JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


今日、親戚と外食しました。

呼んでくれたのは、義理のいとこと、その息子AくんとAくんの奥さん。
Aくんは私より4つ年下で、「いとこの子ども」という少し遠い血縁ではあるものの、私のことを「おねえちゃん」と呼び、なんやかやと声を掛けてくれます。

会食場所は心斎橋だったのですが、「運動不足解消のために、梅田から歩いて行こう」と誘われ、奥さんを含め3人で歩きました。

Aくんは車に乗る習慣がなく、ちょっとした距離ならどんどん歩きます。そのせいか、歩くスピードが非常に速い。尋常じゃない速度です。
対してAくんの奥さんの歩くスピードは、普通の女性並み。

普通なら、二人一緒に歩き始めても、すぐに二人の距離は開きます。

だけど、Aくんは奥さんの歩幅に合わせて、比較的ゆっくり歩きます。
女性からすれば、それでも早足なのですが、奥さんは彼の歩幅に合わせようと早足で歩き、結果としてずっと二人は並んで歩いてました。

お互いが自分のペースで歩くと、二人の距離は遠ざかる。
片方がペースをゆるめ、もう片方がそのペースに合わせることで、二人の距離は縮まらない。

以前、「結婚ってこういうことなのね」という記事を書いたことがありますが、並んで歩く二人の後ろ姿を見ながら、しみじみ思いました。

ああ、夫婦ってこういうことなのね。




いい夫婦になったなあ。

年上の女年上の女
森進一

ビクターエンタテインメント 2006-02-22
売り上げランキング : 135814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


昨日、川沿いの遊歩道をてくてく散歩してましたら、堤防の上に中学生の団体発見。

橋と橋の間の堤防を、ぐるぐる走ってます。

生徒を監視するために、ぐるぐるルート上には教師が数人いました。
「あと8分!」などという声が聞こえてきたので、15〜20分ほど走り続けるレースのようです。

疲れて途中で歩いている生徒もいましたが、みな概ね真面目に走っています。
つらそうな顔、おもしろくなさそうな顔、いろんな顔が見えました。

そういえば、私が中学生だった頃も、冬になると堤防を走らされたっけ。

私は体育教師にもあきれられるくらいのひどい運痴でしたが、ただだらだら走っていればよい長距離走は、嫌いではありませんでした。
タイムが遅いのは、あくまで私の責任。勝敗には関係なく、誰にも責められることはないですから。

それでも、こういうマラソンの類や、長距離や山道を延々歩き続ける耐寒遠足など、決まって寒い時期に行われるイベントは、苦行です。
ほんとにしんどかった。

堤防をくるくる回っている中学生たちは、30年ほど前の私と同じ。
彼らを見ていると、中学時代に走った堤防や、耐寒遠足で歩いた山道のことなどが、頭の中でぱーっと広がりました。

マラソンも耐寒遠足も何もかも、必ずスタートがあって、ゴールがある。スタートとゴールの繰り返しなんだよ。
今走っているマラソンにも、必ずゴールがあるよ。がんばれよー。

たくさんの中学生が走る姿を見ながら、そんなことを思ったのでした。

今年もゆりかもめたちが、たくさんやってきました。

ゆりかもめ




渡り鳥もある意味、マラソンランナーだよね。

マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)

新品価格
¥819から
(2011/1/18 22:55時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:今日のこと


今日は、神戸の鎮魂の日。あの日から、早や16年。
あちこちで、十七回忌供養が営まれているのではないかと思います。

あの日は大阪でも、JRや阪急、地下鉄が根こそぎ運休してしまい、私は出勤することはできませんでした。

固定電話など、全く通じません。
当時はネットもなく、携帯電話もまだそれほど普及していませんでした。

テレビやラジオは、大混乱でした。
あれほどテレビ・ラジオが混乱したこと、震災以降はないと思います。

ずっと家に閉じこもっていたので、あの日がどんな天気だったか覚えていません。

もしかしたら晴れていたのかもしれません。
でもあの日の空の色は、間違いなく、真っ黒だった。

今日のこの空は、一瞬で消えたたくさんの命がくれたものです。

青空

あの日の神戸には、数千の悲しみとはかなさが渦巻いていた。
その壮絶さは、実際に体験した人でなければわからないことです。

わからないけれど、それでも私は、この日を心のどこかにいつも引っかけておきたい。

あの恐ろしい地面の揺れを体験した日を。
テレビ画面に映し出された炎とがれきに、呆然とした日を。
自分が生きていることの不思議さを教えてくれた日を。

そんなことを、空を見上げて思いました。

よろしければ、去年の1月17日に書いた記事もお読み下さい。

ひーのためごと:あの日から15年(2010年1月17日)




だけどもう、10代の半分は、震災を知らないんだよね・・・。

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

新品価格
¥1,500から
(2011/1/17 23:12時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:今日のこと


プリンアラモード

今日、また1つ年齢が増えました。
シニアへの階段を、また1段上がったということでござんしょうか。

写真は、地元のケーキ屋「ドエル」で購入した、プリンアラモード。
陶器製の容器が一目で気に入り、クリスマスバージョンだったけど思わず購入。
中味もおいしかったです。

この年になると、誕生日というのは、「うれしくもあり、うれしくもなし」という存在。
それでも数十年前のこの日に、自分がこの世に生まれ出たと思うと、不思議な気持ちがします。

誕生日を覚えていてくれる身内は、もういなくなりました。
そのかわり、誕生日を覚えていてくれて、「おめでとう」と言ってくれる友達がいます。

それはとても、幸せなことなのだと思います。
どんなにぶきっちょな生き方をしていようとも、私は生まれてきてもよかったのだと思える、至福のひとときなのだと思います。

ありがとう。




自分の誕生日が過ぎたら、もうすぐ年末なんだなあって感じます。

ロイヤルガストロ バケツプリン(1リットル)

新品価格
¥3,150から
(2010/11/25 23:20時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:夢日記。


今朝、夢を見た。

夢の中で、私はずーっと泣いてた。手足をばたつかせて、泣き叫んでいた。何が原因で泣いていたかは、わからない。

あれは何歳くらいの私だったろう。少なくとも、今の年齢の私ではなかった。

場所は、以前住んでいた家。
物心ついた頃から30代まで暮らしていた、建て替える前の狭い家。

ちなみに、夢の中に出て来る家は、必ずこの家。
建て替え後の家や今のマンションは、出てきたことない。

泣き叫ぶ私に父は何も言わず、台所で一人でお好み焼きを焼いてた。

私のそばには、母方のばあちゃんがいた。

ばあちゃんの横には、女性がいた。顔はわからないけど、にこにこ笑っていた。あの笑顔は、母方の伯母だと思う。
小さい時からかわいがってくれた、あのおばちゃんだと思う。

なぜか、母が、見あたらない。

お好み焼きを焼いていた父は、茶碗にご飯をよそい始めた。
相変わらず私は泣いていたけど、ご飯を見て「お好み焼き定食?」などと思っていた。

そんな私を見て、ばあちゃんが言った。

「この家も、やっとまともになったな」

ここで目が覚めた。

目覚めた私も、泣いてた。

悲しいというより、不思議な気持ちだった。




夢を見てもほとんど覚えてないけど、今朝の夢はかなりはっきり記憶に残ってた。

よくあたる! 夢占い事典1000

新品価格
¥700から
(2010/10/20 21:48時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


先日、あまりにやる気が出ないので、気分転換に原チャを走らせ、ひとりで外食することに。
たどり着いたファミレスの入口に、こんな張り紙が。

トマト&オニオン

この店、比較的長く営業していたのに。

お昼のランチを食べましたが、おいしかったです。
だけど、近隣のファミレスのサービスと比べると、やや内容が落ちるかな、と。

普段私はそれほどファミレスに行きません。
だからたまにファミレスに行くと、店舗によって差を感じる時がよくあります。

味、メニュー、接客、店内の雰囲気。
私の友達の中には、トイレの位置まで気にする子もいます。

特にお昼などは、経費削減のためとは思いますが、最低限度の店員しかいない店が多い。特にバイキング形式の店は、それが顕著。
それでも、常に店の様子を見渡し、バイキングの料理が途切れないように補充する店があるかと思えば、冷めてしまった料理が並んでいたり、テーブルの上を全く片付けない店もある。

どこ向いて営業しているのかわからない、方針がブレまくっているファミレス店舗は、確かに存在します。

客単価は、確かに下がったと思う。一昔前に比べれば、考えられないほど安くでランチを食べられるようになったから。
だけどファミレス業界は、群雄割拠でデフレ状態、大変な時代だと思う。

でもファミレスに行くたびに思うのは、客層の幅広さ。
学生、主婦、サラリーマン、ファミリー層、年配者など、これだけ幅広い年代が一同に集う外食業界って、ファミレスだけだと思う。
だからこそ、店のポリシーが見えるファミレスにしてほしい。

安価で早い、いわば「ファミレス版立ち食いうどん」のような店。
やや値が張るが、大人同士でゆっくりおしゃべりして過ごせる店。
制限時間は短いが、バイキングの料理の充実度が半端ない店。
残った料理の持ち帰りがOKな店。
子連れ優先で、店内で少々子どもが泣き叫ぼうが大丈夫な店。
ご高齢の方優先で、介護食なんかも揃えている店。

考えたら、いろいろあると思うんだけどな。

どこに、そして何に軸足を置いているか。
それが見えないファミレスは、目の肥えた今のお客さんからは見放されてしまうんじゃないかなあ。
「ファミリー=家族」は、多種多様なんだからさ。

先に書いた閉店が決まった店は、2〜3度しか行く機会がありませんでしたが、どうも何もかもが中途半端なような気がしました。




閉店後は、どんな店が入るのかな。

コンビニ ファミレス 回転寿司 (文春新書)

新品価格
¥746から
(2010/10/6 23:18時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ



今日のトップニュースは、民主党よりも何よりも、田代まさし逮捕。
逮捕時の写真は、廃人ではないかと思えるほどのやつれぶりです。

先日逮捕された清水健太郎もそうですが、たくさんの人をまた裏切ってしまいました。

1日も早く元の場所(芸能界)に戻りたいと焦る

なかなか思い通りにいかず、イライラする。

諸々の誘惑の声が聞こえる。

気持ちを安定させるために、薬。

この辺が、彼らの転落の王道パターンだろうなあ。

彼らは、たぶんもう麻薬依存症のレベルだと思う。
確実に前回よりも厳しい実刑をくらうだろうけど、よほどの覚悟を持たない限り、刑務所から出てもまた同じ事を繰り返すように思う。

昔とは違い、今は麻薬もアルコールも、「依存症」は病気として扱われる。専門病院だってある。
だけど何より大事なのは、本人が「依存症から抜け出したい」という強い意志を持つことだと思う。

清水容疑者も田代容疑者も、きっと「このままではダメだ」と思っていたでしょう。
だけど、麻薬に手を出してしまう。

何かに依存しすぎることは、本当に怖い。過度な依存は、犯罪を引き起こすこともある。
でも、何かに依存しなければ生きられない人は、彼らだけじゃない。他にもたくさんいる。

彼らの逮捕は、それを教えてくれているような気がします。




我が子への依存症っていうのも、将来激増するだろうと思う。

依存症がよくわかる本―家族はどうすればよいか?

中古価格
¥178から
(2010/9/16 23:23時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


友達からもらいました。

扇風機

私が、「扇風機がほしいなあ」ってぼそりと言ったのを、覚えてくれていたみたいで、お盆に実家に帰省した時に持って帰ってきてくれたのです。

本体は変色しかけ、リモコンなし、ルーバーが回っている時に「かたかたかた」とずーっと音がしていること以外は、問題なし。

「うれしいけど、もらってええん?」
「かまへん、かまへん。まだあと2〜3台あるわ。いらん?」
「・・・いらんわ」

地方都市にある友達の実家は、比較的大きな家で、部屋数もそこそこあるそうです。

「昔は、とにかく親戚が集まるから、扇風機も1台では足らへん」

今回我が家にやってきた扇風機も、そんな経緯で買い求めたそうです。

だけど今は友達のご両親も亡くなり、ご両親のごきょうだいも高齢化。身動きできない人とか認知症の人だらけ。
昔のように、親戚が一同に集まるということは、もうありません。

「実家ではもう使わへんし、もったいないやん。ちょっとうるさいし、リモコンもないけど、かまへんやろ?」
「かまへん。そしたら使わせてもらうわ」

この扇風機、実家の物置で数年眠っていたそうです。

「『100人乗っても大丈夫』っていう、あのメーカーの物置や。うちにもあるし、実家がある地域の家には、必ずあるわ」

最近は、引出物とか香典返し用の「カタログギフト」が一般的になりましたけど、友達の実家の近所じゃ、そんなのもってのほか。
持ち帰ってもらう物は、かさが高いもの。重い物。鉄則だそうです。

結果、毛布とか布団、茶碗や皿などの食器類が、ギフトの定番アイテムとなっているとのこと。
冠婚葬祭があるたびにそれらが増える。一般家庭で使い切れる量ではない。

結果、各家庭に物置が必需品となる。

「捨てるとか、売るとかは、選択肢には入らへんの?」
「ああ、無理無理。誰が見てるかわからへんし、見つかったら何を言われるかわからんから、そんなことでけへん」

親戚の家の整理に行くと、次から次へと不要品が出て来る。
色が変わった食器。虫がついた布団や毛布。
それらはみんな、冠婚葬祭でのもらい物。何十年と開封もされず、使われないまま、放置されている。

友達は、そういう現場を何度も見た来たそうです。

「ほんまに、あれが究極の『もったいない』やわ」

私には、返す言葉もありませんでした。




持ちきれないほどの物を持って帰ってもらう、もてなしの形だったんでしょうけどね。

冠婚葬祭 シンプルマナーの正解 (暮らしの正解シリーズ)

新品価格
¥1,029から
(2010/8/19 23:49時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


10年ほど前、制御機器部品の商社に勤務していた頃のこと。

ヨーロッパやアメリカの一部の大手制御機器メーカーは、日本法人を設立していた。海外では超有名だけど、日本では全く知られていないメーカーである。
私が勤務していた会社では、その日本法人から商品を仕入れて販売していた。

たとえば日本のメーカーが日本国内で機械などを組み上げて、それを海外の工場へ持って行くという場合。

海外で機械を運用するのだから、日本にしかない部品を使うと、何か不具合が発生した時、現地でのメンテナンスが難しい。
だからあらかじめ、海外でも調達可能な部品を使って製作したい。

こんな形で注文が入る場合が多かったのだ。

そして、お客さんから「非該当証明を下さい」と依頼されることも、非常に多かった。「パラメータシート」と言う人もいた。

輸出する貨物が「輸出貿易管理令・別表第1」に掲げられている貨物(大量破壊・通常兵器に用いられる懸念のある貨物)に該当する場合は、事前に経済産業大臣の許可が必要になる。
非該当証明書というのは、輸出する貨物がそういった類の物ではない(非該当貨物)ということを、メーカーが証明した書面のことをさす。

該当品だと勘違いされやすい物品を輸出する場合は、この非該当証明書を事前に取得しておけば、輸出手続きがスムーズに進むというわけ。

シーケンサーと呼ばれる機械や、シーケンサー用に使用するパソコンなどは、この証明書が必須で、注文と同時に証明書発行を依頼するのが定番だった。

要するに、「非該当証明書が必要=大量破壊・通常兵器に用いられる懸念のある貨物であると疑われやすい製品」ということがいえる。

当時は何も考えず、ただ機械的に書類発行を申請していたが、今は何ともいえない気分になる。

私が愛用しているパソコンは、部品は様々な国で作られた物だが、組み上げられたのは日本。つまり、パソコン本体は日本製だ。

パソコン自体は非該当製品だ。
しかし、兵器あるいは兵器を製造する機械の一部に組み込まれれば、パソコンが兵器に変身する。

今、この文章を作成している日本製パソコンが、使い方によっては、兵器に転用されてもおかしくないということなのだ。

日本人は、武器を手にして戦争をしていないかもしれない。
でも、武器になり得る製品や部品は、きっと日常的に手にしているはずだ。
パソコンもそう、携帯電話もそう。生活を便利にしてくれた電化製品などは、人間の知恵が詰まっているが、兵器に応用できるテクノロジーも、きっとあるはず。

兵器や武器を直接開発していなくても、戦場で銃を発射していなくても、人を殺していなくても、世界の情報があっという間に手に入る今の時代、人は何らかの形で、気付かないうちに戦争に関わっているのだと思う。

日本の米が、戦争中の兵士の食料になっているかもしれない。
日本車が、戦争指導者を乗せて、どこかを走っているかもしれない。

だけど、もしそういう現実があったとしても、物作りをやめることはできない。仕事を放棄することはできない。
なぜなら、私たちには生活がある。生きていかねばならないのだから。

戦争で傷つく人もいれば、戦争で潤っている人もいる。そして気付かないまま戦争に関わる人もいる。
そんなたまらない矛盾をはらんでいるのが、現代の戦争なのだと思う。

昨日の65回目の終戦記念日に思ったこと。




過去の戦争の伝え方を、そろそろ変えていかなければならないと思う。

NHKスペシャル ドキュメント太平洋戦争 BOX [DVD]

新品価格
¥19,580から
(2010/8/16 23:33時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ


JUGEMテーマ:四十路のつぶやき


葬儀会社にお勤めのAさんから、たまにエクセルの一覧表作りのお仕事をいただく。

パソコン入力が苦手で日々四苦八苦され、老眼でパソコン画面が見づらい。
携帯メールも、受信メールのチェックがやっとで、送信はできない。
USBメモリーのことを、「棒」とのたまう。

Aさんはそんな超アナログな方なので、ほんのささいな仕掛けでも「すごいなあ、ええなあ、これ」と喜んでくれる。

おかげで、ちょっとした優越感に浸れるけど、Aさんとはメールのやりとりができないので、データの受け渡しがすっごく不便。

初めてお仕事をさせていただいたとき、Aさんからお預かりした資料はワンダーランドだった。
聞き慣れない言葉も多く、特に「行旅」という言葉があちこちに見られた。

「行旅」は、「こうりょ」と読むのだそうだ。「ゆきたび」と読む方もいらっしゃるようだ。
資料内の「行旅」は、「行旅死亡人」を意味していた。
「行旅死亡人」というのは、身元不明で、引き取り手もいない死者のことだ。

>>wikipediaで「行旅死亡人」について読む

私が身を乗り出していろいろ質問するものだから、Aさんは差し障りのない程度に、いろいろお話を聞かせて下さった。

自殺や路上死、孤独死などが発生し、警察に連絡が入ると、警察は死者の死亡原因と身元を調べる。
身元がわかれば、警察が連絡を入れる。

「大阪の場合はねー、ほとんどが九州とか四国の人やわ。これが東京とかやったら、東北とかになるんやろうけどね。たまーに北陸とか名古屋方面の人がおるかなあ」

だが、こういった経緯で亡くなる方のほとんどは、様々な事情を抱えている。親類縁者と一切の交渉を絶っている人も多い。
親類側も、長年行方不明になっている親戚の引取など、誰も望まない。

「そっちで処分して下さい、って言う人も多いよ」

そういう死者は、福祉担当の方などが身元引受人となって、荼毘に付される。

「市町村によってやり方は違うけど、お骨は市の斎場とかに一定期間安置されることが多いんです。ごくまれに、気が変わってお骨だけでも引き取ります、って言うてくる人もおるし、なかなか大阪まで出て来られへん人もいてるしね」

一定期間後は、引き取り手のないお骨は、無縁として合葬される場合が多いそうだ。

警察の調査でも身元が判明しない「行旅死亡人」の場合は、官報に掲載される。

>>行旅死亡人データベース(官報掲載の行旅死亡人をまとめたもの)

だけど、ほとんどの方の身元は判明しないままらしい。

周りの誰もが通称しか知らず、本名が一切不明の人。
亡くなってから時間が経ちすぎて、腐敗している人。

そんな人が、毎日、町のどこかで見つかる。
そして、その人の「処分」をするために、警察と役所と業者が動いている。

そんな人間社会の縮図が、Aさんからお預かりする資料に詰め込まれている。

人間は、決してひとりでは生まれてこられないし、決してひとりでは死ねないんだよね。
いくら縁を絶ちきったつもりでも、誰かから縁を断ち切られても、人間には縁が必ずついて回るもの。縁の中でしか生きられない。

人はひとりじゃないから、ひとりで生きていける。

そこに気付いていない人が増えているんじゃないかなって、そんなことを考えた。



私もいわゆる「おひとりさま」候補者だけど、ちっちゃな縁でも大事にしていきたいな。

アノニマスケイプ こんにちは二十世紀 Anonymous Scapes: Hello, The 20th Century

新品価格
¥1,500から
(2010/7/13 23:32時点)




==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ



Profile

ひーをもっと知るには。





Selected Entry

Archive

Comment

  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    ひー
  • あまりに多すぎる、夕刊の未投函
    トラ吉
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    ひー
  • とんかつソースで見つけたしあわせ
    グルマン
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    ひー
  • 30年越しの、Mrs.メランコリー
    あさひ
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    ひー
  • 野菜焼きと、キャベツ焼き
    あいる
  • ケアレスミス
    ひー
  • ケアレスミス
    トラ吉

ヤフオク出品中

ほれ、ぽちっとな。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Mobile

qrcode

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM