去年放映されて物議をかもしたソフトバンクの女子生徒3人の会話編CM。

私などは「なかなか強烈だな」と思って見ていたのだが、「いじめを連想させる」との抗議が殺到したとのこと。
なかなかの想像力がある、日本人。

しかし、





納豆を食べるだけで簡単にやせられるはずがない。





という想像力が働かないのは、どういうことだろう。


「あるある」は見たことないけど、5分間のごめんなさい放送は見てしまった私の感想であります。


唐突ですが、Yahoo様で「又野尚」で検索すると、出版社のHPを抑えて、わがブログがトップ表示されるのを記念して(Google様でも2番目くらいです)お知らせ。
このブログで時々取り上げている又野尚さんの大特集が展開中です!


増刊 本当にあったゆかいな話 会社の秘密ヤバヤバスペシャル
増刊 本当にあったゆかいな話 会社の秘密ヤバヤバスペシャル
1月22日発売
定価330円(税込)



巻頭20ページ弱の描き下ろし(カラーページもあり)と、後半には最近の作品の抜粋版がどどんと掲載されています。表紙や他のページにもあちこち登場されてますよ。

こんな大がかりな特集は、又野さんも初体験。締切もタイトで大変だったようですが、しみじみとうれしさをかみしめているみたいです。
取材代わりのメールや電話はあっても、「買って!」という依頼を私は受けたことがありません。そんな遠慮しいの彼女ですが、今回は「できれば買って」とメールが来ました。本当にうれしいんだなぁと、こちらも感動しました。

現在、本屋さんやコンビニで発売中。
コンビニでは、間違えてH系の本棚に並べてあったりもしますが、見かけたら手にとってみて下さい。




8月10日、もう1人我が家にスペシャルゲストが登場。私と先生の共通の友人、K子ちゃんである。私とは中学時代、先生とは何と小学校時代からの知り合いである。
故にこの3人が揃うと、あっという間に高校時代くらいまで戻ってしまう。そしてこの3人が揃うと、間違いなくお茶だけで夜を徹して語り合ってしまう。
今回も例外ではなく、とりとめもなく3人はしゃべり続ける。

教育・介護問題も語り合った。
私が60代のおっさんを見合い相手として紹介されかかったことも、ひとしきり論議する。
そしてK子ちゃんの爆弾発言。高校時代から抱えていた20年来の私たちの彼女に関する疑問がこの発言によって解けたのだが、その深刻さに私と先生は頭を抱えてしまう。

8月11日、明け方6時。
出勤しなければならないので帰る、というK子ちゃんを見送ろうと、私は腰を上げた。が、知らない間に又野先生は

気絶してました。

帰省疲れを引きずったまま私と5時間も長電話し、翌日仕事をこなし、そのまま徹夜だもんなぁ。私もK子ちゃんを見送った後、ダウンしましたが。

仮眠の後、私たちはまたしゃべり続け、先生が帰っていったのは夕方近く。
それにしても又野先生、私たちって先生のホームページ作成の件で、今回打ち合わせするんじゃなかったんでしたっけ?


本当にあった愉快な話

8月10日、又野尚先生は我が家にやってきた。

高校時代は静かにひたすら漫画を描いていたというイメージしかない彼女だが、卒業から早や20年以上。
今や機関銃のように言葉を発する母ちゃんになってしまった。今回も「仕事をせねば」と言ってはいたが、脱線したおすのではないかと予想していた。

だがその予想に反し、ほんまに締め切りがせっぱ詰まっていたらしく、4コマ2本、カット1枚を黙々と書いていた。いえもちろん、口は結構動いているのですが。
できあがっていく工程を見せてもらったのですが、さすがプロ。描き上げるのが早いです。鉛筆書きされた下書き(ネーム)からペン入れされると、みるみるうちに「作品」に変化していく。見とれてしまいました。

そんな私を、先生はこき使う。

「お茶、ちょうだい」
「コーヒー、入れて」
「インターネットで、調べものして」
「この番号に、ネームをfaxして」
「このネームをスキャナーで取って、印刷して」
「担当さんに、メールを送って」
「郵便番号、調べて」
「原稿入れる、封筒ちょうだい」


先生、私に場所代と時給、下さい。

8月9日、携帯にメールが入る。
「よければ家で仕事させてもらえませんか?」

又野尚先生、久々の里帰りをされたようである。

彼女は「本当にあった愉快な話」という4コマ漫画雑誌で「社内の噂」という作品を連載中の漫画家である。私と彼女とは高校時代にクラスメートとして知り合い、それ以来の腐れ縁である。大阪の実家に久々に戻ってきたのだが、締め切り間近の仕事があるらしい。

パソコン・スキャナー・fax・冷房・フリードリンク・お茶菓子・息抜きのしゃべり相手完備の我が家を利用しようという魂胆である。子供は実家の両親に預かってもらえるしね。
で、OKの返事を出したのだが・・・。

先生、なんでもいいんですけど、次の日の昼前に会う約束をしたというのに電話をかけてきて、約5時間しゃべり続けるという荒技はやめて下さい。


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM