宝石にはあまり興味がなく、自分で買ったこともない私が、現在一番よく見ているテレショップは「GemsTV」
スカパー!の243チャンネルで放送されています。

このチャンネルは、朝から晩まで宝石一色。
朝9時から夜の11時まで、オークション形式でリング・ペンダントトップ・ピアスなどを販売。それ以外の時間帯は、宝石が採掘される現場とかのリポートが流れています。

最初このチャンネルを見た時、なんじゃこりゃ、と思いました。
こんなんでほんまに、商品が売れるんかいな?
買う人、おるんかいな?

でも、テレビ画面で見ただけで、結構アバウトな商品紹介を聞いただけで、数万円や数十万円のジュエリーを買うチャレンジャーが、世の中にはたくさんいるのだということを、この番組は教えてくれました。

この番組の売りが「リバースオークション」

普通のオークションでは、希望する人が値段を上げていき、最高値を付けた人が商品をゲットできますよね。
Gemsで採用しているリバースオークションっていうのは、その逆です。

オークションスタート価格が50万円だったとしたら、時間が経過するにつれてどんどん値段が下がっていきます。さらに、オークション途中で「クラッシュ」と呼ばれる、価格が一気に下落する瞬間があります。
50万円の物が10万円くらいになっちゃう時だって、ざらです。

ほしいと思う人は、電話をしてオークションに参加します。紹介点数は数点、でも希望者はたくさんいます。だから、電話がつながるまでが大変なようです。
最終的に商品が売り切れた時、画面に表示されていた価格で、購入を申し込んだ人全員がゲットできるという仕組みです。

最初の頃、「ここまで安くするなら、最初からこの安値で販売したらいいのに」と思ってました。
でもこの番組の狙いは、違うんですね。

スタート価格を決めるのも、価格を下げていくのもGems側です。当然、下限価格だって決まっているでしょう。
下限価格よりどれだけ高値で売るかが、Gems側のミッションだと思います。

だから、視聴者からのアクションの善し悪しで、Gems側は価格の下げ幅とかを調整しているはずです。とりあえず売り切らなければならないのですから。
結果、同じ商品でも日時が違えば最終価格が変わる、ということもあるわけです。
そのへんの駆け引きの楽しさも、視聴者に提供するというスタンスなのでしょう。

MCは現在、総勢14人だと思われます。2時間交代でいろんな人が出てきます。
スッチー、俳優、レポーター、司会者と、14人の職歴も様々です。個性豊かな面々なので、商品紹介方法もそれぞれ違います。

オークションは生放送。アクシデントが発生することもあります。放送自体がなくなったこともあるし、MCが急遽変更になることもありました。
たくさんの商品があるので、どれを紹介してよいかわからなくなり、目が泳いであたふたしてしまうMCもいます。

あと、特に夜の時間帯に壊れる人が多いですね。
私は、宝石よりもMCの壊れっぷりを楽しみにしてます。

テレショップで、自前の小道具を使用するMCなんて、初めて見ましたよ。昨日の晩なんか、カエルのかぶりものして商品紹介してましたよ。
マイクさん、黙っていれば男前なのに、あなたはいったいどこへ行ってしまわれるのですか?

やたら宝石に詳しく、他のMCにまで「教授」と呼ばれている大松さん。
細かな小ネタよりも、「ギャランドゥ」よりも私が気になるのは、あなたが離煙パイプで禁煙できたのかということです。

他にも、夜中の放送中に手品を披露したらしい伊澤さんとか、「〜して頂きたいと思います」を連呼する小川さん、日本語の言い回しによく悩んでいるYUMAさんなど、見ていて飽きませんねぇ。

機会があれば、是非チェックを。

ちなみに、GemsのホームページのMETAタグをのぞいたら、「Microsoft FrontPage 5.0」という文字が!
企業のホームページでは、最近まず見ないタグですねぇ。この「やっつけ仕事」ぶりに、大笑いしてしまいました。
どこまでもやってくれる、GemsTV。このまま、突っ走ってほしいです。





最適購買への挑戦 リバースオークション編
最適購買への挑戦 リバースオークション編
高橋 量一,ディーコープ


JUGEMテーマ:通販

女性の間で「飲むコラーゲン」っていうのが、大ヒット中。
通販・テレショップでもさかんに紹介されているので、私もしょっちゅう目にします。

中でも、「フラコラ」のテレショップがインパクト大。


フラコラ体験者 小川さん・35歳



フラコラ体験者 吉川さん・47歳



フラコラ体験者 守田さん・50歳



フラコラ体験者 山内さん・54歳



山内さんの顔の変遷



フラコラ体験者 大森さん・62歳




えーっと、何というか、そのう・・・




若作りしすぎでは?



大森さん・62歳は、こんなできごとに喜んでます。


大森さんの喜びの声


えーっと、何というか、そのう・・・




娘の姉だと言われて、本当にうれしい?



このフラコラに限らず、こういう「見た目年齢を若く保つ」とか「若返り」という名目を前面に出しているテレショップを見ると、いつも思います。

あまりに極端な商品PRをしてしまうと、年を重ねる自分自身を受け入れられなくなる人が増えてしまうんじゃないかな、って。

いつまでも若くありたい、きれいでありたいと思うのは、もちろん私も同じです。
メークののりが悪くなったなぁ、って、鏡を見ると思いますもん。
老化への下降線をできるだけなだらかにしたいと、それなりに努力はしてます。


ただね、50や60になったら、

しみ・しわが出てくるのは、あたりまえ。
あちこちがたるんでくるのも、あたりまえ。
代謝が悪くなってお腹に肉が付くのも、あたりまえ。



その、「あたりまえのこと」「あたりまえ」として認められなくなってしまう人が多くなる、っていうのは問題じゃないかなと思うわけです。
それも、かなりの人生を重ねた女性が。

若い女性の方が賞賛される、っていうお国柄だから仕方がないのかもしれないけど、



自分の年齢は自覚しましょうよ。



私には子供がいないけど、今時はやりの「娘とペアルック」なんて、絶対にいやです。
他人に、娘の姉に見られたとしても、素直に喜べないです。

50代以上になっても、この感覚がぶれることのないようにと願う、40代の私です。





ビューティ・ジャンキー-美と若さを求めて暴走する整形中毒者たち
ビューティ・ジャンキー-美と若さを求めて暴走する整形中毒者たち
アレックス・クチンスキー


JUGEMテーマ:通販

私は、通販番組マニアです。買う方じゃなくて、見る方です。
まだ「オリソンワールド」という番組があった頃からのマニアです。

トーカ堂の北さんも、当時この番組内で中国製の段通を販売してました。
時は流れ、現在は親子競演中。息子はデジカメを紹介してます。

昨年スカパー!に入って一番びっくりしたのが、24時間通販ばっかり放送しているチャンネルの多さです。
びっくりしたけど、ものすごくうれしくて、最初の頃は通販チャンネルばっかり見てました。今でも暇さえあれば、あちこち渡り歩いて見ています。

松居一代さんプロデュースの圧力鍋「マジッククッキング」を見ると、無性にカレーを食べたくなります。
「トゥルースリーパー」に出てくる「体験者」のセリフなどは、暗誦できますよ。

でもさすがに、「良品工房テレショップ・健康スペシャル」は、見過ぎて食傷気味。

テレショップマニアを始めてずいぶん経ちましたが、最近は「ああ、テレショップだなぁ」という番組が少なくなりました。何というか、無茶をしなくなったんですね。
以前はあったんですよ。特に外国ものがおもしろかった。車のボンネットの上を燃やして肉焼いたりとかして。
出演する芸能人の芝居も、すごく自然になっちゃいました。

そんな中、私が最近注目しているテレショップは、「晴れ晴れハローショッピング」

最近放映分では、オープニングにチンドン屋さん登場。その音楽に乗って、司会者のマッハ文朱さんと山田隆夫さんが、踊りながら登場。後ろでは、商品プレゼンターがわいわい言ってます。
とにかく、番組全体のテンションが高い。

特にマッハさんのハッスルぶりが、異様に目立ちます。
(マッハさんが、女子プロレスの草分け的存在だって知っている人も、少なくなったんだろうなぁ)

DVDを「でぃーびーでぃー」と言います。
ラム革バッグセットの紹介時、思い切りセリフをかみます。
ロイヤルクィーンダイヤモンドネックレスを、「ほしい〜!」と絶叫します。
サットリーナサイクロン紹介時、山田さんをびしばしとしかり飛ばす小芝居は、何度見ても笑えます。

DVD/CDラジカセの紹介時には、2人は妙な歌まで歌います。

「ほしいです〜。おいくらですかぁ〜」
「どこでも使える〜」

「ちゃっちゃっちゃっちゃちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ、ほしい!」

そして山田さんの決めゼリフは、「参りました」

司会者のハイテンションに引きずられ、商品プレゼンターも頑張ってます。
特にサットリーナサイクロン担当の児島さん。もともとテンション高めの彼、この番組では半ば絶叫気味です。

今や数少なくなった、テレショップらしいテレショップです。
機会があれば、是非ご覧下さいませ。



テレショップがおもしろくなくなったと、日々ぼやく私。
だけど今、久々にきてます。ショップジャパン

まず一押しは、言わずとしれた、最強の51才、ビリー。

ビリー・ブランクス

最近ではテレショップを飛び出し、スーパーの特設会場にまで登場している「ビリーズ・ブートキャンプ」
初めてこのテレショップを見た時、30分間テレビに目が釘付け。

ビリーのテレショップの一番いいところは、テンポのよさですね。BGMも日本語ナレーションも、視聴者を引っ張っていく力がある。何回見ても飽きさせません。
それに何より、ビリー本人のキャラが非常に立っているのが最高です。


「さーこー、さーこー、さーこー、さーこー」というビリーのかけ声。


「飛行機ブンブン」という名訳(!)。


これらが私の頭の中を、グルグル回ってます。

欠点は、途中で日本人がわらわらと出てくること。最初の頃は、30分間ビリー一色だったのに。ビリーのキャラの力で、一気に引っ張ってほしいのに。
それと、「初心者でもできる」というセリフ、ありゃインチキだ。あの運動量、初心者じゃ無理、絶対無理です。
私がビリーのブートキャンプやったら、きっと死にます。


あと、マジックブレッドデラックスもいけてます。

マジックブレットデラックス

「たった3秒でできあがり!」と叫んでるけど、3秒以上は押してるよ。
それに、パスタソースはあっという間に作れるかもしれないけど、パスタをゆでる時間は考慮に入ってない。
だから、「ピザをデリバリーしてもらうより早い」というのも、やや怪しげ。

それはともかく、このテレショップには数人の登場人物がいるのだが、ものすごくめんどくさそうに


「ニンニクのみじん切り」


と言い放つおばちゃんが、もうむちゃくちゃいいです。
このおばちゃんがこのセリフを言うまで、私はチャンネルを変えません。

是非、チェックをば。


化粧品のエイボンが、勝負に出ました。

エイボン「乳がんにさよなら」キャンペーン
ペ・ヨンジュン氏の協力で、初めてサイン入り寄付金付き口紅を10月1日より発売

ヨン様


ヨン様のサインが、リップに刻印されています。

ヨン様サイン入りリップ


ヨン様の「家族」(ヨン様はファンの皆様方のことをこうおっしゃるらしい)にとっては、永久保存ものですね。

しかし、すんごいですね〜。
私にはどうしても、「スター」としての彼のよさがわからないのですが・・・。単なる礼儀正しいお兄ちゃんにしか見えない。



ブレンダ・ダイグラフ出演のテレショップで販売されている、ラテラルサイトレーナー。以前もこのことを書きましたけど、それからも相変わらず売れてるみたいですね〜。ショップジャパンの売れ筋ランキングで、現在も1位を突っ走ってます。

ラテラルサイトレーナー


しかし、これだけ売れると類似品が出てくるのが、テレショップの常。
いろいろ出現しているようですが、ラテラルサイに肉薄しているのが「ツイスト&シェイプ」。プライム一押し商品です。形も動きもラテラルサイとそっくりです。

ツイスト&シェイプ


で、使い心地以外の点を私なりに徹底比較。ラテラルサイVSツイスト&シェイプ。

まず、出演者。
ツイスト&シェイプに関しては、特別キャラが立っている出演者はなし。物足りません。それに、出演者は外国人で日本語吹き替えをしているけれど、収録は日本のスタジオだということは明らか。

対するラテラルサイは、当然ブレンダです。それに、脂肪燃焼実験をする日本人女性・奥山さんのりんごほっぺも笑えます。加えて、ユニバーサルウォークでの「体の気になる所は?」という質問に答えた女性3人組は秀逸ですね。この3人、声を合わせてこう答えます。


「下っ腹!」


私、このシーンを見るたびに、テレビの前でハモってます。


出演者の個性ではリードを許しているものの、ラテラルサイに追いつけ追い越せ状態のツイスト&シェイプは、キャッチコピーを強烈にして差別化を図ってます。その名も

「燃焼系トルネードステッパー」

燃焼系トルネードって、つけりゃいいってもんじゃない。そして紹介の合間に音楽のように流れる決めゼリフ。

「ねんしょう、ねんしょう、ねんしょう、ねんしょう」



へんです。



価格は、ラテラルサイは15,900円。それも、オプション品は別売。しかしツイスト&シェイプは12,800円。それも、専用パワーコードがセット。
価格では、ラテラルサイの負けだな。

でも私個人としては、本家ブレンダに頑張ってもらいたい。ずっと「オー、イエーイ」って叫んでいてほしいです。
がんばれ!ブレンダ。

ブレンダ・ダイグラフ

テレショップに久々に登場した「怪しげ」系の人。それは、「洗剤革命」という洗剤を紹介している男性。

最近はテレショップも画一化されてきて、以前のようにおもしろくなくなったことは事実。紹介する人たちもサラリーマンのような感じの人が多くなって、とんでもなく変な人はいなくなってしまった。ちょっと残念だなぁと思っていた矢先に登場した、私の一押しだったMr.Puchiban以来のニューヒーローだ。

ちょっと小太りでメガネをかけ、ポマードが光るロン毛を後ろで束ねたその風貌はどう見てもリーマン風ではなく、歓楽街で呼び込みをしていそうである。口元には笑みを絶やさず、女性アシスタントと共に家中のあらゆる汚れを根こそぎきれいにするデモンストレーションを、次々と展開。そして決めぜりふを、甲高い声で絶叫する。

「一度使えば必ずよさがわかります。是非一度、使ってみて下さい!」


名前は、なんだろう。
年齢は、いくつくらいだろう。
前職は、なんだろう。

何より一番、気になること。

いつも連れてる女性アシスタントとは、どういう関係なのだろう。



「洗剤革命」でググってみても、出現するのは山のような「商品販売ページ」のみである。私の疑問はふくらむばかり。あぁ、気になる。


洗剤革命

この夏よく見たテレショップ商品、その2。それは、うれっこストレッチプロである。


うれっこストレッチプロ


司会者である妹尾青洸さんのオーバーアクションにまず目を奪われます。だけど、テレショップごときでミュージカルを思わせる動きをして頂いても、引いちゃいます・・・。

でも何よりも目を奪われるのが、「うれっこストレッチプロ・2週間体験モニター」として登場する、男性である。
彼は奥様とお嬢ちゃんとの3人暮らしという設定なのだが、この親子3人が揃いも揃って、どうにもこうにも、


とほほ


なのだ。どうしてこの親子がテレビに出られるのか、不思議で仕方がない。本当に、やばいです。

彼は不動産会社に勤務している「らしい」。しかしどう見ても不動産屋には見えない。絶対に、見えない。不動産屋の外から店内を覗いて、もしこの人がいたとしたら、


私なら絶対に店内には入らない。


いったいどこからこんな人を捜し出したのかと、私はこの番組を見るたびに感心しております。機会があれば、是非ご覧下さい。プライム系のテレショップでよく放送しています。
やはりテレショップは、あなどれまへんな。



私、何を隠そう、テレショップ視聴大好き人間です。

いつ頃からかというと、「オリソンワールドテレショップ」が放映されていた頃からのファンです。「なーにかいいこと、あるかなぁ」で始まる、さねよしいさこさんが歌うオープニングテーマ曲があった、オリソンワールド。ずいぶん前なので、知ってる人、少ないだろうなぁ。
今じゃ冠番組持っているトーカ堂の北さんですが、当時はこの番組で中国製段通を紹介してました。

で、この夏一番目にしたのが、ブレンダです。ブレンダ・ダイグラフ。
「ラテラル・サイ・トレーナー」っていうフィットネス器具を紹介している、全米エアロビチャンピオンだそうです。
もう、半端じゃなく、よく拝見しました。「ハ〜イ、ブレンダ・ダイグラフです」という挨拶を、毎日どこかのチャンネルでお聞きしました。

ブレンダ絶賛のこの商品、はっきり申し上げまして


単なる足踏みステッパーです。


だけどブレンダは、「画期的なマシーン」だとマシンガントークで紹介しています。上下だけではなく左右の運動も可能にしたことで、太股や腰・お腹周りがすっきりするんだそうです。素人目からすると、膝とか足首の関節を痛めるんじゃないかと心配になるのですが、彼女は笑顔で軽快にステップを踏み続けています。

このブレンダの洗脳効果のせいか、売れてるようです。現在、販売元(ショップジャパン)の売上商品ナンバー1が、このステッパー。

ショップジャパン売上ランキング


だけどブレンダ、ここだけの話、ブロードウェースターのグウェン(女性)を出演させたのは、失敗かも。


私の柴田理恵さんのイメージって、こんな感じだったんです。

柴田理恵さん


*大口あけて、ガハハって笑ってる。
*悲しいアニメとかドラマを見せたら、即効泣きモードになる。
ワハハ本舗の人。
*ドラマに出演すると、どうしても「にぎやかし」に回ってしまう。




でも、しかし、BUT!



今日の新聞に、驚くべき写真が掲載されたチラシがありました。思わずネットでも検索。そこにもありましたよ。


柴田理恵さん

きれい! すごくきれい! 「女優」オーラがちゃんと出てる。それに、ぶりっこしているおばちゃんが最近多い中、年相応(現在45才)に年齢を重ねてるという雰囲気もあるし。
ちょっとびっくりしました。意外でした。


Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM