ブログを開始して、あっという間に1ヶ月以上が経過しました。最初は続くかなぁと思っていましたが、案外書けるもんだと自分でも感心しています。あ、でも、エッセイの方は滞りがちだけど。
エッセイは結構まじな気持ちで書いているのですが、ブログは崩れ気味・・・あ、はいはい、今の私は崩れているということですね。そうですね、確かに。

ところでこのブログはJUGEMさんのシステムをお借りしているのですが、アクセス解析というのができます。そのメニューの中に「検索文字列一覧」というのがあります。要するに、私のブログにやってきた人がどういう検索語でたどり着いたかがわかるのです。おもしろいんで、毎日チェックして楽しんでます。

「玉置宏」「旅の夜風」「北斗隊員」「柴田理恵 きれい」「ウルトラ兄弟・ヒッポリト」といった独特な検索語が並んでいます。それだけならまだしも、「まいどおいど」で訪問下さった方が、約1名おられます。いったい誰がどんな目的で検索していたのでしょう。気になります。ヒジョーに気になります。
該当者の方、是非コメントを書いて下さいな。この記事の下にある「comments」っていう箇所をクリックしたら、書けます。

予想以上に多かった(ごめん<(_ _)>)のが、「又野尚」さん関連。一時期、検索サイトで出版会社のHPよりも上位に表示されていたことも影響していると思うのですが、彼女の情報を探している人って、多いんですね。
ちなみに又野先生は、HP立ち上げを本気で検討しておられます。お忙しいのでなかなか構想が練れないようですが、ファンの方、もうしばらくお待ち下さいね。

で、一番多い検索語は「ヨン様」関連です。その数、もうダントツ。ぶっちぎりです。彼の人気のすさまじさを自分のブログで認識させられるなんて、思ってもみませんでした。
そして第2位は「カプセル侍」関連。この記事を投稿した直後は、ヤフーの検索結果で3番目くらいに表示されていました。びっくりして爆笑しました。

1位:ヨン様、2位:カプセル侍。この予想もしなかった結果は、いったい何を意味するか。最近はコラボばやりですが、現時点での史上最強のコラボレーションは


ヨン様とカプセル侍だということですね。


カプセル侍が韓国に行ってヨン様と踊る、とか、ヨン様にカプセル侍の着ぐるみを着てもらう、とか。ヨン様に「カプセル侍、韓流、韓流♪」って歌ってもらうのもいいかも。
ヨン様とカプセル侍に、日韓の架け橋になってもらうのだ!








・・・。あかん、私、なんか疲れてる。




 

スーパーに行くと、時々店内放送で「業務連絡」っていうのが放送されますよね。スーパーによって言い方は様々なんですが、ことさら丁寧なのは、大手スーパーDの業務連絡。

「業務連絡いたします。京都からお越しの○○様、内線××番までご連絡下さい」

私、これを聞くといつも思うんです。
もともと店内放送って、社員を呼び出すためのものではなく、客に有益な情報を提供するためのものなんじゃないかなと。だから業務連絡で店内放送を使うなら、なるべく手短にするのがベストだと思うんですよ。それを、私がよく行くスーパーDでは、非常に丁寧にゆっくりとおしゃべりになる。

ましてや、客も聞いている業務連絡なのに、社員同士で敬語を使うなって言いたい。

自主再建できると言い張り、再建機構には頼らないと強情を張るなら、まずこういう所から改めた方がいいと思うよ。スーパーDさん。

日曜日、美容院に行った。
今の担当さんとは、もうずいぶん長いつきあいである。私がめんどくさがりだということも把握してくれていて、大体のイメージを伝えたら、日頃の手入れが楽なように仕上げてくれる。たまに私がイメチェン要請をすると、ものすごくうれしそうな顔をして、「どんなんにします〜?」と飛び跳ねるように言ってくれる女性である。

この日、ロットを巻いてもらいながらの会話。

「最近、ヘナってよく聞きますけど、何なんですか?」
「あぁ、天然成分の白髪染めですよ。普通のヘアカラーとかは皮膚とか髪を痛めることがあるんですけど、ヘナだったらそういうことが起こりにくいんです」
「へぇ」
「ヘナって基本はオレンジ系の色なんですけど、黒髪には染まりにくいんです。白髪だけオレンジ系の色がつくんですよ」
「ということは、髪の色がまだらになるんですね」

担当さんは、冷たく言い放ちました。



「メッシュ、ですね」



やってもうた・・・。

ブログ界の大巨匠である小鳥さんが、去年の秋に紹介していた「週刊わたしのおにいちゃん」。略称「わたおに」全5号。小鳥さん曰く「レッドゾーン振り切れてる」少女フィギュア付き雑誌です。アマゾンの書籍売上ランキングのベスト5を独占したこともあるらしいです。しかも予約段階で。

ある種の川を渡ってしまった人のための本であることはいうまでもないのですが、どう「レッドゾーン振り切れてる」のか小鳥さんのHPを読んだだけではわからなかった。何だか気になって仕方がなかったのです。

いえ、趣味とかそんなんじゃなく、ばりばりの好奇心で。

だけど気になっているものは、目に入るものですね〜。
先日ついに「わたおに」を発見しました。JR新大阪駅にある書店「談」のDVD売り場横のレジ前に、全ての号が何げに平積みされてました。わたおに特別増刊号まで揃ってました。
勇気ふりしぼって、とりあえず、第1号を購入。税別780円也。


クリックで拡大表示

「まさかの再入荷」というタグに、思わず笑いがこみあげました。
だけどこのパッケージの絵だけでも結構やばいと思うのですが、いかがでせう。

開けるとこんな感じ。

クリックで拡大表示

本とフィギュアの部品が梱包されています。ちなみにフィギュアの部品が入っているビニール袋には「MADE IN CHINA」の文字が。
日本人の恥部は、もはや中国人に握られている。


クリックで拡大表示

ビニール袋の中身です。これを組み立てて、フィギュアを完成させます。所要時間は約5分。パーツ自体はちゃちいものではなく、すごくよくできてます。

本の中身は・・・なかなか刺激的なので公式サイトを見て下さい(^^)。
確かに先入観を全く持たないままで見たら、ありえないネーミングの超かわいい女の子のオンパレードです。
でも全員超ミニスカートだし、どの女の子も下からのぞき込むようなスケベ目線で描かれています。これってもしかして・・・という象徴的なカットもたくさんあります。きっと他にも「通」にしかわからない箇所もあるんだろうな。

でもねぇ、何よりやばいのは、やはりフィギュア。これにつきます。

クリックで拡大表示


クリックで拡大表示


創刊号特典として洋服が2着(白・黒)ついているのですが、これがもう何とも・・・。着せ替え時、女である私でさえ、全身から血が吹き出しそうでした。スカートの中もばっちりです。あまりにリアルすぎ。
確かに、レッドゾーン振り切れてます。理屈抜きです。どうしようもありません。

というか、良識とか常識とかも吹っ飛んでます。

それにしても、「わたおに」を狂喜乱舞して購入し、部屋でちまちまとフィギュアを組み立て、本を隅々まで眺め回している奴らが、日本にはたくさん生息しているのです。

日本の未来は、やはり暗い。

日々様々なメールが届くのだが、どうしても意味が飲み込めない内容のものを受け取ると、私は消化不良を起こしていらいらしてしまう。
つい先日、その「消化不良」メールが久々に届いた。

件名は「急ですが、15出しますので契約しませんか?」である。差出人は一応女性名である。

> 突然のメールで申し訳ございません。率直に言わせていただけば
> 既婚者である私と割り切った関係を持って頂けませんか?
> 代価として月に15万円前後のサポートをお約束します。

これって、男性宛のメールですよね? 女性が男性に対して「人妻の私が15万円払うから、お願いだからHして」って言ってるんですよね。間違いないですよね?
それなのに、以下の文章は、いったい何なんでしょう。
> 難しい事は言いません。月最低二回以上会って頂ければ
> 問題ありません。2人の時に恋人のように接して頂ければ結構です。

「2回以上なら問題ありません」って、1回だったら問題あるのでしょうか。それと、2回でも毎日でも、一律月額15万円ってことですか〜。んな、あほな。
それに「恋人のように接して頂ければ結構です」って、どう「結構」なんでございましょうか。「手をつないで、公園散歩」だけでもいいんですかね〜。
> 貴方の時間を少し拘束してしまうので金銭が発生するのも
> 致し方ないと考えています。

これも、ようわかりません。15万円以外にも必要経費を支払って頂けるということなのでしょうか。
> 上記を踏まえた上で契約関係になってはいただけませんか?
> 興味を頂ける内容だと思います。

全く違う意味で、興味持ちました。誰が儲ける仕組みになっているんでしょうか。
> 貴方さえお手すきでしたら明日にでも会ってみたいと
> 思っている次第です。場所はご指定ください、
> 重ねてどこにお住まいかもお願いします。

北極とか南極とか、火星とか月にも、来てくれるのかなぁ。


こんな稚拙な文章で興味持って、メールするやつがいるんだろうなぁ。BCC使って、不特定多数に送信してるのに。だから、こういうメールが蔓延して、誰かが金儲けしてるんだろうなぁ。

あぁ、世間って広い。


ワイドショー「ジャスト」を見ていたら、ブルネイ国の皇太子が結婚式を挙げたという話題が取り上げられていた。日本からは皇太子さん1人が出席されているとのことだが、雅子さんが同行するとかしないとかで、ワイドショー的にはちょっと盛り上がってたような記憶が・・・ある。

ブルネイ王室ってガスとかの天然資源が豊富で、世界有数の富豪だそうだ。
この日の主役のブルネイ国ビラ皇太子、30才。そして、超セレブの仲間入りをする皇太子妃サラさんは、何と17才。それも


現役女子高生。


ブルネイ王室の扉、開きすぎ。



ブルネイ皇太子・皇太子妃

最寄りの駅に行く道筋にある家に、1匹の飼い犬がいる。かなりの高齢とみえて、もう足腰がよたよた。いつもへたりこむように座っているか寝ころんでいるか、どちらかだ。

今年の夏はかなりきつかったとみえて、たぶん涼を求めてのことだろう、側溝の鉄のふたの上によく寝ころんでいた。そこに日が差すようになると、また微妙に場所を変えて、ぐったりと寝ころんでいた。

この家ではセンサー付きのライトをつけておられる。人が通ると電気がついて、しばらくすると自動で消灯するという、最近防犯目的でよく使われているライトである。
この老犬にとって更に運の悪いことに、このライトが犬の居場所で点灯・消灯を繰り返すのだ。たぶん、ストレスたまってるんじゃないかなぁ。

飼い主はいるはずなのに、なぜか存在感がない。老犬の周辺は、いつも雑然としている。その家の前の道を通る人たちは、誰しもその老犬を見つめながら通り過ぎていく。中には、心配そうなまなざしを向ける人もいる。

そしてその老犬は、今日も、何も言わず、ほえず、ただぼんやりとへたりこんでいた。

一昨日から、震度3〜4で家がゆさゆさ。カーテンも、つり下げ型ランプも、ゆらゆらしてました。今回の揺れは何だかねちっこくて、まるでとろろ芋のように、ぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃと揺れました。おかげで、地震がおさまってからも、体がしばらくぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃと揺れてました。

そして今日。現在、ただいま、強風が吹き荒れて、また家がゆさゆさ。パソコンのディスプレイも、がたがた動いてます。我が家はここんとこ、揺れっぱなし。

あぁ、まるで私の人生のよう(-.-)。

この夏よく見たテレショップ商品、その2。それは、うれっこストレッチプロである。


うれっこストレッチプロ


司会者である妹尾青洸さんのオーバーアクションにまず目を奪われます。だけど、テレショップごときでミュージカルを思わせる動きをして頂いても、引いちゃいます・・・。

でも何よりも目を奪われるのが、「うれっこストレッチプロ・2週間体験モニター」として登場する、男性である。
彼は奥様とお嬢ちゃんとの3人暮らしという設定なのだが、この親子3人が揃いも揃って、どうにもこうにも、


とほほ


なのだ。どうしてこの親子がテレビに出られるのか、不思議で仕方がない。本当に、やばいです。

彼は不動産会社に勤務している「らしい」。しかしどう見ても不動産屋には見えない。絶対に、見えない。不動産屋の外から店内を覗いて、もしこの人がいたとしたら、


私なら絶対に店内には入らない。


いったいどこからこんな人を捜し出したのかと、私はこの番組を見るたびに感心しております。機会があれば、是非ご覧下さい。プライム系のテレショップでよく放送しています。
やはりテレショップは、あなどれまへんな。



私、何を隠そう、テレショップ視聴大好き人間です。

いつ頃からかというと、「オリソンワールドテレショップ」が放映されていた頃からのファンです。「なーにかいいこと、あるかなぁ」で始まる、さねよしいさこさんが歌うオープニングテーマ曲があった、オリソンワールド。ずいぶん前なので、知ってる人、少ないだろうなぁ。
今じゃ冠番組持っているトーカ堂の北さんですが、当時はこの番組で中国製段通を紹介してました。

で、この夏一番目にしたのが、ブレンダです。ブレンダ・ダイグラフ。
「ラテラル・サイ・トレーナー」っていうフィットネス器具を紹介している、全米エアロビチャンピオンだそうです。
もう、半端じゃなく、よく拝見しました。「ハ〜イ、ブレンダ・ダイグラフです」という挨拶を、毎日どこかのチャンネルでお聞きしました。

ブレンダ絶賛のこの商品、はっきり申し上げまして


単なる足踏みステッパーです。


だけどブレンダは、「画期的なマシーン」だとマシンガントークで紹介しています。上下だけではなく左右の運動も可能にしたことで、太股や腰・お腹周りがすっきりするんだそうです。素人目からすると、膝とか足首の関節を痛めるんじゃないかと心配になるのですが、彼女は笑顔で軽快にステップを踏み続けています。

このブレンダの洗脳効果のせいか、売れてるようです。現在、販売元(ショップジャパン)の売上商品ナンバー1が、このステッパー。

ショップジャパン売上ランキング


だけどブレンダ、ここだけの話、ブロードウェースターのグウェン(女性)を出演させたのは、失敗かも。



Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM