頭痛

 

頭痛などが起こった際、「安易に薬を飲んではダメだ」という考えは、今も根強く残っているんじゃないでしょうか。


個人的な見解ですが、その理由は、「薬に頼らず、自然治癒力で治すのが一番」とか、「体が薬に慣れてしまい、効かなくなってしまう」などではないかと。

 

Twitterで、痛みの限界を超え、緊急搬送されてしまった女性(カミヲさん)が、自らの体験をエッセイ漫画で綴ったツイートが、話題となっています。

 

 

 

私は、10代の頃から時々頭痛に襲われ、その都度、鎮痛剤のお世話になっています。
どんなに多くても、月に2〜3回のことですが、本当に憂鬱なものです。

 

カミヲさんと同様に、以前は私も、なるべく痛みを我慢してやり過ごし、鎮痛剤服用は最後の手段にしていました。
でもそうすると、治るまでに時間がかかる。さらに、症状がきつくなると、嘔吐してしまうので、体力が落ちてしまう。

 

そこで、いつからか、頭痛がきつくなる前に、鎮痛剤を服用するようになりました。
その方が、治りが早く、体も格段に楽なのです。痛みが長引くと、何度も鎮痛剤を使う羽目にもなりますし。

 

でもやっぱり、この方法でいいのかな、体に悪くないのかな、という疑問は、常に心にありました。


しかし、ツイート内には、搬送先の産婦人科医(陣痛などの「お産時の女性の辛さ」と長年向き合ってきたベテランの先生)から聞かされた、力強い言葉が綴られていました。

 

長い間同じ個所の痛みを受け続けると、痛みの通る「道」が太く強化されるらしい。
だから、痛くなったら、即飲め。むしろ、痛くなる前に飲め!
痛みの道を強化させるな!


どうして早く服用した方が楽なのか、私の中で説明がつかなかったのが、この一文ですごく納得できました。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

ウチの場合は

▲2019年4月10日付け、毎日新聞夕刊掲載の、「ウチの場合は」。

 


私は小学生の頃、図画工作の時間が苦痛で、仕方ありませんでした。

 

とにかく、絵が下手。
立体的な造形物も、作れない。

 

どんなに描いても造っても、きちんとした形にならないのです。

 

もちろん成績も悪かったので、図画工作の楽しさなんて、全く理解できなかった。つらいだけだった。

 

ユウヤくんの木琴は、確かに下手なのでしょう。モアちゃん(ユウヤの横にいる犬)が、嫌そうな顔してますもん。
でも彼は、発表会に向けて、一生懸命練習している。その頑張りを、担任の小坂先生の明るく前向きな言葉が、力強く後押ししてくれている。

 

私も、こんな先生に巡り会いたかったなあ。
どんなに下手くそでも、楽しさを感じられる授業、受けたかったなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

クロワッサン

 

何がきっかけか知りませんが、ちょっと前から、ダンナがクロワッサンにハマってます。
自分であれこれ買ってくるのですが、なかなか好みに合うものが見つからない様子。

 

彼の好みは、ちょっと甘めで、しつこくなくて、サクッとした食感。
そして、コスパがいいこと。

 

「そこそこお金を出したら、おいしいのはいっぱいある。そやけど、そんなん、いつでも買われへんやん」

 

ある日、自分で買ってきたクロワッサンを食べつつ、「おいしんやけど、これじゃないんだよなー。ちょっと高かったし」とブツブツ言ってるダンナに、ふっとつぶやきました。

 

「小麦の郷のクロワッサン、食べてもらいたいなー。おすすめなんだけどなー」

 

目をキラリと光らせたダンナ、私の話に食いついてきました。

 

「何、それ? どこに売ってるん?」
「ライフの中にある、小麦の郷っていう、焼きたてパンの店にあるわ。私が知ってるのは、高槻の市役所の近所のライフ」
「え、あのライフはよく行ってたけど、そんな店、あったっけ?」

 

結婚前まで、私はバイクで両親の墓参りに行ってました。
その帰り、ライフ高槻城西店に買物に立ち寄ることが多かったのです。

件のクロワッサンに出会ったのも、その店舗でした。


試しに食べてみて、そのおいしさにやみつきになり、立ち寄るごとに購入してました。
難点は、つい食べ過ぎてしまうこと。

 

結婚してからは、ダンナが運転する車で行くようになったため、小麦の郷から遠ざかっていたのです。
時々、食べたいなあと思ってはいたのですが、我が家の最寄りのライフには、小麦の郷は入っていない。

かといって、わざわざ買いに行くのも面倒で。

 

「私はおいしいと思うんやけどなあ。ちょっと甘めやし、すごい食べやすいし」
「食べたい!高槻まで買いに行く!」

 

その数日後の週末、クロワッサンを買いに行き、さっそく頬張るダンナ。

 

「うまーい!」

 

その喜びように、おすすめした私も、ほっと致しました。

味もさることながら、価格にも納得した様子。

 

その後、通勤途中にあるライフの店舗内にも、小麦の郷が入っていることを発見したようで、週末の朝食用にと、クロワッサンを買って帰ってくることが多くなりました。

 

小麦の郷のクロワッサン

▲通常の8個入りでも安いのに、2個増量・10個入りで298円って、コスパ抜群だと思う。

 

小麦の郷のクロワッサン

▲ノーマルなもの以外にも、こんな味が出てる時もある。

 

さあ、ダンナのクロワッサンブームは、いつまで続くか。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

LINE

 

昨日の続き。

 

無事にLINEは復旧したのですが、新たな問題が発覚。
それは、「LINEを起動していない時にメッセージが着信したら、通知音が鳴らない」問題。

 

これ、本当に困るんです。
ダンナの帰るコールや、お義母さんからの問いかけなどに、気付くことができないので、結果的に無視することになっちゃいますからね。

 

音に関する設定をチェックしてみましたが、全く問題なし。

 

ネット検索してみたら、私と同じ現象が結構発生しているようで、対処法を綴った記事ががたくさんヒットしました。
それらの記事を見ながら、いろいろと試しましたが、改善しません。

 

結局、LINEをアンインストールし、再インストール。

 

一連の作業は、以下の記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

 

参考記事:

LINEの再インストール前後にすべき6つのこと──データ復元(トーク履歴・スタンプ・友達・グループ・アルバムなど)に必須【iPhone/Android】 | アプリオ

 

再インストール後は、通知音が高らかに響き渡り、問題解決。

 

一安心です。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

昨晩、スマホでLINEを起動したら、LINEを初めて利用する時にしか出現しないはずの、初期設定画面が表示されました。
その小一時間前には、問題なく使っていたのに、です。

 

気持ち悪くなって、アプリの終了・再起動を繰り返したのですが、状況は変わらず。

 

仕方がないので、画面の指示通りに処理を完了しましたが、それまでのトーク履歴がきれいに消滅。

 

しばらく呆然としましたわ。

 

運良く、昨年末に取っていたバックアップデータが残っていましたので、ある程度は復元できましたが、今年の1月から昨日までの履歴は、戻ってきません。

諦めるしかないのですが、なぜ急にこんなことになったのか、さっぱりわかりません。


同じ状況に陥っている仲間はいないかと、ネット検索したのですが、出てくるのは別の不具合で悩んでいる人のツイートばかり。

今思えば、一旦スマホを再起動すれば、また状況が違ったのかもしれませんが・・・。

 

やっぱり、バックアップって、大事ですねえ。

 

今回、バックアップデータが残っていたのも、本当にたまたまなんです。


昨年末、スマホのバッテリー交換をしてもらったのですが、不測の事態を避けるために、事前にデータをバックアップしておいてほしいと、サービスセンターから指示があったためで、自発的な作業ではなかったのです。

 

これからは、定期的にバックアップしておこうと思います。

 

ちなみに、LINEのトーク履歴のバックアップの仕方。(Androidの場合)


設定画面の「トーク」をタップ。

 

LINE

LINE

 

「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ。

 

LINE

 

 

「Googleドライブにバックアップする」をタップ。

 

 

LINE

 

バックアップしたトーク履歴を復元するには、「復元する」をタップ。

 

LINE

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

投票箱

 

全国的にも注目されていた、大阪の選挙。
予想通りの結果に終わったと、私は思います。

 

共闘組の方々が、本気で「勝てる!」と思って、あんな選挙活動していたのだとしたら、相当危ない状態だと思わざるを得ない。

 

今後は不毛な言い争いをせず、大阪がよりよい方向に進むよう、力を合わせて頂きたいです。

 

ところで、投票日当日、ネットの検索キーワードで、「ゼロ票確認」が話題になっていたのをご存じでしょうか。

 

 

私は今回のニュースで、初めて「ゼロ票確認」のことを知りました。

 

投票開始に当たり、投票所に一番乗りした方が、投票箱が空っぽであることを確認することを、「ゼロ票確認」「零票確認」と言うのだそうです。
これは、単なるセレモニーではなく、公職選挙法施行令に定められた、れっきとした確認作業。

 

(投票箱に何も入つていないことの確認)
第三十四条 投票管理者は、選挙人が投票をする前に、投票所内にいる選挙人の面前で投票箱を開き、その中に何も入つていないことを示さなければならない。


引用元:公職選挙法施行令-電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 

 

この「ゼロ票確認」を目的に、投票所一番乗りを目指す人たちがいらっしゃる。

 

こういう方々は、きっと昔から存在したのでしょうが、SNSの普及で、一気に知られることになったのでしょう。
どんなジャンルにも、マニアは存在するんですねえ。

 

ちなみに、この「ゼロ票確認」のことをダンナに言いましたら、「以前から知っている」とのこと。

さらに、義両親に至っては、以前の住まいが投票所に近く、早朝に投票に行くこともあったので、「ゼロ票確認作業を見たことがある」らしい。

 

「ゼロ票確認」について知らなかったのは、家族で私だけ。
それにも、ちょっとビックリでした。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

先週の土曜日、万博公園に行ってきました。

 

桜

▲桜ごしの太陽の塔。

 

 

ソメイヨシノ満開。
天晴れな青空。
温かい。
週末。

 

多くの好条件が重なり、まあ大変な人出。

 

公園の手前の「ららぽーと」には、スーパーのデイリーカナートイズミヤがテナントとして入っています。
その店頭では、花見客を見込んだ弁当やら惣菜が、山のように並べられていて、黒山の人だかり。

 

花見弁当

▲ゲットした弁当たち。

 

 

お弁当食べて、桜を堪能して、日陰でごろ寝して。
春の1日を、満喫してきました。

 

桜

 

ところで、こういう行楽時に、よく見かけるようになった、ワゴン。
あれ、いいですねえ。
見るたびに、引いてみたい衝動に駆られます。

 

 

土曜日も、このワゴンを引いている人が、本当にたくさんいました。
たくさんの荷物と一緒に、3〜4才くらいの子供が搭載されたワゴンも多数。

 

耐荷重が100キロくらいあるみたいなので、頑丈そうな作りに見えます。
荷物を運搬する物なのに、無骨さがない。むしろ、かわいらしさを感じるデザイン性。


荷物の多い家族連れだと、便利に活用できるだろうなあと、いつも感心して見ています。

家族の人数がもっと多かった時代だったら、今よりさらにバカ売れしたでしょうね。

 

面白そうなので、ちょっとだけでいいので、誰か引かせてくれないかなあ。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

今度の日曜日は、選挙ですね。

特に大阪の選挙は注目されているようで、現在東京住まいの友達から、「大阪のニュースが、ガンガン流れてる!」と、わざわざ連絡が来ましたよ。

 

私は大阪市住まいではないので、大阪府知事選・大阪府議選だけですが、大阪市内にお住まいの方は、大阪府知事選・大阪府議選・大阪市長選・大阪市議選と、4つの選挙への投票をしなければなりません。

 

こんなことになってしまった経緯や事情については、賛否両論の意見があります。
私自身も、いったい誰に投票したらいいのか、迷いがあります。

 

ただ、明らかに主義主張や立ち位置の違う政党の人たちが、手に手を取っている姿を見ると、ちょっとゲンナリしますけどね。

 

今日も朝から、選挙活動の声が聞こえています。
もう終盤戦なので、声のトーンも上がり、やや絶叫に近くなってきました。

 

自分なりによく考えて、一票を投じます。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

おばさん

 

 

テレビCMの内容に、あれこれツッコミを入れて、笑いのネタにするというのは、もはや趣味のようなものです。

大概はその場で終わるのですが、笑いに変えられず、ずっと引っかかっているCMがあります。

 

1つは、NTT西日本のCM。

 


動画後半に、こんなやりとりがあります。

 

「おかげで助かったよ!」
「ありがとうございます!」

 

この、「ありがとうございます!」に、引っかかる。

 

山岸さんは、「ありがとうございます」ではなく、「とんでもないです」とか「恐れ入ります」といった、謙遜の言葉を使った方がいいんじゃないのかなあと、いつも思うのです。

その一方で、土田社長が褒めてくれたことに、素直に「ありがとう」というのも、ありなのかなとも思ったり。

 

なんだか、悩ましい。

 

もう1つは、日本生命のCM。

 

 

動画後半に、このようなセリフが出てきます。

 

「それは、自分のことのように、人の心配をする仕事だ」
「それは、自分のことのように、人の幸せを喜ぶ仕事だ」

 

私はこれを聞くたびに、「人の心配をすることや、人の幸せを喜ぶことって、仕事なのかなあ」と思ってしまいます。

動画前半の、「何気ない会話を大切にする仕事」「町に知り合いが増える仕事」とは、ちょっとニュアンスが変わるので、余計に違和感を持ってしまうのかも。

 

もし私なら、こう言い換えます。

 

「それは、自分のことのように、人の心配をすることができる仕事だ」
「それは、自分のことのように、人の幸せを喜ぶことができる仕事だ」

 

だけど、これはこれで、ちょっと圧迫感があるかなあ。

 

日本語って、ほんとに難しい。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

頭を抱える

 

 

よく両親が、「今時の若い歌い手の顔、みな一緒に見える」と言っていました。
当時10代だった私、「一緒じゃない!」と、よく反発してました。

 

明らかに違うのに、なんで「一緒に見える」んだろう。
意味が全く理解できませんでした。

 

あれから数十年の時が流れ、私は今、両親と全く一緒の境地に行き着いております。

元々、人の顔を覚えるのが苦手なので、素地はあったのでしょうね。

 

結婚するまで、私は嵐のメンバーの顔を見分けられませんでした。
唯一わかるのは、ドラマ「花より男子」を視聴していて覚えた、松潤のみ。

 

その事実を知ったダンナ、「こりゃ少々重症だわ」と思ったのか、テレビに嵐が出てくるたびに、メンバーの名前を私に質問するようになりました。
特訓の成果で、大野君、二宮君の顔は、すぐにわかるようになりました。

 

今では何とか理解できてますが、最後まで区別が付きにくかったのが、相葉君と櫻井君。
よく間違えて、そのたびにダンナが呆れてました。

 

女性タレントの顔なんて、さらに見分けが付かない。

 

かつてビールのCMに登場してたこの3人も、最初は全く見分けが付きませんでした。

 

 

 

 

AKB系の子とかは、全員の顔が一緒に見えるので、少々怖いです。
単独で活動していることが多い子は、徐々に覚えていくんですけど。

 

さらに、勘違いも多い。

 

私は、こじるりのことを、AKBグループ出身の子だと、ずっと思ってました。
若いのにそつなく司会をこなす子だなあ、AKBも侮れないなあと、感心していたのです。

 

ダンナから「まつがってる!」と指摘された時は、衝撃でしたねえ。

 

どうやら私め、「こじはる」と、名前を混同してたようです。

こじはるの顔も、わからないんですけど。

 

重症ですよねえ、やっぱり。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ

JUGEMテーマ:ひとりごと

 


Profile

ひーをもっと知るには。





@hi_monologue

Selected Entry

Archive

Comment

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM