昨晩、友達の車に乗っけてもらって、スーパー銭湯に行ってきました。
最寄り駅から山手にどんどん進むこと、10分前後。目的地の「祥風園」に到着です。ここは、れっきとした温泉です。

この施設があるあたりには、私、小・中学生の頃によく来たんです。子供会のイベントとかで。桜の名所やキャンプ場もありますからね。でも、びっくらこきました。あまりの変貌ぶりに。

当時のおもかげ、じぇんじぇんありましぇん。

3時間まで無料の駐車場に車を停めて、入館。
連れて行ってくれた友達は、家族や職場の人たちとしょっちゅう来ているそうで、メンバーズカードを持ってます。通常800円ですが、会員だと700円(いずれも土日祝日は100円アップ)。それも、会員1人いれば、何人連れで行っても会員価格で入れる、うれしさよ。

他のスーパー銭湯に行ったことがないので比較できないのですが、全体的にこじんまりしている印象を持ちました。私が通っているスポーツクラブのロッカーの方が、ここの脱衣場よりでっかいです。
どんな種類のお風呂があるかは、ここをご覧下さい。

体洗って、遠赤サウナに入って、露天風呂に行きました。無色無臭のお湯は少しとろっとしていて、肌にまとわりついてくるような感じでとてもやさしいです。湯加減も、熱すぎずぬるすぎず、私にはちょうどよかったです。

半端じゃなく、気持ちよかった。

入浴時間のほとんどを、2人でくっちゃべりながら露天風呂で過ごしてました。時間にして約2時間。閉店は夜の12時ですが、閉店ぎりぎりまでつかってました。でも全然湯当たりしませんでした。

すごく、いいお風呂でした。


ブログ界の大巨匠である小鳥さんが、去年の秋に紹介していた「週刊わたしのおにいちゃん」。略称「わたおに」全5号。小鳥さん曰く「レッドゾーン振り切れてる」少女フィギュア付き雑誌です。アマゾンの書籍売上ランキングのベスト5を独占したこともあるらしいです。しかも予約段階で。

ある種の川を渡ってしまった人のための本であることはいうまでもないのですが、どう「レッドゾーン振り切れてる」のか小鳥さんのHPを読んだだけではわからなかった。何だか気になって仕方がなかったのです。

いえ、趣味とかそんなんじゃなく、ばりばりの好奇心で。

だけど気になっているものは、目に入るものですね〜。
先日ついに「わたおに」を発見しました。JR新大阪駅にある書店「談」のDVD売り場横のレジ前に、全ての号が何げに平積みされてました。わたおに特別増刊号まで揃ってました。
勇気ふりしぼって、とりあえず、第1号を購入。税別780円也。


クリックで拡大表示

「まさかの再入荷」というタグに、思わず笑いがこみあげました。
だけどこのパッケージの絵だけでも結構やばいと思うのですが、いかがでせう。

開けるとこんな感じ。

クリックで拡大表示

本とフィギュアの部品が梱包されています。ちなみにフィギュアの部品が入っているビニール袋には「MADE IN CHINA」の文字が。
日本人の恥部は、もはや中国人に握られている。


クリックで拡大表示

ビニール袋の中身です。これを組み立てて、フィギュアを完成させます。所要時間は約5分。パーツ自体はちゃちいものではなく、すごくよくできてます。

本の中身は・・・なかなか刺激的なので公式サイトを見て下さい(^^)。
確かに先入観を全く持たないままで見たら、ありえないネーミングの超かわいい女の子のオンパレードです。
でも全員超ミニスカートだし、どの女の子も下からのぞき込むようなスケベ目線で描かれています。これってもしかして・・・という象徴的なカットもたくさんあります。きっと他にも「通」にしかわからない箇所もあるんだろうな。

でもねぇ、何よりやばいのは、やはりフィギュア。これにつきます。

クリックで拡大表示


クリックで拡大表示


創刊号特典として洋服が2着(白・黒)ついているのですが、これがもう何とも・・・。着せ替え時、女である私でさえ、全身から血が吹き出しそうでした。スカートの中もばっちりです。あまりにリアルすぎ。
確かに、レッドゾーン振り切れてます。理屈抜きです。どうしようもありません。

というか、良識とか常識とかも吹っ飛んでます。

それにしても、「わたおに」を狂喜乱舞して購入し、部屋でちまちまとフィギュアを組み立て、本を隅々まで眺め回している奴らが、日本にはたくさん生息しているのです。

日本の未来は、やはり暗い。

一昨日から、震度3〜4で家がゆさゆさ。カーテンも、つり下げ型ランプも、ゆらゆらしてました。今回の揺れは何だかねちっこくて、まるでとろろ芋のように、ぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃと揺れました。おかげで、地震がおさまってからも、体がしばらくぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃと揺れてました。

そして今日。現在、ただいま、強風が吹き荒れて、また家がゆさゆさ。パソコンのディスプレイも、がたがた動いてます。我が家はここんとこ、揺れっぱなし。

あぁ、まるで私の人生のよう(-.-)。

スポーツクラブの脱衣場にて、ふたりのうら若き女性の会話。

「なぁ、またCD録音しといて」
「うん、ええよ。どれにする?」
「『とぅぎゃざー』の入ったやつ」






・・・もしもーし、何です、それ?


頼まれた方もわからなかったらしく、「何、それ?」と聞き返してました。すると依頼者は「洋楽」と答えてました。
なんておおざっぱな会話なんでせう。

思いがけず、ポスティングをやることになりました。ほら、「これは郵便物ではありません」って記載されたカタログとか、最近よくあるでしょ? あれを配って回る仕事です。

配布エリアは、すぐ隣町です。はっきり言って、毎日うろついている町です。ケーキ買ったり団子買ったり、弁当買ったりアイス買ったりしてる町です。1丁目から6丁目まであるので結構広いのですが、40年近くずーっと見てる町です。

支給された住宅地図のコピーがあまりにでかいので、縮小コピーをとってから、配布物に貼ってある住所ラベルをチェックして、位置確認をしました。蛍光ペンで地図にマークを入れ、回る順番まで決めました。
行き当たりばったりで仕事をしがちな私としては、完璧に準備したはずでした。



あぁ、それなのに、それなのに。



まず、一人目から見つからない(-.-)。


番地が同じ店舗なのに、ラベルには店舗名がないので、どこにいる人かわからない。切れそうになりながら、ケーキ屋→お好み焼き屋→喫茶店→不動産屋と尋ね歩いて、ようやくケーキ屋の2階の美容院の人だと判明。

そして、さらに波乱が襲いかかる。
前夜苦労して作った蛍光マーカー入り縮小住宅地図が、折からの強風にあおられ、

遙か彼方へ飛んでいってしまった・・・。

あわてて予備の地図を取りに戻った私。

何より予想外だったのが、あまりにもラビリンスだったこと。考えられないほど小道が多い。原チャリのUターンすらできない場所が、多いこと。新参者が入ると、絶対生きては出られません。こんな地元に樹海があるなんて、知らんかったです。

もう、死ぬかと思った。


3時間ほどかかって、汗べとべとになりながら全てを配り終わり、近くのスーパーへ涼みに駆け込みました。ふと気付くと、今年買ったばっかりのサンダルの紐が

片方切れてました。


夏も終わりだというのに、半袖Tシャツを着ていたばかりに

腕、むちゃくちゃ日焼け。


トイレに行ったら、ジーンズの前チャックが

全開状態。


ああぁ、いとあはれ。


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM