皆既日食、ご覧になれましたか?

大阪はどんよりとした曇り空。こりゃとうていダメだと思い、私は早々に観測をあきらめたのですが、雲の切れ間からほんの一瞬見えた時間帯があったようです。

大阪の、部分日食です | 板胡弾きのJOUENEY

昼から雲が切れて少し明るくなったのですが、これがもう数時間早ければねぇ。


ところで、これ。
今年3月に発売された、八神純子のCD&DVDセット。こんな涙ものの究極ベストが発売されていたなんて、今日まで知りませんでした。

アメリカ在住の彼女、現在は日本での活動はほとんど行っていません。
ですから若い方はほとんどご存じないと思いますが、彼女の歌声を知らなきゃ、もったいないです。

70年代後半から80年代前半にかけて、立て続けにヒット曲を飛ばし、歌番組にもよく出演されていました。小柄な人なんだけど、パワフル&ハイトーンボイスは、とにかく迫力があった。

どれだけ歌がうまかったか。

「思い出は美しすぎて」「みずいろの雨」「ポーラースター」、どの曲も大好きでした。
初期に多用していたサンバホイッスルが印象的で、あれがほしくてほしくて。お金貯めて、買いましたよ。

「Mr.ブルー」なんかは、今の時代にものすごくマッチしていると思うんだけどな。エコ関連のキャンペーンソングに、ぴったりです。
こんな壮大な曲を、20代で作っているんですよ。すごいですわ。

今は手元にありませんが、アルファ・ムーン(現:Moon Records)の頃の「COMMUNICATION」っていうアルバム、むちゃくちゃかっこいいです。今回発売のベストにも、一部収録されてます。
一度コンサートにも行きましたが、おとこまえのイギリス人のご主人と一緒にステージに立ってました。

それにしても、このベストほしいけど、10,000円ほどするよう。高いよう。でもほしいよう。






B00005HDJF COMMUNICATION
八神純子

イーストウエスト・ジャパン 1994-04-25
売り上げランキング : 234563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



JUGEMテーマ:本日のおすすめ

カレーの仕込み完了。


カレー


タマネギ・ジャガイモ・ニンジン・鶏もも肉の王道カレー。

圧力鍋で仕込むので、あっという間にできます。タマネギは溶け、ジャガイモはくだけちゃいます。

私、小さい頃からカレーが大好き。3食カレーでもOK。だからいつも山ほど作って、いつまでも食べてます。
明日からは、カレー三昧だ。

 
プライム ジャワカレー (30%カロリーオフ) 中辛


もともとジャワカレー(中辛) 220gを愛用していたのですが、最近はもっぱらこれ。

普通のカレールーって、比較的硬いですよね。油でがちがちに固めていますからね。

でもプライムのルーは、柔らかい。手で簡単につぶすことができます。
子供が砂場で小さいバケツに砂を入れて、ひっくり返して「プリン」みたいなのを作るでしょう。あんな感じ。カレー色した砂に油が混ざっているような。

たとえがおいしそうじゃなくて、すみません。

つぶしながら入れられるので、ルーがすぐ溶けます。
ルーは小分けされているので、好きな量だけカレーができるようになっています。やろうと思えば、一皿分から作れます。

味も普通のジャワカレーと、遜色ありません。
これでカロリーオフなら、ベリーグッドです。

問題は価格。
特売の時でも、普通のカレールーより高め。この間はサティで、298円。

でも、カレー食べて胸焼けしてしまう人は、試す価値ありますよ。




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い









カレーライスの謎―なぜ日本中の食卓が虜になったのか (角川SSC新書) カレーライスの謎―なぜ日本中の食卓が虜になったのか (角川SSC新書)
水野 仁輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:幸せ味♪

200904121653000.jpg
ドエルのモンブラン。久々なので、うれしい。
【携帯から更新】

つい先日、気付いたのですが・・・。

ショックウェーブさんのサイト、1月末で終わってたんですね。

ショックウェーブさんのお知らせ


無料のゲームが山ほどあったサイトだったのですが、私、半端なくお世話になりました。

ありがとうございました。

このサイトでプレイできたゲームのうち、一部は現在でも別サイトでプレイできます。
しかし、私がかつて夜も寝ないで昼寝して取り組んだ、デリリウム

デリリウム スタート画面





消滅。





さびしいなぁ。好きだったのになぁ。



デリリウム以外にどっぷりはまったのが、ZUMA。
現在は、エムゲームというサイトで楽しめます。


zuma
http://casual.mgame.jp/dlgame/game/?zuma



あまりに私のゲームツボにジャストミートしたので、購入してしまったくらいです。
このゲーム、インストールする必要があるのですが、私が購入した頃はVistaは未発売。インストールしても動作しないかもしれないな。どうだろう・・・。

ログインとかしなくても、「フラッシュゲーム」のボタンをぽちっとしたら、機能限定版でプレイできます。

購入してパソコンにインストールしたら、吐くほどプレイできます。


ちなみに、Dynomiteもおもしろいですよ。

Dynomite
http://casual.mgame.jp/dlgame/game/?dynomite


これもかつて、ショックウェーブのサイトにあったゲームです。








ZOOKEEPER ズーキーパー(廉価版)
ZOOKEEPER ズーキーパー(廉価版)




先日たまたま見つけた、「グラジュエイション」
こんなものまであるのかとびっくりした私、おもしろくなって、いろいろYouTube内を検索してみました。
そしたら、あるわあるわ。

せっかくなので、私の琴線に引っかかりまくる、超懐かしい曲が流れる動画をいくつかご紹介。
選曲がややマニアックなのは、ご了承くださいまし。

まずは、これ。



初期の聖子ちゃんが大好きでした。A面だけでなく、B面にも名曲が多かった。
アルバムも超豪華で、特に「Pineapple」や「ユートピア」、「Candy」、「Canary」などは、80年代アイドルの中では群を抜いたできばえのアルバムです。

この「Musical Life」って曲は、映画の挿入歌として使われただけです。
コンサートでも歌われたことがないんじゃないかな。
でも私、この曲が好きで、カラオケに行くとよく歌うのですが、今回この動画を見つけた時は、もう懐かしすぎてずっこけました。

「ペンギンズ・メモリー」。
この映画、見に行きましたよ。確か、当時付き合っていた彼氏と。
ペンギンそっくりの体型だった、あだ名が「ドラえもん」だった彼氏と。

はっきりとしたストーリーは忘れてしまいましたが、意外と深刻な内容だった記憶があります。でも出演者は、みなペンギンですが。
もう1回見たいと常々思っている作品。でもDVD、出てないんですよね。出してくれないかなぁ。





岡村孝子さんです。たぶん5〜6年前のコンサートじゃないかな。
この「電車」って曲、少々暗いのですが、私の大好きな曲のひとつ。
「私は変わらずに私でいるしかできない」という歌詞は、私の座右の銘です。

ちなみに「電車」は、このアルバムに収録されてます。
Liberte
Liberte
岡村孝子





女子大生のあみんです。
「琥珀色の思い出」は、「待つわ」の次に発売されたシングル曲ですけど、私は「待つわ」よりこっちの方が好き。
これは、「夜のヒットスタジオ」の映像ですね。スタジオ内に指揮者付き生バンドが入っているぜいたくな歌番組など、今ではほとんど見ないですね・・・。

これは、あみんが女子大生だった頃に発売されたアルバムを、リマスタリングしたものです。
P.P.S あなたへ・・・
P.P.S あなたへ・・・
あみん





亜波根綾乃さんのデビュー曲「大きな風」。
初めて聞いた瞬間に大好きになり、アルバム買いましたよ。
基本、こういうやや「とんがっている」曲って、私、好きなんですよ。




これも名曲。
現在は目立った活動はされていないようですが、また歌ってほしいなぁって思います。

上記2曲が収録された彼女のデビューアルバム。彼女は当時まだ10代だったと思います。
A-ray
A-ray
亜波根綾乃,亜波根綾乃,小野香代子,青木せい子,柴野繁幸,片岡大志,十川知司,関口誠人,関淳二郎





「Say a Little Prayer」という女子3人組のデビュー曲。
歌は決してうまくはありませんが、なぜかすごく心に残っています。
彼女たちをプロデュースしていたのは、河村隆一。いかにも彼っぽい作品です。





ミンチン先生にいびられまくるセーラの様子が涙を誘う名作アニメ「小公女セーラ」のエンディング曲です。これも私のカラオケの十八番のひとつ。

歌っているのは下成佐登子さん。他にもアニソンを何曲か歌っておられますが、もともとはシンガーソングライターです。
「愛の嵐」のテーマ曲「Mrs.メランコリー」を歌っているのが、この方です。



いやあ、懐かしかった。
また機会があれば、探ってみようっと。







ユートピア
ユートピア
松田聖子


JUGEMテーマ:youtube 動画紹介



ぶたの貯金箱(大)



大きめの貯金箱を探していたのですが、ぶたフェチの私、一目惚れして即買い。

先日、届きました。


ぶたの貯金箱


うーん、かわいすぎる。

愛嬌ある顔だし、


ぶたの貯金箱・正面


後ろ姿もキュート。


ぶたの貯金箱・うしろ


ん〜、もうたまらん。







西川産業 (ブタ)ブレスサーモ 抱き枕 RWA5688868BS7510-BE
西川産業 (ブタ)ブレスサーモ 抱き枕 RWA5688868BS7510-BE




チャーハン


何をするのもめんどくさい時、よく私が作るチャーハン。

用意する物は、シーチキンの缶詰と青ネギとごはん、調味料はしょうゆ、お好みでマヨネーズ。

作り方は超簡単。

温めたフライパンに、シーチキンを放り込む。
油はいりません。缶詰の中の油で十分。

青ネギを細かく切ったものを、好きなだけフライパンに放り込む。

ご飯をフライパンに放り込む。

まぜまぜ。

お好みでマヨネーズを適宜。

火を止める直前に、しょうゆを回しかけて味付け。

できあがり。


私は、青ネギを細かく切ったものを冷凍してます。シーチキンも常時ストックしているので、いつもこのチャーハンは3分以内で完成します。

そこはかとなくB級テイストなチャーハンですけど、一度お試しあれ。






ラーメン鉢とチャーハン皿のセット チャーラーセット_ピッグ
ラーメン鉢とチャーハン皿のセット チャーラーセット_ピッグ


JUGEMテーマ:おうちごはん


本日の毎日新聞朝刊一面。


毎日新聞 本日の一面


金の話に囲まれるように掲載されている記事。


毎日新聞 本日の一面アップ


毎日新聞、大丈夫か? と思ったのは、私だけではないはずだ。

だけどこれを見ると、現在の毎日新聞がいかに西原さんに足を向けては寝られない状態になっているのかが、よくわかります。

それにつけても、「毎日かあさん」が、春にアニメ化。





もう、西原さんの言葉がすごいわ。


西原さん1


西原さん2


でも、ものすごくうれしそうです。


西原さん3


当然ですよね。今までたくさん頑張ってきた結果だもの。
おめでとうございます。
これからも、新聞社を乗っ取るくらいの勢いで頑張ってくださいね。






毎週かあさん―サイバラくろにくる2004‐2008 (ビッグコミックススペシャル)
毎週かあさん―サイバラくろにくる2004‐2008 (ビッグコミックススペシャル)
西原 理恵子


JUGEMテーマ:ニュースに一言


買うかどうか結構悩んだのですが、悩んだ末に正月2日に注文。

「ディレクターズカット版」に釣られました。

予告編では見ることができたのに、本編では見事にカットされていたシーンも無事収録されていました。
特に、つくしちゃんが「結婚後も働かせてほしい」と言うシーンは、つくしちゃんの揺れ動く心を象徴する、結構大事なシーンだと思うんだけどな。

エンドロールでは、ドラマパート1のラストシーン(飛行機前での2人の会話とキスシーン)が、ロングテイクバージョンで見ることができます。

ただね、昨今はやりの「ディレクターズカット版」って姑息なやり方だなと、おばさんはつくづく思う。
映画の後はDVDを売って、さらに小銭を稼がないといけないという「大人の事情」だとは思います。でも、わざわざ映画館に足を運んだ人に対しては、ちょっと失礼じゃないかと。

映画は本来、映画で完結するものです。DVDはおまけです。
映画なんだから、ちゃんと最初から「ディレクターズカット版」を上映しろよと言いたい。

ディレクターズカット版が上映できないということは、監督よりもスポンサーに発言力があるということです。
映画は、スポンサーのものじゃありません。もっと映画監督に発言力を持たせるべきです。そうでないと、今後優秀な監督さんが育ちません。

あと、amazonのレビューで書いている人も何人かいたけど、どうしてあんなに画像が悪いのか。
特に無人島での夜間シーンは、画像の荒さが際だってました。

このデジタル時代に、アナログより悪い画像を見せられた気がした。

文句ばっかり言ってますが、離れかかった2人の心が再度寄り添い合い、大団円まで突っ走る展開は、見ていて微笑ましいなと思います。
ここでも書きましたが、小学生から中高年まで、幅広い年齢層の女子を引っ張る映画は、無敵です。





JUGEMテーマ:本日のおすすめ





わざわざYahoo様でリサーチするようなお題ではないわな。


ちなみに私は、紅白好きです。演歌や歌謡曲にも抵抗ないし。

だけど、いつから紅白は全てに下手に出るようになっちまったんだろう。
そもそもNHKがなんでそんなに、視聴率を気にするのか。
視聴率は大事だけど、NHKにとっては単なる目安のはず。どこに出しても恥ずかしくない、良質な番組を作る使命を担っているのが、国営放送NHKじゃないの?

どうしてもっと、NHKらしい紅白に徹さないんだろう。

長い歴史があって、日本人なら誰でも知っている歌番組。モンスター番組です。
私みたいに、大晦日の風物詩として楽しみにしている人だって、当然いる。

だから、紅白に関しては、誰が何と言おうと永遠のマンネリを貫くべきです。

ただマンネリを貫くためには、ポリシーだって必要。
私は、最近の紅白には1本筋が通っていないような気がするんです。それが、毎年年末に近づくと発生する「紅白バッシング」につながっていると思う。

テレビ東京系列で、大晦日の夕方から延々と生放送している、「年忘れにっぽんの歌」の方が、ある意味筋が通っています。

紅白で是非採用してほしい、私の改善案。

まず、出場歌手が多すぎるので、減らす。その分、持ち時間を長くしてあげる。
あと、放送時間も長すぎる。早くても8時くらいのスタートで十分。大昔は、9時スタートだったよ。

大御所歌手の誰かも以前言ってたと思うけど、ステージ外・ロケ先での歌唱はダメ。
番組の流れが切れてしまうし、特定歌手の特別扱いにつながる。
ステージに行けないなら、出演はしてもらわないこと。

カラオケは禁止する。どんな下手っぴな歌手も、生バンドの前で歌わせる。
最近の歌番組って、ほとんどカラオケ使ってます。アイドル系だと、コンサートでもカラオケを使っています。

カラオケと生バンドでは、聞こえ方が全く違うと思います。
特に最近テレビの性能が良くなっているから、迫力が違います。
普段カラオケバックにいい加減にしか歌っていないアイドルに、生バンドの洗礼を受けさせるのも悪くないし、NHKだから、紅白だから「カラオケ禁止」は実行すべきだと思うのです。

あとは、「紅白バージョン」っていうつぎはぎだらけの歌は、やめてほしいな。

アイドルから演歌歌手まで一同に揃う番組なんて、今や紅白しかありません。
だからこそ、歌の力と歌手の力で視聴者を引っ張る番組を、NHKに作ってほしい。

それができれば、「出演させてくれ」と言ってくる歌手、増えると思うよ。

歌手や時代に迎合するしか手がないのなら、紅白はすぱっとやめるべきだと思う。

紅白よりも、役目が終わったと思うのが、「レコード大賞」。
みんなあんまり言わないけど、こっちの方を先にやめるべきですよ。







二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]
二人だけの紅白歌合戦!! [DVD]
小林幸子

JUGEMテーマ:気になること



Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM