電器屋に「化石」って・・・。
さすが、第2の「アキバ」を目指す日本橋だわ。

化石運搬用かご

30代になった頃から、どうも涙腺が弱くなった。
若いときは、泣きたいって思っても泣けなかった。卒業式などで回りの友達がわんわん泣いていても、涙をこぼしたことなんてなかったのに。
最近じゃドラマやアニメで簡単に泣ける私、年を感じる今日この頃。

困ったなぁ、って思いながら、私の「泣きのツボ」は何だろうと分析してみた。その結果、私は「家族のつながり」的なものに弱いとみた。

例えば、これ↓

赤毛のアン(12)
赤毛のアン(12)

あまりにも有名な話が原作のアニメなので、ご存知の方も多いと思います。
孤児院で暮らしていた主人公のアンは、手違いで働き手として男の子を希望していたマシュウとマリラの兄妹の許に引き取られるべくやってくる。一度は孤児院に戻そうとするが、彼等は結局アンを引き取り、育てていく。
年老いていくマシュウにアンは、自分が男の子だったらよかったのにとつぶやくが、マシュウは「1ダースの男の子よりも、アンの方がよかった」と話し、最後にこう言う。

「アンはわしの、娘じゃ」

マシュウはその言葉の翌日、急死してしまいます。そしてアンは、マシュウのこのセリフを反芻し、悲しみの涙にくれます。
私、このマシュウのセリフとアンの涙のシーンで、毎回うるうるしてしまいます。

最近は、これ↓

恋文 / good night
恋文 / good night
Every Little Thing, 持田香織, HIKARI, 伊藤一朗, 十川知司

この曲のプロモーションビデオに、やられました。お父さん役の男性の名演技が光ります。
機会があれば、是非見て下さい。

スーパーにあるCDショップの店頭でずーっと流されていたので、思わず凝視。


マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD
マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD


「マツケンサンバ」の振り付け師が、健様バージョンと腰元ダンサーズバージョンの振り付けを、懇切丁寧に腰を振り振り指導されています。

それにしても振り付け師も、降って湧いたような「マツケンサンバ特需」だろうな。荒稼ぎ状態。行けるときに行っとけ〜、みたいな。でも、一番びっくりしているのは、きっと松平健自身だろうな。離婚して、いろんな意味で吹っ切れて、運気が上がった結果かも。

何はともあれ、よう稼がはるわ。



初めて出会ったのは、中学1年の冬だった。入院中の退屈しのぎに買った漫画雑誌に連載されていたのを読んだのが、最初だった。

おもしろかったので、すぐにはまった。はまりまくった。退院してからも、その漫画雑誌は買い続けた。コミックスも一生懸命集めた。途中の巻からは、全て初版本だ。
アニメ化もされ、ドラマにもなった。少女漫画界不朽の名作のひとつとも言われた。泥沼にはまるが如く、連載は延々と続く。

そして私はどんどん年齢を重ねていった。出会ってから既に、25年以上の歳月が流れてしまった。漫画雑誌の購入はいつしかやめたが、コミックスだけは発売されるたびに買い続けた。理由はただひとつ。30年近くも続く作品の結末を、この目で確かめたいから。紅天女は誰が演じるのか。マヤと真澄はどうなるのか。
そして先月、6年ぶりに新巻が出た。6年ぶりである。作者の執筆意欲が衰えているのは明らかだ。なのに・・・

まだ終わらない。

6年ぶりだというのに、新しい展開もない。桜小路くんの葛藤だけで終わってしまった。わたしゃ、呆然としましたね。
私は死ぬまでに、この作品の結末を知ることができるのだろうか。



ガラスの仮面 42 (42)
ガラスの仮面 42 (42)
美内 すずえ

我が家の近所に週1回、灯油の巡回販売にやってくる、エネオス灯油さんにお願いがあります。
BGMとして流されている「エネオス灯油で ほっかほか〜 エネオス灯油 だもんね!」の歌のテープですが



のびきってます。



女の人の歌声なのに、おっさん声に変化しつつあります。
私は毎週聞くたびに、椅子からずり落ちたり、蹴躓いたりしています。
体がもちませんので、お願いですから、テープの交換をお願いします。

正月早々、我が家にこんなチラシが入りました。あまりに超お買い得なバーゲン情報なので、お知らせ申し上げます。

壮大なスケール

緊急大処分 最終大処分 最終捨値 大投げ売り 最終タタキ売り 空前絶後の大処分

桁はずれの安値 これ以上の安値なし 本当に安くします
絶対安いです 絶対安いんです 本当に安いんです

最後の見切り品 最後の大投売 最後のお買い得です

広告に偽り無し 来て見て納得

一家の家宝に 早い者勝ち
ご家族お揃いでお出かけ下さい。専門店で十分下見をして来て下さい。

最後のタタキ売り ごゆっくりお楽しみ下さい

(すべて、チラシに書かれた文言より抜粋)

明日から3日間、大阪・梅田の阪急ターミナルビル17階で開催されます。
本物の屋久杉を使った25,000,000円の仏壇が、2,000,000円で販売。何と9割以上の値引きだ! 急げ!




今年1年、平穏無事でありますように。気長にお付き合い下さいね。


仏壇チラシ

午前中、冷たい雨が降っていました。雪が降ると天気予報は騒いでますが、結局雨のみ。でも雨の大晦日なんて、ずいぶん久しぶりのような気がします。

なーんにもする気が起こらず、結局今日もだらだらと過ごしています。気合い入れた掃除も何もしなかったなぁ。
室内のカレンダーを変えて、猿の置物を酉の置物に変えて、仏壇掃除して、雑煮の下ごしらえして、赤飯炊いて、年越そばをすすりながら紅白見るんだろうな。なんだかんだ言われていても、私は基本的に歌が好きだから、結局最後までだらだらと見るんだろうな、紅白。

奈良で捕まった変態男と、皇室スマイルを振りまく内親王さんの写真を並べることで、新聞はこの1年をぎゅっと凝縮してくれたなと思いつつ、年が暮れていきます。

みなさん、よいお年を。

私が住んでいる市の主催で、「ホームページ大会」っていうのがあったのです。広報誌に募集告知が掲載されていたので、とりあえず応募してみたわけです。仕事サイト「オフィスエス・アイ・ビー」と、破壊サイト「ひーホームページ」と両方。

一次審査と二次審査があって、一次審査を通過したHPは市のHPから1ヶ月間リンクしてくれる、っていうのがご褒美。ちなみに我が市はHPにかなり力を入れていて、1日のアクセス数は5000以上あるらしい。

で、そのコンテスト結果がどうなったのか気になって、先日、市のHPを覗きに行ったんです。そしたらびっくり。
仕事サイトの方が一次審査を通過したばかりか

ベスト17に残ってました。

何が基準なのかよくわかりませんが、こんな所で一部上場企業様と肩を並べられたという、ささやかな喜び。むふふです。
ちょっとうれしくて、ちょっと自慢したくて、むずむず。記念に画面コピーを貼付とこうっと。


クリックで拡大表示


ちなみにもう一つのHPも、一次審査は通過したみたいです。うれしいなぁ。

この写真見て、「いしょくじゅうほで、ガンバルンバ♪」と歌えるのは、私だけではないはずだ。


ガンバルンバ

お久しぶりです。ご無沙汰ばかりで、すみません。全然更新していないのに訪問して下さっていた奇特な方々、本当にありがとう。

ふと気付けば、もう28日です。死ぬほど閑だった夏を乗り越え、秋口くらいからぼつぼつと忙しくなっていたのですが、12月はきましたね〜。
どたばたしながら「恵まれないひーに、合いの手を、もとい、愛の手を」的な仕事を、必死でやってました。名付けて


ちゃりん仕事。


要するに、小銭がとびかうような仕事ですな。

特にネット以外で引っかけた、もとい、出会ったお客さんは年配の方が多く、まるで娘・孫目線で私をご覧になります。そんなせいなのか、

100円やら200円のお釣りをお小遣い代わりにくれるお客さんもいます。
ケーキとかをくれるお客さんもいます。
思い出話(もちろん戦前の)をずっとお話ししてくれるお客さんもいます。

あれやこれやで、いったい私は何をしているんだと、涙がちょちょぎれそうになります。喜んでいいんだか何なんだか。

それにしても、こんなに一気に仕事をしていたのも、それも年末ぎりぎりまで持ち越したのも、家で仕事を始めてから初めてです。他人の年賀状の宛名印刷をせっせとしていたおかげで、

私の年賀状、まだ白紙です。

このブログもHPも更新できず、もちろん家の掃除も全然してません。メルマガで配信中のエッセイも、もう3ヶ月くらいストップしてます。エッセイの公募にも応募しようと思っていたのに、何も書けてません。ネットオークションに出してくれと知人が持ち込んできた電化製品も、持ち込まれたまま鎮座しています。

仕事の合間にzoo keeperとか二角取りとかDynomite Liteをやってる場合じゃないなぁ。

 


Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM