私はまだ「毎日かあさん」しか西原さんの作品は読んだことがないけれど、物事の本質を瞬時に見極められる人だなぁと、いつも思う。
素晴らしいのは、それを決して自己中目線に陥ることなく、客観的かつ的確に表現できるところ。

自分と同い年とは、とても思えない。

たぶん、いろんな意味で、どん底の生活をしてこられたのだと思う。
その経験を自分の中で蓄積し、よく考えて発酵させた結果が、作品に結びついているんだろう。

経験だけなら誰でもできるけど、彼女は自分に問いかけ、自分なりに答えを出そうと努力している。
だからこそ、コアなファンが付く。

彼女の発言で「ああ、確かにそうだな」と思ったうちのひとつが、食育の話。





あと、「さびしさ」とか「悲しさ」という本当の意味を、よくわかっている人だとも思う。
本当にさびしくて、つらくて、悲しい時って、人って笑っちゃうからね。

涙が出るのは、思い出したり、振り返ったりした時だから。

前巻の「出戻り編」といい、今回の「黒潮家族編」といい、「人生には、やらねばならぬ時があるんだよなぁ」と思わせる一冊になっています。






JUGEMテーマ:本日のおすすめ


年に1度のお楽しみ。
大阪で今夜開催された、あみんのコンサートに行ってきました。

岡村さんはかつて、大阪でFM番組のレギュラーを持ってました。
その名も「ビヒダスレディオハイスクール」

伝説のラジオ番組だったようで、ウィキペディアに説明がありました。
詳しくはここをクリック。

だから大阪には、コアな岡村さんファンが結構多い。
で、大阪でのコンサートでそやつらが何を試みるかというと、



岡村さんとの会話



言っておきますが、かけ声じゃないですよ。
彼女と普通の会話をしようと、あの手この手で声を掛けるのです。
スルーされることも多いのですが、毎度飽くなきチャレンジを続けてます。

その無謀なチャレンジャーの声は、毎回同じですけどね。

今日のコンサートですが、ハプニングが続きました。

ソロのコーナーで、岡村さんはびーびー泣き出し、その後のバンドメンバー紹介を加藤さんに全部任せてしまいました。
その加藤さんは、やはりソロコーナーで歌詞を飛ばしてしまってました。

私、岡村さんソロのコンサートも毎回行ってますが、こういうハプニングが続くのは珍しいです。

そのせいか、客席の雰囲気が、いつもよりさらにあったかかった。

それより今回びっくりしたのは、客席の年齢層が高かったこと。
明らかに50〜60代ぐらいと思われる男性が、非常に目立ちました。
紅白とか、SONGSとか、ラジオ深夜便などのNHK効果だろうな。

いかにも、NHKが好みそうな楽曲揃いですからね、あみんの曲って。

2年間あみんの活動に専念し、岡村さん自身のソロ活動は休止状態だったのですが、来年からあみんとソロとを並行してやられるようです。

くそまじめな楽曲が多くて、毎日聞くのはつらいですが、時にはいいものです。
特にへこんでいる時にはね。







夢をあきらめないで~「逆境ナイン」リマスタリング・バージョン(初回限定盤)(DVD付)
夢をあきらめないで~「逆境ナイン」リマスタリング・バージョン(初回限定盤)(DVD付)
岡村孝子,岡村孝子,田代修二,萩田光雄



JUGEMテーマ:今日のこと


ここで書いた野菜ですが、現在絶賛消費中。

一番の大物は、白菜。
とりあえず八宝菜で、少し減らしました。

ニッポンハム 中華名菜 八宝菜

ニッポンハム 中華名菜 八宝菜



でもまだだいぶ余ってました。
それで、手作りギョウザに本日初挑戦。実は私、ギョウザが大好物なのです。
皮まで手作りする気力はないので、買いました。

レシピは、以下を参考にしました。

Cpicon 手作り焼きぎょうざ by ヤマサ醤油


できあがりは、これ。
ひどい盛りつけと焼き方には、目をつぶってやって下さい。お願いします。


手作りギョウザ


包むのももちろん初めてだったので、妙にいびつ。

白菜を入れすぎたので、肉の量が足らなかった。
白菜を入れすぎたのに、調味料の量を増やさなかったので、味が薄かった。

やたら白菜の多いギョウザになってしまいました。

30個作って、結局全部焼きました。
具の味が薄いのでしょう油をつけて食べたのですが、あっさりしているのでいくらでもいけてしまうのですよ。皮肉なことに。

半分以上は食べちゃったかな。
残りは明日完食する予定です。







マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
武井 宏文,林 總


JUGEMテーマ:今日の晩ご飯


ここまで「やっぱりいい」を続けてしまったら、やはりこの大御所に登場してもらわねばなるまい。

私の超一押しドラマ、「愛の嵐」である。


ちなみに、これじゃないですよ。

新・愛の嵐 DVD-BOX 第1部
新・愛の嵐 DVD-BOX 第1部

このドラマを見ると、怒りで私は眠れない。

amazon様で「愛の嵐」で検索するとトップに出てくる、これでもないですよ。

愛の嵐-無修正ノーカット完全版-
愛の嵐-無修正ノーカット完全版-

この映画は見たことないですけど、たぶん、いろんな意味で眠れなくなると思う。

正解は、これです。

DVD 愛の嵐

再放送時に自分で録画したビデオはありましたが、何度も見過ぎたせいで、かわいいひかるちゃんが不細工になってしまうほど、画像が悪くなってしまったのです。
ビデオには、当時ご病気だった昭和天皇の病状まで、一緒に映り込んでいました。

DVD発売は、1986年放映から16年後の2002年。
もう既にビデオを見られなくなってしまってしまっていたので、その事実を初めて知った時の感激は、今でも忘れられない。
私はもちろん全巻ゲット。

今は中古しかないと思います。
少なくとも、amazon様は在庫切れ。楽天市場には中古が出回っていますが、全巻は揃わないみたいです。

このドラマは、今から20年以上前に放映された昼ドラです。
「愛の嵐」の大ヒットが、後の「華の嵐」「夏の嵐」放映につながりました。
どのドラマも高視聴率を叩き出し、まとめて「嵐3部作」と呼ばれてました。

当時無名だった渡辺裕之さんの出世作でもあります。


学生時代にはまった大好きなドラマだったけど、私の周りの誰もこのドラマのことを知らない。
で、私のホームページ上で、このドラマについてのうんちくを語り始めました。

18回も続けてしまった、「コアすぎる話・愛の嵐」編は、ここからスタート

うんちく連載開始後しばらくして、DVD発売とリメイク版放映が決まりました。
あまりの偶然に絶句した記憶があります。

リメイク版放映と同時に、ホームページに設置していた掲示板に、旧・愛の嵐ファンが怒りの形相で、怒濤のごとく押し寄せてきました。
旧作と違い、リメイク版は今ひとつ評判がよろしくなかったのですよ。

毎日のようにコメントが寄せられ、掲示板は約半年ほど、愛の嵐ファンの方たちのサロン状態となりました。

1986年なんて、インターネットなど影も形もなかった。だから、ファン同士の横のつながりを持つ術もありませんでした。
何より、うんちく連載開始当時で、放映から20年近く経過していた昼のドラマに食いついてくる人がいるなんて、夢にも思わなかった。

何気なく書き始めた私のつたない文章がきっかけで、「愛の嵐」のDVDを購入される方まで出現。
うれしかったけど、とにかくびっくりしましたねぇ。

「新・愛の嵐」の熱烈なファンの方のサイトとも一時期リンクされ、2ちゃんでも盛り上げて頂いたこともありました。
懐かしいな。

ホームページ運営の楽しさと難しさも、このドラマが教えてくれました。

先日、眠れない夜に本当に久しぶりに見ました。
余計に眠れなくなったら困るので、大団円に向かう最後の方だけ。

久しぶりでしたが、やっぱりいいドラマだと思いました。

これでもか、これでもかと事件が起こりますが、全てに伏線があるので、事件に必然性があるのです。
視聴率稼ぎのための無理なドラマ展開は、一切ありません。
本当に丁寧に作られています。

主役だけでなく、主役を盛り上げる脇役も個性的。
中尾彬さん、江波杏子さん、芦川よしみさん、佐藤仁哉さんなど、昼ドラとは思えない豪華キャスト。
特に中尾さん、若いですよ〜。

はぐれ刑事のドラマでおなじみの小川範子さんも、本名で出演されています。
10代のひかるちゃんを演じられましたが、いかにも「お嬢様」で、本当にキュートです。

和尚役の内田朝雄さんは、本当に最高でした。
内田和尚がいなければ、「愛の嵐」の魅力は半減。

そしてなんてったって、憎まれっ子の大河原。
演じられたのは、まだ今ほど有名ではなかった長塚京三さん。

田中美佐子さん演じるヒロイン・ひかるを強引にゲットした絶頂期から、渡辺さん演じるヒーロー・猛の戦略で、坂道を転がり落ちるように没落していく男を、それはそれは見事に演じておられます。

私、今でも長塚さんのこと、「大河原」って言ってしまう。

当時の掲示板のログ、まだ残しています。
久々に読んだのですが、今読んでもものすごい濃さ。微に入り細にわたる指摘が満載で、「愛の嵐」マニアには垂涎ものです。

これ、きちんとまとめてサイトにアップしたら、喜んでくれる人、いるかなぁ。






スーパーマーケットマニア アメリカ編
スーパーマーケットマニア アメリカ編
森井 ユカ

 

JUGEMテーマ:オタクな話


 

数年前、寝る間も惜しんでやり続けたゲーム。デリリウム


デリリウム スタート画面


敵キャラを倒して、レーザーと爆弾とミサイルを拾い集め、武器を使い分けながら、ひたすらシューティングするだけのゲーム。
敵キャラは3種類。飛んだり、走ったり、潜ったり。

単純なんですけど、私はこういうゲームに一番はまりやすい。

このゲームは、セーブできない。だから失敗したら、死ぬほど悔しい。
一旦停止もできないので、スタートしてしまったらトイレにも行けない。
気苦労が多いゲームです。

ふとしたはずみで、本当に数年ぶりにチャレンジ。
ぶほっ、ぶほっ、かん、かん、ばばーん。

やっぱり、はまります。

今使っているのはワイヤレスマウスなので、電波の関係からか、途中で武器が使えなくなることが、何度もありました。
それまで順調でも、武器が山ほどあっても、あっという間にゲームオーバー。

艱難辛苦を乗り越え、やっと1,000万点オーバー!
数日かかっちまいました。

点数が1,000万点を超えると、こんな画面になっちゃう。


デリリウム ゲームオーバー


ちなみに、ステージが100を越えると、ステージ番号が文字化けする。
いかにも無料っぽい。

上には上がいるのですが、


上級者のハイスコア


私はこれで十分さ。


1,000万点オーバー!


ちなみに「デリリウム」って、「(高熱などでうわごとや幻覚を伴う)一時的精神錯乱」という意味らしいです・・・・。





デリリウム・イン・ハイファイ
デリリウム・イン・ハイファイ
アンドレ・ポップ&ヒズ・オーケストラ





1981年の解散時に発売された3枚組LPがCD化され、2004年に発売されたものです。
いわゆるベスト盤。2人のソロ曲も収録されています。

数年前に購入しましたが、初めて見つけたときは小躍りしました。
LPを持っていたのですが、プレーヤーがなくなったので、レコードも処分してたんです。

ピンク・レディー。当時、私も大好きでした。
2003年〜2005年の復活コンサート、大阪と神戸に見に行きました。
今でもそのくらいファンです。

彼女たちの全盛期は、私が中学生くらいの時です。
絶頂期は短期間でしたが、それはそれはすさまじい人気でした。今のジャニーズどころの騒ぎじゃないです。
今の若い人には、想像もつかないだろうな。

テレビ・ラジオのレギュラーも山ほどあり、それ以外にもありとあらゆるジャンルの番組に出演してました。
同じ時間帯の別のチャンネルに出演しているなんてこと、ざら。
CMも、何本出てたんだろう。

それに、当時はまだ「明星」「平凡」などをはじめとした、若い子向けの月刊誌も多かったのです。
そこにも毎月のように登場。

売れっ子が新しいレコードを出す時期は、シングルが大体3ヶ月間隔、LPが年に2回くらいというのが、当時は一般的。
彼女たちは流れ作業のように、歌とダンスを覚えていたということになります。

いつ寝ていたんだろう。

当時の女の子にとって、ピンク・レディーのダンスは踊れてあたりまえ。
「サウスポー」くらいまでは、必須でした。

だけど私は、運動神経とか音感というものが欠落してます。だから、彼女たちの振り付けを覚えることができませんでした。
その代わり、曲を聴き込みましたね。

私が思うに、全盛期を過ぎた頃からの歌の方が、秀作揃いです。

「マンデー・モナリザ・クラブ」あたりから、シングルがどんどん売れなくなってきたのですが、この曲、大人っぽくてすごくかっこいいです。
アレンジ変えたら、今時の若い子にも受けるんじゃないかな。

全米で発売された「KISS IN THE DARK」。私、この曲が大好きです。
メロディーも単純で、曲の長さも3分以内。英語の歌詞を必死になって覚えました。
ビルボード最高位37位です。坂本九さん以外、こんな上位に入った日本人歌手、他にいません。

「うたかた」も好き。私、この曲で「うたかた」という言葉を覚えました。

ラストシングルは「OH!」。
いい曲なのに、ラストシングルなのに、阿久悠・都倉俊一という、彼女たちの全盛期の楽曲を全て作ったコンビの作品なのに、これも売れなかった。

でも最近「ショップチャンネル」の番宣で流れてますね。「OH! OH! OH! ときめきのOH!〜」って。
この曲をセレクトしたのは、間違いなくアラフォー世代だな。

先日、このアルバムを久々に聞きましたが、やっぱりいいです。
10代に覚えた歌って、なんで今でも歌詞カードなしで歌えるんでしょうね。

彼女たちのファンであるというひいき目以上に、楽曲がしっかりしています。
阿久さんの歌詞って、本当にひと味違う。
ペッパー警部の「私たちこれから いいところ」なんて歌詞、たまりませんわ。

「サウスポー」と「OH!」にちなんで、ぺたり。







JUGEMテーマ:お気に入り


大阪・阪神百貨店地下のスナックパークで販売している、野菜焼き。

野菜焼き

阪神に行ったら、必ず買ってしまいます。
1枚は仏壇に、残りは今夜の夕食です。

阪神の地下といえば、「イカ焼き」。
今やオンラインでも買えるくらい、全国的にメジャーになりました。

でも私は、野菜焼きの方が好き。

この野菜焼き、焼きそばとお好み焼きを作っている店で売ってます。
目立たない存在ですが、きっと隠れファンは多いと思う。

だって、夕方の混雑時には行列ができてますもん。
そのうちの7〜8割くらいは、野菜焼きお買い上げ。10枚以上持って帰る人も、ざらです。

それに、焼きそばとお好み焼きは一緒の鉄板で焼いてるけど、野菜焼きはそれのみの専用鉄板で焼いてます。
とにかく焼いてる量が違う。

スナックパークも栄枯盛衰で、時々店舗の入れ替えがあります。
でもこの野菜焼きを売っている店は、ずいぶん長いことやっておられます。
14年前に亡くなったうちの母も、この野菜焼きが大好きだったので、逆算するともう20年近くは頑張っておられるんじゃないかなぁ。

中に入っているのは、キャベツ・天かす・紅ショウガ。味付けはソース。
ものすごくシンプルです。でもおいしい。
昔の「一銭洋食」を、少しゴージャスにしたイメージですかね。
1枚 135円(税込)。

できたてをその場で食べるのが最高ですが、さめても結構いけます。
だから私は、持ち帰り専門。

イカ焼き、デラバンもいいですが、野菜焼きもおすすめ。是非お試しあれ。





お好み焼たこ焼いか焼鉄板焼の教科書―売れる調理技術と成功する開店法
お好み焼たこ焼いか焼鉄板焼の教科書―売れる調理技術と成功する開店法
森久保 成正


JUGEMテーマ:今日の晩ご飯


うめ吉にも弱いですが、日々蓄えている自腹の脂身のせいか、豚グッズにも弱いです。

愛用マグカップ。

マグカップ

1〜2年使っていたのが割れちゃって、近所のサティで新品を物色。
特売ワゴンの中に、380円の大人な渋いマグがあったのに。

580円も出してこれを買ってしまった。

それくらい、弱いです。





ヤッターマン YM-F08 ヤッターフィギュア おだてブタ
ヤッターマン YM-F08 ヤッターフィギュア おだてブタ



JUGEMテーマ:Zakka * Zakka


魔夜峰央さんといえば、連載開始から既に20数年経過している超ロングランギャグマンガ「パタリロ!」で有名な方です。
他にもたくさん著作があって、私め、だいたいかじらせていただいております。中でも一番好きな作品は、



ゴハンダ



わずか8ページほどの、小さな小さな作品です。

中国のパンダ生息地帯から、まだずっとずっとずーっと山奥に暮らしているのが、ゴハンダ。
かわいくて愛されているパンダとは違い、ゴハンダ一族は根暗です。
だから、中国人民に毛嫌いされています。

中でもさらにその性格に輪を掛けたような、ある1匹のゴハンダが主人公です。

自分は悪くない、世間が悪いとうそぶきます。
他の連中が飢え死にしても、自分だけは腹一杯食べたいともくろみます。
幸せに暮らしているパンダがいるだけで腹が立つと、文句言います。

どこまでも人に責任をなすりつける、暗くて陰険なゴハンダ。

中国人民やパンダの首領が登場し、すったもんだのあげく、このどうしようもないゴハンダを捕まえるまでの騒動が描かれています。

かなり初期の作品で、私が初めて読んだのが中学生くらいの頃じゃなかったかと思います。
当時もすごく印象に残ったのですが、数年前に購入した「文庫版ラシャーヌ!」の第3巻に掲載されているのを改めて読んだときは、もっと衝撃でしたねぇ。

この話をもっとデフォルメしたら、おもしろいアニメ映画ができますよ。ヒットはしないと思うけど、私は絶対見に行きます。
(ただし、制作前には関係機関に根回し要ですが)。

機会があれば、是非読んでみてください。おすすめです。




寒くなったり、ぬくくなったり、世の中は相変わらず物騒です。
そんなこんなで皆さんお元気でしょうか。
昨日、原因不明の嘔吐と発熱にうなされ、20時間は寝ていたと思われる、ひーでございます。

何だか知らない間に、1月が終わってしまいました。
今年もあと11ヵ月となってしまいました。
年々月日が過ぎるのが早くなり、実にうっとーしいです。

こんなうっとーしい日々を乗り切るには、笑うのが一番です。
とにかく無条件に笑える、私のおすすめサイトを紹介しましょう。

まずは、これ。


うるまでるび
うるまでるびデラックス


個人的に、「ソケットさん」がお気に入りです。
ソケットさんの携帯ストラップとかがあったら、絶対買ってしまいそう。



次に、これ。(Kだんなさん、教えてくれてありがとう)

中村屋
中村屋


妙にはまってしまって、2回連続で見てしまいました。
起承転結があり、最後に落ちまでついてます。
中村屋さんのスピーチのテンポが、最高です。



最後に、これ。

やわらか戦車
やわらか戦車


もう、これは、秀逸です。
1も2も、最高です。
何よりも、すんごい皮肉が効いてます。

戦車が、やわらかいんですよ。
戦車が、退却するんですよ。
戦車が、「生き延びたい」と叫ぶんですよ。


これ見るだけで、今の日本がどういう所なのかわかります。
日本人にしか作り得ないものです。
日本国紹介用ビデオとして、国家を挙げて全世界に配布すべきです。


ついでに、これ。

つまみちゃん
くわがたツマミ


「やわらか戦車」の作者が作ったものです。
「ツマミにつまめぬ物はない」と叫んでます。


どうぞお楽しみあれ。




Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM