血圧計

 

 

 

令和時代突入直前の4月末。
お義父さんが使っている血圧計の調子が悪いと、ダンナ宛に連絡が入りました。

 

ダンナ一家は、物が壊れると、どんな物でも、とりあえず1度は、自分たちでの修理を試みます。
修理作業は両親も行うのですが、不具合の原因究明や、問題点の切り分けの実施は、ダンナの担当。

 

彼は早速、両親の元に赴き、不具合の原因を調査したのですが、よくわからない。

毎朝使用する物なので、取り急ぎ、購入を検討。

 

お義父さんもダンナも、オムロンのHEM-1010を使用してますが、既に製造終了。価格も高騰気味で、在庫を持っていないネットショップが多い。
この型番の後継品だろうと思われる製品の価格も、結構お高め。ダンナ曰く、上腕式(全自動・腕を通して測定する)タイプの血圧計は、以前は1万円もしなかったそうです。

 

 

 

そこで、令和初日、大阪市内の電気量販店へ血圧計を見に行きました。
店頭であれこれ試し、ふたりで協議した結果、入手したのがこれ。利便性を考え、別売のACアダプターまで購入しても、1万円まででした。

 

 

購入した血圧計をお義父さんに届け、使ってもらったのですが、今までの血圧計の方が使いやすいとのこと。
そこでダンナは、自分が使っている血圧計をお義父さんに貸し出し、故障した血圧計を持ち帰ってきました。

 

ビックリするくらいの集中力を持つダンナ、ネットで情報を収集しつつ、黙々と修理に励み、なんと不具合改善!
 

息を吹き返した血圧計を、お義父さんの元に届けたダンナは、貸し出していた自分の血圧計と共に、令和初日に購入した血圧計を持ち帰ってきました。

 

「せっかく買ったけど、もう使わへんから、売ってしまおうということになったわ。ヤフオクで売って。5000円くらいで売れたらええなあ」

 

そこで、私がヤフオクに出品。

 

血圧計


少し時間がかかりましたが、無事5000円で落札されました。

 

血圧計の代金を支払ったのは、お義父さん。
そこで、落札代金の5000円を、ダンナを通じてお義父さんに渡してもらったのですが、お義父さんは受け取らず。

 

「『お姉ちゃん(私のこと)に手間掛けたし、返しといて』って言われたわ」
「手間やったんは、私と違うやん。あんたが使ったらええやん」

 

ふたりでしばらく5000円を押し付け合った末、ダンナはこう申しました。

 

「よし、わかった。このお金で、電動歯ブラシを買い換えるのだ!」


彼のその提案に、心がぐらぐらしてしまった私。
私の電動歯ブラシは、経年劣化からか、充電完了までに恐ろしいほど時間がかかるのに、放電スピードが恐ろしく速いという、困った事態に陥っていたのです。


結局、お義父さんの血圧計は、私の電動歯ブラシに化けましたとさ。

 

電動歯ブラシ

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

カメラ

 

 

MediaGoに代わる音楽管理・転送ソフトについては、MusicBeeを利用することで、無事解決。
次は、写真閲覧(画像ビューワー)ソフト。

 

先の記事に書きましたが、私はデジカメ写真の閲覧をMediaGoで行っていました。写真を撮影した月ごとにまとめてサムネイル表示してくれる機能が、お気に入りだったからです。

それを実現してくれる他のソフトはないかなあ。さらに、表示の挙動が早ければ、言うことないんだけど。

 

あれこれ探している時に、気付いたのです。
私、既に、XnViewをインストールしているジャマイカ。

 

XnView

 

>>XnView · Image Viewer, Photo Resizer & Graphic Converter
 

XnViewというのは、様々な種類の画像を表示できる、無料の画像ビューワーです。
簡単な画像編集も可能。外国製ですが、日本語対応しています。


元々は、AdobeのIllustratorで作成されたファイルを閲覧したくて、探し出したソフトなのですが、その後は活用しないままだったのです。

おすすめの画像ビューワーとして、XnViewを推奨するサイトも多数あるので、久々に表舞台に引っ張り出しました。

 

なお現在は、XnViewはClassicとMPの2種類あり、Classicは通常版、MPはClassicの強化版という位置づけのようです。もちろんどちらも、無料です。

使い方などは、解説してくれているサイトがたくさん存在します。

 

>>XnView の評価・使い方 - フリーソフト100
>>XnViewMPのインストールと使い方 | E.i.Z
 

ちなみに、EPSやAIなど、Adobe系のファイルが読めない時は、「AFPL Ghostscript」が必要です。

その入手・導入方法は、以下のサイトに詳しく載っています。

 

>>エクスプローラー型画像ビューワー「XnView」のインストールとエラー解消の備忘録 | あいのパソコン黙秘録
 

それはともかく、XnViewを実際に試してみました。

表示形式やサムネイルの大きさも変えることができ、写真情報の編集も可能。検索機能も充実。表示速度は速いです。

 

でもXnViewでは、「写真を撮影した月ごとにまとめてサムネイル表示したい」という野望は、かなえられないんですよね・・・。

 

そこで、さらに探索を続けていると、ついに見つけました。

 

Windows10に標準搭載されている、マイクロソフト謹製の「フォト」です。

 

フォト

 

>>Microsoft フォト を入手 - Microsoft Store ja-JP


私の野望実現はもちろん、選んだ写真の保存先フォルダーへの移動も可能。

撮影日付を元にしていると思われる、画面右のスライダーも便利です。

 

>>[フォト入門] 機能その1:撮りためた写真を簡単に探せる! – 初心者のためのWindows10「フォト」使い方講座

 

画像ビューワーとしては、必要十分な機能を搭載してます。

Windows10を使い始めてかなり経ちますが、「フォト」は使ったことがなかったのです。盲点でした。

 

そんなわけで、これからは、XnViewとフォトを並行して使うことに決めました。

 

こうして、MediaGoからの乗り換えミッションは、無事コンプリートしたのでありました。

 

【Media Goから乗り換えてみたシリーズ 了】

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

MusicBee

▲解散して20年経つのに、Say a Little Prayerのアーティスト写真が出てきたのには、ちょっとビックリした(笑)。

 

 

MusicBeeに楽曲を転送できたところで、今度は楽曲をスマホに転送。


MediaGoでの転送はとてもシンプルで、それほど細かい設定はありませんでした。

しかしMusicBeeは、こだわり派のために、様々な転送設定が可能。

 

MusicBeeが賢すぎるので、ちょっととまどうこともありましたが、以下のサイトがとても役立ち、無事に転送完了。

 

>>MusicBeeでAndroidと同期する – htsg.jp
 

スマホでの表示も、私の希望通りになりました。

 

あとは、「MusicBeeを最小化した時に、タスクトレイに表示したい」という野望を実現。

 

設定画面を表示します。

 

MusicBee

▲画面左上部の三本線ボタンをクリックし、「設定」を選択。

 

画面左のメニューから「全般」をクリックし、最小化先を「通知トレイ」を選択。

 

MusicBee


タスクバーにあると目障りな時があるので、この設定ができることを知った時は、うれしかったです。

 

さらにMusicBeeは、レイアウトを変えたり、プラグインを導入したりして、好みに合わせてカスタマイズが可能です。

主なカスタマイズ方法を説明してくださっているのが、以下のサイト。

 

>>Music Center for PCが酷すぎる!楽曲管理ソフトはMusicBeeがおすすめ | natuyuki.com
 

面白そうなので、歌詞が表示できるプラグインを導入。

 

MusicBee

▲画面右に歌詞が表示。左側に表示される英語でのアーティスト情報は若干古めですが、読むと面白いです。

 

MediaGoで不満だった点を、MusicBeeで全て解消できて、大満足です。

 

【MusicBeeに関する記事は、これでおしまいです。次回は、写真の閲覧について書きます。】

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

MusicBee

 

 

全ての曲をMusicBeeに転送し、よくよく眺めてみると、問題発覚。


まず、MediaGoから乗り換えようと思った理由である、「複数枚組のアルバムがバラバラに表示される問題」と「アーティスト名のフォルダーが山のようにできる問題」が、解消されない。

さらに、「アルバム内の曲順が違う問題」が、新たに発生。

 

呆然としましたが、これらの問題を解決するには、アルバムの詳細情報を修正・変更する必要があったのです。

そんなことができるなんて、それまで全く知らなかった。

 

アルバムの曲の上で右クリックすると表示されるメニューから、「編集」をクリック。

 

MusicBee

 

情報を編集できる画面が出現します。

 

MusicBee

 

「トラックのタイトル」には、曲のタイトルが表示されています。
 

「アーティスト」には、メインのアーティスト名が表示されていますが、別のアーティストとのフィーチャリング曲がある場合や、コンピレーションアルバムの場合は、アーティスト名が複数表示されています。

さらに、特に海外アーティストの場合、アーティスト名が英語記載だったり、日本語記載だったりする。こうなっていると、同一アーティストの作品なのに、別のアーティスト扱いになってしまう。


ここに表示されている名称に従って、アーティストの分類が行われるので、「アーティスト名のフォルダーが山のようにできる問題」の解決は、ここが肝。

 

私の場合、メインのアーティスト以外のアーティスト名を、トラックのタイトルに入れました。

 

MusicBee

▲単独アーティストのアルバムに、別のアーティストがフィーチャリングで参加している曲の場合。タイトル後ろの「EXILE Feat. VERBAL」は、元々はアーティスト欄に入ってました。

 

コンピレーションアルバムの場合は、アーティスト名をトラックのタイトルに入れ、アーティスト名に「Various Artists」と入力しました。
こうすれば、コンピレーションアルバムのアーティスト名が1つのフォルダーにまとまるし、タイトルを見ればアーティスト名がわかります。

 

MusicBee

▲コンピレーションアルバムの場合。

 

「アルバム」には、アルバム名が表示されていますが、複数枚組のアルバムなのに、形式が統一されていないものもあります。

例えば、4枚組コンピレーションアルバム「Feel collection」の場合、「アルバム」には以下のような情報が入っていたので、

 

1枚目 Feel
2枚目 Feel Collection [Disc 2]
3枚目 Feel
4枚目 〜The Most Relaxing〜 Feel collection [Disc 4]

 

以下のように修正しました。

 

1枚目 〜The Most Relaxing〜 Feel collection [Disc 1]
2枚目 〜The Most Relaxing〜 Feel collection [Disc 2]
3枚目 〜The Most Relaxing〜 Feel collection [Disc 3]
4枚目 〜The Most Relaxing〜 Feel collection [Disc 4]

 

「複数枚組のアルバムがバラバラに表示される問題」も、無事解決。

 

「トラック」には、曲数と曲順が、「ディスク」には、CDの枚数が表示されます。

 

MusicBee

 

上図の例は、4枚組のアルバムの1枚目、全18曲収録の4曲目ですので、トラック欄は「04/18」、ディスク欄は「01/04」となるわけです。
しかし、曲によって、ここが空欄になっている場合があり、正しい数字を入力して保存すると、次回起動時には「アルバム内の曲順が違う問題」は解消。

 

こうして無事、私の理想通りに表示されるようになりました。

 

ちなみにこの一連の作業、MediaGoでもできることを、後から知りました。

(変更したいアルバムをダブルクリックして選択、曲の上で右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」をクリック)。

 

【次回に続く】

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

MusicBee

 

 

さっそく、MusicBeeをダウンロードし、インストール。

外国製ソフトですが、日本語対応してます。

 

>>MusicBee - The Ultimate Music Manager and Player


インストール方法などは、「MusicBee 使い方」で検索すると、たくさん出てきますが、私が参考にさせてもらったのは、以下のサイト。

 

>>MusicBeeのインストールと使い方 | E.i.Z
>>MusicBee の評価・使い方 - フリーソフト100

 

しかし、私、インストールの入口でトラブってしまって、悪戦苦闘。

 

インストールの最後に、「フォルダーをスキャン」というダイアログボックスが出てきて、既存の音楽ファイルを取り込む手順があります。

 

MusicBee


指示通り、参考にさせてもらったサイトに紹介されている手順通り、きちんと操作したのに、ファイルを取り込めない。

一旦ソフトをアンインストールし、再インストールしても、状況は変わりません。


さんざん悩んで、あれこれ検索して、やっと判明した原因が、ファイルの拡張子がMP4になっていたこと。
MusicBeeは、たとえ中味が音楽ファイルであっても、拡張子がMP4だと取り込まないのだそうです。

 

>>早くもMusicCenterに見切りをつけてMusicBeeに乗り換える - これはブログなのでしょうか
 

今回のトラブルで、Media Goで取り込んだ音楽ファイルの拡張子がMP4であることを、私は初めて知りました。

というか、拡張子のことなど、意識したこともなかったです。


その後、あれこれ操作していたら、ドラッグ&ドロップで、拡張子がMP4のファイルでも取り込むことに成功。


しかし今後、CDをMusicBeeで取り込む際は、MP4以外の拡張子を選択することになります。

それならいっそ、既存の曲の拡張子を、手動とかではなく、まっとうな形でMP3などに変更できないものか。

 

そこで、最初に試したのが、えこでこツール
動画からの音声抽出や音声フォーマット変換が簡単にできるソフトで、インストールが不要なのが気に入りました。

 

>>えこでこツール の使い方 - k本的に無料ソフト・フリーソフト
 

MP3への変換に無事成功、MusicBeeにも取り込めたのですが、あくまで音声を抽出した「だけ」。

よく考えれば当たり前なのですが、アルバムの詳細情報などは引き継がれず、ガックリ。

 

そして、再度検索して見つけ出したのが、fre:ac

音声ファイル形式相互変換ソフトで、これも外国製ですが、日本語対応しています。

 

>>fre:ac の評価・使い方 - フリーソフト100
 

変換作業は問題なく完了、MusicBeeへの取り込みにも成功、楽曲情報も表示されました。

 

ここまでたどり着くまで、何日かかったことやら。

 

【次回に続く】

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

Media Go

 

 

ウォークマンに音楽などのコンテンツを入れることができる転送ソフトウェア「Media Go」

ソニー社謹製の、パソコン用フリーソフトです。


私も、ウォークマン購入時にインストールし、ウォークマン本体を手放してからも、Media Goはそのまま使い続けていました。

 

まず、パソコンに転送した、手持ち音楽CDの曲を聴く時。
アルバムやアーティストごとに、自動で分類してくれるので、管理もしやすい。

 

ウォークマン用の転送ソフトですが、スマホへの曲転送も、全く問題なく行えました。

(注:スマホの機種に依存するかもしれません)

 

意外な用途としては、デジカメ写真の閲覧。

 

私は、イベントやテーマごとにフォルダーを細かく分けて、写真を保存しています。
Media Goは、そのフォルダー分けに関係なく、写真を撮影した月ごとにまとめてサムネイル表示してくれます。さらに、選択した写真の保存フォルダに移動することもできます。

特に、最近の写真を探す時は、便利なのです。

 

その反面、Media Goには、ちょっとした欠点や不満も。

 

まず、SDカードやUSBメモリーなどをパソコンに装着した状態でソフトを起動すると、「MediaGo」というフォルダーが勝手に作られ、そのフォルダー内に「mediago.xml」というファイルが、これまた勝手に作成されてしまうこと。

 

Media Go

 

ただただ自分の存在をアピールしているだけのファイルやフォルダーなので、発見するたびに削除するのですが、目障りでねえ。

 

音楽CDの分類にも、不満がありました。

 

私は、コンピレーションアルバムをたくさん所持しています。

こういったアルバムをMedia Goで転送すると、「アーティスト」タグには、アーティスト名のフォルダーが山のようにできてしまう。

 

コンピレーションアルバムの曲をアーティスト名から探す、という選択肢は、私にはありませんので、コンピレーションアルバムのアーティスト名は、1つのフォルダーにまとまっていて欲しい。

 

さらに、複数枚組のアルバムが、バラバラに表示されるのも、気に入らない。

 

Media Go

▲矢印で示したアルバムは4枚組なのに、表示順がバラバラ。

 

Media Goを最小化した時に、タスクバーではなく、タスクトレイに表示することができれば、という希望もありました。

 

Media Goは既に配布が終了、2018年にはサポートも終了
後継ソフトは「Music Center for PC」ですが、写真の閲覧はできなくなりました。ネット上の評判も、芳しくない。

 

Media Goのような、音楽と写真を管理できるようなソフトがないか、以前から様々探していたのですが、見つけることができなかった。

それで、「音楽と写真を管理する」という野望は諦め、まず、音楽管理・転送ソフトを探し、ネット上の評判もよく、使い方などを説明してくれるサイトも多数見つかった、「Music Bee」を試してみることにしました。

 

【次回に続く】

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

クラリネット

 

 

いちるさんが執筆されているブログ「小鳥ピヨピヨ」の記事のうち、私が名作だと太鼓判を勝手に押しまくっているのが、「クラリネット壊しちゃって発狂」

 

>>クラリネット壊しちゃって発狂:小鳥ピヨピヨ
 

執筆されたのは2005年と、もうずいぶん前なのですが、時折思い出して読み返し、そのたびに笑ってしまう。
何で、こんなけったいなことを、思いつくんだろう。どれほど発想力が豊かなんだろう。

 

この記事があまりに好きすぎて、機会があるごとに、「まず読め、必ず読め」と知人に劇押ししているくらいです。


それで、ダンナにも、この記事を読んでもらったんです。

読み終わった彼は、ゲラゲラ笑った後、ひとこと。

 

「このクラリネット、そもそも壊れてないんと違うか?」

 

やばい、また、けったいな所に食いついてきたで。

 

ダンナは、高校の吹奏楽部への入部をきっかけに、仕事が多忙となり、演奏活動継続を断念するまで、ずっと趣味でクラリネットを吹いてました。

そんな彼曰く、「最初から正確な音は出せない」。

 

「言われてみれば・・・そうかも。リードとか使うから、コツもいるやろうし」
「特に、高い方のラシドは、初心者はまず無理や」
「へええ、そうなんや」

 

感心している私を尻目に、ダンナはこう結論づけました。

 

「パパからクラリネットをもらって、ずーっと大事にしてただけで、それまで吹いたことがなかったんと違うか? 初めて吹いて、変な音が出たから、壊れてると思ってビックリして、発狂したんやろ」

 

パッキャマラドパッキャマラドとご陽気に歌いつつ、「このクラリネットは壊れてない!」と断言するダンナ。

そんな彼を見ながら、「食いついて欲しい所は、そこじゃないんだよなー」という言葉を、ぐっと飲み込む、ケナゲなヨメでありました。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

反省

 

 

連載40年を過ぎ、コミックスも100巻を超え、実写映画化も決定した、ギャグ漫画の名作である「パタリロ!」


数多い作品の中で、私の心に残る作品のひとつが、「唇に錠前」。

 

〜「唇に錠前」のあらすじ〜

 

パタリロは、亡き父の法事の席で、目上の親戚に叱られているギイという少年と出会う。
ギイは、パタリロの父親の妹の息子、つまり、パタリロのいとこ。

 

このギイ、成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗と、非の打ち所がない男子だが、口が悪くて一言多いのが欠点。
後先考えず、余計なことをすぐ口走ってしまうため、学校でも嫌われている。

 

そんなギイに、発明が趣味のパタリロが与えたのが、「逆転ウォッチ」。
竜頭を押すと、時間が30秒逆行する、腕時計型タイムマシンのようなもの。
タイムワープが得意なパタリロならではの発明品。

 

ギイは早速、学校で余計なことを言ってしまうたびに、逆転ウォッチを活用して時間を巻き戻し、人間関係の修復を図るものの、かえってひどい目に遭ってしまう。
好きな女の子には、痴漢扱いされる始末。

 

そんな折、ギイの母親の依頼で、パタリロがギイの家にやってきた。


ギイは、パタリロに文句を垂れ流すが、一連の出来事がギイの母親にバレてしまい、自業自得だと一喝される。
そして、パタリロが持参した錠前をギイに手渡す。

 

その錠前は、パタリロの父が作ったもの。

 

ギイよりも口が悪く、余計なことを言って人を怒らせていた、パタリロの父。
でもそのたびに落ち込んで、次第に人と話をすることが怖くなり、工作室に閉じこもって錠前ばかり作る日々を送る。

 

そんな日々の中で、彼は、「人を怒らせるのは、口をきくからだ」と気付き、自分の口に錠をかけてしまった。(もちろん比喩的な意味で)

 

それ以後、パタリロの父は、めったに喋らなくなったが、人の言うことをよく聞いて、何かを喋るときは、十分に考えてから口にするようになった。
おかげで、晩年の彼は、聞き上手で、発言することに重みのある名君だと言われるようになった。

 

錠前を通して、パタリロの父の生き方を感じ取って欲しかった、ギイの母。

感銘を受けたギイは、「口に錠を、話すときにはよく考えて、本当に大事なことだけ」を心がける生き方への挑戦を決心する。

 

ギイの挑戦を手助けするために、再度逆転ウォッチが使われる・・・。

 

年を重ねるにつれ、だんだんせっかちになってきたのか、相手の気持ちを考えないまま、思ったことをふと口に出してしまう、ということが増えてきました。人の話を最後まで聞かないまま、話し始めてしまうときもある。

そのことで、相手に嫌な思いをさせたこともありますし、自分に嫌悪感を抱いてしまったことも多々。

 

そういう失敗は、自分の心の中に、澱のように溜まっていって、なかなか消えることはない。
二度としないようにと思っても、再度失敗し、深く落ち込む。澱の量が、さらに増える。

 

若い頃は、どちらかといえば、人の話を聞く側に立つことが多かった私。
でももしかしたら、ただ聞く「ふり」をしていただけなのかもしれない。

いろいろアレな家庭環境だったので、自分を守るために、自分を消したり閉じたりする癖がありましたから。


人の話を聞いているようで、実は聞いていないという、その悪癖が、失敗の第一原因でしょう。

年を重ねるごとに、人って、本当の人間性が表面化しますからね。

 

「思ったことを、その瞬間に話しておかないと、すぐ忘れてしまう」という、加齢による原因もあるのですが、とにかく「聞く」ことを心がけないと、また失敗が増えてしまう。

 

言葉に出してしまうと、もう元には戻せない。

 

「唇に錠前」は、ギャグも満載ですが、私にいろいろなことを教え、反省を促してくれる作品です。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

人員輸送車

 

 

大阪、特に大阪市内では、G20がらみで、現在大騒ぎです。

 

 

この騒ぎは、6月に入ったくらいから本格化。

 

仕事の打合せで、G20会場近くに位置している企業を訪問したダンナ、その日のお土産話は警察話一色。

 

全国から駆けつけた警察車両が、きれいにずらーっと並んでた。
近づいて写真撮りたかったー、でもほんまに近づいたら、確実に職質されただろうなー。
あちこちに警官がいた。ものすごい数が来てると思うわ。
これだけの警察官、どこに宿泊してるんやろう。ホテル、足らんで。どっかの会議室で雑魚寝とかやったら、かわいそうやなあ。

 

晩ご飯の間、彼はずーっと喋ってました。

 

大阪市内から離れている我が家近辺では、騒ぎの影響はそれほどありません。

しかし、運送便の遅延と交通機関への影響に関する情報は、よく見聞きします。

 

今週は、大阪市内には近寄らないのが賢明。

 

でも、よく考えてみたら、国際的な大きな会合は、東京で開催されることがほとんど。
つまり、東京の人たちは、こういう不便をしょっちゅう味わっているわけです。

 

今まであまり気に掛けたことがなかったけれど、東京住まいの人たちにはご苦労かけているんだなあと、改めて思いました。

 

G20警備に携わっている警察関係者の皆さんのこの一週間が、つつがなく過ぎますように。

 

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

不動産チラシ

 

 

思わず価格を二度見してしまった、不動産チラシ。
もちろん、10,000円ではありません。

他社のチラシでも、同じような書き方をしてましたので、不動産チラシでは、きっと当たり前の書き方なのでしょう。
それに、1億円とはっきり書いてしまうと、圧迫感があるし。

 

この物件が1万円だと思う人は、ほぼ存在しないとは思いますが、ちょっとモヤッとします。

 

それにしても、強気な価格。

駅近(ほんとに近いし、JR茨木駅は快速停車駅)で、築浅で、有名ハウスメーカー分譲のマンション。

何度も前を通ったことがありますが、外観を見るだけで、人気物件だと思います。

 

だけど、やっぱり、高いわー。

最初に10,000円と見えちゃったから、軽く騙された気分(笑)。

 

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM