白内障

 

 

40代に入ってすぐ、目医者から「緑内障になりやすい視神経の形をしている」と言われたことがきっかけで受けるようになった、視野検査。

 

>>視野検査 | ひーのためごと★restart
 

さらに、人間ドックを受診すると、「視神経乳頭陥凹」という結果が必ず出るようになったこともあり、年に1度、誕生月前後に受診し続けています。

 

>>視神経乳頭の"異常"と"正常"|目と健康シリーズ|三和化学研究所
 

先月、視野検査を受診。
前年と変わりなく、問題なしという診断が出て、ほっと一安心。

 

しかしその直後、私の目をのぞき込んだ医師からの、衝撃の一言。

 

「白内障になってますね」

 

想定外の言葉に、「はやっ!」と返してしまった私。
白内障って、70才前後の人の病気というイメージがあったので。

 

その場で医師は素早く私の目の写真を撮影、白内障にかかっていない人の目の写真と比較して見せてくれました。

 

「若くてピチピチした人の目は、こんな感じ。違うでしょう?」

 

若くなくてピチピチしていない私の目の写真には、確かに、傷のようなものが見えました。

 

「今は、問題なく見えておられるので、このまま様子見で大丈夫です。これが進行して見えなくなってきたら、いずれ手術ですね」

 

医師曰く、60才前後になると、かなりの人が白内障に罹患するとのこと。


去年までは、白内障の兆候なんて、全くなかったのに。

ちなみに両目ともで、特に左目が進行しているらしい。

 

病院に行くと、自分の老化具合を、冷酷に突きつけられますなあ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

コロナウィルス

 

 

先ほど、とあるドラッグストアへ。
目的のひとつが、龍角散ののどすっきり飴購入。ダンナのリクエストです。

 

店内を2周くらいして確認しましたが、他の風味、特にカシス&ブルーベリーは山積みされているのに、ノーマルタイプだけがない。
いつもなら、店頭やレジ前に、たくさんあるのに。

 

そこで、「龍角散ののど飴って、店内に出てる分だけですか?」と店員さんに聞いたら、私の質問の意味を瞬時に理解された様子。
たぶん、同様の問合せが多いのでしょう。

 

「ああ、そうなんですよ。あれ(ノーマルタイプ)だけがないんです。メーカーでも欠品してるみたいで、発注しても入荷して来ないんです」
「そうなんですかー」
「たぶんですけど、中国の関係じゃないかなー、と」

 

帰宅してネット検索してみたら、確かに、欠品しているネットショップがちらほら見受けられました。
龍角散のサイトに掲載されているネットショップでも、欠品。

 

そのドラッグストアは、常に安価で販売されているので、早々に店頭から消えてしまったんでしょう。

 

もし件の店員さんの予想が正しいなら、中国でバカ売れして製造が追いついていないということでしょうか。
あくまで個人の感想ですが、欠品の背後に、コロナウィルスも潜んでいるような気がする。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

防災

 

 

毎年12月に入ると、関西地方では、阪神淡路大震災関連のニュースが、テレビや新聞でポツポツと取り上げられるようになります。

それを見聞きすると、「もうすぐ震災の日やな」と、言葉に出ます。
そして時に、家族や友人・知人と、それぞれの「1995年1月17日」を語り合うこともあります。

 

ダンナは当時、今とは別のシステム会社に勤務していました。
自宅からそれほど遠くなかったため、激しい揺れが収まった後、すぐに会社に駆けつけ、社内に設置されていたコンピューター類に異常がないか確認、倒れた物を元通りにするなどしたそうです。

 

「家に帰った後、またきつい揺れが来たから、ガックリしたけどな」

 

震災当日も、会社は通常通り営業。
しかし、電車が運休していたため、出勤できない社員から連絡が入ってくる。

 

「駅が壊れてます、とか言いよんねん。そんなことあるわけないし、嘘やろ〜って言うてたんや」

 

携帯電話はまだ一般に普及しておらず、インターネットなど影も形もない時代。
社内にテレビやラジオもなかったので、勤務時間帯は、情報を入手できなかったのです。

 

「家に帰ってニュース見て、びっくりした。駅が壊れてるっていうの、嘘やなかったんやって」

 

私の「1995年1月17日」は、このブログで何度も綴ってきました。

 

>>20年。 | ひーのためごと★restart
 

家が「ミシミシ」と音をたてて揺れたこと。
神戸の街がとんでもないことになっていると知ったのが、地震発生から2時間以上経った、朝の8時台だったこと。
電話が全く通じなくなったこと。
電車が運休したので、上司への連絡なしに、会社を休まざるを得なかったこと。
地震がきっかけで、数十年ぶりに連絡してきた親戚がいたこと。
私の身近な人の中に、「被災者」と呼ばれる人がいたこと。

 

びっくりした。
怖かった。
不安だった。
悲しかった。
戸惑った。

 

今年は、阪神淡路大震災発生から25年。

1月17日を過ぎると、嘘のように、震災関連のニュースは報道されなくなります。今年もそうでした。


しかし、あのとき感じた様々な思いは、25年経った今でも、私の中に残っています。

たとえ、年に1度しか、報道されなくても。

 

私でさえこんな状態なのだから、被災地のど真ん中であの揺れを体験した方の心の状態は、いかばかりか。
どんな思いで、あの悲しみや無力感、泣くに泣けない儚さから立ち上がり、歩いてこられたのか。

 

その厳しい道のりに比べれば、私が当時抱いた気持ちなんて、ちっぽけなものだなあと思います。

ちっぽけなものかもしれないけれど、私の記憶に刻まれた「1995年1月17日」、今後も忘れずにいたいです。

 

私は生かされている、生きていることが奇跡なのだということ、忘れずにいたいです。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

茨木童子

▲お正月期間、お着物を着用していた、いばらき童子

 

 

昨年末、軽い風邪を引きました。
主症状は、喉の痛みと、体のだるさ。市販の風邪薬服用と、たっぷりの睡眠で沈静化、穏やかな新年を迎えました。

 

高槻市公園墓地

▲元旦、私の両親が眠る、高槻市公園墓地にて。

 

 

年が明けて数日、もう大丈夫かなあと思ったタイミングで、風邪薬の服用をストップ。

 

猫

ジョーシン茨木店の近所でひなたぼっこしていた、にゃんこ。

 


しかし。

 

風邪薬ストップから1〜2日経った朝、妙な感じの頭痛で目覚めました。

食欲もなく、朝食を食べる元気も出ない。そして、ダンナが出勤した直後に嘔吐。


胃は空っぽなので、出てくるのは胃液のみ。

水分補給のため、水やぬるま湯を飲むと嘔吐。その繰り返し。

 

この日はほぼ絶食状態。胃も痛い。さらに、風邪もぶり返す。

翌日からは、少しずつ食べられるようになりましたが、体がだるくてたまらなかった。

 

たぶん、風邪菌が完全に退散していなかったんでしょうね。

胃の痛みと風邪の完全な沈静化に、それから数日かかりました。しんどかったです。

 

 

ロンドン焼き

▲京都・新京極商店街にある、ロンドンヤのロンドン焼き。

 

 

年が明けて、既に1月も下旬ではありますが、ぼちぼちとブログ更新を再開します。
改めまして、本年も当ブログを、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

年賀状

 

素材提供サイト:年賀状(2020年子年)が<無料>で作れる! 年賀状プリント決定版

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

 

年賀状の束

 

 

筆まめ」の住所録には、誰に年賀状を出したか、誰から喪中はがきを受け取ったかなどの情報を保存することができます。

 

筆まめ

 

「出・受記録」という情報なのですが、住所録に登録している人全員分を、一度に変更することも可能。

しかし私は、その方法をすぐ忘れてしまい、年賀状の季節になると、毎年探し回ってしまうため、備忘録としてメモ書き。

 

私が使用しているのはVer.28ですが、どのバージョンでも同じだと思います。

 

「住所録」→「連続マーキング」の順にクリック。

 

筆まめ

 

「連続マーキング」の設定画面から、「出・受記録」を選択します。

 

筆まめ

 

上記画面は、「住所録のすべてのデータに対して、2020年子年の年賀状の【出】を有効にする」という設定です。

「実行」ボタンを押すと、変更完了。

 

ちなみに私の場合、以下のような手順で宛名を印刷してます。

 

1)年賀状の「出・受記録」をすべて「出」にする。

2)年賀状を出さない人だけ、個別に「出」を解除する。

3)年賀状の「出」となっている人を抽出して印刷。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

ベビーカー

 

スーパーに設置されている、子供を座らせることができるショッピングカート。
そのカートが子供を載せたまま倒れ、子供ギャン泣き、という風景を、私は数回見たことがあります。

 


私が見かけた「子供を乗せたまま倒れたショッピングカート」問題と、今回の「ベビーカーのハンドルに荷物をぶら下げる」問題の原因の根っこの一端は、同じじゃないかなあって思う。

 

普通に考えれば「倒れるかもしれない」「危ない」と予想はできる。

ベビーカーの説明書を読めよ、という話でもある。


でも、どんなに我が子を愛していたとしても、毎日毎日、元気が有り余る子供の面倒を見続けていたら、忙しくて、イライラして、いろいろな考えとか配慮がどっかに飛んじゃうこと、きっとある。

もちろん、飛んじゃってはいけないのだけれど、子育て経験者なら、きっとあると思うんです。

 

私は子育て経験はありませんが、心のゆとりなど、きっとぶっ飛んでしまうということは、想像に難くない。


だから誰でもつい、楽な方に流れてしまいますよ。
ベビーカー向けに荷物をぶら下げるフックも販売されているのなら、そりゃ使いたくもなる。小さい子供連れの外出は、荷物が多くなりがちだし。
ジタバタ暴れる子供を、一刻も早くカートに座らせたいと思うよ。

 

ベビーカーのシートベルトを子供に装着させる、カートに物を何も入れないまま子供を座らせない、そういう注意喚起は大事だし、継続して欲しい。

でも、子育てで体も心もいろいろ手一杯になって、「一瞬でも立ち止まって考える」ゆとりがなくなっている人には、そういう注意は届きにくいと思うのです。

 

客観的に物事を見られるのは、本人以外の人。

子育て中の親へ周りの適切なサポートを届けることで、「一瞬でも立ち止まって考える」ゆとりを取り戻させることが、こういう事故を減らす早道なんじゃないかなと思う。

 

サポートを届ける「サポート隊」って、何も家族や友人、公的支援などに限りません。
特に、慣れていない外出先での、ちょっとした声かけや手助けが、どれだけうれしいか。

 

子育てではありませんが、私がかつて経験したこと。

 

車椅子の父親を連れて、ビルの1階にある病院に行ったことがあります。

ビルの入口には段差があり、複数の自転車が通路を塞いでいて、車椅子が通れない状態でした。

思わず「うわ、入られへん」と声が出て立ち止まった瞬間、頼みもしないのに、通りがかりの見知らぬ人たちが自転車を動かし、段差を乗り越える手伝いをしてくれたのです。

 

あのときは本当に助かったし、うれしかった。焦りや緊張も少し緩み、落ち着きました。

十数年前のことなのに、今でも忘れられない経験です。

 

自分のできる範囲で、自分の生活や行動の中で、誰でも「サポート隊」になれるんですよね。

 

製品を作っているメーカーさんだって、サポート隊の一員。
よりよい製品作りのため、さらにご一考いただければ。安全で便利な物は、暮らしを豊かにしてくれるし。

 

みんなかつては子供で、大なり小なり「誰か」や「何か」のサポートで育てられたのだから、お互い様ですよねえ。

「お互い様」を死語にしたくはないですよね。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

解体

 

 

昨年の大阪府北部地震以降、屋根に掛けられたブルーシートがなかなか減らず、少し悲しい思いをしていましたが、今年に入って徐々に建物の修繕が進み始めた印象があります。

特に、ここ半年くらいは、工事が一気に増えました。

 

我が家の近所でも、建物の修繕・解体・建設が、あちこちで行われるようになりました。

私は、こういう工事現場を眺めるのが、大好きです。


少々やかましいのですが、重機が建物を壊していく様子とか、職人さんがあっという間に足場を作り上げていく様子とか、面白さ満載。見ていて飽きることがありません。

 

ここ数ヶ月、夢中になって観察していたのが、とある集合住宅の解体現場。


解体の前準備、解体着手、そして解体後の整地まで、職人さんがちょこまかと動き、とても効率よく現場が回っているように思える。

 

解体

▲ホコリ防止の水撒き風景ですが、遠目に見るとアレをナニしているようにしか見えず、中二病を患っているダンナが、喜んでました。

 

そして、建物を壊す、地面を掘る・ならす、大きめの石や鉄骨などの産廃物を分別する、産廃物をダンプカーに載せるなど、複数の重機が連携して作業する様子には、うっとりします。

 

重機をうまく操るのって、本当に難しいだろうなあ。

 

観察し続けて気付いたのが、ショベルカーの汎用性。

 

建物内に残されている、解体に邪魔な部材などを降ろす時。

 

解体

 

下に落とせばうるさいし、ホコリも出る。人が持って降りるには、手間も時間もかかります。

見た瞬間、「あー、こんな使い方ができるんだ! 便利だわ」と、声に出してしまいました。

 

見応えがあったのが、大きめの石と土をより分けるための、ふるい作業。

私は動画撮影できなかったので、YouTubeにアップされている参考動画をご覧下さい。

 

 

 

見とれてないで、私も撮影しておけばよかったな・・・。

 

ショベルカーの先って、取り外しができるのだということも、初めて知りました。

 

>>アタッチメントで広がる!建機の作業【油圧ショベル編】 | アタッチメント活用術 | Cat 建機 研究所|日本キャタピラー【公式】
 

今まで、私の中での建機といえばクレーンでしたが、ショベルカーも加わりました。

ショベルカー、使える奴です。すごいわ。

 

今は解体作業は終了し、更地になりました。

来年には、新しい集合住宅の建設が始まるとのこと。楽しみです。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

ご飯

 

 

このブログを開設してから15年以上。
ブログ継続のモチベーションにつながるご褒美のひとつに、かなり年月が経過しているにもかかわらず、未だにコンスタントにアクセスいただく記事が、少なからずあること。本当にありがたいです。

 

特にアクセスが多いのが、今から10年前に書いた「圧力鍋でご飯を炊こう」

 

圧力鍋でご飯を炊いて冷凍する生活は、今でも続いています。
基本的な炊飯方法、使用している圧力鍋は、記事を書いた当時と変わりありません。

しかし、なにせ10年経っていますから、状況はいろいろ変わりました。

 

ご飯周りで、この10年で一番変化したことは、義両親の故郷から届く玄米を分けてもらえるようになった、すなわち、米を買う必要がなくなったこと。結婚の恩恵です。
一生縁がないと思っていた、道路沿いや店の片隅などで見かける精米機の操作を、50代になって初体験しようとは、思ってもいませんでした。

 

今回は、10年前の記事をベースに、内容を更新した記事を書こうと思います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

長年、圧力鍋でご飯を炊き、小分けにして冷凍するということをやってます。
毎日ご飯を炊く手間も省けるし、いつでもおいしいご飯が食べられる。

 

だけど、圧力鍋での炊飯でぶち当たる壁が、炊きあがったご飯が灰色になってしまうこと。

私も初めてご飯を炊いた時に灰色になり、どれだけびっくりしたことか。それまで赤飯は何度も炊いたことがあったのですが、色が付いてるから気付かなかったのです。
味はおいしかったのですが、なんとかならないかと悩みました。

 

いろいろ調べてみてわかったことですが、でんぷんは糊化する温度が高すぎると灰色になる性質があるのだそうです。

色が変わるだけで、栄養が損なわれるということもないみたいですが、日本人としては白いご飯にこだわりたい。

 

そこで、本などで調べて私が確立した、圧力鍋でのご飯の炊き方をご説明します。


私が使っている圧力鍋は、入手して20年ほど経つ、Fissler(フィスラー)の「ロイヤル 4.5L」。

 

圧力鍋

 

既に廃番製品のため、劣化したゴムパッキンなどの消耗部品の入手に手こずります。

 

 

 

 

 

 

消耗部品の価格を考えると、新品の圧力鍋を買った方がいいのかなあと思いつつも、ずっと使い続けています。

 

まず洗米。

精米機で精米した白米からは、米ぬかの匂いがします。そのため、ぬかの匂いがある程度消えるまで、最初の数回は水を流すだけにとどめ、その後にきちんと洗米しています。

 

洗米は、ザルとボウルのセットを使うようになりました。
ザルの下にボウルをセットし、ザルに米を入れて洗うと洗いやすいし、水切りが超簡単なのに気付いたからです。

 

圧力鍋での炊飯の短所のひとつが、炊き上がったご飯がモチモチしすぎてしまうことがある点。
あまりにもっちりしすぎると、ご飯が冷めた時、塊のようになってしまって、食べづらいのです。

 

洗米後の水切りが、モチモチ感を和らげるポイント。
私は、ザルに入れたまま5〜10分放置して、ある程度しっかり水切りした後、圧力鍋に入れ、分量の水を入れます。

 

炊く量は、私が使っている圧力鍋の場合、5合炊きを推奨している料理本が多いです。

私も最初は5合炊いていたのですが、少しずつ増やし、現在は8合を一気に炊いてます。
本当は10合(一升)炊きたいし、実際に炊いたこともあるのですが、保存場所と保存容器の問題で、8合に抑えています。

 

水はお米と同じ分量。お米も水も同じ計量カップを使うと、わかりやすいです。
私は、30分ほど浸水させています。

 

蓋をしっかり閉めて、火に掛けます。つまみは、低圧側に。

 

圧力鍋

 

最近は、火災予防(特に、天ぷら油への引火防止)のため、鍋が一定温度に達すると、自動的に火力を弱めるコンロがあります。

しかしこの機能を有効にしたままだと、圧がかかるまえにとろ火になってしまうことがあるので、私は一時的にその機能を解除しています。

 

ピンが上がったら、弱火にして加圧5分。

5分経ったら火を止めて、10分放置。

10分経ったら、ピンがまだ下がりきっていなくても、強制的に圧を抜いてしまいます。

 

私は、洗米時に使用したボウルに鍋を入れ、蓋に流水を当てています。
以前は、安全レバーを押し続けて圧を抜いていたのですが、手に蒸気が当たって、熱くて飛び上がった時があったので、止めました。


圧が完全に抜けたら、おもりが落ちるような感じの音がします。

ふたを開けると、おいしいご飯の完成。かなりの確率で、おこげもできます。

 

圧力鍋


火に掛けてから完成まで、30分かかりません。

 

炊きあがったらすぐ、大小2種類の冷凍容器に取り分けます。

 

ご飯

 

以前は、ご飯全てを、180グラム程度になるように取り分けていましたが、仏壇用の仏飯に必要な量は100グラム程度なので、余りご飯が毎日出る。

さらに、容器1つが二人分なので、どちらかひとりしかご飯を食べなければ、さらに余る。

 

余ったご飯は冷蔵庫で保存し、チャーハンとかにするのですが、できれば解凍したご飯は余らせず、その場で完食したい。

 

そこで、ご飯を100グラム入れられる小さい容器を新たに購入、元々持っていた大きい容器には、200グラムのご飯を入れるようにしました。
こうすれば、解凍したご飯が余ることはありません。

 

私が新たに購入した小さい容器。保管のしやすさを考え、角型にこだわりました。

 

 

冷凍は、あら熱が取れてから。
私は、よく夏場にもらえる小さい保冷剤を冷凍庫に入れておき、それを容器の上にのせて急速冷凍させます。

食べるときには、電子レンジでチンすれば、あったかいご飯がすぐ食べられます。

 

圧力鍋でご飯を炊くとおいしいのは確かですが、欠点もあります。

 

まず、水加減や火加減のちょっとした違いで、その都度できあがりが若干変わること。
でもこれは、何度もやっていれば慣れてきて、安定したできあがりになってきます。

 

保温ができないので、熱いうちに食べるか、容器に取り分ける必要があります。

ガスを使うので、炊飯中に目が離せないことも、デメリットかもしれません。

 

私の圧力鍋の場合は、くっつきにくい加工がされてないので、ご飯が鍋にこびりついてしまって取れません。

こういう場合は、熱いお湯かお茶を鍋に入れ、しばらく蓋をして温めて、ご飯をこそげ落とし、残さず頂きます。

 

圧力鍋によっては、くっつきにくい加工がされているものも、きっとあると思います。
うちの場合、古い型の圧力鍋ですんで。


ちなみに今回の炊き方は、あくまでうちの鍋を基準にしたものです。
鍋によっては、低圧・高圧の切り替えができないものもありますし、もっと細かく圧を切り替えられるものもあります。
加圧時間などは、あくまで目安としてご覧いただければ幸いです。

 

圧力鍋を購入すると、説明書とともに、料理レシピ集が付属している場合が多いです。ご飯の炊き方については、まず間違いなく記載があると思います。さらに、メーカーのホームページにも情報があるので、併せて参考にしていただければ。

有名どころの圧力鍋なら、その鍋専用のレシピ集が販売されている場合もありますよ。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

干し柿

 

 

先週、ダンナ運転の車で、1泊2日の家族旅行に行ってきました。

「カニ食べに行こう!」という、お義母さんの言葉がきっかけで実現しました。

 

初日は曇り空。

天橋立玄武洞公園に立ち寄り、城崎温泉では外湯巡りとカニ三昧。

 

天橋立

▲リフトからの天橋立。

 

玄武洞

▲玄武洞。他の洞も迫力満点。公園は入園無料です。

 

焼き蟹

▲夕食の焼き蟹。おいしかったです。


2日目は快晴で、暑いくらいの陽気。
鳴き砂で有名な琴引浜を経由して、舞鶴赤れんがパークを散策。

 

琴引浜

▲琴引浜の駐車場代は、美しい海岸を維持するための人件費として使われるそうです。

 

赤れんがパーク

▲かつては、軍需品などの保管倉庫として使われていたのだそうです。

 

北吸(きたすい)桟橋に接岸している、海上自衛隊の護衛艦を、間近で見学することもできました。

 

護衛艦あたご
▲護衛艦あたご。「イージス艦がこんな間近で見られるなんて!」と、ダンナは狂喜乱舞。

 

北吸岸壁

▲あたご以外にも、数隻の護衛艦が着岸していました。

 

ところで、旅行中のお義母さんは、ずっと「柿が欲しい」と言い続けていました。

 

お義母さんは、干し柿にするための渋柿を探していたのですが、塩梅良いものが見つからない。

それなのに、車窓からは、柿がたわわに実った木や、軒先に渋柿を吊しているお宅がたくさん見えるので、悔しくてたまらない。


あそこにも柿がある、そっちにもあるわ、あの塊だけでいいから欲しいわあ、でも高枝切りばさみがいるわと、お義父さん相手に後部座席で騒ぐ騒ぐ。

帰阪途中のサービスエリアで見つけた柿も、「サイズが小さい」とぼやくぼやく。

 

旅行から帰った数日後。
ふと立ち寄った近所のスーパーで、見事なサイズの渋柿を発見。

 

渋柿


「これなら大丈夫かも!」と、思わず写真を撮影し、お義母さんにLINEで連絡。

 

LINE

 

50個・・・。重いなあ。徒歩だし、持って帰れるだろうか。
でも、この店は翌日が定休日。休み明けには売っていない可能性があるから、今買うしかない。

 

一方、瞬間的に「欲しい!」と言ったものの、(たぶんお義父さんの指摘だと思われるが)私ひとりでの持ち運びは重くて大変だということに気付いたお義母さん。

謝りの電話をいただいた時には、1パックに3〜4個入っている柿を10パック購入、必死で持ち帰った後。

 

とりあえず、むっちゃ重かった・・・。

 

翌日、お義父さんとキャスター付きのショッピングバッグを引き連れ、我が家にやってきたお義母さん。

狂喜乱舞しつつ、数十個の柿を持ち帰りました。
ちなみに、柿の皮をむくのは、お義父さん担当だそうで。

 

数時間後、「正月を楽しみにしといてや〜」というメッセージと共に、両親宅のベランダに吊された柿の写真が送られてきました。

 

干し柿

 

お義母さんの干し柿ミッションに、微力ながらも一役買うことができて、よかったでございます。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM