お久しぶりです。更新が滞っていて、申し訳ありません。
若い頃は目の前に1本の人参をぶら下げておけば走れたのに、今は100本はぶら下げないと馬力が出ない、ひーであります。

さてと。

何かと話題の、テーマパーク名とそっくりな例の銀行。他の地域はどうかわかりませんが、大阪ではダントツに知名度が高いです。銀行再編の嵐が起こる前、大阪では銀行と言えば「三和(現:UFJ)、住友(現:三井住友)、大和(現:りそな)」でした。私が会社勤めをしていたころは、中小企業のメインバンクは三和が圧倒的に多かった。主な駅前には必ず支店がありますし、支店がないところにはATMが必ずあります。
だから、U銀行はいつ行っても混んでます。特に五・十日とか月末なんかの混み方は尋常じゃありません。数十人待ちですよ。銀行内のATMも長蛇の列。人だらけです。収拾がつかない状態です。だからどんなに単純な用件でも、あほほど待たねばならない。

で、最近U銀行で発見したのです。通帳繰越ができるATMを。発見した瞬間、試したくて試したくて仕方がなかった私。先日やっと、トライしました。

画面の「通帳繰越」のボタンをタッチすると、通帳を開けて挿入するようにという指示が出ます。わくわくしながら突っ込むと、ATMは一生懸命働いてくれている様子。「じーっ、じーっ」と印字している音も聞こえます。

待つこと数分。処理が終わったようで、ローラーが動くような音が聞こえてきました。まず登場したのは、新しい通帳。それも、


閉じた状態で。それも


方向もきちんと私に向かって、です。


何だか、「どうも、お待たせ〜。さぁ、どうぞ〜」というATMの声なき声が聞こえたような気がしました。その後、使用済みの通帳が開いたままの状態で排出されてきて、処理終了。通帳に印鑑を押すことが廃止されたからこそ登場した機能だろうけど、これは早くて便利。今までの待ち時間が、嘘のようです。機会があれば、是非お試しあれ。

だけどいったいATMの中はどうなっているのか、頭を突っ込んで見てみたい。


とある旧制中学の同窓会会報作成を、去年に引き続いて作成することになり、幹事さんと打ち合わせ。

何しろ「旧制中学」ですから、構成員はかなりの高齢者。一番の若手でも70代前後です。会員さんが書いてこられる近況報告は、もっぱら健康問題。また字もかなり怪しげで、中には自ら「筆記も怪しくなってきました」と綴られる方もいるくらいで。

年に1回の発行なので、物故者のお名前も掲載します。昨年はお2人でした。そして今年。幹事さんは明るくこうおっしゃいました。


「今年も、2人ほど、亡くなってます」


こうやって、年々会員が減っていくっていうのも、淋しいものですね。


さっき、突然、ゆうパックが届きました。郵便屋さんから物を受取り、送り主を確認して、びっくらこきました。まだ郵便屋さんはすぐそばにいたのに、私ったら


「いーっ!」


と叫んでしまったくらいで。

今年の8月に、福島県のとある部署が「おじいちゃん、おばあちゃんの育児の知恵」というテーマのコラム・エッセイを募集していたのです。その募集に、ばあちゃんとの出来事を綴った作品を送っていたのです。えいやって感じで書いたので、ちょっと詰めが甘いかなとは思ったのですが、とにかく出して、それっきり忘れてました。

ゆうパックで届いたのは、額に入った賞状。応募総数215作品の中から、佳作21作品の中に入ったというお知らせでした。しかしそれにしても


佳作


って、何て中途半端。喜んでいいんだか何なんだか。ま、私らしいっていえば、私らしいんだけど。とりあえず、ありがたく頂戴します。
あぁ、でも、やっぱり色々書いてみようって思えた出来事でした。

ブレンダ・ダイグラフ出演のテレショップで販売されている、ラテラルサイトレーナー。以前もこのことを書きましたけど、それからも相変わらず売れてるみたいですね〜。ショップジャパンの売れ筋ランキングで、現在も1位を突っ走ってます。

ラテラルサイトレーナー


しかし、これだけ売れると類似品が出てくるのが、テレショップの常。
いろいろ出現しているようですが、ラテラルサイに肉薄しているのが「ツイスト&シェイプ」。プライム一押し商品です。形も動きもラテラルサイとそっくりです。

ツイスト&シェイプ


で、使い心地以外の点を私なりに徹底比較。ラテラルサイVSツイスト&シェイプ。

まず、出演者。
ツイスト&シェイプに関しては、特別キャラが立っている出演者はなし。物足りません。それに、出演者は外国人で日本語吹き替えをしているけれど、収録は日本のスタジオだということは明らか。

対するラテラルサイは、当然ブレンダです。それに、脂肪燃焼実験をする日本人女性・奥山さんのりんごほっぺも笑えます。加えて、ユニバーサルウォークでの「体の気になる所は?」という質問に答えた女性3人組は秀逸ですね。この3人、声を合わせてこう答えます。


「下っ腹!」


私、このシーンを見るたびに、テレビの前でハモってます。


出演者の個性ではリードを許しているものの、ラテラルサイに追いつけ追い越せ状態のツイスト&シェイプは、キャッチコピーを強烈にして差別化を図ってます。その名も

「燃焼系トルネードステッパー」

燃焼系トルネードって、つけりゃいいってもんじゃない。そして紹介の合間に音楽のように流れる決めゼリフ。

「ねんしょう、ねんしょう、ねんしょう、ねんしょう」



へんです。



価格は、ラテラルサイは15,900円。それも、オプション品は別売。しかしツイスト&シェイプは12,800円。それも、専用パワーコードがセット。
価格では、ラテラルサイの負けだな。

でも私個人としては、本家ブレンダに頑張ってもらいたい。ずっと「オー、イエーイ」って叫んでいてほしいです。
がんばれ!ブレンダ。

ブレンダ・ダイグラフ

テレショップに久々に登場した「怪しげ」系の人。それは、「洗剤革命」という洗剤を紹介している男性。

最近はテレショップも画一化されてきて、以前のようにおもしろくなくなったことは事実。紹介する人たちもサラリーマンのような感じの人が多くなって、とんでもなく変な人はいなくなってしまった。ちょっと残念だなぁと思っていた矢先に登場した、私の一押しだったMr.Puchiban以来のニューヒーローだ。

ちょっと小太りでメガネをかけ、ポマードが光るロン毛を後ろで束ねたその風貌はどう見てもリーマン風ではなく、歓楽街で呼び込みをしていそうである。口元には笑みを絶やさず、女性アシスタントと共に家中のあらゆる汚れを根こそぎきれいにするデモンストレーションを、次々と展開。そして決めぜりふを、甲高い声で絶叫する。

「一度使えば必ずよさがわかります。是非一度、使ってみて下さい!」


名前は、なんだろう。
年齢は、いくつくらいだろう。
前職は、なんだろう。

何より一番、気になること。

いつも連れてる女性アシスタントとは、どういう関係なのだろう。



「洗剤革命」でググってみても、出現するのは山のような「商品販売ページ」のみである。私の疑問はふくらむばかり。あぁ、気になる。


洗剤革命

見ず知らずの会社から、DMが届いた。今時こんなことはちょくちょくあるので、大人な私はいちいち目くじらを立てたりはしない。でも、今回のは目に余る。

私の住所・氏名が印字された宛名シールの真下に、これまた全く見ず知らずの人(仮名:A氏)の宛名シールが貼られているのだ。要するに、シール2枚重ね状態である。機械で貼っているからこんなことになったのだとは思うが、ちょっとあんまりである。それに、宛名シールはかなり安物の紙。だからA氏の個人情報がすけすけである。

それに、重ねて貼られた宛名シールの大きさは同じだけど、私とA氏の住所・氏名の印字位置や方法が若干違うのだ。加えて、こういった宛名シールにつきものの「お客様番号」が、全く違う。もひとつ腹が立つのは、このDMは第3種郵便物という送料が通常よりかなりお得な形態で送られてきているのだ。
結局、このDMが届くまでの道のりは

デジタル化した名簿を複数ゲット

安直に宛名シールを大量印刷

そのシールを機械で貼って、その後はノーチェック

第3種郵便物かつ大量一括送付という二重割引特典を享受して実に安価で送付

仕事終了

実に安直きわまりない商売だ。お仕置きにURLをさらしてやろうと思ったけど、このDMを送付代行したらしい会社はHP持ってないし(-.-)

クロスカットシュレッダーでこの宛名シールは即時粉砕しますけどね、個人情報流出に敏感になっているこの時代に、もうちょっと誇り持って仕事して下さいよ、アテナサービス社さん。

NASAのホームページに掲載されてました。すごくきれいです。

オーロラの写真


前回書きました出張セットアップサービスに、行って参りました。

「歩いて1分、かからない」という彼女の言葉通り、お住まいのマンションは地下鉄の駅前にあり、セキュリティ付きの豪華新築マンション。部屋の前には、立派な表札が掲げられていました。それも


日本人男性名と、連名の。


私、ピンポンを押して彼女の顔を見るまで、勝手に東南アジア系の人だと思いこんでいたのです。日本に出稼ぎに来ている人が多いって聞きますし。でも、出てきてくれた女性は若い白人女性。オリンピックの新体操選手にいそうな顔立ちです。

パソコンを見た瞬間、パソコンおたくである知人に同行してもらってよかったと思った私。だって、電器屋の店頭でしか見たことのない、テレビが映るパソコンだったんだもん。それも、外資系メーカーの通販モデル。
パソコンのセットアップくらいは大体1人で行う私が、あまりに整合性がなくてわかりにくい取説にくらくらしました。3カ国語くらい併記してありましたが、


初心者には絶対読みこなせない。


知人が必死で作業する傍らで、私は好奇心に負けて彼女に質問。

「お国はどちらなんですか」
「ウクライナ」
「ひぇ〜、遠いところから来られたんですね〜。もう何年になるんですか」
「2年くらい」




2年!



置いてあるパソコンは、テレビが映る最新型パソコン。
部屋にはLAN端子があるのに、ADSLの契約をしている。
全てのユーザー登録名や運送便の送り状の宛名は、表札の男性名。
マンションは、新築。
家具があまりない部屋は、とても広く見える。
そして、2人で生活しているという「におい」がしない。

どういう事情で日本に来られたのかはわかりません。夜に働いていると言っていたので、きっと大変なこともあるでしょう。
でも、片言だけれど生活に困らない程度の日常会話ができ、彼氏をつかまえ、駅前の新築マンションに住まわせてもらい、高そうなパソコンを買ってもらっている彼女。携帯もデジカメもFAXも、洗濯機も乾燥機もお持ちです。何よりも、明らかに普段は一人暮らしだと思われるのに、彼氏は連名で表札を出してもよいと許可しているのです。これって、すごいです。それも、2年という短期間で、です。

すごすぎます。

あれも、これも、彼女なりにきっと努力したんだろうな。それよりも、「パパ」の顔が見てみたい。どんな人なんだろう。


いやぁ、びっくりしました。アジア系の出稼ぎ外国人女性と思われるのですが、地元のフリーペーパーに私が掲載している広告を見て、たどたどしい日本語を駆使して電話連絡してこられました。まぁ、「たどたどしい日本語」といえども、私の英会話力とは比較にならないくらいお上手ですが。

用件は「パソコンのセットアップ」依頼。パソコンを購入して箱から出したままで、1回も電源を入れていないとのこと。もちろん、プリンターともつながれていないらしい。「『いんてるねっと』が使いたい」とのことです。

でももっと詳しいことは、行ってみないとわからない。

訪問は明日。ちょっと不安なのでパソコンに詳しい知人をとっつかまえ、一緒に行ってもらうことにしました。

どうなることやら。

更新がこのところ滞っていて、申し訳ないです。
2〜3の仕事を並行して行っている状態なのですが、一番頭を悩ませていたのが「店舗調査の文章作成」なる仕事。

覆面調査員がいろいろな店舗を訪問して接客を受け、その結果を指定調査項目に従ってレポートにまとめます。そのレポートをもとに、各店舗に配布される調査結果に記載される文章―ここを直した方がいいとか、ここは素晴らしいとか、上げたり下げたりしながらアドバイスするような文章―を書く仕事です。ここ1ヶ月弱の間、かかりっきりになっていたのですが、まかされていた件数が、



50店舗。



何しろ初めての体験。それに行ったことも見たこともない店舗ばかりです。すんごい、ハードでした。
時間が空いた時にまとめて書いたりしていたのですが、根性なしの私は3軒分も連続して書こうものなら、



脳みそ破裂。



でも最高で、1日6店舗分くらい書いてましたね。

1店舗につき4人の調査レポートが上がってくるのですが、一応重点的にチェックする項目は決まっているとはいうものの、それぞれ視点が違う。
例えば、中華料理屋で調理している人の制服が汚れていることに関しても、「仕方がない」と感じる人と「不潔だ」と感じる人がいて、評価が違う。
同じ店舗を調査していても、時間帯によって従業員が入れ替わったりするので、激賞して褒めちぎっている人もいれば、店舗としてなってないと激辛コメントを書く人もいる。
様々な意見をミックスしてまとめないといけないのが結構大変で、頭を悩ませました。

でも、調査レポートを読んでいるとおもしろいです。調査員の個性やら性格までにじみ出てます。重箱の隅をつつくような性格の人、きっと店員から良く思われていないんだろうなと感じられる人、ちょっと「おたく」が入っている人、様々です。

そんなこんなで、やっとのことで、全店舗分の文章が書けました。まだ見直ししないといけませんが、とりあえず書けました。
クライアントからどんな評価が下されるかわかりませんけどね。こんな文章を書くやつに、もう仕事はまかせられないと言われるかもわかりませんけどね。

とにかく、疲れました。しんどかった。




Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM