駅

 

 

ニュース番組を見ていて、ふと思い出したこと。

 

その昔、「たまプラーザ」という駅名を初めて知ったとき、てっきり誤植だと思ったんです。

 

「なんで、【プラーザ】なんて書いてあるんだろう。プラザやん。棒線(長音符)、いらんやん」って。

 

正式名称だと知ったときは、非常にビックリ致しました。

と同時に、「なんじゃ、この駅名は」と、ちょっと呆れました。

 

この記事を書くために、改めて調べましたら、「プラーザ」にはスペイン語で「広場」という意味があるとのこと。


>>たまプラーザ駅 - Wikipedia


開業は昭和41年(1966年)とのことなので、斬新すぎて、反対する人もいただろうなあ。

 

 

Tama-plaza-Sta-N

 

二子玉川を「にこたま」と略すことを知った時も、「なんじゃ、そりゃ」と思ったな。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

クリーンルーム

 

 

先日更新された孝子さんのInstagramを見て、改めて驚いたこと。

 

 

山あり谷ありを繰り返しながら、ようやく今日までたどり着きました。😌 今日が どの地点か、わかりませんが ふり返れるという事は、自分の中で前に進めているってことかもしれません。 そしてどんな時もリスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています。本当に感謝です。 まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります😊 皆さんも身体に気を付けてお過ごしください🍀 たくさんのお手紙(お花)頂きました。お部屋には、持ってくる事が出来ないので ほんの一部ですが、写真を送ってもらいました。 後ほど読みますね✨

岡村孝子さん(@okamuratakako_official)がシェアした投稿 -

 

 

手紙を、病室に持ち込むことができないのか!

 

無菌室(クリーンルーム)での治療でしょうから、言われて見れば当然なのですが、こんなこと気付きもしなかった。

ファンからの書面での励ましや応援が、彼女に届きづらいというのも、つらいです。

 

でも文章内には、「写真を送ってもらった」とあるので、スマホやPCの持ち込みは大丈夫なんだろうか?

 

それで、ネット検索してみると、持ち込みは絶対ダメとか、水拭きできるなら大丈夫とか、病院によって対応は様々なようです。
だけど、「治療の邪魔になる物は持ち込まない」というのが、大前提。

 

何にしても、あれこれ不自由だろうし、面会も制限されるだろうから、寂しいだろうなあ・・・。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

ヤギ

「the Farm UNIVERSAL」内のヤギ。

 

 

実の母は、私が29才の時に亡くなりましたので、ずいぶん長いこと「母の日イベント」からは遠ざかってました。

 

それがまさかの、50才で結婚。
私に再び両親ができ、母の日イベントへの復活参加。

 

ここ何年かは、「the Farm UNIVERSAL」で花を調達し、両親宅を訪問というのが、ルーティンワークになってます。

 

茨木市にある「the Farm UNIVERSAL」って、以前は普通のガーデンセンターだったらしいのですが、数年前にリニューアルし、お客さん(特にファミリー層)がガンガン集まるスポットに変身。

 

the Farm UNIVERSAL

 

立地場所は、決して便利な場所ではありません。駅からは離れていて、山手なので、車でないとちょっとつらい。お店周辺の道路幅も狭い。
それなのに、行く度に、駐車場が増えてます(笑)。

 

今年もあれこれ物色し、かわいい寄せ植えの鉢を選びました。

 

母の日

 

こうやって、親のために、楽しくプレゼントを選べる機会が再び訪れたというのは、きっと幸せなことなんでしょうね。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

野菜

 

 

先日、スーパーのレジで並んでいた時のこと。

 

私の前に並んでいた女性のカゴの中に、長ネギが入ってました。
彼女は会計を済ませた後、ネギの先の青い部分をレジ担当者にカットしてもらい、白い部分だけ持ち帰ったのです。

 

ビックリして、ちょっと目が点になりました。

 

細かくカットして冷凍しておけば、青ネギ代わりに、いろいろ使えるのに。

いらないなら、私がもらうのに。

 

ちょっと勇気が出なかったのと、レジが混んでたので、「それ、ちょうだい」と言えなかったのですが。

 

もったいないなあと思いつつ、数ヶ月前の業務スーパーでのできごとを思い出しました。

 

その日、サラダ菜が箱単位で販売されていました。
十数個のサラダ菜が入った箱が、1箱150円。激安価格です。

 

野菜大好きなダンナ、喜々として1箱手に取って、カートに。

そんな私たちに、見知らぬ女性が、恐る恐る声を掛けてきました。

 

「サラダ菜、欲しいんだけど、こんなたくさんいらないんです。よかったら、数個だけ分けてもらえませんか?」

 

我が家も2人暮らしなので、本来はこんなに大量のサラダ菜は不要。
いつもは、両親宅とシェアしているくらいですから。

 

申し出を快諾、彼女から数十円受け取り、取引成立。

 

こういう感じの、その場での分け合いっこが、もっと簡単にできたらいいんですけど。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

ゆうちょ銀行の迷惑メール

▲今朝届いたばかりの、ゆうちょ銀行を名乗る、迷惑メール。

 

 

銀行系の迷惑メールは久々かな。

不自由な日本語で、内容もツッコミどころ満載なのは、相変わらずです。

 

まず、件名にある「ゆうちょ認証アプリ」のサービス開始予定は、2019年7月。
よく調査しておられると感心しますが、先走りすぎです。

 

>>「ゆうちょ認証アプリ」のサービス開始およびトークン発行料金の改定等について−ゆうちょ銀行
 

差出人のメールアドレスを「nfo@〜」にしているのは、姑息です。
推測ですが、「info」から始まるメールアドレスだと、迷惑メール扱いにされてしまう可能性が高いので、「i」を抜いたんだと思います。

 

本文出だしの「最近」には、それなりに工夫を感じます。
このメール文章を、どのタイミングでも使えるようにと、知恵を絞ったんでしょうね。

 

しかし、その後は、もうダメダメです。

 

もしバインディングしているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。トークンをバインディングしていない場合、メールにログインしてください。

 

言いたいことは何となくわかりますが、「バインディング」を日本語に訳せなかったんだなー、きっと。

 

「メールにログイン」っていうのも、変。
変なのに、迷惑メールで、ちょいちょい見かける文章なんですよね。

 

メールのレイアウトも手抜きしてるし、全体的にテキトー。

 

まあ、出来が良くないから、迷惑メールだとすぐに判別できるんですが。

 

何はともあれ、騙されないように注意しないと。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:迷惑メールカタログ

 

 

ぴったんこカン・カン

 

 

毎週金曜日の夜に放送されている「ぴったんこカン・カン」
 

結婚するまでは見たことがなかったのですが、テレビ大好きのダンナがこの番組を見逃しているはずもなく、結婚後は、彼が在宅している時は「ほぼ」見るようになりました。

 

「ほぼ」というのは、興味のないゲストや会話だと、ダンナがチャンネルを変えるから。

 

さて、この「ぴったんこカン・カン」について、かねがね疑問に思っていることがあります。

 

 

ツイートしたのは3年ほど前ですが、現在も、ダンナと同じ疑問を持っている人、多くいらっしゃると思うんだけどな。

 

出演者やテンポは違いますが、クイズコーナーは、前身番組の「ぴったしカン・カン」の進行形式を引き継いでます。

 

ちなみに、「ぴったしカン・カン」というのは、家族揃って楽しめた、昭和時代の名クイズ番組。


番組が終了してから30年以上経ってるのに、まだ当時の雰囲気を残していることに、ビックリです。

でも、なぜ、「あえて」残しているんだろうと、私も思います。

 

VTRだけで、1時間、十分楽しめると思うんだけど。
何か大人の事情があるのかしらん?

 

それに、あの番組には観覧者が入ってるけど、ほぼVTRを見てるだけの観覧って、楽しいのかな?

 

安住アナウンサーのひとり漫談とか、久本雅美さんのミニコントとか、観覧者しか見られないレアな特典があるなら別だけど、ネット検索した限りでは、そういうのはなさそうだし。

 

あ、もしかしたら、観覧者のためだけに、クイズコーナーが残ってるのか?

 

謎だなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

大仏さんの手

東大寺総合文化センター前に設置されていた、大仏さんの手。

 

 

ゴールデンウィーク序盤、平成時代の終盤に、奈良に行ってまいりました。

きっかけは、「大仏さんが見たいなー」というダンナの突然のつぶやきから。

 

本人曰く、仕事の関係で、奈良に行く機会は何度もあったけど、大仏さんを最後に見たのは十代の頃だとのこと。

私も、大仏さんにお目にかかるのは、約10年ぶりくらいです。

 

久々の奈良でビックリしたのは、やはり外国人観光客の多さ。
アジア圏の方はもちろんですが、西洋人っぽい人たちの多いこと!

 

鹿と戯れている外国人を見て、時代は変わったなあとしみじみ。

 

 

 

 

 

 

興福寺

興福寺の片隅にて。

 

 

鹿の飛び出し注意

▲いかにも奈良っぽい。

 

 

鹿の取説

▲鹿の取説 with 鹿。

 

 

観鹿荘

観鹿荘さん。奈良に鹿がいなければ、絶対あり得ないネーミング。

 

 

平城宮跡内の踏切

平城宮跡歴史公園にて。遺跡内に踏切がある。

 

 

平城宮跡内の電車

▲同じく平城宮跡歴史公園にて。遺跡内を電車が横切る。背後は復元された朱雀門。

 

 

絶対駐車禁止

平城宮跡歴史公園のすぐ近所。「絶対」と念押し。

 

 

京都とは違い、奈良は見所が点在しているのがネック。

交通網も、京都ほどは充実していないので、移動が大変な場合もあります。

 

でも、京都と奈良は、同じ古都でも明らかに違います。

特に、奈良の遺跡や寺社仏閣の土地の使い方の贅沢さといったら!

平城宮跡なんて、どんだけ広いか!

 

市内中心部をたくさんの鹿がうろついているという町も、それほどないと思います。

機会があれば是非訪れてほしいです。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

サル

 

 

最近の我が家のプチブームが、「猿を浴びる」。

 

 

 

このCMの影響で、我が家ではしょっちゅう、猿サル猿サル言ってます。

 

企業の戦略に、まんまとはめられてしまった。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

令和

 

 

今日、2019年5月1日、令和時代がつつがなくスタートしました。

 

私にとっての平成という時代、うれしかったこと、楽しかったこと、たくさんありました。

その反面、悲しかったこと、つらかったこと、情けなかったこと、生きていてもいいのかと思ったこと、様々な思いが複雑に絡み合い、しんどかった時期も多かった。

 

だけど、今、私は生きてます。
昭和・平成・令和と、3つめの元号を迎えることができました。

 

ここまで何とか持ちこたえられたのは、今まで出会った、たくさんの人たちのおかげです。

時が流れ、今も連絡が取れる方、もうお目にかかれない方、様々いらっしゃいます。

この場をお借りして、本当にありがとうございました。

 

平成最後の日、こんなツイートを見かけました。

 

 

私にとっての令和時代は、悲しいお別れの機会が、きっと多くなるでしょう。
心身共に、年々、少しずつ、思い通りに動けなくなっていくでしょう。

 

年齢的に仕方がないけれど、想像すると、ちょっとつらい。

 

それでも、令和時代を、「楽しかった」と振り返ることのできる時代にしたい。
そのために、自分自身を、まるごと肯定的に受け入れられるようにしたいと思っています。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

ネモフィラ祭り

 

大阪の舞洲(まいしま)で開催されている、「ネモフィラ祭り」に行ってまいりました。

 

ここは昨年まで、「ゆり園」だった場所。
私は行ったことがありませんでしたが、ゆり園の噂はちょくちょく耳にしてました。
ダンナの両親も足を運んだことがあるようで、折に触れて「きれいだった」と言います。

 

だけど、ゆり園は、昨年閉園。
その主な原因は、昨年の大型台風。

 

舞洲は人工島で、ゆり園は海がよく見える場所に位置しています。
しかしそのせいで、ゆり園を高潮が襲い、塩害の影響で、ゆりの栽培が難しくなってしまったとのこと。

そして今年、ネモフィラを堪能できるエリアにリニューアル。

 

足を運んだのは、日曜日。
テレビCMでの開催告知もありましたし、お天気もよかったので、来園者多数。大盛況です。

 

広い園内は、ネモフィラでいっぱい。
たくさん写真を撮りました。

 

 

 


上空には遊覧ヘリコプターが飛び、ゴーカート場も隣接。

ネモフィラ園の横には、パームガーデン舞洲という、グランピングができるスポットがあります。


そこにはローラージップも設置してあり、ついでにチャレンジしてきました。

 

ローラージップ

 

滑っている間、私はずっと変な声を出してたようで、係員が常に私を目で追っていた、と、先にチャレンジし終わったダンナが教えてくれました。
ご迷惑をおかけしました。

 

舞洲には、オートキャンプ場など、スポーツ系のレジャー施設が点在していて、オリックスのファーム用球場(オセアンバファローズスタジアム舞洲)もあります。
スポーツ施設が多いのは、かつてのオリンピック誘致活動の名残ですね。


>>大阪オリンピック構想 - Wikipedia
 

かと思えば、舞洲工場と呼ばれる、ゴミ焼却場もある。
これがまた、ファンキーなのです。

 

Maishima waste treatment center Osaka JPN 001.jpg
By ignis - taken by ignis, CC 表示-継承 3.0, Link

 

Maishima Sludge Center Osaka JPN 002.jpg
By ignis - taken by ignis, CC 表示-継承 3.0, Link

 

ちなみに、舞洲のすぐ近くには、2025年開催予定の大阪万博の会場である夢洲(ゆめしま)もあります。

 

 

初めての舞洲でしたが、予想外に様々な施設があって、ちょっとビックリしました。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM