2018年02月22日のつぶやき

15:53
冬に欠かせないアイテム https://t.co/ahoVNtPl4h #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

2018年02月17日のつぶやき

21:09
通信方法変遷史【後編】〜MVNO乗り換え、スマホ機種変〜 https://t.co/I8rcoNBzax #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

通信方法変遷史【後編】〜MVNO乗り換え、スマホ機種変〜

前回の続き。

 

スマホを完全携帯電話化し、さらにアプリを多用するようになったこともあり、電池の減りの早さが顕著に。

 

Nexus5を使い始めて2年弱が経過した2015年12月、Nexus5Xに機種変。


あまり下調べしないまま購入に踏み切ったため、Nexus5とNexus5Xとでは、SIMカードの大きさが違うことに気付いたのは、Nexus5Xが届いてから。

あわてて「IIJmio」にSIMカードの変更を申し出たのですが、数日間、電話の発着信ができなくなってしまいました。
電話をほとんど使わない時期だったので助かりましたが、あまりの段取りの悪さに、自分でもビックリしてしまった。

 

使わなくなったNexus5はヤフオクで売却。

 

そして、2017年の春頃。
ずっとY!mobileを利用していたダンナが、期間縛りが切れるのを機会に、携帯会社の変更を決め、スマホの機種変を検討し始めました。

その様子を見ていて、またもや機種変をしたくなった私。

 

実はこの頃、スマホゲームをあれこれインストールして遊んでいたのですが、電池がすぐ減ってしまい、充電の回数が増えつつありました。

そこで、私もSIMフリーで手頃な価格のスマホを独自で物色、機種を絞り込んだところで、ダンナの選択リストと比較。

 

結果、二人とも、同じ機種を選択していました。笑っちゃいました。

 

 

まずダンナが、マイネオ(mineo)と契約、P10 liteのプラチナゴールドをゲット。うれしそうに使い始めました。

 

私は、まず、IIJmioから、イオンモバイルに乗り換え。

 

長年使っていたIIJmioは、最低容量が3GB。
契約当初はお値打ち感があったのですが、その後、家にWi-Fi環境が整い、3GBも使わなくなった。
割引プランもあるのですが、どちらかといえば、ファミリー層向けのもの。

電話の料金プランも含め、私にとっては、それほどお得感が感じられなくなっていました。

 

イオンモバイルは、500MBや1GBといった、容量少なめのプランがあります。
さらに、イオン電話5分かけ放題プランが、10分かけ放題プランに変更に。
仕事で電話を使う機会がある私には、うれしい知らせでした。

 

それまでは、携帯からの通話には、ブラステルのサービスを使っていました。
しかしブラステルはプリペイド形式のため、長電話になってしまうと、金額が不足する危険性もあります。
実際、ネットで支払手続きをしながら通話したことが、何回かありました。

 

ブラステルの方が安くて済む月もあるだろうけど、10分かけ放題プランの方が安心。

 

さらにさらに、イオンモバイルへの乗り換えを検討していた頃、乗り換え手数料が無料になるキャンペーンと、イオン電話10分かけ放題プランの月額料金が、一定期間割引になるというキャンペーンが、同時開催されていました。

 

もうこれは、乗り換えるしかない。

 

2017年7月、近所のイオンに足を運び、IIJmioからイオンモバイルに乗り換え。データ容量は1GB、イオン電話10分かけ放題をオプションで選び、ナンバーポータビリティも済ませました。
イオンモバイル開通後、IIJmioは解約。

 

それから3ヶ月後の10月、P10 liteのサファイアブルーを、Amazonでゲット。
SIMカードをP10に移動させ、使い始めました。

 

Nexusシリーズでは常にOSが最新でしたし、使い勝手や搭載アプリの違いもあり、ちょっと迷うこともあったのですが、今ではすっかり慣れました。

 

役目を終えたNexus5Xは初期化。

SIMがなくても、家の中ではWi-Fiを利用して使えるので、現在ではゲーム専用機として活用しています。

 

今年に入ってからは、NTTのフレッツひかりから、J:COMのケーブル回線に変更、それに伴い、プロバイダーもOCNからJ:COM(zaq)に変わりました。

 

通信費って、定期的にキョロキョロ見回してチェックしてみると、安くできる時があるんですよね。
十数年前とかだと、本当に、べらぼうに高かったですから。

 

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

通信機器の変遷史 | comments(0) | trackbacks(0)

2018年02月15日のつぶやき

12:41
介護保険事業者の行政処分(京都市・埼玉県・豊田市) https://t.co/qDwDjpapZm #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

2018年02月13日のつぶやき

15:45
使用済み紙おむつを下水道にー国交省での検討がスタート https://t.co/bIVeAeSx4Z #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

2018年02月09日のつぶやき

15:47
通信方法変遷史【前編】〜プロバイダー変更と、スマホ一への一本化〜 https://t.co/FwLkr39myX #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

通信方法変遷史【前編】〜プロバイダー変更と、スマホへの一本化〜

私は今までに、通信費の削減とか便利性とかを目指し、通信機器や環境の変更を繰り返しています。

 

>>その変遷史はこちらにまとめてます。

 

通信機器変更に関する最新記事は、2014年12月。
実はそれ以後も、いろいろと変更しています。

3年以上経過していますので、少々古い情報もありますが、2015年以降の変遷を2回に分けて、ざっくりご紹介します。

 

2015年2月に結婚し、私のダンナとなった人は、ガラケー全盛時代から、当時ひっそりと出回っていたスマートフォンの類いをあれこれ試して遊んでいた、通信機器オタクでした。
そんな彼のスマホには、山のようなアプリがインストールされ、仕事に遊びにフル活用。

 

私にとって初めての正真正銘のスマホ「Nexus5」を購入したのは、2014年3月。

だけど、身近にスマホを使っている人がまだ少なかったこともあり、普段の生活の中でNexus5を活用することは、ほとんどありませんでした。


そんな私に、彼は、スマホの便利さや楽しさ、さらに、様々な活用法を伝授してくれたのです。

 

さらに彼は、リビングでパソコンを使いたいからと、あっという間に家庭内Wi-Fi環境を構築、無線でインターネット接続ができるようになったのです。

 

わざわざ無線にする必要性を感じていなかった私でしたが、使い始めると無線LANはやはり便利。心配していた速度も、問題ありません。

それに、Wi-Fi環境下では、スマホのSIMカードのデータ量は減りません。


こうして、アプリをあれこれ試し、面白そうなゲームをインストールし、ニュースやメールのチェックもスマホを活用したりと、スマホの利用頻度がだんだん増えていったのです。

 

そして、あれほどこだわっていたガラケーへの思いも、変化が生じ始めました。

 

ガラケーとスマホの2台持ち、やっぱり不便です。さらに、外出時にウォークマンを持ち出すと、3台持ちです。

ウォークマンは軽くて小さいですが、それでもカバンは重くなるし、荷物はかさばるし、機器類の扱いが煩雑になるし。

 

それまで私には、スマホで音楽を聞くなんて邪道だという思い込みがあったのですが、背に腹はかえられません。

さらに、Nexus5には、音楽を放り込める容量が十分ありました。

 

そこで、スマホに音楽を放り込み、bluetooth接続できるスピーカーとヘッドホンを購入。問題なくペアリングできたので、Nexus5は家でも外でも、音楽プレーヤーとしても使えるようになりました。

その後は、ウォークマンをヤフオクで売却、さらに、スマホ本体からの音量で十分なので、スピーカーも売却してしまいました。

 

次に取り組んだのが、ガラケーとの2台持ちの終了、そして、さらなる通信費削減の実現。

 

プロバイダーは、長年ぷららを利用していましたが、改めてプロバイダー各社の料金を比較すると、他社に乗り換えた方が安くなることが判明。
検討した結果、OCNに乗り換えることにしたのですが、ひとつ問題が。

 

家用の電話として利用していた、ぷらら提供の050IP電話は、月額料金が無料。

しかし、OCN提供の050IP電話は、少額ではありますが、月額料金がかかります。

(注:どちらのIP電話も、ユニバーサルサービス料は必要です)

 

連絡先は全て携帯電話番号にすればよいのかもしれませんが、様々な会員登録時に携帯電話の番号を記入するのは、どうも気持ち悪い。

それで、気軽に使えるIP電話サービスはないかと探し回り、行き着いたのが「ブラステル」「FUSION IP-Phone SMART」

 

ブラステルはプリペイド形式。

コンビニなどでブラステルカードを入手する必要があったり、システムや設定が少しわかりにくかったりするのですが、050の番号をもらえるだけでなく、携帯電話からの通話も安くすることができます。

 

FUSION IP-Phone SMARTは、月額料金無料。登録すれば、すぐ050の番号をもらえます。留守番電話や着信転送も無料。

 

そこで、ブラステルを仕事用に、FUSION IP-Phone SMARTを家用の番号として使うことに決めて、両社に利用登録。

スマホにアプリをインストールし、発着信ができるように設定。

 

その後、利用中のMVNO業者「IIJmio」のSIMカードに、使用中の携帯電話番号をナンバーポータビリティし、スマホを完全に携帯電話化。

そして、携帯電話を使い始めてから、十数年お付き合いしてきたドコモを解約。OCNの開通後、ぷららも解約しました。

 

役目を終えたガラケーは、私の手元で眠ってます。

 

==ランキングサイト参加中。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:ひとりごと

通信機器の変遷史 | comments(0) | trackbacks(0)

2018年02月08日のつぶやき

16:02
デザイン性豊かな据置式手すり「LOHATES(ロハテス)」 https://t.co/3Cicy8as9A #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

2018年02月06日のつぶやき

17:08
介護保険事業者の行政処分(岡山県・島根県・静岡県) https://t.co/ALmSijEbrq #jugem_blog
ツイッターでのつぶやき | - | -

2018年02月05日のつぶやき

23:07
修造先生が日本にいるのに、なぜこんなに寒いのか。私が思うに、彼の心は既にピョンチャンに飛んで行ってるのではないかと。オリンピックで頭が一杯なので、寒波が襲ってくるのではないかと。
ツイッターでのつぶやき | - | -