました。

すると、【「November 2019 Update(バージョン1909)」をインストールするように】という、マイクロソフト様からのありがたい啓示が、私の目に飛び込んできたのです。

 

普段のアップデートは自動で行われるため、「Windows Update」の画面を開く機会が少なかったのが、気付けなかった原因かも。

 

ネット上の情報も一応確認しましたが、昨秋にリリースされた大型アップデートだということは、名称からも判別できましたので、すぐにインストール。

 

インストール後、すぐにエクセルを起動、謎事象が再現するか確認。
マイクロソフト様からの「啓示」を見た瞬間、謎事象の原因はこれかもしれない、と思ったからです。

 

結果、何度試してみても、謎事象が再現することはありませんでした。

 

 

完 全 解 決 \(^o^)/

 

 

いやあ、スッキリしました。

アップデートは、きちんとしておくべきですなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

スクーター

 

 

3月に入ってすぐ、見知らぬ番号から電話が掛かってきました。
誰だろうと思いつつ出てみると、原付バイクの自賠責保険の手続きをお願いしている、バイク屋さんでした。

 

「もうすぐ自賠責保険が切れますんで、連絡させてもらいました」

 

自動車同様、原付バイクも自賠責保険への加入が必須です。

保険の満期日は、今月23日。満期日目前なのに、なぜ手続きを済ませていないのか。

 

それは、来月4月1日から、保険料が下がるから。

 

 

自賠責保険の保険料

▲2020年3月31日までの保険料
転載元:自賠責保険の保険料例 | 【公式】損保ジャパン日本興亜
 

 

自賠責保険の保険料

▲2020年4月1日からの保険料
転載元:自賠責保険の保険料例 | 【公式】損保ジャパン日本興亜
 

※沖縄県、離島などの一部地域は、上記料金と異なります。

 

その一方で、24日から数日間、バイクに乗れなくなるため、利便性を取るか、安値を取るかで、迷いもありました。

結局、それほど頻繁にバイクに乗る訳でもないので、安値を選択した訳です。

 

「4月に入ったら、すぐ伺います」
「ああ、そうですか。じゃあ、お待ちしてますね」

 

生まれて初めて、バイク屋さんから「勧誘電話」を頂いた、という話でした。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

データの入力規則

 

エクセルには、「データの入力規則」という設定があります。
セルに入力できるデータの種類や値を、さまざま設定することができる、便利機能。

 

私が一番よく使うのが、「日本語入力」タブ。

指定したセルを、全角にしたり、半角にしたりでき、見積書や請求書などの入力時に威力を発揮します。

 

データの入力規則

▲A1セルを選択すると、日本語入力をオンにする設定。

 

私は、日本語入力システムは、Microsoft IMEではなく、ATOKを利用しています。

たぶん今年に入ってからだと思うのですが、日本語入力をオンにしているセルを選択すると、「ひらがな固定」モードになってしまう事象が発生。

 

ひらがなモード

▲ひらがなモード。漢字変換ができます。

 

ひらがな固定モード

▲ひらがな固定モード。入力できるのはひらがなのみで、漢字変換ができません。

 

同様の設定をしているどのセルも、ひらがな固定モードになってしまいます。
新規のブックを起動し、日本語入力をオンにする設定をしても、結果は同じ。

 

最初は、ATOKのバグなのかと思い、メーカーのサポートページを確認したり、ネット上に落ちている情報を検索したりと、あれこれ調べてみたのですが、参考になる情報は皆無。

それならば、エクセルの不具合かとも思ったのですが、そうでもなさそう。

 

悩み初めて数日後、ふと思いついて、日本語入力システムをATOKからMicrosoft IMEに変更し、入力規則を設定してみました。
しかし、やはり、変換モードは「ひらがな・無変換」(ATOKで言うところの「ひらがな固定」モード)になってしまい、漢字変換ができない。

 

Microsoft IME 変換モード

 

おっかしいなあ。
不具合の発生元が、ATOKなのか、エクセルなのか、絞れない。

 

「あー、もう、わからん」とつぶやきつつ、別のセルに再度入力規則を設定してみると、あらびっくり。

変換モードが「ひらがな・一般」になり、漢字変換ができるようになったのです。

 

そこで、Microsoft IMEからATOKに切り替え、入力規則を設定すると、漢字変換可能な「ひらがな」モードになりました。

既存ファイルも同じ結果となり、「ひらがな固定」モードになってしまう事象は消滅。

 

謎事象が、謎解決。

理由がわからず気持ち悪いので、メモとして残しておきます。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ウイルスに勝つ細胞

 

 

私が通うスポーツクラブも、昨今の大騒ぎの影響で、大幅に規模を縮小して営業中。


スタジオ・プールとも、レッスン授業は中止。

マシンジムは、利用できるエリアを限定。

子供向けの水泳教室も中止。

入場時に、手指へのアルコール除菌が必須。

 

私たち夫婦は、ここ数ヶ月は、ずっとプールだけ利用していたのですが、アクアビクスなどのレッスン中止以降は、利用者がぐっと減りました。
スタジオも同様なようで、特に、おばちゃん利用者が減ったみたい。

 

当然、お風呂もロッカールームも、ガラガラです。

 

先日のこと。
入浴後、ロッカールームに戻ってくると、着替え中のおばあちゃんと、お掃除してくれるおばちゃんとが、賑やかにおしゃべり中。


私が着替え始めてからも、しばらく続いた彼女たちの世間話は、着替え中のおばあちゃんの力強い一言で、キリリと締めくくられました。

 

「(コロナウィルスは)まだ治療法がないんやろ? それやったら、己(おのれ)が何とかせな、しゃあない。それであかんかったら、潔う、逝ってやるわ!」

 

特にテレビのワイドショー番組は、様々な情報を、ただ無防備に、ただ無責任に、正義感という名で垂れ流す。

SNSなどでは、一部の心ない人たちが、デマを拡散する。

真偽の判断に迷いながら、多すぎる情報の渦の中で右往左往する、善良な人々。

 

これって、東日本大震災の時の混乱と、何も変わらない。

同じ過ちを、何度繰り返せばいいのだろう。

 

今、この瞬間にも、検査キットや薬の開発に、効果的な治療法解明に、感染拡大防止に、それぞれの立場で必死に取り組んでくれている人たちが、たくさんいるはず。


何らかの目処が立つまでは、私たちは、待つしかない。

それぞれが気をつけて、冷静に対処するしかない。


己(おのれ)を強く保つしかない。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM