バイトの手続きで事務所に伺った時のこと。

「必需品ってあるんですか?」
「ボールペンです」
「他には?」
「いえ、特に。何か持ち物がある方は、ウエストポーチとか利用して工夫されてますね。必要でしたら、お茶とか。それと寒いので、防寒対策はされた方がいいと思います」

そんなわけで、ボールペンを1本用意し、財布や家の鍵などを入れるための小さいウエストポーチを引っ張り出しました。
偶然ですが、このポーチの色はグリーン。制服の色と合っていて、ぴったりです。

朝9時前後に、ドライバーさんから携帯に電話がかかってきて、集合時間と場所の指示をもらう手はずです。

バイト初日。
担当ドライバーさんは、私に短期バイトを依頼してきたスカウトマン。

「朝10時までに届けないといけない荷物があるんで、今日はそこから行きますわ」

まず、複数の企業さんを訪問。ドライバーさんの後をちょこまかと追いかけ、見よう見まねでお客様に挨拶しつつ、初日から重たい鉄の塊を運びましたわ。

その後は住宅街に移動。
戸建住宅やマンションを回りながら、不在票の書き方や、マンション備え付けの宅配ロッカーの使い方などを教わりました。

「とにかく、荷物をお渡しする前に、お名前は必ず確認して下さい。送り状の名前とか見ずに、すぐ開封してしまわれる方も多いんで。とりあえずは、それだけ注意してもらえれば」

無我夢中で初日を終えましたが、腕時計を付けて出なかったのは失敗でした。
不在票に配達時刻を記入する時、いちいち携帯画面を見なければならず、とても面倒だったのです。

必須アイテムの老眼鏡。
初日は、パソコン使用時に使っているメガネを持ち出しましたが、送り状の字がやや見づらく、手書きの転写文字の濃さが薄いと、まるで読めない。
そこで2回目の業務からは、近くが見やすいメガネに変えましたが、今度は少し離れた表札が見づらい。
メガネをかけたり外したり、ちょいと苦労しました。

そんなこんなで、週に数回・1回あたり数時間のバイトがスタート。
「スカウトマン」が言っていた通り、毎回荷物はてんこ盛り。12月初旬は、どれもこれもがお歳暮だらけでした。
野菜やお米、お餅、水やビールなんかもあって、重かったなあ。

私が配達を担当した地域には、100世帯以上が入居する大型マンションも数棟ありました。
荷物の量も非常に多いため、時には台車2つ分の荷物を、ひとりで運んだこともあります。さらにクール便だと、専用バッグに荷物を入れて運ばなければなりません。さらに、ポスト投函のメール便も加わります。

特に最初の頃は、一棟の配達を終えるまで、1時間近くかかってしまうこともありました。
スカウトマンの「さばききれない」の言葉の意味が、わかったような気がしました。

不在時に荷物を入れられる宅配ボックスも、マンションによって使い方が違います。受領印を押印してくれるものや、部屋番号を入力すると居住者の名前が表示されるものもあって、びっくりしました。
宅配ボックスの調子が悪くなって、管理人さんを探し回ったこともありましたねえ。

エレベーターも様々で、各階に停止しないマンションもありますし、荷物と体が入りきる前に扉をぐいぐい閉めようとするものもあって、死ぬかと思いました。さらに、エレベーター自体がないビルもあります。

利用する階段を間違えると、目的の部屋にたどりつけないマンションもありました。
ポストがどこにあるかわからず、うろうろしてしまったことも。

どう回れば効率がよいか、不在票や伝票をどのポケットに入れれば便利か、ドライバーさんの動きを観察しつつ、私なりのやり方を模索する日々が続きました。

家にあったダブルクリップを数個持つようにしたのは、3回目の業務からだったかな。
複数のマンションの荷物を一度に運ぶ時、伝票を分けておかないと不便だったから。それに、伝票の大きさがまちまちなのが、意外とやっかいだったんです。

まだまだ要領は悪いものの、何とか業務に慣れはじめたのは、2週目の終わり頃だったように思います。
「(配り終わるのが)早くなりましたね!」と、ドライバーさんにほめてもらって、うれしかったです。

【次回に続く】




不在票を書くのが、一番手間だった。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


去年の11月中旬頃、運送便業者に集荷に来てもらった時のこと。
この日の担当ドライバーさんは、顔なじみの朗らかで話し好きの方。

集荷の手続きをしながら、ドライバーさんがおそるおそる質問してきました。

「あのー、最近、お仕事、忙しい、ですかね?」
「えーっと・・・それほどでも、ないです・・・」

こういう質問された時に、「むっちゃ忙しいですわ」などと、話を適当に盛ることができない、変なところで正直者の私。
するとドライバーさんは、こんな発言をされたのです。

「来月、配達、手伝ってもらうことって、できますかね?」
「へ? 配達? 私が?」
「そう」

思いがけない「スカウト」に、びっくり仰天。

12月は、1年で最も忙しい月。
運送便業者の忙しさといったら、それはもうえらいことなのだそうです。

「12月に入ったらすぐ、どかーんと大きな山が来るんです。それがしばらく続いて、落ち着いた頃に・・・」
「クリスマス?」
「そうです。それが終わったら・・・」
「おせち?」
「そうなんです」

夏の贈答シーズンも忙しいのですが、12月はイベント事が続くため、1ヶ月間ずーっと切れ目のない忙しさが続くとのこと。
加えて、荷物の量が通常よりもかなり多くなるのだそうです。

「求人チラシなんかで募集したはるの見たことあるけど、集まらへんの?」
「それがね・・・ダメなんですわ」

思うように人が集まらないので、勤務条件も若干ゆるめて、時給も前年より少し上げたけど、やっぱり集まりが悪いと、ドライバーさんはぼやいてました。

「この辺りはマンションが多くて、なかなかさばききれないんです。で、この町内近辺で2人くらい手伝ってくれる人を探してるんですわ。やってもらえませんかね?」

配達エリアは、私が住んでいる町内かその近辺。
トラックの助手席に乗って、ドライバーさんの指示に従って配達の手伝いをする。
できれば毎日やってもらえればうれしいけど、こだわらない。
期間は、12月の1ヶ月間。

この話を聞いて、「おもしろそう!」と思いました。
でも私も12月「だけ」は、少し忙しくなります。アルバイトをすることで、お客様に迷惑を掛けることはできないので、毎日勤務はちょっと困難。

「たとえば、1週間に数回、午前中くらいとか、そんな短時間でもいいの?」
「OKです! それだけでもすごい助かります」
「じゃあ、いいよ。やってみる」
「ほんまですか! ありがとうございます!」

それから10日ほどの後、事務所に足を運び、就業日や就業時間などを打ち合わせ、所定の手続きを済ませ、12月1日からのアルバイト開始が正式決定。
制服・制帽・制靴が支給され、いやがうえにも緊張感が高まってきました。

【次回に続く】




制靴が安全靴だったことに、ちょっとびっくりしました。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先々週のことですが、仕事で愛媛県今治市に行ってきました。

テクスポート今治

長年お世話になっているお客様がセミナーを開催されるとのことで、雑務担当大臣としてご一緒させていただきました。

テクスポート今治

私め、四国は何度か行ったことがありますが、愛媛県はたぶん初上陸。もちろん、今治市に行ったのも初めてです。
造船の町として昔から有名ですが、ここ数年で「今治タオル」が全国的に知られるようになり、さらにバリィさん

とにかく、どこへ行っても、バリィさんが鎮座しておられました。

2日目に宿泊した今治国際ホテルのロビーにて。

バリィさん

クリスマスツリーの下にもいらっしゃいます。

今治国際ホテルのクリスマスツリー


2泊3日の出張でしたが、印象的なできごとをいくつか。


その1 うっかりさん。

ご一緒したお客様(A様)は、かなり高レベルのうっかりさんです。
以前にも書きましたが、海外で2度もノートパソコンを忘れたのも、この方です。

**過去記事**
>>2つのキセキ

大阪を車で昼頃出発し、道を間違えて遠回りしたり、のんびり休憩したりしながら今治に入ったため、ホテルにチェックインしたのは7時頃。
部屋に入って一息つく暇もなく、A様から「パソコンを持って部屋に来てほしい」と電話がかかってきました。

不審に思いつつも部屋に伺うと、衝撃のひとこと。

「ノートパソコンのACアダプターがない。忘れてきたかも・・・」

翌日のセミナーでは、動画を使用して商品説明を行う予定でした。
セミナー準備の最終仕上げも残っているとのこと。

私のノートパソコンは、A様のノートパソコンよりもかなり非力なので、代用は困難。メーカーが違うので、私のノートパソコンのACアダプターは使えません。
さらにA様のノートパソコンは、通販限定モデル。電気量販店では扱っていないメーカー製です。

顔面蒼白のA様、「これから大阪に取りに帰る」とおっしゃる。
私は、「車の中でカバンの中味がひっくり返っていたから、もう1回車の中を探してみては?」とご提案。
「フロントで、忘れ物のACアダプターとかないか、聞いてくる」と言いつつ、A様は部屋を出て行かれました。

十数分後。車の中に落ちていたところを、無事捕獲されて、一件落着となりました。

ちなみに3日目の朝も、「メガネがどっか行った。なんぼ探してもないんや」と、部屋に呼び出されました。
ほんの数分後、ベッド下に転がっていたところを、持ち主が無事捕獲して、一件落着。

┐(´д`)┌ヤレヤレ


その2 土足厳禁。

1日目に宿泊したホテルの床にあった注意書き。

ホテルバリ・イン

部屋の中に、ちょっとした段差があるのです。上がりがまちのようなイメージでしょうか。
和室ならわかるのですが、このホテルは洋室です。

こんなの、初めて見ました。


その3 似てる。

セミナー当日。
前日までやりとりしていた、会館の会場設営担当者が欠勤で、代理の方が全てを取りはからって下さったのですが、その方が非常に個性的。

お顔、全体の雰囲気、話し方。有名人の誰かに似てる。誰だったかなー。
しばらく考えて、やっと思いつきました。

デューク更家さん
だ!

もし私が彼の同僚だとしたら、絶対に「デュークさん」って呼ぶと思う。


その4 おいしかった粗品。

セミナー参加者にお持ち帰りいただくおみやげを何にするか、大阪を出発する直前まで決まらず、もめにもめました。
すったもんだの末、クラブハリエ「ドライバーム」というお菓子に決定。

「クラブハリエ」の名前を出してきたのは、A様。「今治では入手できない珍しい物で、やや日持ちする」ことが、決め手となりました。
予定参加人数より少し多めに発注したのですが、余ったのは2個だけでした。

セミナー翌日、A様に同行してお客様の所にお伺いした時に1個お渡しし、残り1個は私のおみやげとなりました。

心の中でガッツポーズ。


セミナーに参加して下さった方が、「あのお菓子、おいしかったです。他の社員にほとんど奪われました」とおっしゃっていたので、帰宅後、わくわくしながらいただきました。

ドライバーム

あまくて、しっかりした味で、歯ごたえさくさくで、おいしかったー。

ドライバーム

バームクーヘンもさぞかしおいしいだろうなあ・・・・。




それにしても、大阪から今治は、遠かったです。。。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


去年、こんなことを書いたのですが。

**過去記事**
>>顔本の悩み

あれから1年以上経過し、ネット上で「Facebook」の文字を見ない日はありません。
ニュースサイトには、Facebook経由でのコメント欄が設けられ、日々活発に書き込まれています。Facebookページを持つ企業も増え、私も閲覧する機会が増えました。

やっぱり私も作った方がいいのかなあ・・・でもよくわからないしなあ・・・と思いつつ、いろいろなFacebookページを見ているうちに、ブログの更新情報が掲載されているページを複数発見。

おお、これは! w(゚o゚*)w

私、この「ひーのためごと」だけでなく、他にも複数のブログを書いてます。で、これらの更新情報みたいなのを、一箇所にまとめて表示できたらいいのにと思っていたのですが、Facebookでそれが実現できる!

俄然やる気が出てきたのですが、Facebookは原則として実名登録が必要。
だけど、企業名などで運用されていて、個人名は表示されていないページも、多々見かけます。
これって、どうやっているのだろう? 実名で登録はするけれど、運営は企業名や屋号名で、という風にできるのかな?

あれこれ調べていたら、一般的な「個人アカウント」の他に、「ビジネスアカウント」というものがあることを発見。ビジネスアカウントの場合は、実名登録不要らしい。

おお、これは! w(゚o゚*)w

具体的な活用方法はまだ浮かばないけど、とりあえずはブログ更新情報をメインに、その合間に、仕事上での出来事やPRなどを掲載すれば、なんとか成り立つかもしれない。

それで先日、このサイトをマニュアルにして、勢いでアカウントを取得。

登録作業時に困ったことがひとつ。
それは、登録時に入力したメールアドレスが、Facebookから拒否され、アカウント登録を受け付けてもらえなかったこと。

なぜかと思って調べたのですが、「info@」とか「webmaster@」などの汎用的なメールアドレスは使えない、という情報がネット上に散見されます。
私は、各種会員登録用に利用しているメールアドレスを入力したのですが、やや汎用的な言葉が混ざっているため、拒否られたのかと思います。
違うメールアドレスだと、ちゃんと登録できました。

私のFacebookページはこちら→ https://www.facebook.com/officesib

よくわからないまま始めてしまい、今でもよくわかっていませんが、なんとかうまく活用していきたいと思っています。




「いいね!」がもらえたら、しあわせな人生が待っているらしいので、下さい。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


この三連休、ずーっと引きこもって、ごそごそと作業してました。

まず取り組んだのが、1ヶ月ほど前に入手してほったらかしてた40冊ほどの本の整理。すべてAmazonマーケットプレイスへ出品しました。

私が狙っている商材は、医療や看護、介護系の専門的な本。運営中の「介護モール」というサイトと連携させる意味で、数年前から扱い始めました。
作業はある程度は機械的なのですが、意外と時間がかかります。生々しい写真に目を奪われたり、元の持ち主の書き込み内容がおもしろかったりして、点検を兼ねて、ついあちこちのページを見ちゃうからなんですが、もっとさくさく作業しないといけないですね・・・。

売れ筋の物ではありませんし、購入層も限られているため、仕入れてもすぐに売れないのが難点。先日売れた本なんて、仕入れたのは2年くらい前です。
だから在庫が少しずつ増え、置き場所に苦労してます。あー、なんて効率が悪いんだろう。

だーれーかー買ーっーてー。

>>Amazonマーケットプレイス出品一覧はこちらから


その後に取り組んだのが、レコードの整理。

レコード

友達の親戚の家の押し入れに長年眠っていて、廃棄寸前だった代物。
「もしかしたら売れるかもー」って言いつつ、友達が意気揚々と持ち込んできたものです。

30〜40年くらい前のものがほとんどで、邦楽・洋楽・演歌・歌謡曲・クラシック・童謡と、ジャンルが幅広い。中には小さい頃、私が持っていたレコードと同じものがあり、あまりの懐かしさに我を忘れて興奮しました。

だけど、昔のレコードって売れるのかしらん?

調べてみると、ヤフオクなどのオークションでも、たくさん出品されています。また、古いレコードを引き取ってくれるお店もあるようです。
しかし、売れ筋のものや、マニア垂涎のお宝ものが何なのかは、結局分からずじまい。

枚数が多いので、どうしようかと悩んだのですが、せっかく縁あって私の所に来てくれたレコードです。時間はかかると思いますが、本当に必要とする人の手元に直接お送りしたいと思い、全部ヤフオクに出品しました。

普通のレコードだけじゃなく、ソノシートも数枚出てきました。

ソノシート

私が子供の頃、雑誌の付録なんかでよく付いてきた、ぺらぺらの薄いレコード。ソノシート付きの冊子も、昔はたくさん販売されていたものです。

ソノシート

ソノシート

数十年前の企業の販売促進グッズの定番のひとつに、ソノシートも挙げられると思います。

ソノシート

我が家にはレコードプレーヤーがないので、ちゃんと聴けるかどうかはわからないですが、コレクションされている方がいらっしゃいましたら、よろしければお買い上げ下さいませ。

>>オークション出品一覧はこちら




とっちらかっていた部屋が、ちょっとだけ片付きました。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先週のことですが、長年お世話になっているお客さんと一緒に、福井県の鯖江という所に行ってきました。
お得意先が開催する展示会への顔出しと、展示会見学者に自社製品のPRすることが目的です。

路線図

お得意先は外資系。日本語だけでなく、英語やフランス語も飛び交ってました。大阪弁を流ちょうに操るフランス人もいて、びっくり。

展示会とはいえ、会場は稼働中の工場内の片隅。展示会のすぐそばでは、現場の方々が黙々と製品を作っているという、ライブ感満載の場所です。

例年よりもやや来場者数が少ないとのことでしたが、それでも多くの人たちがやってきます。
展示物を熱心に見学する人、説明する人、活発に情報交換する人たちの熱気が感じられました。

私は荷物を持って付いていっただけで、ほとんど何もしていません。
だけど、なかなか入ることのできない場所で、現場の空気を感じられただけでも、勉強になったような気がします。

でも展示会場周辺って、ほんとになーんもなかったなあ。

鯖江

さて、その鯖江には、大阪駅始発のJRの特急電車「サンダーバード」で向かいました。
たぶんですが、私、サンダーバード乗車が初めて、だったと思います。

京都駅を発車すると、サンダーバードは湖西線経由で北陸方面に向かいます。天気も良くて、琵琶湖がとてもきれいに見えました。

展示会は2日間の開催だったのですが、展示会前日にお客さんと共に鯖江に入って1泊し、私は1日目だけ展示会に参加し、夕刻にひとりで帰阪するというスケジュールでした。

実はこの帰阪日当日は、非常に強い風が吹き荒れていました。その影響で、全てのサンダーバードが、湖西線経由ではなく、米原回りになるという情報を、会場でキャッチしていました。

米原回りで琵琶湖線経由になると、湖西線よりもかなり遠回りになります。普段よりも到着が30〜40分遅れるとのこと。

展示会終了後、鯖江駅まで車で送って頂いたのですが、車から降りると特急「しらさぎ」がちょうど出発するのが見えました。
この「しらさぎ」を逃すと、次の「しらさぎ」まで1時間待ち。「サンダーバード」到着は、その数分後です。

「しらさぎ」は米原止まり。帰阪するには、さらに乗換が必要です。
気が遠くなりそうだったので、「サンダーバード」に乗車することに。

1時間、駅の待合エリアで待ちました。待ちましたとも。

やっとのことで乗車したサンダーバードは、満席状態。それでも、次の停車駅の武生駅から座ることができたのは、超ラッキーだったかも。
京都までは、ほぼ満席でしたから。

家にたどり着いたのは、午後9時半頃。鯖江駅から約4時間がかりの、長い帰路でした。




湖西線と琵琶湖線の沿線って、賑わいが全然違うねえ。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


去年の11月に、ケータイの携帯方法について、当ブログで悩みを書き綴ったことがございます。

**過去記事**
>>電話の悩み【携帯持ち歩き編】

今回は、その後日談です。

ブログを書いた後、方策を求めてあれこれ物色していたのですが、去年の年末に電気量販店で見つけたのが、このケース。

携帯ケース

マジックテープなので、出し入れしやすいし、

携帯ケース

背面も使い勝手がよさそう。

携帯ケース

複数の柄があったのですが、このデザインが一番気に入り、その場でお買い上げ。

この時点では、ケースにストラップを付けて、斜め掛けするつもりでした。
帰宅後、以前使っていた少し長めのネックストラップを引っ張り出してきて、装着してみましたが、ストラップの長さが中途半端。

年明け、ケースを買った店とはまた違う電気量販店で、かなり長めの革のストラップをゲット。

ストラップ

ケースに取り付けて、斜め掛けしたら、なかなかいい感じ。

使用イメージ

選んだストラップが長すぎたのですが、適当に調整し、斜め掛け生活スタート。
しかし程なく、問題点が浮上。

斜め掛けするからには、携帯ケースは背中側に回っていて欲しかったのですが、あれこれ動いているうちに、携帯の重みでどうしても体の前にずれてきてしまい、結局首から掛けているのと同じ状況になっちゃうのです。

うーん、何か使い勝手が悪いなあ。もっといい方法はないかなあ。

悩み始めて数日後、とあるスーパーの衣料品売場に行き、婦人服と紳士服の境界線辺りにふと目をやった時。

ベルト


こ れ だ !


工事現場とかで作業服を着用する男性御用達の、ベルトです。
かちっとしたベルトじゃないけど、価格も安いし、金具に差し込むだけで固定できて扱いやすい。ウエスト周りに少々肉が付いても大丈夫。

父親が亡くなってから、紳士服売場をうろつくことがなくなったから、盲点だったなあ。

こうして、家の中でのケータイの携帯は、このようになりましたとさ。

使用イメージ




私のウエストをさらすわけには参りませんので、うちのわんこに写真協力してもらいました。



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:仕事のこと


年末が近づいているという実感が全くありませんが、今年もあと半月ほどを残すのみとなりました。

現在、お客さんからご依頼いただいた年賀状の宛名印刷を、せっせと行っております。

この宛名印刷サービスを始めたのは、約10年前。
パソコンを使えない人、年賀状の宛名を手書きするのが面倒な人、手書きしたくてもできなくなった人とかがいらっしゃるんじゃないか、と思ったのが、スタートのきっかけです。

サービス開始当初は、地元のフリーペーパーに広告を出したりしていたのですが、費用対効果が見合わないのでやめてしまい、ここ数年はネット上でちんまりPRしてるだけ。
それなのに、毎年11月から12月になると、問い合わせやら依頼やらが、細々と入ってきます。

ありがたいことです。
だけど、「もうかりまっか?」と聞かれたら、こう言い切れます。


あきまへんわ( ー`дー´)キリッ


お客さんご本人だけでなく、年賀状の送付先の個人情報を預かっているわけですから、作業が済んでお客さんにリストを返却するまで、結構気を遣います。

プリンター様のご機嫌伺いも欠かせません。

宛名印刷中、プリンターからちょっと目を離した時に限って、へそを曲げられます。紙送りなどに失敗すると、お客さんから預かったハガキがえらいことになりますので、印刷中はプリンターの前に鎮座し、ご機嫌を損ねないよう見張っておく必要があります。

意外と手間がかかるんですわ。

さらに、お客さんから預かるデータに従って、間違いなんか気にせず、機械的に淡々と作業すればいいのに、郵便番号と住所の整合性が取れないデータを見つけると、いちいちチェックして修正せずにはいられない。

あー、つくづく損な性格です。

でもねー、「今年も頼むわ」という言葉とともに、10年もの間、毎年依頼を下さるリピーターさんもいらっしゃるので、もうやめられません。ライフワークのようなものです。
何よりも、ネットの片隅でちんまり仕事してる私のような者に声を掛けていただき、ご依頼をいただけることは、本当に幸せなことです。

ほんのひとときの忙しさですが、納品まで頑張りまっする。

【PR】宛名印刷への問い合わせ・ご依頼はこちらへどうぞ。




私の年賀状はまだ全然作ってない。年賀ハガキすら買ってない。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン


JUGEMテーマ:気になること


昨日の続き。

私、人様が見向きもしないことにはとことんこだわりますが、絶対見逃してはいけない肝心なポイントを、見事にするりと見逃してしまうという、重大な欠点の持ち主でございます。

要するに、何事につけても、詰めが甘いのです。
そのために、今までどれだけの失敗を重ねてきたことか・・・。

携帯電話の扱いも、実はそうなのです。

外出時は、カバンやバッグの中に放り込む習慣があるので大丈夫なのですが、問題は在宅時。
携帯を部屋のあっちこっちにほったらかしてしまう、悪い癖があるのです。

朝は目覚まし代わりに携帯アラームを鳴らすのですが、そのまま枕元に置きっぱなしで動き始めてしまいます。
携帯のことなんてすっかり忘れて、水仕事やら掃除などを始めてしまうと、携帯が鳴っても全く聞こえない。携帯を持たないまま、ゴミ出しに出てしまうこともしょっちゅうです。
ふと気付いた時には、着信からかなり時間が経過していた、なんてことも、よくあります。

電話料金をどうやって安くするかを延々と調べるくせに、肝心の電話を放置する。
実に詰めが甘い。

携帯をほったらかしにしてしまう一番の原因が、上着にポケットがないこと。

男性の場合、上着に胸ポケットがある場合が多いので、首からかけた携帯を胸ポケットに収めている方をよく見ます。
でも女性は、この技がなかなか使えない。単に首から掛けた状態だと、作業性が非常に悪いし、携帯をあちこちにぶつけてしまいます。

私が家で着用している上着のほとんどが、Tシャツやトレーナー類。ポケットは皆無です。

ボトムスにはだいたいポケットがあるのですが、在宅時に履いているのはジャージ類がほとんど。ポケットが小さいですし、いくら軽量とはいえ、携帯をポケットに入れると重量感があります。
最初はポケットに入れていても、違和感があって気持ち悪いので、すぐに携帯をポケットから出してしまう。

そして、その場に、放置。

どうやったら、仕事中も家事中も、落としたり違和感を感じたりすることなく、在宅時に携帯を身につけていられるか。
何かいいアイデア、ないですかねえ。

今考えているのは、デジカメを入れられるくらいのケースに携帯を入れ、ケースに長めのストラップを付けて斜めがけするという案なのですが・・・。




これはちょっと大きくてかわいすぎるけど、こんなイメージです。他にないかなあ?




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン




2年ほど前から、Amazonマーケットプレイスで古本を販売するようになりました。古本を仕入れて販売する、いわゆる「せどり」です。
「知り合いが、仕事の合間にせどりをやって、お小遣い稼ぎをしている」という友人の話がきっかけでした。

何もわからないまま勢いでスタートさせたものの、興味のない物を仕入れる気にならないという頑固一徹な性格が災いし、試行錯誤がしばらく続きました。

結局、介護系のサイトを運営していることもあり、介護・医療・看護関連の本を中心に品揃えするという方向性に、今は落ち着いています。

>>ちなみに、出品一覧はこちらですー

売れ筋の本やゲームなどを安く仕入れ、高値でさっと売り抜けるという、せどりの王道スタイルとはかけ離れたことをしてます。

だから、儲かりません( ー`дー´)キリッ

まあ、それは置いといて。

この仕事を始めて、思い出したことがあるのです。
それは、私は梱包作業が結構好きなんだ、ってこと。

十数年前に勤務していた会社で、営業事務を担当していたのですが、その中に発送の仕事も含まれていました。
制御機器を扱う商社だったので、入荷してくる商品は、小さいスイッチから、大きめの機械や電源、ケーブルなど、品物の種類は多種多様でした。

その出荷作業を、ほぼ1人でやっていた時期があったのです。
検品・仕分けしてすぐの発送が基本。多い日は、数十個口の発送がありました。

受発注作業とか、書類作成とか、売上作業とか、茶碗洗いや事務所内のお掃除など、仕事はたくさんあったので、猛烈に忙しかった。まだ30代だったから頑張れたのだろうけど、しんどかった時期もありました。
だけど、梱包はそれほど苦にならなかった。割と楽しんでやってた。

そんなことを、ふと思い出したのです。

以前からヤフオクでの出品もしていたので、ぷちぷちのロールは定番在庫としてストックしてます。
百均でも、ぷちぷちを装備した封筒とかは売ってますが、私の場合は出荷は本だけじゃないので、ロールで買ってカットして使った方が安上がり。

本の場合、防水を兼ねてビニール袋(これは百均で購入)に入れ、その上からぷちぷちでくるみ、ぷちぷちの端はホッチキスで留めてました。
だけど、その留めたホッチキスで、手をひっかいたことがありまして。

こりゃいかん、と思って導入したのが、これ。


溶着式のシーラーです。

シーラー

厚みに応じてダイヤルで圧着時間を調節し、

シーラー

ハンドルで押さえると、熱でくっつくのです。

ぷちぷち同士だと厚みがあるので心配だったのですが、大丈夫でした。
本だけではなく、CDを発送する時なんかにも、重宝してます。

変な所で凝り性を発揮し、妙な用具をつい買ってしまうので、ますます儲かりません( ー`дー´)キリッ




これが、ぷちぷちのロール。粒の大きさ・幅・長さによって、いろいろな種類があります。




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン



Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM