ワイドショー「ジャスト」を見ていたら、ブルネイ国の皇太子が結婚式を挙げたという話題が取り上げられていた。日本からは皇太子さん1人が出席されているとのことだが、雅子さんが同行するとかしないとかで、ワイドショー的にはちょっと盛り上がってたような記憶が・・・ある。

ブルネイ王室ってガスとかの天然資源が豊富で、世界有数の富豪だそうだ。
この日の主役のブルネイ国ビラ皇太子、30才。そして、超セレブの仲間入りをする皇太子妃サラさんは、何と17才。それも


現役女子高生。


ブルネイ王室の扉、開きすぎ。



ブルネイ皇太子・皇太子妃

こんなサイトを見つけました。

CITY.OSAKA BB

「大阪のまちの魅力と楽しさを再発見する」というコンセプトで、動画で大阪を紹介してくれます。
動画自体は「いかにも」っていうものなのですが、出演している「香里ちゃん」の小芝居の中途半端さに、へなへなになります。

特に、「大阪発見バスツアー」は、中途半端さ全開。
香里ちゃんのはじけかたは、なんか背中がもそもそかゆいんやけど、かゆい場所に手が届かなくていらいらする、って感じです。せめて、教育テレビの幼児向け番組出演者くらいのノリだったら、すっきりするのですが。

会社の元同僚Tちゃんと久々に会い、お約束のカラオケへ。久々に2時間、堪能しました。
彼女はお約束通り、「旅の夜風」を熱唱。あれってデュエット曲なんですよ。3番は2人で歌うようになっているので、私も参戦。

何を歌おうかな〜と思いながら曲目を探していると、目の端に「倉田まり子」という文字が引っかかる。「え?」と思ってよくよく見ると、ありましたよ。「グラジュエーション」「HOWワンダフル」の2曲が!



思わず、連チャン。


かなり記憶は曖昧でしたが、イントロ聞いた瞬間に蘇って、歌える歌える。自分でもびっくりしました。
勢いに乗って、堀ちえみの「待ちぼうけ」、榊原郁恵の「愛しのロビンフッド様」まで歌ってしまった。中森明菜の「赤い鳥、逃げた」なんて曲まで歌える私の年代、ばればれですね♪

カラオケの締めは当然「旅の夜風」。私が霧島登で、Tちゃんがミスコロンビアローズ。ふっふっふ。


「旅の夜風」は、この映画の主題歌です。


こんな記事が載ってました。
2004年毎日ファッション大賞 受賞者決定

話題賞を受賞したのが、コーチ・ジャパン社。いわずとしれた有名ブランドです。

今年4月、東京・丸の内に3店舗目の旗艦店をオープンし、丸の内かいわいから銀座につらなるショッピングルートの新しい流れを作った。
また、手の届くラグジュアリーブランドとして、多くの女性から支持された。コーチ・ジャパンがおよぼしたトレンド性向には大きなものがある。

ちなみに、私もコーチの物、1つだけ持ってます。ちゃっちいですが、キーホルダーです。でもたかがキーホルダーのくせに、べらぼうに高かったです。それに、たかがキーホルダー1個買っただけなのに、べらぼうにでっかい紙袋をくれました。

ところで、コーチ・ジャパンの社長さんのお名前を見て、私は吹き出しました。その名も


イアン・ビックリィ。



この賞を受賞して「ビックリィが、びっくりぃ」なのかな・・・・。


こんなおやぢギャグを一瞬のうちに思いついてしまう、あまりの自分のあほあほぶりに、さぶいぼ総立ち。


私が3番目に勤務した会社でいっしょだったTちゃんと、久々に電話でしゃべった。たぶん1年くらいは連絡をとってなかったような気がする。

Tちゃんといっしょだった会社は、社長さんの個性が強烈すぎて、社員がいつかないことで得意先にも有名だった。この社長さん(通称:トド社長)は、そばで見ているぶんにはおもしろいけど、家族や従業員に計り知れない心労を背負わす、ナベツネさんみたいなおっさんでした。
ちなみにこのころのことは、こことかここでさんざん書いたので、よければ読んでみて下さいな。

で、当然「遊ぼうよ!」という話になった。Tちゃんはカラオケに行きたがっている。

「私な、レパートリーが増えてん」
「へぇ、何?」

 

「旅の夜風」


「はぁっ?」

しかし、である。
何を隠そう私は、主な昭和歌謡なら歌詞さえ頂ければ歌うことができる、懐メロ女王である。自慢じゃないが、昭和以前にはやった「籠の鳥」だって歌えるんですよ。知ってる人なんて、おらんやろうな。
「旅の夜風」というタイトルからして、もろ昭和歌謡である。「知らへん」なんて、言えない。女王としての私のプライドが許さない。

「どんな歌やったっけ?」
「ほら、『愛染かつら』の主題歌やんか」
「あ〜、あれか。ちゃちゃんか ちゃんちゃらちゃんちゃん ちゃらららららん〜 やろ?」
「そうそう、そのイントロ。結構長いやんな」


ちなみに「旅の夜風」が発売されたのは、昭和13年のこと。戦前である。私たちはまだ細胞としても存在しないころである。時すでに平成。なのに今から60年以上前の歌で盛り上がれる私たちって、いったい・・・。

今週末に会う約束をしたのだが、当然カラオケも予定に入っている。司会に玉置宏さんでもお迎えしないといけないかしらん。


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM